日本ダービー出走予定馬23頭紹介~予想オッズも大公開!!~

日本ダービー 出走予定馬 馬券予想

⇩横スクロールできます。

[banner file=’adbanner29′]

「日本ダービーってなんの馬が出るの?」

「今のうちに出走予定の馬を知っておきたい!」

このような方は本記事必見です!

本記事では、日本ダービーに出走が予定される23頭とウマダネの馬券師が予想する「有力出走馬BEST3」も紹介していきます。

記事終盤では去年2021年の日本ダービーを振り返り、予想をする上で重要な2つのポイントも解説しています。

最後まで読めばおのずと日本ダービーでどの馬に注目すべきなのかを知り、的中率向上まちがいなしです。ぜひご覧ください!


▼オークス予想が無料!稼げる競馬予想サイト5選

1位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/12 東京6R

3連単/8点

721,920円獲得!

2位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/12 新潟12R

3連単/8点

392,220円獲得!

3位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/12 金沢8R

3連単/10点

808,500円獲得!

4位 万馬券RUSH
万馬券RUSH

【最新的中】

5/12 東京11R

3連単/18点

1,833,280円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/12 京都10R

3連単/30点

1,247,220円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

日本ダービー(東京優駿)の出走予定馬一覧(予想オッズ・予定騎手)

日本ダービー 出走予定馬

この記事を書いている5月13日時点では、まだJRA日本中央競馬会から登録馬についての発表はありません。

公式発表は15日(日)の予定ですが、既に各競馬メディアによる取材が盛んに行われ、23頭が登録する見通しであることが明らかとなっています。

その23頭について、騎乗予定騎手や予想オッズとあわせてご紹介します。

なお、出走可能頭数は18頭ですので、収得賞金額が下位の5頭が除外となります。

登録馬 騎乗予定騎手 予想オッズ
アスクビクターモア 田辺裕信 10.0~20.0
アスクワイルドモア 岩田望来 20.0~30.0
イクイノックス C.ルメール 3.0~4.0
ヴェローナシチー 〇〇 100.0~
エターナルビクトリ 〇〇 100.0~
オニャンコポン 菅原明良 30.0~40.0
キラーアビリティ 横山武史 10.0~20.0
コマンドライン 〇〇 100.0~
ジオグリフ 福永祐一 3.0~4.0
ジャスティンパレス M.デムーロ 40.0~50.0
ジャスティンロック 松山弘平 60.0~70.0
セイウンハーデス 幸英明 100.0~
ダノンベルーガ 川田将雅 6.0~7.0
デシエルト 岩田康誠 20.0~30.0
ドウデュース 武豊 3.0~4.0
ビーアストニッシド 和田竜二 100.0~
ピースオブエイト 藤岡佑介 100.0~
プラダリア 池添謙一 10.0~20.0
ベジャール 〇〇 100.0~
ポッドボレット 〇〇 100.0~
マテンロウレオ 横山典弘 100.0~
ラーグルフ 〇〇 100.0~
ロードレゼル 〇〇 100.0~

⇩横スクロールできます。

[banner file=’adbanner29′]

【日本ダービー(東京優駿)】2022年の有力出走予定馬BEST3

日本ダービー ジオグリフ

それでは、2022年日本ダービー(東京優駿)出走予定馬の中から、有力視すべき3頭をご紹介します。

皐月賞組から取り上げます。

1位「ジオグリフ」トレンドなら皐月賞馬

馬券検討をする際に、血統を重視する人なら一度は耳にしたことがあると思います。

それは「血統にはトレンドがある」という格言です。

一時期に集中して、ある種牡馬の産駒が活躍することが、競馬の世界ではよくあります。

2022年の皐月賞は、そのトレンドが結果となった現れたレースでした。

優勝馬ジオグリフは新種牡馬ドレフォンの産駒です。

2019年の現3歳世代で、最も活躍が目立っていたのがこのドレフォン産駒でした。

ドレフォン産駒は距離延長に不安があるのでは?という声もありますが、まだまだ未知の世界での推測に過ぎません。

ジオグリフの手綱を取るのは、前年もダービージョッキーとなった福永祐一騎手です。

ダービーの勝ち方を最も良く知っているジョッキーですので、距離不安を克服する可能性は十分にあります。

2位「イクイノックス」叩き2戦目の上積みに要注意!!

2022年の皐月賞でジオグリフから0秒1差の2着に敗れた、イクイノックスにも注目が集まっています。

皐月賞は前年の東京スポーツ杯2歳ステークス以来、約5ヶ月ぶりの実戦でした。

これ程までレース間隔が空いていて、それでも2着に食い込んだ地力は高く評価されなければなりません。

今回は長期休養明けで、叩き2戦目での出走となりますので、その上積みを軽視することはできません。

イクイノックスも新種牡馬の産駒です。

その父の名はキタサンブラック。

ドレフォン産駒とは違い、距離延長に不安はありません。

叩き2戦目という点からも、血統からも要注意です。

3位「アスクワイルドモア」京都新聞杯のレコード勝ちは穴党なら要警戒

現在は京都競馬場が改修工事中で、例年なら同競馬場で行われているダービーのステップレースは、全て別の競馬場に振り分けられて行われています。

そのひとつ、「東上最終便」として知られる京都新聞杯ですが、2022年は中京競馬場で行われました。

中京競馬場は東京競馬場と同じ左回りコースの競馬場です。

最後の直線に坂があるのも、中京競馬場と東京競馬場の共通点です。

本番と似た舞台で行われた2022年の京都新聞杯は、芝2200m2分9秒5というレコードタイムでアスクワイルドモアが勝利しました。

ダービーまでのレース間隔が短い点と、レコード勝ちの反動を気にする声もあり、あまり人気にはなっていませんが、逆に言えば、この2点さえ克服できれば、波乱の主役を演じる可能性があります。

