チャンピオンズカップ2020年過去から見る3つのレース傾向とウマダネ独自の予想

タグアイコン レース記事

タグアイコン

チャンピオンズカップ

「チャンピオンズC」が2020年12月6日に開催されます。
チャンピオンズCは秋のダート王を決定する一戦で、ダート路線で実績を残している馬が出走します。
ダートG1ならではの迫力があり、砂の上で行われるハイレベルなレースに注目です。
今回は、2020年チャンピオンズCの特別登録馬や過去10年のデータを基にしたレース傾向と穴馬予想を紹介します。
ぜひ予想の参考にしてください。

あしたの万馬券

1:チャンピオンズカップ

チャンピオンズCは、日本中央競馬会(JRA)が中京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G1)です。
2000年に前身である「ジャパンカップダート」が創設され、施行時期や施行場所などを変更しながら現在のチャンピオンズCになっています。
「ジャパンカップダート」のときの国際招待制は廃止となりましたが、国際競走として外国馬が出走することもあります。
過去の勝ち馬の多くがJRA賞最優秀ダートホースを受賞しているので、ダート路線の中でも格式の高いG1レースであることに間違いありません。
砂の上を力強く走り抜けるダート馬たちの激戦は、一度見ればその魅力の虜になること間違いなしです。
2015年には3連単で30万円を超える配当も飛び出しているので、高配当が狙えるレースとしても目が離せません。
馬券を買いながら、秋のダート王決定戦の行方を見守ってください。

1-1:レース条件と賞金

出走資格 負担重量 賞金
サラ系3歳以上 定量 1着1億円
JRA所属馬 3歳56kg(開催日が12月1日以前の場合は55kg)、4歳以上57kg、牝馬2kg減 2着4000万円
地方所属馬(JRA選定馬のみ) 3着2500万円
外国調教馬(最大8頭まで、優先出走) 4着1500万円
5着1000万円

1-2:特別登録馬と予想オッズ

2020年チャンピオンズCの特別登録馬と12月1日現在の予想オッズを紹介します。

2020年チャンピオンズCの特別登録馬と12月1日現在の予想オッズ

予想オッズの1番人気は「クリソベル」でオッズは1.2倍です。
「クリソベル」は、昨年のチャンピオンズCを制しています。
昨年は3歳での参戦で古馬を圧倒し、自身が古馬となった今年はさらに強みが増しています。
海外G1のサウジカップでは7着と敗戦を喫したものの、地方G1の帝王賞とJBCクラシックを連勝中です。
国内のダート路線において敵はいないという状況なので、チャンピオンズCでも盤石とされている一頭となっています。
これまでに9戦8勝と安定感は抜群で、馬券圏外に飛ぶということは考えにくいです。
今年のチャンピオンズCでは、ダート界の王者「クリソベル」がどのような走りを見せてくれるのか注目です。
予想オッズの2番人気は、「カフェファラオ」でオッズは4.9倍です。
「カフェファラオ」は、アメリカンファラオ産駒の3歳馬です。
まだG1勝利はないものの、G3のユニコーンSとシリウスSを勝利しています。
父である「アメリカンファラオ」は、37年振り12頭目となるアメリカクラシック三冠馬となった名馬です。
種牡馬としての期待も高く、産駒の活躍には世界中の競馬ファンが注目しています。
「カフェファラオ」も「アメリカンファラオ」の初年度産駒として期待されていて、G1で結果を出すことが求められています。
初のG1挑戦とはなりますが、一線級の古馬相手に通用するのか見ものです。
予想オッズの3番人気は、「チュウワウィザード 」でオッズは12.8倍です。
「チュウワウィザード 」は、今年の川崎記念の勝ち馬です。
昨年はJBCクラシックも制していて、地方競馬で良い成績を残しています。
昨年のチャンピオンズCにも出走し、結果は4着と大きく負けていません。
着実に脚を伸ばし、堅実な走りを見せている点が特徴です。
キャリアは17戦と豊富ながら、一度も掲示板を外したことがありません。
どのような条件でも好走しているというのは、実力のある証です。
ダート王者「クリソベル」に対して、「チュウワウィザード 」が巻き返しを狙っている点にも注目です。

あしたの万馬券

2:過去10年のデータとレース傾向

昨年のチャンピオンズCでは3歳馬として参戦した「クリソベル」が、1番人気「ゴールドドリーム」を抑えて勝利し、見事世代交代を証明しました。

チャンピオンズCでは、以下の3点のレース傾向が見られます。

・6~9番人気の馬にも警戒
・5歳馬と6歳馬に注目
・前走マイルCS南部杯組が好成績

それでは、3つのレース傾向を過去10年のレース結果を基に紹介します。

2-1:6~9番人気の馬にも警戒

6~9番人気の馬にも警戒

チャンピオンズCでは、穴馬が上位に絡むことがあります。
過去10年の単勝人気別成績を調べると、6~9番人気の馬が連対率17.5%、3着内率22.5%という結果を残していました。
これは、4番人気や5番人気をも上回る数字です。
6~9番人気の馬は配当の旨味も期待できるので、積極的に馬券に絡めたいところです。
1番人気の好走率も高いので、1番人気をと組み合わせた馬券で高配当を狙ってみてください。

