エリザベス女王杯2020年過去から見る3つのレース傾向とウマダネ独自の予想

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
エリザベス女王杯

「エリザベス女王杯」が2020年11月15日に開催されます。
エリザベス女王杯は、牝馬クラシック路線で活躍した3歳牝馬と実績を残してきた古馬牝馬が激突する牝馬の頂上決戦です。
今年も牝馬同士の熱い戦いから目が離せません。
今回は、2020年エリザベス女王杯の特別登録馬や過去10年のデータを基にしたレース傾向と穴馬予想を紹介します。
ぜひ予想の参考にしてください。

あしたの万馬券

1:エリザベス女王杯

エリザベス女王杯は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G1)です。
1995年までは牝馬三冠の最終戦として位置付けられていましたが、1996年に秋華賞が新設されたことにより3歳牝馬と古馬牝馬の頂上決戦として行われるようになりました。
1999年からは外国馬も出走可能な国際競走に指定され、2010年と2011年には海外から参戦した「スノーフェアリー」が勝利しています。
日本だけでなく、海外からも注目されるレースの一つです。
最近はエリザベス女王杯を勝利した馬が、牡馬混合G1で活躍するケースも増えています。
昨年の勝ち馬である「ラッキーライラック」も、2020年の大阪杯を制しました。
エリザベス女王杯で素質を開花させ、牡馬相手に健闘するというケースが増えています。
決して牝馬限定戦だからレベルが低いというわけではないので、勝ち馬の今後の活躍にも注目です。

1-1:レース条件と賞金

出走資格 負担重量 賞金
サラ系3歳以上牝馬 定量 1着1億500万円
JRA所属馬 3歳54kg、4歳以上56kg 2着4200万円
地方競馬所属馬(出走資格のある馬のみ) 3着2600万円
外国調教馬(9頭まで、優先出走) 4着1600万円
5着1050万円

1-2:特別登録馬と予想オッズ

2020年エリザベス女王杯の特別登録馬と11月10日現在の予想オッズを紹介します。
特別登録馬と予想オッズ
予想オッズの1番人気は「ラッキーライラック」でオッズは1.8倍です。
「ラッキーライラック」は、昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬です。
今年の大阪杯を制するなど、牝馬だけでなく牡馬相手でも活躍を見せています。
現在までにG1を3勝している実績を考えると、今回も無視できません。
昨年は、海外G1の香港ヴァーズで2着になる好成績も残しています。
日本だけでなく、海外でも活躍できるほどの実力の持ち主です。
かなりの実力馬なので、エリザベス女王杯でも馬券の中心にしたい存在と言えます。
予想オッズの2番人気は、「ノームコア」でオッズは4.4倍です。
「ノームコア」は、昨年のヴィクトリアマイルを勝っています。
G1レースは現在のところ1勝のみですが、前走で札幌記念を勝ち牡馬相手に結果を残しています。
主にマイル戦で良い結果を残していましたが、札幌記念の2000mで勝てたのは好印象です。
中距離路線でも結果を出したので、エリザベス女王杯での走りに期待が高まります。
今年は1200mという距離に挑戦した高松宮記念を除けば、安定した成績を残しています。
ハービンジャー産駒であり血統面から考えても中距離は向いているので、エリザベス女王杯での走りに注目です。
予想オッズの3番人気は、「ラヴズオンリーユー」でオッズは5.3倍です。
「ラヴズオンリーユー」は、昨年のオークスの勝ち馬です。

昨年のエリザベス女王杯にも出走し1番人気に指示されましたが、3着と敗れてしまいました。
今年は昨年ほど良い成績を残せていませんが、エリザベス女王杯での巻き返しが期待されています。
前走のアイルランド府中牝馬では5着に敗れてしまいましたが、叩き2戦目で調子を上げてくることが予想されます。
本来の走りができれば上位に来れる実力を持っているので、当日の調子を見極めながら馬券を買うかを判断してください。

あしたの万馬券

2:過去10年のデータとレース傾向

昨年のエリザベス女王杯では3番人気「ラッキーライラック」が、内ラチ沿いから突き抜け1着となり、2着には7番人気「クロコスミア」が入りました。

エリザベス女王杯では、以下の3点のレース傾向が見られます。

・3歳馬と4歳馬が好走
・前走G1又はG2組が好成績
・前走6着以下の馬は割り引き

それでは、3つのレース傾向を過去10年のレース結果を基に紹介します。

2-1:3歳馬と4歳馬が好走

3歳馬と4歳馬が好走

エリザベス女王杯では、比較的若い年齢の馬が好走するという傾向が見られます。
過去10年の年齢別成績を調べると、3歳馬が連対率17.9%、3着内率25.6%で、4歳馬が連対率15.0%、3着内率25.0%となっていました。
これが5歳になると、3着内率7.7%と一気に低くなっています。
6歳馬にいたっては、3着内率6.7%とさらに苦戦しているという結果です。
そのため、エリザベス女王杯では若い馬を中心に馬券を買うのが良い方法です。
出走馬の年齢もチェックして、3歳馬や4歳馬の評価を上げるようにしてください。

2-2:前走G1又はG2組が好成績

前走G1又はG2組が好成績

エリザベス女王杯では、前走でG1やG2を走っていた馬が良い成績を残しています。
過去10年の前走別成績を調べると、前走秋華賞を走っていた馬が連対率18.5%、3着内率25.9%と好成績でした。
さらに、府中牝馬S組も連対率14.3%、3着内率19.6%とまずまずの成績です。
データこそ少ないものの前走オールカマー組は、連対率と3着内率共に50.0%と驚異的な数字を残しています。
エリザベス女王杯の予想をする際には、前走G1又はG2組を積極的に狙いたいところです。

2-3:前走6着以下の馬は割り引き

前走G1又はG2組が好成績

エリザベス女王杯では、前走の着順にも注目です。
過去10年の前走着順別成績を調べると、前走で5着以内だった馬はいずれも良い成績となっていました。
ところが、前走の着順が6着~9着だった馬については、連対率3.0%、3着内率9.1%とあまり馬券に絡めていません。
前走10着以下の馬については、3着内率3.4%とかなり苦戦しています。
エリザベス女王杯は牝馬の頂上決戦のG1レースなので、近走の実績が重要になってきます。
前走の着順を調べて、5着以内だった馬を中心に馬券を買いたいところです。

あしたの万馬券

3:ウマダネ独自の穴馬予想

エリザベス女王杯は予想が難しい牝馬限定戦なので、高配当を狙って穴馬にも注目しておきたいところです。
そこで、ウマダネ独自の穴馬について紹介します。
今年のエリザベス女王杯で穴馬として注目なのが、「ウインマイティー」です。
ウインマイティー

「ウインマイティー」は、予想オッズでは58.1倍の11番人気となっています。
「ウインマイティー」は、牝馬クラシック路線を走ってきた3歳牝馬です。
オークスでは13番人気という低評価を覆し、3着に入りました。
秋華賞でも3番人気に支持されるなどG1での活躍が期待されましたが、本来の力が発揮できず9着に敗れています。
今年のエリザベス女王杯は阪神競馬場で行われることになり、阪神競馬場は最後の直線での追い込みが決まりやすいレースです。
「ウインマイティー」は末脚が武器の馬なので、阪神競馬場で開催される点はプラス材料です。
前走の秋華賞では最後の直線で伸びきれずにいましたが、プラス10kgであったことから本調子ではなかったことが予想されます。
オークスのときのような走りができれば、エリザベス女王杯で上位に来てもおかしくありません。
上位に絡めば高配当も期待できるので、ウマダネ注目の穴馬「ウインマイティー」の走りにも期待してください。

それでは、エリザベス女王杯でのウマダネ独自の狙い目予想を紹介します。
3連単なら「ラッキーライラック→ラヴズオンリーユー→ウインマイティー」。
ワイドなら「ラッキーライラックーウインマイティー」「ラヴズオンリーユー―ウインマイティー」。
馬単なら「ラッキーライラック→ウインマイティー」「ラヴズオンリーユー→ウインマイティー」。

「ラッキーライラック」は今年の大阪杯の勝ち馬で、実績を考えると今回も外せません。
「ラヴズオンリーユー」は昨年のオークス馬の勝ち馬で、優れた末脚の持ち主なのでレース終盤の追い込みに注目です。
ウマダネ独自の穴馬である「ウインマイティー」と絡めた馬券で、万馬券的中を狙ってみてくださいね。

あしたの万馬券

4:プロの重賞予想が無料で見れるサイト3選

レースの傾向やウマダネ独自の穴馬をご紹介しましたが、、、勝てる予想を”買い目”で見たい方はいませんか?

