ホープフルステークスの勝ち馬には傾向があった!3つの分析結果から読み解く

ホープフルステークス

ホープフルステークスは2歳中距離王者を決めるGⅠレースです。
2歳GⅠは、ホープフルステークス、朝日杯フューチュリティステークス、阪神ジュベナイルフィリーズ(牝馬限定)の3戦のみ。

年末の2歳GⅠ3レースのトリを飾るのがホープフルステークス。

2019年の勝ち馬コントレイルは、後に史上3頭目無敗でのクラシック三冠を達成。
2018年の勝ち馬サートゥルナーリアも、皐月賞を制し、同年の有馬記念で3歳馬としては大健闘の2着。

2020年のホープフルステークスを予想する上で、頭に入れておくべき過去のデータを紹介していきます。

また、記事の後半ではホープフルステークスの無料予想がもらえ、高確率での高配当獲得を実現しているおすすめの競馬予想サイトを紹介。

ぜひ最後まで読み進めてください。

あしたの万馬券

1:2020年のホープフルステークスは12月26日(土)

2019年ホープフルステークス コントレイル

2020年のホープフルステークスは12月26日(土)、例年通り中山競馬場で開催されます。

翌日の27日(日)には有馬記念を控え、競馬ファンのみならず多くの国民が胸を高鳴らす中で2歳最強馬をかけて激突。

直近5年のホープフルステークス勝ち馬は以下の通り。

勝ち馬 性齢 タイム 騎手
2019年 コントレイル 牡2 02:01.4 福永祐一
2018年 サートゥルナーリア 牡2 02:01.6 M.デムーロ
2017年 タイムフライヤー 牡2 02:01.4 C.デムーロ
2016年 レイデオロ 牡2 02:01.3 C.ルメール
2015年 ハートレー 牡2 02:01.8 H.ボウマン

2020年のホープフルステークスを制してクラシック戦線に名乗りを上げるのはどの馬になるのか、注目です。

1-1:2020年登録馬とオッズ

2020年のホープフルステークス登録馬と予想オッズを紹介します。

馬名 予想オッズ 人気
ダノンザキッド 2.2 1
オーソクレース 3.1 2
ヨーホーレイク 4 3
ランドオブリバティ 9.5 4
タイトルホルダー 19.3 5
シュヴァリエローズ 19.5 6
アドマイヤザーゲ 25 7
マカオンドール 54.9 8
ヴィゴーレ 68.1 9
アオイショー 77.4 10
カランドゥーラ 77.4 11
バニシングポイント 142.1 12
セイハロートゥユー 155 13
テンカハル 213.5 14
ホールシバン 213.5 15
ラペルーズ 285.1 16
ビゾンテノブファロ 429.1 17
モリデンアロー 429.1 18

1-2:ウマダネ予想希望

ウマダネは「モリデンアロー」に注目します。
2020年ホープフルステークス出走馬の中で唯一JRA出走経験のない「モリデンアロー」

門別競馬場では6度の出走歴があり、うち4勝、2着1回。
1,2着に入ったレースはいずれも1200m以下の短距離戦と、2000mレースのホープフルステークスでは不安要素も、、、。

個人的に応援したい1頭なので、紹介させていただきました。

あしたの万馬券

2:ホープフルステークスは2歳最強馬を決めるレース

冒頭にお伝えした通り、ホープフルステークスは朝日杯フューチュリティステークスと並んで2歳最強馬を決めるレースです。

同じく2歳の混合GⅠの朝日杯フューチュリティステークスは12月20日(日)に開催。

昨年ホープフルステークスの勝ち馬コントレイルと、朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬サリオスは、後に皐月賞・日本ダービーで熾烈なデットヒートを演じました。

2-1:2017年よりGⅠに昇格

ホープフルステークスは2014年にGⅡ、2017年にGⅠへ昇格したGⅠとしての歴史の浅いレースです。

これにより、ホープフルステークス、朝日杯フューチュリティステークス、阪神ジュベナイルフィリーズと、2歳GⅠ全3レースが12月に集中することとなりました。

2-2:勝ち馬は後のクラシック戦線で活躍

2018年ホープフルステークス サートゥルナーリア

ホープフルステークスは皐月賞と同じコースで実施するので、必然的に勝ち馬は皐月賞での有力馬に。

2019年のコントレイル、2018年のサートゥルナーリアはホープフルステークスから皐月賞に直行して、そのまま勝利しています。

3歳馬のクラシック戦線に名乗りを上げるためにも、ホープフルステークスは重要なレースとなることがわかります。

3:ホープフルステークスで的中させるために必要な3つの傾向分析

ホープフルステークスの馬券予想で的中させるには、過去の傾向を読み解くことが非常に重要です。
特に2歳馬は出走したレース数も限られますし、精神的にもまだ未熟。

過去の傾向から馬券予想に生かせる分析結果を3つの角度で紹介します。

あしたの万馬券

3-1:直近5年で外国人騎手が4勝

ルメール騎手

ホープフルステークスの直近5年では、昨年のコントレイルで福永騎手が勝利しましたが、それ以前は全て外国人騎手が勝利。

勝ち馬 騎手
2019年 コントレイル 福永祐一
2018年 サートゥルナーリア M.デムーロ
2017年 タイムフライヤー C.デムーロ
2016年 レイデオロ C.ルメール
2015年 ハートレー H.ボウマン

今年はコロナウイルスの影響で、短期免許で来日騎乗する外国人ジョッキーが不在。

近年リーディングジョッキーの座を不動のものにしつつあるルメール騎手、2年前にサートゥルナーリアでホープフルステークスを制したM.デムーロ騎手の騎乗馬に注目して予想を組み立てましょう。

3-2:直近4年連続で勝ち馬は初勝利後、馬体重増減なしで連勝

直近4年連続で、初勝利後に馬体重増減なしで2連勝している馬が勝利しています。

勝ち馬 初勝利馬体重 初勝利の次のレース
2019年 コントレイル 新馬 456kg 1着 東京スポーツ杯2歳S 456kg 1着
2018年 サートゥルナーリア 新馬 488kg 1着 萩S 488kg 1着
2017年 タイムフライヤー 未勝利 458kg 1着 萩S 458kg 1着
2016年 レイデオロ 新馬 476kg 1着 葉牡丹賞 476kg 1着

4年連続で続いている傾向ですし、2020年もこの条件に当てはまる馬をチェックして、予想を組み立てるのも面白はずです。

3-3:脚質は「先行」「差し」が有利

2018年ホープフルステークス

過去20年のホープフルステークスの脚質データを見ると、「先行」「差し」が圧倒的に結果を残しています。

中山2000mは距離以上にタフさが要求されるので、「逃げ」馬は苦戦傾向。

「追込」馬は複勝内には入れるものの、中山芝コースは最後の直線が310mしかなく追込きれずに勝ち馬には届かないということが言えます。

「先行」「差し」馬を軸に組み立てて、流していくのがおすすめです。

脚質 勝利数 連対率 複勝率
逃げ 1勝 4.5% 18.2%
先行 10勝 11.8% 30.6%
差し 9勝 10.8% 31.3%
追込 0勝 0.0% 5.3%
あしたの万馬券

4:2020年のホープフルステークスを現地で観戦する方法

コロナウイルスの影響で、競馬場での観戦は入場制限されています。

ホープフルステークスを中山競馬場で観戦するには、事前に指定席をネットで予約し確保する必要があります。

残念ながら基本的に抽選となっており、抽選申し込み→当選確認→事前購入といった工程を踏んではじめて競馬場で観戦可能。

価格の安い指定席は500円から販売しているので、まずは抽選に申し込んでみましょう。

各競馬場で入場の際に検温が実施され、発熱(37.5度)や体調不良が確認された場合には観戦できません。

また、マスクの着用は必須となっており、大声での会話や応援はNGとなっています。

5:ホープフルステークスの無料予想をゲット!おすすめの競馬予想サイト2選

「ホープフルステークスで的中させたい!」
「年末にバチッと当てて今年を締めくくりたい!!」

そう考えている人も多いはず。
しかし競馬で的中させる、稼ぐのは簡単でないことは承知の事実。

しかし、高確率で三連単で万馬券獲得する方法があるのをご存知ですか?

それは、競馬予想サイトを利用すること。
競馬予想サイトでは、競馬関係者とつながりを持つプロの馬券師の予想がもらえます。

提供された予想をそのまま買うだけで数万円・数十万円も珍しくありません。
中でも評判のいいおすすめの競馬予想サイトを紹介します。

紹介する競馬予想サイトは、ホープフルステークスの無料予想をもらうこともできます。

競馬予想サイトについて詳しく知りたい人は、以下の記事を要チェックです。
【2020年最新版】ウマダネが厳選!信頼できる競馬予想サイト5選

おすすめ①:あしたの万馬券

競馬予想サイト あしたの万馬券

あしたの万馬券は利用者の口コミで「無料予想がめちゃくちゃ当たる!」と評判の競馬予想サイトです。

初めての利用で30万円以上の獲得者も多数確認できました。

新年、心機一転で競馬で勝ちたい人にはぜひおすすめしたい競馬予想サイトです。

あしたの万馬券の公式サイトへいく

おすすめ②:令和ケイバ

競馬予想サイト 令和ケイバ

令和ケイバは平日は「南関競馬」、土日は「中央競馬」の予想を提供している競馬予想サイトです。

「南関競馬」で資金調達し、その資金で「中央競馬」で利益を還元するというコンセプトになっています。

利用者の口コミでは「低投資で大勝ちできる!」と評判

年始の競馬も、令和ケイバの予想をチェックすることで勝率をグッとあげることが可能です!

令和ケイバの公式サイトへいく

まとめ

ホープフルステークスは2歳の最強馬を決める注目レースです。
勝ち馬は3歳クラシック戦線で注目馬となること間違いなし。

過去のホープフルステークスの傾向から以下の3点に着目して予想しましょう。

・外国人騎手に注目
・初勝利後、馬体重増減なしで連勝している馬に注目
・「先行」「差し」馬に注目

レース経験の少ない2歳馬だからこそおもしろいホープフルステークス。
有馬記念前日に注目のレースとして目が離せません。