アスクワイルドモアは2013年のダービー馬キズナの産駒です。

穴党ファンには魅力的な存在と言っても過言ではありません。

【最強世代】2021年の日本ダービー(東京優駿)を振り返る

日本ダービー 2021

ここで「最強世代による対戦」との声も多かった、前年2021年の日本ダービー(東京優駿)を振り返りましょう。

馬だけではなく、騎手のドラマもあった2021年日本ダービー(東京優駿)

単勝オッズ1.7倍という断然の1番人気に支持されていたのは、皐月賞馬エフフォーリアでした。

鞍上は若きホープ、横山武史騎手。

エフフォーリアで皐月賞を勝ち、G1ジョッキーの仲間入りを果たした横山武史騎手は、全国の競馬ファンから熱い視線を集める存在になっていました。

レースは残り300m付近で先頭に躍り出て、2冠達成なるか?と思われた横山武史騎手とエフフォーリアに、内側から福永祐一騎手とシャフリヤールが迫り、そのまま2頭が馬体を並べる形でゴール板を通過。

写真判定の結果、軍配はハナ差でシャフリヤールに上がりました。

あと一歩でダービージョッキーの座を逃した横山武史騎手ででしたが、敗れた相手はコントレイルで2020年にダービージョッキーとなっていた福永祐一騎手でした。

経験の差が出た形となり、ダービージョッキーの座に就く難しさを多くのファンが知る結果となりました。

馬だけではなく、騎手のドラマもあった2021年の日本ダービー(東京優駿)でした。

2021年のレースを動画でプレイバック

2022年の日本ダービー(東京優駿)を予想する上での2つのポイント

日本ダービー 予想 ポイント

2022年の日本ダービー(東京優駿)は、馬券検討上では次の2点がポイントとなります。

これまでのダービーとは少々考え方を変えなければならない点もあり、頭に入れておきたいポイントです。

新種牡馬の産駒による戦いに

皐月賞1着馬ジオグリフはドレフォン産駒。

同2着馬イクイノックスはキタサンブラック産駒。

ディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒の数が減っている昨今ですので、血統で予想をする人は新種牡馬の評価をどうするのか、判断に迫られます。

字面からは距離延長が不利と言われるドレフォンですが、東京芝2400mはロードカナロア産駒のアーモンドアイが活躍した舞台でもあり、まだ「距離」を理由に消しとは言えない状況です。

ダービーは同世代の馬たちによる戦いですから、調教や騎手の乗り方で距離を克服できる可能性もあります。

まだ評価が定まっていない新種牡馬の産駒をどう評価するのか?

血統派のファンには、非常に悩ましいダービーと言えます。

当日の天候・馬場状態に要注意!!

日本ダービー(優駿牝馬)は、春の東京競馬場における5週連続G1シリーズの第4戦に位置づけられるレースです。

例年、この時期の東京競馬場は芝コースが異次元の高速馬場になることで知られています。

良馬場ならレコードタイムでの決着もあり得るレースだけに、前の週のオークス(優駿牝馬)までの結果と走破タイムを見て、馬場傾向を見極める必要があります。

そして、高速馬場だからこそ、当日の天候にも注意すべきです。

雨が降って道悪になった場合には、勝ち馬が全く異なる可能性も十分にあります。

⇩横スクロールできます。

[banner file=’adbanner29′]

まとめ

繰り返しになりますが、出走予定馬の血統に時代の変化を感じるダービーとなりました。

その意味で考えると、2022年の日本ダービー(東京優駿)は日本競馬界における時代の転換点となる可能性を秘めています。

若駒たちの戦いだからこそ、その転換点は非常に興味深いものであり、レース後も語り継がれるべきものと言えそうです。

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月12日

    東京12R3連単6点

    GIGANT -ギガント-

    793,760円

    2024年05月12日

    京都11R3連単6点

    二賢人の英知

    342,240円

    2024年05月12日

    東京6R3連単8点

    神算鬼謀

    721,920円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月12日

    新潟12R3連単8点

    ウワサの穴馬

    392,220円

    2024年05月12日

    東京11R3連単24点

    サクセス・アイ

    1,833,280円

    2024年05月12日

    京都10R3連単10点

    毘沙門天

    2,078,700円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月12日

    東京11R3連単

    【重賞】エクストラ・ファクター

    3,666,560円

    2024年05月12日

    東京10R 3連単

    【中央】予約限定情報

    1,512,700円

    金沢8R3連単

    【地方】トワイライト・マジック

    808,500円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト