PR

オークス2023で注目の血統は?過去のデータから有利な血統を解説!

馬券予想
[banner file=’ad-banner13′] オークスは、東京競馬場の芝2400mというスピードとスタミナの両方が求められるチャンピオンコースで行われるG1レースです。

3歳牝馬にとっては過酷な条件であり、適性の有無が勝敗に直結します。

そのため、オークスで馬券を当てるためには、出走馬の血統から2400mという距離に対応できるかを見極めなければいけません。

そこで、今回の記事では2023年オークスで注目しておくべき血統やおすすめの買い方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。



▼本当に当たる競馬予想サイト5選
1位ドンピシャ2位万馬券RUSH3位えーあい4位トクスル5位おもいで競馬
ドンピシャ
【最新的中】
3/3 中山3R
3連単/16点
598,110円獲得!

無料予想 ボタン
万馬券RUSH
【最新的中】
3/3 中山11R
3連単/6点
1,810,260円獲得!

無料予想 ボタン
えーあい
【最新的中】
3/3 小倉10R
3連単/48点
3,447,060円獲得!

無料予想 ボタン
トクスル
【最新的中】
3/3 小倉12R
3連単/24点
1,591,520円獲得!

無料予想 ボタン
おもいで競馬
【最新的中】
3/3 小倉12R
3連単/24点
1,591,520円獲得!

無料予想 ボタン
supervisor
Wikipedia

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。

オークス2023の出走予定馬情報

3歳女王決定戦として位置付けられているオークスですが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

その中でも優勝候補として多くの注目を集めているのが、阪神JF・桜花賞とG1・2勝を挙げている「リバティアイランド」です。

昨年の阪神JFを制して2歳女王の座に輝くと、前走の桜花賞でも圧巻のパフォーマンスで勝利。

牝馬三冠も期待されているほどの実力馬であり、オークスでも中心となることは間違いありません。

ただし、これまでマイル戦しか経験をしたことがなく、距離延長への対応が勝敗を分けるカギとなりそうです。

また、桜花賞2着馬の「コナコースト」も逆転を狙います。

桜花賞では惜しくも2着に敗れてしまいましたが、2番手から早め先頭で抜け出し、ゴール前で差されたものの勝ってもおかしくない内容でした。

3戦連続2着と安定した走りを続けていて、抜群のレースセンスも大きな武器と言えます。

その他、クイーンCの勝ち馬で桜花賞でも4着に食い込んだ「ハーパー」、チューリップ賞3着・桜花賞3着と惜しいレースが続いている「ペリファーニア」なども出走します。

3歳女王を決める一戦として相応しいメンバーが揃い、ハイレベルなレースが期待できそうです。

オークスで注目の血統は?

競馬で馬券を当てるためには、血統面からの考察も重要です。

そこで、オークスで注目の血統を過去のレースデータを基に解説していきます。

過去10年でディープインパクト産駒が3勝

種牡馬成績勝率連対率複勝率
ディープインパクト3- 4- 3-29/397.7%17.9%25.6%
ハーツクライ1- 0- 1-15/175.9%5.9%11.8%
ゴールドシップ1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
エピファネイア1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
ドゥラメンテ1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
ロードカナロア1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
スズカマンボ1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
Frankel1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
キングカメハメハ0- 2- 0-11/130.0%15.4%15.4%
ハービンジャー0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%

