エプソムカップ2022のデータ分析|3枠が有利!馬体重や血統も解説

エプソムカップ データ 馬券予想

⇩横スクロールできます。

[banner file=’ad-banner31′]

安田記念が終わると、5週続いた東京競馬場のG1シリーズも終了します。

しかし、戦いはまだ続きます。

秋のG1シーズンに向けての戦いは始まっているのです。

エプソムカップは秋の大舞台を目指す馬たちが集まるG3戦です。

2020年には、3連単の払戻金が4,219,320円という大波乱になりました。

今回は、馬券勝負も熱いG3戦をデータ分析します。


▼本当に当たる競馬予想サイト5選【安田記念の無料予想公開中】

1位 うまれぼ
うまれぼ

【最新的中】

5/26 東京5R

3連単/12点

1,594,320円獲得!

2位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/26 東京2R

3連単/16点

606,360円獲得!

3位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/26 京都12R

3連単/8点

548,940円獲得!

4位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/26 盛岡8R

3連単/10点

272,000円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/25 東京10R

3連単/16点

242,340円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

1:エプソムカップは3枠が有利!過去10年のデータから枠順を分析

エプソムカップ

まずは近10年のエプソムカップにおける、枠番別の成績を確認します。

1枠 1・1・1・14
2枠 0・1・2・14
3枠 3・2・2・12
4枠 0・1・2・17
5枠 1・1・0・18
6枠 2・0・0・17
7枠 1・2・1・21
8枠 2・2・2・20

ポイント①3枠を中心視すべき

近10年で最も多くの勝ち馬が出ているのは3枠です。

勝率の15.8%、連対率26.3%、複勝率36.8%と、3枠は全ての面で最も高い確率となっています。

エプソムカップは3枠を中心視すべきレースと言えます。

ポイント②最内枠と大外枠の馬に要注意

エプソムカップは梅雨時に行われるレースです。

道悪で行われることも多いレースらしい傾向が見られます。

最内枠の1枠1番を引いた馬が「1・1・1・7」と、比較的健闘しています。

内枠からの逃げ・先行策がハマりやすい馬場になっているのです。

一方で、年によってはその内枠がG1等の激しい戦いで荒れており、馬場の外側の方が走りやすくなっているせいか、大外枠を引いた馬も「2・0・1・7」と好成績を挙げています。

その時の馬場状態によって、最内枠か、大外枠か、どちらかが極端に有利になっていると考えるべきです。

2枠と4枠は消し!どちらも過去10年で勝ち馬ゼロ

近10年のエプソムカップで、2枠と4枠の馬に勝ち馬はいません。

2着も10年間でそれぞれ1頭ずつしか出ていませんので、どちらも有利な枠とは言えません。

エプソムカップでは、2枠と4枠は消しと断言できます。

⇩横スクロールできます。

[banner file=’ad-banner31′]

2:エプソムカップで有利な血統はディープインパクト産駒!過去10年のデータから分析

エプソムカップ ディープインパクト

続いて近10年のエプソムカップを血統面から分析します。

近10年でディープインパクト産駒が4勝しています。

ディープインパクト産駒の現役馬は年々数が減っていますが、エプソムカップは比較的高齢馬の出走も多く、2022年もディープインパクト産駒が何頭か出走しています。

近10年のエプソムカップにおける血統評価について、さらに掘り下げてみましょう。

ポイント①ハーツクライ産駒とハービンジャー産駒にも注意

2022年5月15日時点で、エプソムカップと同じ東京芝1800m戦は2022年に20レース行われています。

最も勝ち星が多いのはディープインパクト産駒で3勝ですが、ハーツクライ産駒とハービンジャー産駒もそれぞれ2勝を挙げています。

現時点で、2022年のエプソムカップに出走すると思われる馬の中にも、ハーツクライ産駒とハービンジャー産駒がいます。

この両種牡馬の産駒にも十分な注意が必要です。

ポイント②母父がサンデーサイレンス系も買い

続いて、母系に着目します。

近10年のエプソムカップでは、母父ディープインパクトという馬も4勝を挙げています。

これはエプソムカップに限った傾向ではなく、2022年5月15日までに行われた東京芝1800m戦20レース中でも、最も多い4勝を挙げています。

2022年のエプソムカップにおける現時点での出走予定馬に、母父ディープインパクトという馬はいません。

しかし、母父がダンスインザダークやマンハッタンカフェといった馬もエプソムカップで勝ち星を挙げていますので、サンデーサイレンス系を母父に持つ馬も買いと考えていいでしょう。

