スプリンターズS2019年過去から見る3つのレース傾向とウマダネ独自の予想

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
スプリンターズs 2019

「スプリンターズS」が2019年9月29日に開催されます。
スプリンターズSは秋の短距離王を決定する一戦で、1200mという短い距離で行われます。
スピード自慢の快速馬が終結し、秋のG1第一弾として熱戦が期待できるでしょう。
今回は、2019年スプリンターズSの特別登録馬や過去10年のデータを基にしたレース傾向と穴馬予想を紹介します。
ぜひ予想の参考にしてください。

1:スプリンターズS

スプリンターズSは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G1)です。
1967年にハンデキャップ重賞として創設され、創設当時は4歳(現3歳)以上の馬が出走できる唯一のスプリント重賞でした。
1990年にはG1レースへと格付けされ、レベルの高いスプリント戦として注目を集めるようになります。
1994年から国際競走となり外国馬が出走可能になり、国際的にも注目されるレースです。
過去の勝ち馬には「タイキシャトル」や「ロードカナロア」など世界で活躍した名馬がいるので、スプリンターズSを勝った馬は短距離界のスタートして今後の活躍が期待されます。
2019年スプリンターズSもハイレベルなメンバーが揃ったので、どのようなドラマが繰り広げられるのか目が離せません。

1-1:レース条件と賞金

出走資格 負担重量 賞金
サラ系3歳以上 定量 1着1億1000万円
JRA所属馬 3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減 2着4400万円
地方競馬所属馬 3着2800万円
外国調教馬 4着1700万円
5着1100万円

1-2:特別登録馬と予想オッズ

2019年スプリンターズSの特別登録馬と9月23日現在の予想オッズ

2019年スプリンターズSの特別登録馬と9月23日現在の予想オッズを紹介します。

予想オッズの1番人気は、「ダノンスマッシュ」でオッズは2.3倍です。
「ダノンスマッシュ」は自身もこのレースを勝利した「ロードカナロア」産駒で、現在の短距離界を牽引する存在として期待されています。
春の短距離王を決定するレースの高松宮記念でも1番人気に支持されましたが、惜しくも4着に敗れてしまいました。
春の雪辱を晴らす舞台がやってきたので、陣営の本気度も高いです。
前走のキーンランドCでも危なげない勝利で、スプリント戦線での上位に位置していることを証明しました。
確実に力を発揮する安定感も魅力で、13戦中2回しか掲示板を外していません。
軸馬として信頼感があるので、馬券の軸にしてみるのも良いでしょう。
予想オッズの2番人気は、「タワーオブロンドン」でオッズは3.0倍です。
「タワーオブロンドン」は、スプリンターズSの前哨戦であるセントウルSの勝ち馬です。
セントウルSはスプリンターズSとの関連性が深い前哨戦なので、勝ち馬である「タワーオブロンドン」は無視できません。
上がり3F33.2秒という素晴らしい末脚を見せ、スプリンターズSでも末脚が炸裂するのか注目です。
前々走のキーンランドCでは「ダノンスマッシュ」に負けてしまいましたが、タイム差は0.1秒差しかありません。
逆転の可能性は十分あるので、「タワーオブロンドン」と「ダノンスマッシュ」の争いに着目してください。
予想オッズの3番人気は、「モズスーパーフレア」でオッズは7.8倍です。
「モズスーパーフレア」はG3オーシャンSの勝ち馬で、スプリント戦を中心に活躍しています。
高松宮記念では15着と敗れたものの、2番人気に支持されていたので期待度の高い競走馬です。
スプリンターズSでの巻き返しが期待され、どのような走りを見せてくれるか目が離せません。
前走の北九州記念では4着と負けてしまいましたが、休み明け2戦目で一変する可能性もあります。
調子次第では上位に絡める実力の持ち主なので、「モズスーパーフレア」の走りにも注目してください。

2:過去10年のデータとレース傾向

昨年のスプリンターズSでは1番人気「ファインニードル」が勝利しましたが、2着と3着に人気薄の馬が入って三連単の配当が209,620円と高配当になっています。

秋の短距離王を決めるレースのスプリンターズSでは、以下の3点のレース傾向が見られます。

・過去2走で大敗していない馬が有利
・同年5月以降の出走回数2回の馬が好成績
・馬番6~10番の馬に注目

それでは、3つのレース傾向を過去10年のデータを基に紹介します。

2-1:過去2走で大敗していない馬が有利

過去2走で大敗していない馬が有利

スプリンターズSでは、過去2走で大敗していない馬が好走する傾向にあります。
過去2走での最低着順別成績を調べると、最低着順が4着以内の馬が勝率、連対率共に高い数字を残しています。
逆に過去2走での最低着順が5着以下の馬は、あまり馬券に絡めていません。
スプリンターズSはハイレベルなスプリント戦なので、上位に食い込むにはしっかりとした実力必要です。
馬券に絡むには、過去2走で安定した走りを見せる実力が必要な点を覚えておきましょう。

2-2:同年5月以降の出走回数2回の馬が好成績

同年5月以降の出走回数2回の馬が好成績

スプリンターズSの予想をする際には、スプリンターズSまでのローテーションにも注目する必要があります。
夏競馬で消耗をしていると、スプリンターズSで調子を崩してしまうこともあるのです。
過去10年の同年5月以降の出走回数別成績を調べると、出走回数2回の馬が最も良い成績を残しています。
連対率を見ていくと出走回数3回の馬が4.4%、4回の馬が4.0%と苦戦しています。
それに比べて、出走回数2回の馬が22.4%と高い数字を残しているので、スプリンターズSでは同年5月以降の出走回数2回の馬を積極的に狙いたいところです。

2-3:馬番6~10番の馬に注目

馬番6~10番の馬に注目

スプリンターズSでは、馬番にも注目です。
過去10年の馬番別成績を見ると、6~10番の馬が好成績を残しています。
スプリンターズSは1200mという短距離戦で、スムーズに立ち回る必要があります。
内の馬は馬群に包まれてスムーズに立ち回れない可能性があり、外の馬は距離をロスして結果が出せていないことが考えられるでしょう。
6~10番の馬はスタートに成功すれば好位置に付けられるので、馬番6~10番の馬は馬券に絡みやすい点を頭に入れておいてください。

3:ウマダネ独自の穴馬予想

リナーテ

昨年のスプリンターズSは11番人気と13番人気の馬が馬券に絡んでいるので、穴馬の活躍からも目が離せません。
そこで、ウマダネ独自の穴馬について紹介します。
今年のスプリンターズSで穴馬として注目なのが、「リナーテ」です。

「リナーテ」は、予想オッズでは28.5倍の8番人気となっています。
「リナーテ」はスプリント戦において堅実な走りをしていて、重賞レースで上位に絡むことも珍しくありません。
前走のキーンランドCでは、「ダノンスマッシュ」「タワーオブロンドン」に続く3着になりました。
「ダノンスマッシュ」「タワーオブロンドン」はスプリンターズSでも上位人気になる存在で、このあたりと差のない走りができたのは大きなプラス材料です。
2019年5月にはG2の京王杯スプリングCで2着になっていて、実力的にはG1レースを勝利してもおかしくありません。
牝馬特有のスピードを武器にして、スプリンターズSで牡馬相手にどこまで勝負できるかが見どころでしょう。
キーンランドCでの走りができれば馬券に絡む可能性があるので、「リナーテ」の走りに注目してください。

それでは、スプリンターズSでのウマダネ独自の狙い目予想を紹介します。
3連単なら「ダノンスマッシュ→タワーオブロンドン→リナーテ」。
ワイドなら「ダノンスマッシューリナーテ」「タワーオブロンドン―リナーテ」。
馬単なら「ダノンスマッシュ→リナーテ」「タワーオブロンドン→リナーテ」。

「ダノンスマッシュ」はスプリント戦線において間違いなく中心的な存在で、スプリンターズSでも勝ち負けする可能性が高いでしょう。
「タワーオブロンドン」も「ダノンスマッシュ」との勝負付けは済んでいないのでスプリンターズSで逆転の可能性もあります。
ウマダネ独自の穴馬である「リナーテ」と組み合わせて、高配当的中を目指してください。

まとめ

2019年スプリンターズSの特別登録馬や過去10年のデータを基にしたレース傾向と狙い目を紹介しました。
過去10年のデータを基にした予想ポイントは以下の3点です。

・過去2走で大敗していない馬が有利
・同年5月以降の出走回数2回の馬が好成績
・馬番6~10番の馬に注目

スプリンターズSはハイレベルなスプリント戦で好メンバーが揃うため、近走で大敗している馬は分が悪い傾向にあります。
過去2走以内での最低着順4着以内の馬が好成績を残しているので、最低着順4着以内の馬から軸馬を選びたいところです。
また、スプリンターズSには様々なローテーションで挑むケースが見受けられますが、同年5月以降の出走回数が多い馬が苦戦しています。
5月以降の出走回数2回の馬が最も好成績を収めているので、5月以降の出走回数にも着目した予想をしてみましょう。
そして、過去10年の馬番別成績を調べると、馬番6~10番の馬の好走率が高い傾向にあることがわかりました。
馬番6~10番の馬は連対率16.3%、3着内率20.4%と高確率で馬券に絡んでいます。
スプリンターズSの予想をする際には、出走馬の馬番にも注目してみましょう。
これらの過去10年のデータを基にしたレース傾向を参考にして、スプリンターズSでも高配当的中を狙ってみてくださいね。

当記事が2019スプリンターズS予想の参考になれば幸いです。

コメントを残す

*

すごい競馬