皐月賞で2022年は高配当を!~データ解析から勝ち馬を探る~

馬券予想

⇩横スクロールできます。

[banner file=’ad-banner26′]

登録段階で考えると、前年と比較するとやや小粒な印象を受ける2022年の皐月賞登録馬ですが、その分だけ馬券検討に力が入るG1レースと言えそうです。

馬券検討をする上で、データ解析は欠かせません。

過去10年の皐月賞におけるデータを解析し、皐月賞で高配当を的中させる上で役立つレース傾向をご紹介します。


▼本当に稼げる競馬予想サイト5選【日本ダービー予想公開中】

1位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/19 東京2R

3連単/30点

1,506,180円獲得!

2位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/19 新潟9R

3連単/48点

913,650円獲得!

3位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/19 新潟11R

3連単/10点

1,624,500円獲得!

4位 万馬券RUSH
万馬券RUSH

【最新的中】

5/19 新潟8R

3連単/36点

913,650円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/19 京都5R

3連単/12点

820,960円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

皐月賞で有利な血統は母父ロイヤルチャージャー系!過去10年のデータから解析

競走馬の血統評価をする際、父親である種牡馬の産駒成績を取り上げることがよくありますが、母親側も重要な要素となります。

過去の皐月賞好走馬において母親側の血統を調べていくと、ロイヤルチャージャー系と呼ばれる血を持つ一族の存在に気付かされます。

過去10年の皐月賞優勝馬のうち半数の5頭が、母方がロイヤルチャージャー系という馬なのです。

このロイヤルチャージャー系について、ご紹介します。

ポイント①:血統表でサンデーサイレンスを探せ

ロイヤルチャージャーは、かつてイギリスやアメリカで共用されていた種牡馬で、その子孫が世界中で活躍しています。

日本にはサンデーサイレンスという種牡馬が輸入されてから、この血が広まりました。

ディープインパクトをはじめとして、数多くの活躍馬を日本のターフに送り込んだサンデーサイレンスが、それぞれの出走馬における血統表に、どのような形で反映されているのかをチェックすると、皐月賞で好走する馬が見えてきます。

ちなみに2021年の皐月賞優勝馬エフフォーリアは、父親側の4代上、そして母親側の3代上にサンデーサイレンスがいる「サンデーサイレンスの4×3」という、奇跡の血量を持つ馬として知られています。

ポイント②種牡馬で見るならディープインパクト

あまり血統に詳しくない方に「奇跡の血量」などと言っても、混乱してしまうだけかもしれません。

種牡馬別成績もチェックしておきます。

過去10年のうち、最も勝ち馬が多いのはディープインパクト産駒で、2016年のディーマジェスティ、2017年のアルアイン、2020年のコントレイルがディープインパクト産駒です。

ディープインパクト産駒も残り僅かとなっています。

2022年はこのデータがまだ使えるので、しっかりとチェックしておきたいものです。

【2022年の皐月賞】血統で選ぶ買い馬3頭

2022年の皐月賞登録馬の中に、ディープインパクト産駒は3頭います。

この3頭はいずれも注目の存在と言えます。

まず、弥生賞ディープインパクト記念を優勝したアスクビクターモアですが、母系を遡るとロベルト、ヘイルトゥリーズンといったロイヤルチャージャー系一族の馬名が登場します。