最後に今週の重賞レースのプロ予想を無料で見れるサイトを3選ご紹介します。

実際に私が実際に使って稼げているサイトのみをピックアップしました!どこもメールアドレスだけで無料で予想が見れるのでぜひご参考ください。

当たって稼げる穴狙い予想「あしたの万馬券」

あしたの万馬券

■あしたの万馬券のおすすめポイント

  • 無料予想でも一切妥協ナシ!
  • 当たって稼げる穴狙い予想

あしたの万馬券はチーム体制で精査した”一切妥協ナシの”重賞の無料予想を週末に提供している競馬予想サイトです。

提供券種はワイドと一見稼げないように感じるものの、あしたの万馬券のワイドは高精度の”穴狙い”で、実際に試してみたところたった1レース100円賭けで3,340円稼げました!

1点の賭け金を調整するともっと額は伸びるでしょう。よく当たって稼げる穴予想を無料で欲しい方は「あしたの万馬券」をおすすめします!

あしたの万馬券の無料予想を見にいく

的中率90%超え!「すごい競馬」

すごい競馬

■すごい競馬のおすすめポイント

  • 的中率90%以上
  • 週末5レースの予想が見れる
  • 3点予想で馬券代の負担が少ない

「一番無料予想が当たる競馬予想サイトってどこ?」と問われれば真っ先に名前が挙がるのが「すごい競馬」です。

提供券種は複勝と高額配当は見込めないものの、注目すべきポイントは常に90%の確率で当てていることです。

2020年1月からすごい競馬の無料予想を検証したところ230レース中209レース的中させています!

しかも土日の提供数は5レース!「とにかく当たる無料予想を見たい!」という方はすごい競馬をおすすめします。

すごい競馬の無料予想を見にいく

そのまま投票しても参考としてもOK「うまライブ」

うまライブ

■うまライブのおすすめポイント

  • 週末2レースの重賞予想が無料
  • 的中率重視のワイド予想
  • 登録料・年会費0円

うまライブは有料予想が評価されがちなものの、人気を支えている本当の理由はよく当たる無料予想です。

週末に2鞍の重賞のワイド5頭ボックス10点予想を無料で提供し、配当というより的中率重視なのが特徴です。

一般的に重賞は各出走馬の能力の開きが少なくどの馬が入選してもおかしくありません。初心者の方なら買い目の通り投票しても経験者の方なら軸馬探しにも活用できますよ!

超人気競馬予想サイトの予想を無料で見たい方は「うまライブ」がおすすめです。

うまライブの無料予想を見にいく

まとめ

2020年エリザベス女王杯の特別登録馬や過去10年のデータを基にしたレース傾向と狙い目を紹介しました。
過去10年のデータを基にした予想ポイントは以下の3点です。

・3歳馬と4歳馬が好走
・前走G1又はG2組が好成績
・前走6着以下の馬は割り引き

エリザベス女王杯では、若い馬が好走しているという傾向が見られました。
過去10年の年齢別成績では、3歳馬が3着内率25.6%、4歳馬が3着内率25.0%と良い成績でした。
5歳、6歳と年齢を重ねるにつれて、3着内率は低くなっています。
全盛期よりも実力が衰えた馬にとっては、上位に来ることが難しいレースであることには間違いありません。
予想を組み立てるときには、3歳馬と4歳馬に注目してみてください。
また、エリザベス女王杯は、前走G1又はG2を走ってきた馬が好成績を残しています。
過去10年の前走別成績を調べると、秋華賞組、府中牝馬S組、オールカマー組が好走していました。
特にオールカマー組については、連対率50.0%という驚異的な数字です。
前走でG1又はG2を走っている馬は、エリザベス女王杯でも無視できません。
出走馬の前走にも注目し、馬券を組み立ててください。
そして、エリザベス女王杯では前走の着順もチェックする必要があります。
過去10年の前走着順別成績では、6着以下だった馬が苦戦を強いられていました。
前走での着順が悪いと、G1レースであるエリザベス女王杯では上位に来るのが厳しいという結果です。
これらの過去10年のデータを基にしたレース傾向を参考にして、エリザベス女王杯で馬券を当てて高額払い戻しを手にしてくださいね。

あしたの万馬券