競馬の馬券最低値段100円で効率よく当てる方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

当たったら数万円から数十万円まで稼げるギャンブル「競馬」。大金を得るためにはそれなりの対価を払わなければいけないと世間一般では言われています。

それでは「競馬はいくらかから」始められるのでしょうか?

結論から言いますとJRA(中央競馬)で発売されている馬券の最低販売価格は100円です。

馬券種は問わず単勝でも馬連などの馬券も同じく100円から購入できます。

中央競馬の最低値段は100円で中央競馬も基本最低値段は100円ですが、50円から10円単位で掛けられるSPAT4LOTOがあります。

しかもウィンズによっては馬券の最低購入額が変動しますのでご注意ください。

当記事では馬券の値段について徹底的に調べましたのでぜひご参考にしてください。

1:馬券の最低販売額は100円

JRAで発売されている馬券の最低価格は100円で単勝、馬連、3連複、3連単問わず全ての馬券種の最低価格が100円です。

組み合わせ1点につき100円となりますので全部の組合わせを総合して1点100円として買うことはできませんのでご注意ください。

的中すれば数万円や数十万の配当がつく3連単でも1点100円から買うことができます。ただし3連単の組み合わせは18頭立てで4896通りあります。

これを1点で的中させるのは至難の業ですね。

1-1:競馬法では1枚10にして100円で販売している

競馬法では1枚10円を10枚にして100円で販売しています

これは競馬法で定められたことで購入した馬券の合計金額の左に〇〇枚と記入されています。

馬券 枚数

仮に合計購入金額が200円なら20枚です。

昔、馬券が1枚10円だった時代の名残が今でも表記上では残っているわけですね。

100円で馬券を購入した場合、25円がJRAの収入となり、残り75円を的中した人で分配したり、払戻の時配当を10円単位で計算したり1枚100円では処理しきれない問題もあり1枚10円を10枚組として販売しています。

2:3連単100円の1点賭けは難しい

的中した際に最も配当が高くつくのは3連単です。

そんな馬券があるのなら100円賭けでも十分利益になるじゃん」と思われるかもしれませんが、3連単1番人気の組みわせが当たる確率は1%です。

5頭を選んでどれが来ても当たる5頭ボックスという買い方もありますが、その際の点数は60点となり馬券代だけで6,000円もかかります。

6000円以上の配当がつけばまだ良いほうで不的中の際は痛い…

私もそうでしたがボックスや流しをで馬券を買う場合、何点になるかわかりづらいですよね。

そこで実際にボックスで何頭選択したら何点になるか、相手の頭数を何頭指定したら何点になるか信ぴょう性の高いボックス・流し早見表を見つけましたので下記に引用します。

頭数 BOX 流し
枠連
馬連
ワイド
馬単 3連複 3連単 枠連
馬連
ワイド
馬単
(マルチ)
3連複 3連単(マルチ)
軸1頭 軸2頭 軸1頭 軸2頭
1頭 1 1(2) 1 1(6)
2頭 1 2 2 2(4) 1 2 2(6) 2(12)
3頭 3 6 1 6 3 3(6) 3 3 6(18) 3(18)
4頭 6 12 4 24 4 4(8) 6 4 12(36) 4(24)
5頭 10 20 10 60 5 5(10) 10 5 20(60) 5(30)
6頭 15 30 20 120 6 6(12) 15 6 30(90) 6(36)
7頭 21 42 35 210 7 7(14) 21 7 42(126) 7(42)
8頭 28 56 56 336 8 8(16) 28 8 56(168) 8(48)
9頭 36 72 84 504 9 9(18) 36 9 72(216) 9(54)
10頭 45 90 120 720 10 10(20) 45 10 90(270) 10(60)
11頭 55 110 165 990 11 11(22) 55 11 110(330) 11(66)
12頭 66 132 220 1320 12 12(24) 66 12 132(396) 12(72)
13頭 78 156 286 1716 13 13(26) 78 13 156(468) 13(78)
14頭 91 182 364 2184 14 14(28) 91 14 182(546) 14(84)
15頭 105 210 455 2730 15 15(30) 105 15 210(630) 15(90)
16頭 120 240 560 3360 16 16(32) 120 16 240(720) 16(96)
17頭 136 272 680 4080 17 17(34) 136 272(816)
18頭 153 306 816 4896
    • 頭数は”BOX”では「選択する頭数」、”流し”では「相手の頭数」となります。
    • 連単流しのカッコ内はマルチをマークしたときの組み合わせです。
    • この早見表では、枠連BOXのゾロ目を考慮に入れていませんのでご了承ください。

引用元:NATURE’s WORLD
http://neon.cside4.com/hrw/jiten/tips/combination.html

表記に記載されている点数に100を掛けると実際にかかる馬券代となります。

最低価格の100円で賭けるのなら配当は下がりますが的中率は他の馬券種より高い馬単をおすすめします。この馬券は3着目を問いませんので100円で効率的に儲けるのなら馬単一択ですね。

3:馬券の最低価格が1枚500円だった時代もあった

ちなみにJRAが設立されたからしばらくの間、1枚の値段が100円でしたが売り上げ増加や混雑、処理の煩雑のため1枚200円や1枚500円だった時代がありました

しかしトータリゼータシステムの導入や、場外馬券場の増加、電話投票の開始により徐々に混雑や処理の問題は改善され馬券代は低下していきました。

4:競馬の最高賭け金額は無限

それでは中央競馬での馬券の最低値段が100円なら最高値段はいくらなのでしょうか?

答えは簡単で「無限」です

しかし賭けた金額分だけオッズ(倍率k)は下がりますので単勝1点に100億円賭けてもオッズ(倍率)は1.0倍になりますので利益が出ません

5:地方競馬の馬券購入最低金額も100円

JRAの馬券の最低値段が100円で最高値段に上限がないことを説明しましたが、地方競馬はどうなのでしょうか?

基本的には地方競馬もJRA(中央競馬)と同様に競馬法に基づいて開催が認められますので馬券に関してもJRAと同様に最低価格は100円です。

例外に南関東4場(大井・船橋・川崎・浦)で発売されているSPAT4LOTは50円から10円単位で馬券を購入できます

5-1:SPAT4LOTOとは3つのレースの馬単を全て的中させる馬券

50円から10円単位で馬券を買えるSPAT4LOTOとは指定された3つのレースを馬単で全て的中させる馬券です。

spat4

馬単とは1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに的中させる馬券です。

馬単

SPAT4LOTOは10円で最高6千万円の払い戻しが受けられ競馬界の宝くじと言われています。

50円で一生不便なく暮らせるお金。夢がありますねー。競馬をやるのなら一度は当ててみたいものです。

6:ウィンズだと混雑防止のために500円以上からの場合もある

JRA(中央競馬)では100円、地方競馬では50円で馬券が買えますが、ウィンズによっては購入できる最低価格が異なりますのでご注意ください

ウィンズの馬券売り場のフロアによっては混雑防止のために最低購入額を500円以上と下限設定しているところもあります

最低購入金額はウィンズのフロアの壁に掲示されていますので、もしウィンズに行く機会があればチェックしましょう。

まとめ

以上、競馬の馬券の値段について紹介しました。

競馬は当たれば数万円や数十万の配当がつきますが馬券はたった100円で購入できます

逆に馬券の最高掛け金は無限です。1億円かけても100億円かけても問題ありません。

しかしオッズは賭け金が大きい程下がりますのでもし単勝1点に1億円かけてもオッズは1.0倍になります。

また、地方競馬も基本的には100円から馬券を購入できますがSPAT4LOTでは50円から10円単位で販売しています

ただし特殊な馬券なので中央競馬も地方競馬も基本100円から始めれられると覚えておけば問題ないでしょう。

Leave a Reply

*

ウマライブ