またホープフルステークスで2着に入ったジャスティンパレスもディープインパクト産駒で、母パレスルーマーはロイヤルチャージャー系一族の血を引く繁殖牝馬です。

ホープフルステークスでそのジャスティンパレスに先着したキラーアビリティもディープインパクト産駒です。

キラーアビリティの母系にロイヤルチャージャー系の血はありませんが、2歳G1で実績を残したディープインパクト産駒ですので、軽視は禁物です。

皐月賞は4枠が有利!過去10年のデータから解析

過去10年の皐月賞で、最も勝ち馬が出ているのは4枠です。

優勝馬10頭のうち3頭が4枠でした。

しかし、この傾向は皐月賞に限った傾向とは言えません。

2021年に中山競馬場で行われた芝コースのレースは全部で94レースありましたが、連対率18.0%、複勝率26.7%は最も高い数字です。

中山競馬場の芝コースで4枠が最も走りやすい枠と言えます。

皐月賞を枠順という視点で見る場合、もう少し詳細にデータを解析する必要があります。

そのポイントをご紹介します。

ポイント①注目したい1枠と2枠

枠番ではなく、馬番で注目すると、1番枠から1頭、2番枠から2頭の勝ち馬が出ている点に注目しなければなりません。

枠番で見ても、1枠は2頭、2枠は1頭の勝ち馬が出ています。

この傾向は、小回りコースで行われるレースである点も無関係ではありません。

但し、こうした内枠の馬を狙う際には、注意すべきポイントもあります。

皐月賞当日の中山競馬場は、連続開催の最終週にあたります。

使い込まれている芝コースの内枠はかなり荒れています。

前日から芝コースのレースをよくチェックして、内枠の馬がどんな戦績を残しているか、確認しておくべきです。

ポイント②大外枠の馬に要注意

前述した2021年の中山競馬場・芝コースのデータをよく見ると、馬番別で勝率が最も高いのが大外枠となっています。

特に枠入りに問題がある馬ではない限り、大外枠を引いた馬は一番最後にゲートに入ります。

ゲート内で待たされている時間が短い分、有利になる可能性が高いのです。

皐月賞では2016年の優勝馬ディーマジェスティが、大外枠8枠18番で勝利しています。

大外枠の馬は要注意です。

7番は魔法の数字?!

馬番別で見ると、皐月賞で最も勝ち馬が出ているのは7番です。

皐月賞では、2013年の優勝馬ロゴタイプ、2018年のエポカドーロ、2021年のエフフォーリアの3頭が7番でした。

7番という馬番は、皐月賞における魔法の数字と言えます。

皐月賞で有利な馬体重は480~499kg!過去10年のデータから解析

過去10年の皐月賞で、勝ち馬10頭中5頭の馬体重が480~499kgでした。

馬体重という視点で見ると、480~499kgの馬を狙うべきですが、もう少し詳細にデータを紐解いてみましょう。

ポイント①439kg以下の馬は消し

過去10年の皐月賞で459kg以下の馬から勝ち馬は出ていません。

但し、440~439kgの馬からは2着馬が1頭、3着馬が1頭出ています。

全く馬券になっていないのは、439kg以下の小柄な馬です。

439kg以下の馬はノーマークとすべきです。

ポイント②前走から重くなっている馬は勝てない

次に挙げるのは、当日に馬体重が発表された後に馬券を購入する方向けのデータです。

過去10年の皐月賞で、前走から馬体重が増えている馬は1頭も勝利していません。

前走から馬体重が減っていた馬が5頭、増減がなかった馬が5頭勝利しています。

2~3着馬まで対象を拡大しても、前走から馬体重が増えている馬は2着に1頭、3着に3頭というデータです。

前走から馬体重が増えている馬は皐月賞では不利となります。

【皐月賞2022】出走予定馬の前走馬体重一覧

アスクビクターモア 474kg
イクイノックス 482kg
オウケンボルト 452kg
オニャンコポン 466kg
キラーアビリティ 468kg
グランドライン 518kg
サトノヘリオス 474kg
ジオグリフ 498kg
ジャスティンパレス 450kg
ジャスティンロック 498kg
ダノンベルーガ 502kg
ダンテスヴュー 452kg
デシエルト 510kg
トーセンヴァンノ 478kg
ドウデュース 504kg
ナニハサテオキ 474kg
ビーアストニッシド 472kg
ボーンディスウェイ 494kg
マテンロウレオ 478kg
メイショウラナキラ 438kg
ラーグルフ 86kg

⇩横スクロールできます。

[banner file=’ad-banner26′]

結論!データ解析の結果この馬がアツい!

枠順は直前にならないと出ませんので、血統と馬体重から最も勝ち馬に近いと思われる馬を探すと、イクイノックスとなります。

キタサンブラック産駒ですが、キタサンブラックはディープインパクトと同じ字面の血統であるブラックタイド産駒です。

母系もロイヤルチャージャー系で前走の馬体重は482キロでした。

東京スポーツ杯2歳ステークスを勝利して以来のレースとなりますが、無傷の2戦2勝という戦績です。

昨今は調教技術の進歩から、休養明けの馬が皐月賞を勝利するケースが増えていますので、要注意と言えるでしょう。

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    京都11R3連単12点

    二賢人の英知

    426,080円

    2024年05月19日

    東京8R3連単6点

    二賢人の英知

    385,280円

    2024年05月19日

    東京2R3連単30点

    GIGANT -ギガント-

    1,506,180円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    新潟9R3連単48点

    一筋の軌跡

    913,650円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単24点

    三現主義

    1,827,300円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単48点

    ウワサの穴馬

    913,650円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月19日

    京都12R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    649,080円

    2024年05月19日

    新潟11R 3連単

    【中央】ウィニングプラットフォーム

    251,500円

    2024年05月19日

    盛岡8R3連単

    【地方】一心同体

    527,040円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト