用語辞典のアイコン

競馬用語

競馬業界で使われる単語の解説

用語詳細

解説

はろんぼう

ハロン棒

ゴールから1ハロンごとにたてられた標識のことをいう。日本では1ハロンを200メートルに換算している。(本来は1ハロン=1マイルの8分の1、つまり約201.17メートル)。しかし、ハロン棒に書かれている数字は、ゴールまでの距離をハロンの単位で表しているのではなく、残り何百メートルかを表している。つまり、ハロン棒に4と書かれている場合、残り400メートルの意である。

用語検索

検索の際はよみがなではなく、実際の表記でご入力ください。

よく調べられる用語

よく当たる競馬予想無料