過去10年のオークスでの種牡馬別成績を調べると、ディープインパクト産駒が3勝を挙げていました。

今年の3歳世代がディープインパクトのラストクロップであり、国内で登録されたのはわずか6頭です。

そのうちの1頭がオークスに出走予定の「ライトクオンタム」で、貴重なディープインパクト産駒として無視できません。

ディープインパクト産駒にとって東京芝2400mは絶好の舞台だと言えるので、「ライトクオンタム」の走りに注目です。

種牡馬の中長距離適性が重要

過去10年の勝ち馬の種牡馬を見ると、中長距離適性の重要性が分かります。

勝ち馬の種牡馬はディープインパクトを始め、ハーツクライ、ゴールドシップ、エピファネイア、ドゥラメンテと中長距離で結果を残している種牡馬ばかりでした。

東京競馬場の芝2400mは、高低差もあり、最後の直線も長くタフなコースです。

スピードだけで押し切ることは難しく、タフな展開でも失速しないためのスタミナも重要になってきます。

最後の直線で長く良い脚を使うための持久力も必要になり、3歳牝馬にとっては過酷な条件です。

加えて、オークスの場合は出走馬の全てが初めて経験する距離となり、人気になっている馬が凡走してしまうケースも珍しくありません。

過去の実績よりも血統面を重視した予想が重要となるので、中長距離適性の高い産駒を多く輩出している種牡馬を積極的に狙いたいところです。

近年はサンデーサイレンス系以外が活躍

日本の芝G1ではサンデーサイレンス系の馬の活躍が目立ちますが、近年のオークスではサンデーサイレンス系以外から勝ち馬が出ています。

近年3年の勝ち馬の種牡馬は、ドゥラメンテ、ゴールドシップ、ロードカナロアと父系がサンデーサイレンスから連なる血統ではありませんでした。

過去10年で見るとディープインパクトやハーツクライといった父サンデーサイレンスの種牡馬が好成績を残していますが、近年3年はその様相も変わってきています。

オークスが行われる東京競馬場は最後の直線に坂が待ち構えているコースであり、上位に入るためには坂で失速しないパワーが求められます。

それがサンデーサイレンス系以外の種牡馬の活躍にも繋がっていると考えられ、特にゴールドシップのような馬力のある産駒を輩出している種牡馬は軽視できません。

そのため、今年のオークスではサンデーサイレンス系以外の種牡馬にも注目し、タフな展開に強いスタミナやパワーに優れた血統を狙いたいところです。

オークス2023で注目血統を持つダークホース2頭

今年のオークスにも、血統面で注目したい穴馬が出走しています。

そこで、ここからは2023年のオークスで押さえておきたい血統が向いているダークホースを紹介します。

血統が向くダークホース①:ライトクオンタム

ライトクオンタム
性齢牝3歳
通算成績3戦2勝
主な勝鞍GⅢ・シンザン記念
ディープインパクト
イルミナント
母の父Quality Road

「ライトクオンタム」は、ディープインパクト産駒の3歳牝馬です。

2022年11月に東京競馬場の新馬戦でデビューし、デビュー戦ではスタート直後からハナに立つ積極的な競馬で勝利しました。

さらに、2戦目にはG3・シンザン記念へと挑戦。牡馬相手に全く引けを取らない走りで、見事ゴール板を1着で駆け抜けました。

そして、前走ではG1・桜花賞へと出走し、2番人気とファンからの期待も大きかったのですが、残念ながら8着に敗れています。

前走の桜花賞からの巻き返しが注目されていますが、「ライトクオンタム」は東京芝2400mで好成績を残しているディープインパクトの産駒です。

血統背景から考えると大幅な距離延長はむしろプラス材料であり、一変してもおかしくありません。

レース終盤で切れ味鋭い末脚を発揮できる点も好走できる要因と言え、得意とされるコースでの巻き返しに期待です。

血統が向くダークホース②:ゴールデンハインド

ゴールデンハインド
性齢牝3歳
通算成績7戦2勝
主な勝鞍GⅡ・フローラS
ゴールドシップ
オレゴンレディ
母の父Shamardal

「ゴールデンハインド」は、ゴールドシップ産駒の3歳牝馬です。

2022年7月に福島競馬場の新馬戦でデビューし、デビュー戦では5着と敗れてしまいましたが、2戦目の未勝利戦で初勝利を挙げました。

その後はオープンクラスの芙蓉Sで2着と好走し、3歳になってからも、1勝クラス・デイジー賞で2着に入るなど潜在能力の高さを示します。

そして、前走のフローラSではスタート直後からハナに立つ果敢な走りを見せ、最後まで先頭を譲らず1着でゴール板を駆け抜けました。

「ゴールデンハインド」はスタミナ豊富なゴールドシップ産駒であり、実際に2000mで結果を残していることから、距離は長くなれば長くなるほど良いことがわかります。

また、2021年のオークスの勝ち馬ユーバーレーベンもゴールドシップ産駒だったため、オークスという舞台は合っていると言えそうです。

逃げて結果を出している点も好材料であり、無警戒で逃げることができれば面白い存在です。

まとめ

オークスは東京競馬場の芝2400mという条件で行われるレースで、中長距離適性が重要になってきます。

特に3歳牝馬にとっては過酷な条件となっていて、スタミナがなければ上位に食い込むことはできません、

過去10年の種牡馬別成績では、ディープインパクトやハーツクライといった中長距離で多くの活躍馬を輩出している種牡馬が好成績を残していました。

また、近年はサンデーサイレンス系以外の馬も活躍しているので、スタミナ豊富な血統を中心に予想を組み立ててください。
[banner file=’ad-banner13′]

今すぐ無料予想が見られる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で稼いでみたい」
「今週開催の無料予想が見たい」
「当たる予想サイトが知りたい」

とお考えではないですか?

絶対にサイト選びで後悔させません。

200以上に渡る競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。その中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介します。

おすすめ①ドンピシャ

競馬予想サイト ドンピシャ

    おすすめポイント
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • とにかく稼ぐならこのサイト一択!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。

さらに検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

競馬予想サイトを利用したことの有る無しに関わらず、一度は試す価値のあるサイトです!

検証時の的中実績

2024年03月03日

中山3R3連単16点

競馬の首領 -ドン-

598,110円

2024年03月02日

阪神4R3連単6点

ネオ・ネットワーク

651,840円

2024年03月03日

中山10R3連単6点

ネオ・ネットワーク

243,760円

初回料金15,000円
初回平均獲得額33万円
平均回収率2288%
平均的中率92.0%

【ドンピシャの予想を見に行く】 【検証を見る】

おすすめ②えーあい

    おすすめポイント
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!

驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため、未来予知のような的中力を誇ります。

無料予想ではコツコツ稼げ、有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力の、安定感抜群です!

話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

最新の的中実績

2024年03月03日

阪神9R3連複10点

ウィニングプラットフォーム

202,400円

2024年03月02日

阪神11R3連単48点

【中央】静寂

3,386,580円

2024年03月03日

小倉10R3連単48点

【中央】静寂

3,447,060円

初回料金25,000円
初回平均獲得額55万円
平均回収率1920%
平均的中率96.0%

【えーあいの予想を見に行く】 【検証を見る】

おすすめ③トクスル

競馬予想サイトトクスルのログイン前画面

    おすすめポイント
  • 高い的中・回収率!
  • 無料予想の回収率590%越え!
  • 有料予想は回収率4700%越え

トクスルの大きな特徴は、情報戦にとにかく強いことです。

無料情報でも十分に稼ぐことができると、口コミでも大好評な競馬予想サイト。

検証では2レース参加し、両方的中。118,900円を獲得することに成功しました。

無料で資金を稼ぎ、有料予想でガッツリ稼ぐ!そんな立ち回りがおすすめです!

最新の的中実績

2024年03月03日

中山6R3連単24点

利益特化企画

313,240円

2024年03月03日

中山7R3連単12点

的中特化企画

246,000円

2024年03月03日

小倉12R3連単24点

【中央】指数「超」解析

1,591,520円

初回料金14,800円
初回平均獲得額30万円
平均回収率2170%
平均的中率89.0%

【トクスルの無料予想を見に行く】【検証を見る】

馬券予想
ウマダネ|2024年よく当たる競馬予想がわかる!競馬の買い方から勝つ方法まで!!