PR

シンザン記念2023に出走するライトクオンタムの血統や展開予想を大公開

競馬情報
[banner file=’ad-banner13′]

今年も出世レースとして注目されているシンザン記念が開催されます。

毎年多くの素質馬が集結するレースですが、今年も将来性のある楽しみな3歳馬たちが出走を予定しています。

その中でも、今年の中心メンバーとして期待されているのがディープインパクト産駒の3歳牝馬「 ライトクオンタム」です。

1戦1勝とキャリアは浅いものの、新馬戦では余裕のある勝ち方を見せたので、牝馬クラシックの有力候補と目されています。

そこで、今回の記事ではシンザン記念で有力視されている「 ライトクオンタム」に焦点をあて、2023年シンザン記念でのレース結果を予想していきます。



▼本当に当たる競馬予想サイト5選
1位 トッカ 2位 ドンピシャ 3位 えーあい 4位 万馬券RUSH 5位 おもいで競馬
トッカ
【最新的中】
4/21 福島11R
3連単/48点
1,080,000円 獲得!

無料予想 ボタン
ドンピシャ
【最新的中】
4/21 東京7R
3連単/10点
704,400円獲得!

無料予想 ボタン
えーあい
【最新的中】
4/21 東京11R
3連単/10点
743,750円 獲得!

無料予想 ボタン
万馬券RUSH
【最新的中】
4/21 東京7R
3連単/12点
422,640円 獲得!

無料予想 ボタン
おもいで競馬
【最新的中】
4/21 福島7R
3連単/10点
463,700円 獲得!

無料予想 ボタン
supervisor
Wikipedia

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。

シンザン記念2023の出走予定馬情報

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 予想
オッズ
人気
1 1 サンライズピース 牡3 56.0 和田竜 16.6 6
2 2 ライトクオンタム 牝3 54.0 武豊 2.4 1
3 3 スズカダブル 牡3 56.0 鮫島駿 9.4 5
4 4 トーホウガレオン 牡3 56.0 福永 6.1 3
5 5 クファシル 牡3 56.0 イーガン 3.1 2
6 6 シンゼンイズモ 牡3 56.0 浜中 31.3 7
7 7 ペースセッティング 牡3 56.0 ムルザバエ 6.3 4

シンザン記念には毎年多くの素質馬が出走しますが、今年もハイレベルなメンバーが揃いました。

そんな中でも特に注目を集めているのが、ディープインパクト産駒の牝馬「ライトクオンタム」ですが、対抗馬と目されているのが4戦連続連対中の「トーホウガレオン」です。

「トーホウガレオン」は、デビュー戦から3戦連続2着と勝ち切れないレースが続いていました。

しかし、前走の未勝利戦で単勝オッズ1.7倍という圧倒的に人気に応えて勝利し、抜群の安定感で注目されています。

また、2歳重賞の京王杯2歳Sで4着に食い込んだ実績がある「ペースセッティング」も楽しみな一頭です。

前走の1勝クラス・万両賞はクビ差の2着と惜しいレース内容であり、1勝クラスで既に実績を残している点は高く評価できます。

その他、前走の朝日杯FSでは大敗したものの、1勝クラス・アスター賞を逃げて勝利した「ドンデンガエシ」、デビュー戦で逃げ切り勝利を果たしたダイナカール一族の「クファシル」なども出走予定です。