2-2:5歳馬と6歳馬に注目

5歳馬と6歳馬に注目

チャンピオンズCでは、5歳馬と6歳馬が好走しているという傾向も見られます。
過去10年の年齢別成績を調べると、5歳馬の3着内率が24.4%、6歳馬の3着内率が25.8%となっています。
4歳馬が苦戦をしているのは意外なデータで、3着内率13.2%と低めです。
チャンピオンズCで好走するためには、ダート路線での経験が重要になってきます。
経験豊富な5歳馬や6歳馬を中心に、馬券を組み立てたいところです。

2-3:前走マイルCS南部杯組が好成績

前走マイルCS南部杯組が好成績

チャンピオンズCでは、前走でマイルCS南部杯を走っていた馬が好成績を残しています。
過去10年の前走別成績を調べると、マイルCS南部杯組が連対率42.9&という脅威的な数字を残しています。
前哨戦であるみやこS組よりも良い成績なので、マイルCS南部杯組は無視できません。
また、JBCクラシック組も3着内率24.4%とやや高めです。
チャンピオンズCでは出走馬の前走をチェックし、マイルCS南部杯組やJBCクラシック組を狙うように意識してください。

あしたの万馬券

3:ウマダネ独自の穴馬予想

チャンピオンズCでは穴馬が上位に絡んで、高配当が飛び出ることもあります。
そこで、ウマダネ独自の穴馬について紹介します。
今年のチャンピオンズCで穴馬として注目なのが、「モズアスコット」です。

モズアスコット

「モズアスコット」は、予想オッズでは59.0倍の8番人気となっています。
「モズアスコット」は今年のフェブラリーSの勝ち馬です。
ダートG1で実績を残しているので、上位に来てもおかしくはありません。
前々走のマイルCS南部杯でも2着と好走していて、年齢は6歳ですが衰えは全く感じさせない走りを見せています。
前走の武蔵野Sでは7着と敗れていますが、距離延長で変わり身も期待できます。
芝レースでの実績も残しているので、スピード面については出走馬中上位であることが予想されます。
雨などにより馬場が湿ることで、さらに上位に来る可能性も高くなるかもしれません。
スピードの出やすい馬場になるかどうかに注目し、スピード決戦となるようなら馬券に絡めて高配当を狙ってみてください。

それでは、チャンピオンズCでのウマダネ独自の狙い目予想を紹介します。
3連単なら「クリソベル→チュウワウィザード →モズアスコット」。
ワイドなら「クリソベルーモズアスコット」「チュウワウィザード ―モズアスコット」。
馬単なら「クリソベル→モズアスコット」「チュウワウィザード →モズアスコット」。

「クリソベル」は国内のダート路線において敵なしの状態なので、馬券には素直に絡めておいたほうがよさそうです。
「チュウワウィザード」もダートG1で安定した成績を残しているので、打倒「クリソベル」を目標に好走することが予想されます。
ウマダネ独自の穴馬である「モズアスコット」にも注目し、高配当を狙ってみてくださいね。

あしたの万馬券

まとめ

2020年チャンピオンズCの特別登録馬や過去10年のデータを基にしたレース傾向と狙い目を紹介しました。
過去10年のデータを基にした予想ポイントは以下の3点です。

  • 6~9番人気の馬にも警戒
  • 5歳馬と6歳馬に注目
  • 前走マイルCS南部杯組が好成績

チャンピオンズCでは、6~9番人気の穴馬が好走する傾向が見られます。
過去10年の単勝人気別成績を調べると、6~9番人気の馬が連対率17.5%、3着内率22.5%という結果を残していました。
人気が低いことを考えると、無視できない数字です。
6~9番人気の馬が上位に絡めば、高配当も期待できます。
予想をするときには、6~9番人気の馬にも警戒するようにしてください。
また、チャンピオンズCでは5歳馬と6歳馬が良い成績を残しています。
過去10年の年齢別成績では、5歳馬の3着内率が24.4%、6歳馬の3着内率が25.8%でした。
これは、4歳馬の成績を大きく上回る数字です。
6歳馬は年齢的にも衰えを見せる時期ですが、チャンピオンズCでは実力よりも経験が重要になってきます。
過去にG1で実績を残している5歳馬と6歳馬については、評価を上げるようにしてください。
そして、チャンピオンズC1ではマイルCS南部杯が好成績を残しているという傾向も見られました。
過去10年の前走別成績では、マイルCS南部杯組が連対率42.9%と高確率で馬券に絡んでいます。
マイルCS南部杯からはレース間隔も良い感じで空くので、疲れが残っていない状態でレースに臨めます。
マイルCS南部杯組には注目し馬券を組み立てるのが、チャンピオンズCでの予想のポイントです。
これらの過去10年のデータを基にしたレース傾向を参考にして、チャンピオンズCでも高配当を的中させてくださいね。

あしたの万馬券

タグアイコン レース記事

タグアイコン