血統で選ぶ、買いの馬はずばり「ニシノデイジー」

以上、エプソムカップで活躍が期待できる血統についてご紹介しましたが、2022年エプソムカップに出走を予定している馬の中に、血統面から気になる馬がいます。

その馬の名はニシノデイジーです。

ハービンジャー産駒で母父はディープインパクト系のアグネスタキオンです。

血統面での条件は揃っています。

2018年の東京スポーツ杯2歳ステークス以来、勝ち星はありません。

しかし、同年の札幌2歳ステークスでも勝利し、G1のホープフルステークスでも3着に入りました。

近走の不振から人気を落とすことは確実だけに、逆に血統面から狙うと面白い存在と言えます。

3:エプソムカップで有利な馬体重は480~499kg!過去10年のデータから分析

エプソムカップ 馬体重

次に、近10年のエプソムカップにおける馬体重別成績です。

439kg以下 0・0・0・1
440~459kg 1・2・0・12
460~479kg 1・2・3・31
480~499kg 5・5・5・46
500~519kg 3・0・2・31
520kg以上 0・1・0・12

ポイント①480~499kgの馬を中心視すべき

近10年のエプソムカップにおいて、480~499kgの馬が5勝している点は見逃せません。

複勝率も24.6%と最も高くなっています。

中心視すべきは、480~499kgの馬なのです。

ポイント②大型馬は軽視すべき

近10年のエプソムカップにおける馬体重別成績で、480~499kgの次に勝ち星が多いのは、3勝を挙げている500~519kgです。

ところが520kgを超えると、急に成績が悪くなります。

近10年で連対した馬が1頭しかいないのです。

520kgを超える大型馬には不利なレースと言えます。

【エプソムカップ2022】出走予定馬の前走馬体重一覧

それでは各メディアの取材等により、2022年のエプソムカップに出走すると思われる馬の前走における馬体重をチェックしましょう。

アトミックフォース 490kg
アルジャンナ 472kg
アドマイヤビルゴ 438kg
ヴェロックス 498kg
エアアルマス 488kg
ガロアクリーク 512kg
サトノフラッグ 496kg
ザダル 504kg
シュリ 520kg
セダブリランテス 530kg
ニシノデイジー 492kg
ヒュミドール 466kg
ファルコニア 472kg
フランツ 446kg
プレシャスブルー 444kg
マイラプソディ 508kg
ミラアイトーン 552kg
ヤシャマル 512kg
ワンダープチュック 510kg
[banner file=’ad-banner31′]

4:エプソムカップの過去データを解析した結果

エプソムカップ 過去データ

ここまで近10年のエプソムカップにおける、枠順と馬体重のデータを分析してきました。

もうひとつ、以下のデータも押さえておきたいところです。

①前走で条件クラスを勝ち上がった馬は消し

「夏競馬」と呼ぶべき時期に入っていますので、エプソムカップも夏らしく、条件クラスを勝ち上がった「上がり馬」の出番ではないか、と思われる方も多いでしょう。

ところが、前走が条件クラスだった馬のエプソムカップにおける成績は、近10年では「0・0・2・7」で、勝ち馬どころか、2着馬も出ていません。

エプソムカップでは、前走で条件クラスを勝ち上がった馬は消しなのです。

上がり馬に期待できないレースなのです。

[banner file=’ad-banner30′]

5:まとめ

元々、抜けた存在がいないと思われていた2022年のエプソムカップですが、近10年のデータを分析すると、さらに馬券検討が難しいレースであることがわかります。

馬券検討が難しい、ということは、その分だけ高配当が期待できるレースであると言えます。

以上、取り上げたデータを丁寧に分析し、高配当を手にすべく頑張りましょう!!

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①うまれぼ

競馬予想サイト「うまれぼ」


【おすすめポイント】
  • AI×プロ馬券師の無料予想!
  • 的中・回収率No.1!
  • ユーザー満足度96%と非常に好評。
  • 全国の競馬場に精査員を配置!

    的中率だけでなく回収率が高い競馬予想サイトです。

    超高回収率の無料予想を毎日公開しています。

    LINE登録で今すぐに無料予想が見れるので登録して損のないウマダネ激推しサイトです!


    検証時の的中実績
    2024年05月26日
    東京11R3連単12点
    シムラワークス
    1,149,550
    2024年05月26日
    東京11R3連単6点
    ファースト革命
    459,820
    2024年05月26日
    京都6R3連単16点
    勝ち達磨
    800,040
    提供券種 自由
    無料予想提供数 毎日1レース
    平均回収率 342%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ②トッカ

    競馬予想サイト トッカ


    【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良いサイトです!

    検証時の的中実績
    2024年05月26日
    京都9R3連単12点
    二賢人の英知
    462,840
    2024年05月26日
    東京5R3連単48点
    GIGANT -ギガント-
    1,062,880
    2024年05月26日
    東京2R3連単8点
    GIGANT -ギガント-
    606,360
    提供券種 馬連
    無料予想提供数 毎日1レース
    平均回収率 312%
    平均的中率 89.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績
    2024年05月27日
    盛岡5R3連単
    【地方】インテリジェント
    1,232,250
    2024年05月26日
    京都9R 3連単
    【中央】ウィニングプラットフォーム
    462,840
    2024年05月26日
    佐賀9R 3連単
    【地方】一心同体
    696,280
    提供券種 複勝
    無料予想提供数 毎日1レース
    平均回収率 288%
    平均的中率 94.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト