競馬をもっと身近に-5分でわかるIPATの登録方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

競馬場もウィンズも家の近くにない!!

そんな時に便利なのがIPATです。IPATに登録すると競馬場に行かなくてもインターネット上で馬券を購入できます

IPATには大きく分けて「即PAT」・「APAT」・「JRAダイレクト」の3つ分類できます。

その中でもお勧めなのが即PATです。即パットは銀行口座や名前などの登録情報を入力すると即日馬券が買えます。

自宅でインターネットを利用して馬券購入なんて一昔前では考えられませんでしたね。

当記事ではIPATについてや登録方法、おすすめな即PATの利用方法を詳しく紹介します

是非、ご参考にしてください。

1:IPATとはインターネットで馬券を購入できるシステム

IPATとはインターネットを利用してスマートフォンやパソコンで馬券を購入したり、オッズ(倍率)や馬体重やレース結果などの取得できるJRA公式のサービスです。

1-1:IPATの4つのメリット

IPATのメリットは4つありますので紹介します。

  1. IPATを利用することで競馬場へ足を運ばなくても馬券を購入できます。今まで家の近くに競馬場やウィンズがなかった方やそもそも馬券を買いに行くのが面倒な方、人ごみが苦手な方にとっては夢のシステムでです。
  2. IPATはマークシートを記入しなくて良く競馬場やウィンズなど現地に行く臨場感は味わえないものの、オッズの最新情報を確認しながら投票を行えます
  3. 競馬界の宝くじ「WIN5」の馬券を購入する場合にはIPATでしか購入できません
  4. 地方競馬の馬券を購入できますので平日空いている時間にIPATで競馬を楽しむことができます。

IPATに登録するだけで今まで競馬場やウィンズへ足を運ぶ労力や時間が省け、さらにIPATでないと買えないWIN5の馬券などメリットだらけです。

すでに競馬をやっている方も今から競馬を始める方もまずはIPAT&の登録をおすすめします

1-2:IPATのデメリット

購入内容を間違えた場合、競馬場やウィンズの窓口では応じてくれますが万が一IPATで投票内容入力ミスをすると取消行為は一切できないようになっています。

IPATで馬券を購入する際には念入りに確認しましょう。

2:IPATには3種類ある

IPATのサービスにはA-PAT即PATJRAダイレクトの3つがあります。

その中でも断然おすすめするのは即PATです

即PATなら銀行口座や名前などの登録情報を記入すると「その日」から利用できます。

A-PATの場合は利用開始までに約2カ月間かかります。また、A-PATは競馬開催日の前日までに入金をしなければ馬券を買えませんが即PATの場合、競馬開催日でも入金や出金ができます。

3:即PAT

即PAT

即PATは銀行口座や名前などの登録情報を入力すると即日から利用することができます。

JRAで即PATについて詳しく紹介されていましたので下記に引用します。

即PATとは「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」「ゆうちょ銀行」「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」のいずれかの口座をお持ちであれば即日登録が可能なJRAインターネット投票サービスです。
「即PATのお申し込みはこちら」から登録が完了すれば、パソコン・スマートフォン・携帯電話から勝馬投票券をご購入いただけます。
参考元:JRA
http://www.jra.go.jp/dento/welcome/soku/

馬券の発売時間内なら何度も追加入金や途中出金ができますので平日忙しいサラリーマンでも簡単に馬券を購入できます。

3-1:即PTAの登録方法

即パットに登録するためにはJRA指定の銀行口座を持っている必要があります。

JRA指定の銀行口座は「住信SBIネット銀行」・「ジャパンネット銀行」・「楽天銀行」・「三井住友銀行(SMBCダイレクト)」「三菱東京UFJ銀行」となります。

銀行口座を解説しますとJRAホームページ「即PAT電話投票加入申し込み」ページから申し込み手続きを行います。

即PAT-登録方法

口座確認→口座振替契約→加入者登録の順で行っていきます。

加入者登録の項目で自分用のパスワードを入力します。忘れないようご注意ください。

新規加入の場合、勝馬投票券発売時間帯(JRA・地方競馬)のみ受付けを行っています。

即PATに申し込み完了した後は即日、パソコン・スマートフォン・携帯電話で馬券を購入できます。

3-2:即パットの利用方法

馬券の購入資金を登録した口座から即PATに振替えます。

IPATにログイン後、入出金メニュー入金指示から入金手続きを行います

入金時間は馬券の発売時間帯(JRA・地方競馬)です。それ以外はログイン自体できませんので入金できません。

入金額は100円単位から自由にでき制限はありません。

即PAT口座へ入金した金額が購入限度額で、馬券が的中した場合、払戻金・返還金は(購入限度額=ご自身が振り替えた投票券購入資金の合計-勝馬投票券購入金額+払戻金・返還金)となります。

1日あたり2回目までは無料となります。3回目以降は1回につき15円かかります。

この際にオッズも確認できますので最新の情報には目を通したほうが良いでしょう。

購入できるレースは中央競馬が開催している全競馬場の当日レース+(前日発売)と地方競馬レースです。

購入できる馬券種は単勝・複勝・枠連・馬連・ワイド・馬単・3連複・3連単・WIN5の馬券を1枚100円から購入できます。

馬券が的中したり出走取消したりレース除外などの払戻があった場合、特に何もしなくても自動に即PATへ払戻が反映されます。

出金方法は「一括出金」と「途中出金」の2種類があります。

一括出金の場合、特別な手続きはなく、節終了後に自動で残高が全て指定口座に移ります。振り込まれる時間帯は各金融機関に異なります。

途中出金の場合、IPATにログイン後、入出金メニューの「出金指示」から行います

通常当日の全レース確定から5分後まで途中出金の受付けを行っています。前日発売しているJRA開催日の場合は前日発売締め切り時間までとなり、途中出金できる額は即PATの残高全てとなります。一部だけ出金することはできません

一括出金・途中出金ともに手数料はかかりません。

一括出金では出金指示がない場合、節終了後に自動的に全ての残高が即PATから指定の口座に振り込まれます。

また、馬券の発売開始時刻と締切時刻を詳しく紹介しているサイトがありましたので下記にグラフを引用します。

JRA
発売開始時刻 発売締切時刻
当日発売 土曜日全レース 金曜日の18:30 各レース発走時刻1分前
日曜日全レース 土曜日の19:30
前日発売 GIレース 金曜日の18:30 土曜日の17:30
日曜日のGII・GIIIレース 土曜日の 7:00
WIN5 対象レース前日の19:30 WIN5の最初のレースの発走時刻10分前
地方競馬
発売開始時刻 発売締切時刻
地方開催当日 昼開催 10:00 各レース発走時刻4分前
ナイター開催 12:00(高知競馬は10:00)

引用元:馬券購入に使える銀行口座比較
http://www.poposhapo.jp/sokupat.html

3-3:即PATを利用する5つの注意点

便利な即PATですが注意すべき点がありますので5つ紹介します

1.入金・途中出金ともに完了まで3分以上かかる場合があります。三井住友銀行は日曜の夜間にメンテナンスがあるため、変則開催等で日曜日夜間に馬券の発売がある場合、入金・途中出金ができない場合があります。
2.投票締め切り10分前は回線が混雑して申し込めない場合がありますので時間に余裕を持って投票したほうが良いでしょう。
3.一度成立した投票の取り消し・変更はできません。
4.2年間利用がない場合は自動的に解約になります。

4:A-PAT

A-PAT

A-PATはパソコンやスマートホン、携帯電話以外にプッシュ本電話(プッシュホンとはプッシュ信号の出る電話機です)から購入できます

自宅の電話や公衆電話、携帯電話から利用できます。ただしA-PATではオッズや馬体重などの情報は取得できません。

4-1:A-PTAの登録方法

A-PATに登録するにはA-PAT専用口座が必要です。

申し込みする際にはJRAの加入ページに(1)お名前 (2)性別 (3)生年月日 (4)ご住所(郵便番号)(5)自宅電話番号 (6)ご希望の銀行名を記入します。

も吸い込み後はJRAから「加入手続きの案内」が送付されます。案内にはA-PAT専用の口座を解説するために必要な「口座開設書類」も同封されています。

「加入手続き用紙」に記入し印鑑を押した後JRA所定の本人確認書類と共にJRA宛てに返送します。

利用開始日の直前に「利用開始の案内」が送付されます。

A-PATの会員申し込みページを書きに添付しますのでご参考にしてください。
http://www.jra.go.jp/dento/welcome/a/apat_kanyu.html

5:JRAダイレクト

JRAダイレクト
JRA指定のクレジットカードを持っていればパソコンから登録して馬券を購入できるインターネット投票です。

携帯電話からは投票はできず、スマートフォンの利用の場合は操作性は悪いものの利用者登録、投票共にできます。

しかしJRAのサポートと対象外になりますのでご注意ください。

5-1:JRAダイレクトの登録方法

JRAダイレクトに登録するためにはJCBカード、三井住友カード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカードおよび楽天カードが必要で各カード会社のインターネットサービスに登録可能なクレジットカードが必要となります。

上記のカードの中でも「家族カード」や「法人カード」、「一部の提携カード」等利用できないクレジットカードがありますのでご注意ください。

利用者登録ページを下記に添付しますのでご参考にしてください。
http://www.jra.go.jp/dento/welcome/direct/

まとめ

以上、IPATの登録方法やおすすめのIPAT、利用方法を紹介しました

インターネットが普及したことで現地に足を運ばなくても馬券を購入できる便利な時代となっています。

IPATの中でも即PATなどは地方競馬の馬券も購入できますので平日仕事で抜けられない方でも競馬を楽しむことができます

これから競馬を始めようとしている方や今まで競馬場やウィンズで馬券を買っている方はぜひIPATの加入をおすすめします。

Leave a Reply

*

ウマライブ