ライトクオンタムの血統

ライトクオンタム
性齢 牝3歳
通算成績 1戦1勝
主な勝鞍 2歳新馬
ディープインパクト
イルミナント
母の父 Quality Road

「ライトクオンタム」は父ディープインパクト、母イルミナント、母父Quality Roadという血統です。

父は2019年に死亡したディープインパクトで、現3歳世代がラストクロップとなっています。

本馬はラストクロップとして国内登録された数少ないディープインパクト産駒の一頭であり、ビッグレースでの活躍が期待されています。

母のイルミナントは現役時代にアメリカで活躍し、G1・ゲイムリーSを勝利しました。

アメリカG1馬の繁殖牝馬にディープインパクトを配合した超良血馬であり、血統背景から考えても重賞戦線では無視できません。

また、母父のQuality Roadはミスタープロスペクター系の種牡馬で、現役時代にマイルG1を勝つなど高いスピード能力を武器にしていました。

本馬にもアメリカ血統らしい絶対的なスピード能力の高さが遺伝されていて、マイル戦は得意舞台と考えられます。

天国に旅立ったディープインパクトのラスト世代の6頭のうちの一頭として、2023年の活躍に注目です。

ライトクオンタムの成績

「ライトクオンタム」は、2022年11月に東京競馬場の新馬戦でデビューしました。

8枠11番と大外枠に入ったものの、好スタートを決めてそのままハナに立つと、最後の直線で後方を突き放し余裕たっぷりでゴール板を駆け抜けています。

前半1000mは1分0秒1とややスローな流れでも、しっかりと折り合ってマイペースを維持できていました。

最後の直線では上がり3ハロン34.0秒の末脚を使い、さすがディープインパクト産駒と言える切れ味です。

また、関西馬ながら東京競馬場でデビューするなど、決して有利な条件ではありませんでした。

キャリア1戦とまだまだ未知の要素は多いですが、かなりのポテンシャルを秘めていることが予想されます。

シンザン記念2023予想におけるライトクオンタムの3つのポイント

2023年シンザン記念を予想するにあたって、「ライトクオンタム」の取捨選択を判断するときにポイントとなる要素があります。

そこで、ここからは「ライトクオンタム」の押さえておくべき3つのポイントを紹介します。

将来性の高さを感じさせる新馬戦

「ライトクオンタム」は、2022年11月12日に東京競馬場の芝1600m戦でデビューしました。

デビュー戦ではスタートを決め大外からハナを奪うと、マイペースな走りでスローの展開に持ち込み、上がり3ハロン34.0秒の末脚を使って2着に2馬身半差をつけて勝利しました。

まだまだ余力を感じさせる走りであり、ゴール前にはジョッキーが手綱を緩める余裕すら見せています。

先頭でも落ち着いて騎手と折り合えていた点は高く評価でき、レースセンスは素晴らしいものを持っています。

陣営も馬場の悪かった阪神を避けて、わざわざ東京でデビューをさせました。

陣営からの期待度が高い馬なので、シンザン記念でもしっかりと仕上げてくることが予想されます。

ルメール騎手から武豊騎手へ乗り替わり

「ライトクオンタム」のデビュー戦で騎乗したのはルメール騎手ですが、シンザン記念では武豊騎手へと乗り替わることとなりました。

デビュー戦でルメール騎手がポテンシャルをしっかりと引き出しているので、この乗り替わりはあまりプラス材料とは言えません。

それでも、武豊騎手は日本競馬界を代表するレジェンド騎手です。

これまで数々の名馬とコンビを組んできて、G1でもたくさんの神騎乗を見せてきました。

「ライトクオンタム」の父ディープインパクトの主戦騎手でもあったので、ディープインパクト産駒の特徴を誰よりも知っています。

乗り替わりとなることが一概にも不安材料とは言い切れず、今年のシンザン記念では武豊騎手の手腕にも注目です。

シンザン記念では牝馬も好走歴あり

シンザン記念で優勝候補と目されている「ライトクオンタム」は牝馬です。

牝馬であることを不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

シンザン記念は、クラシックを目指す牡馬も出走するハイレベルなレースです。

牝馬にとっては厳しいレースだと思われるところですが、近年は牝馬の好走歴もあります。

2018年には後にG1・9勝を達成するアーモンドアイが勝ち、2着にも牝馬のツヅミモンが入って、牝馬によるワンツーフィニッシュとなりました。

さらに、2020年のシンザン記念でも、牝馬の「サンクテュエール」が勝利するなど、禁煙のシンザン記念では牝馬も上位に入っています。

そのため、牝馬だからといって不安視する必要はなく、「ライトクオンタム」が本当に実力がある馬かどうかを冷静に見極めたいところです。

まとめ

「ライトクオンタム」は、数少ないディープインパクトのラスト世代の一頭です。

新馬戦では最後の直線でも余力を残したまま突き放し、素質の高さを窺わせています。

母はアメリカG1馬という超良血馬であり、陣営からの期待度も高い牝馬です。

シンザン記念は近年も牝馬が勝利したケースがあり、牝馬だからと言って割り引きをする必要はありません。

スローペースで折り合えるレースセンスも持ち合わせていて、牝馬クラシックへ向けて、シンザン記念でどのような走りを見せてくれるのか注目です。

[banner file=’ad-banner38′] [banner file=’ad-banner13′]

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年04月21日

    福島11R3連単48点

    神算鬼謀

    1,080,000円

    2024年04月21日

    東京7R3連単24点

    二賢人の英知

    563,520円

    2024年04月21日

    福島6R3連単48点

    GIGANT -ギガント-

    1,700,900円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年04月21日

    福島11R3連単16点

    鷹の目

    1,620,000円

    2024年04月21日

    東京7R3連単10点

    耀-かがやき-

    704,400円

    2024年04月21日

    東京7R3連単16点

    無欠へのアプローチ

    2,551,350円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年04月21日

    福島11R3連単

    【中央】深層探訪

    1,620,000円

    2024年04月21日

    福島11R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    1,080,000円

    2024年04月21日

    東京11R 3連単

    【中央】エクストラファクター

    743,750円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    競馬情報
    ウマダネ
    天皇賞(春)2024予想