競馬は馬券をキャンセルできない!!たった1つの方法でキャンセルできる裏技を紹介

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

もし馬券を間違えていなかったら万馬券的中だった…なんて話を良く聞きます。

競馬初心者に限らず、一度馬券を間違えて痛い目を見た経験がある方もいらっしゃるでしょう。

結論から言いますと、JRAは公式に一度購入した馬券のキャンセルは受けつけないと言っています。

しかし、やりようによってはキャンセルできるのです。

一度購入した馬券をキャンセルする裏技を紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

1:自動発売機で購入した場合キャンセルできる

JRAは公式で「一度購入した馬券はキャンセルできない」ことになっていますが、自動発売機で購入した場合、キャンセルできます。

自動発売機の場合、数十分前に購入した馬券でも可能です。

有人窓口でも自動発売機でもキャンセルするにあたって、控え用紙で購入時間や内容をチェックしますが、自動発売機の場合、9割方、問題なくキャンセルができ返金となります。

1-1:馬券締め切りの直前のキャンセルには注意

ただし、自動発売機の場合、馬券締め切りの直前だと購入したばかりでも、キャンセルができない場合もありますのでご注意ください。

必ず発走前に余裕を持って馬券をキャンセルするようにしましょう。

2:有人窓口で馬券の返金は難しいがキャンセルできる可能性もある

有人窓口の場合、自動発売機同様に控え件用紙の購入時間や内容をチェックしますが、発券してから時間が経つとキャンセルも内容変更もできない場合があります。

また、馬券を間違えてキャンセルする場合は、絶対に次の馬券を発券しないようにしましょう。

有人窓口では自動発売機と違い、受付けは「人」なのでキャンセルができたり、できなかったり「運」の要素が強い傾向にあります。

2-1:キャンセル理由を考えよう

有人窓口で馬券のキャンセルを成功させるためにはキャンセル理由の内容が重要です。

ただ、「馬券がいらなくなった」という理由ではキャンセルを許可してくれないでしょう。

良いキャンセル理由として「指定レースを間違えた」・「購入馬券種を間違えた」など真っ当な理由を言うと案外すんなりキャンセルできることがあります。

2-2:有人窓口でキャンセルできた人とできなかった人の口コミ

有人窓口で馬券をキャンセルできるかどうか口コミを調べていましたら「できる」・「できない」の2つに分かれていましたので紹介します。

2-2-1:キャンセルできた口コミ

窓口にもっていけば、おそらく換金してくれます。
間違えたので訂正したいと言ったら、訂正は出来ないので換金するので買い直してくれと言われ、何番の券売機で買ったか聞かれました。
窓口を離れ次の馬券を発券したらその時点で無理です。

間違いです・・・

馬券には発券番号がありそれが発券機にも残っているため手作業でその残っている控えの馬券を探して取り消すので
締め切り直前などでは処理が間に合わず無理ですが10分前くらいなら十分可能です、
はっきり買った窓口が分からなくても馬券を見せたら向こうで発券機の裏をチェックして見つけ出してくれます。

引用元:Yahoo知恵袋
URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q138556543

2-2-1:キャンセルできなかった口コミ

窓口を離れ次の馬券を発券したらその時点で無理です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
窓口を離れ次の馬券を発券したらその時点で無理です。

正解です・・・

馬券を買った後に、その窓口もしくは、発券機の場所で間違いを申告すれば可能です。
経験者は語る・・
堅~い単勝を2万買ったつもりが最低人気の馬に賭けてしまってました。マークミスでしたが、必死の抗議も実らずキャンセルできませんでした。
残念ながら当たったら数百万、宝くじ感覚でレース観戦しました。

引用元:Yahoo知恵袋
URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q138556543

2-3:有人窓口で馬券をキャンセルするためには窓口から離れないようにしよう

上記の口コミを見ますと「窓口から離れたか離れなかったか」が重要なようですね。

有人窓口を離れても馬券をキャンセルできたという方の口コミもありましたが、有人受付窓口でキャンセルを成功させるためには「窓口から離れない」ようにしましょう。

2-4:有人窓口で馬券をキャンセルする4つのポイント

有人窓口でキャンセルを成功させるため4つのポイントをまとめます。

発券してからなるべく早くキャンセルを申し込む
次の馬券を発券しない
筋の通ったキャンセル理由を述べる
発券後、窓口から離れない

上記のポイントを守れば、「キャンセルできる」と断定はできませんが、キャンセルに成功した方は上記のポイントを守っていましたので、可能性はあるかもしれませんね。

3:JRAの公式では一度購入した馬券はキャンセルできないと言っている

JRAでは公式に一度購入した馬券のキャンセルはできないと言っています。
JRA 馬券 キャンセル
引用元:JRA
URL:http://www.jra.go.jp/faq/pop04/1_7.html

建前上、馬券のキャンセルはできないことを念頭に置いておいてください。

一度購入した馬券をキャンセルできたとしても、あくまで「買いなおし」が条件です。

上記の理由からも馬券をキャンセルする際には、必ず建前でも「まっとうな理由」を考えておきましょう。

また、馬券をキャンセルできる可能性があるのは「JRA(中央競馬)」だけです。

地方競馬の場合、馬券のキャンセルはできませんのでご注意ください。

4:インターネットや電話投票した場合はキャンセルできない

自動発売機や有人窓口で馬券を購入した場合、馬券をキャンセルできる可能性がありますが、即PATやI-PATで馬券を購入した場合、キャンセルできません。

投票を行うと最終確認画面が表示されますので、必ず投票内容に間違いがないかご確認ください。

まとめ

以上、競馬で馬券をキャンセルする裏技を紹介しました。

JRAは一度購入した馬券のキャンセルはできないと言っていますが、自動発売機の場合、発走直前でなければ、控え用紙で購入時間や内容をチェックで大体キャンセルができます。

有人窓口の場合、キャンセルが「できる」か「できない」かは「運」の要素が強い傾向にあります。

有人窓口も自動発売機同様に発走直前のキャンセルはできず、控え用紙で購入時間や内容をチェックします。

口コミではキャンセル「できる」・「できない」の2つに分かれていました。

馬券のキャンセルに成功した方の口コミをポイントにまとめると

①発券してからなるべく早くキャンセルを申し込む
②次の馬券を発券しない
③筋の通ったキャンセル理由を述べる
④発券後、窓口から離れない

となります。

特に③「筋の通ったキャンセル理由を述べる」ことが重要になります。

馬券のキャンセルは「買いなおし」が条件ですので、本当のキャンセル理由が違ったとしても、建前上の理由として「指定レースを間違えた」・「購入馬券種を間違えた」など筋の通ったものを用意しましょう。

また、インターネット・電話投票や地方競馬では馬券のキャンセルはできませんのでご注意ください。

最後に、馬券のキャンセルは投票者の勝手でしかなく、JRAとしては「一度購入しば馬券のキャンセルはできない」ことになっています。

100%馬券の購入キャンセルができるわけではありませんので、必ず購入前に投票内容を確認しましょう。

Leave a Reply

*

ウマライブ