PR

【ダービー卿チャレンジトロフィー2023予想】注目馬3頭+過去の傾向から導くデータ解析

ダービー卿チャレンジトロフィー馬券予想

ダービー卿チャレンジトロフィーは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G3)です。

上半期のマイル王者を決める安田記念の前哨戦の一つとして、実力のあるマイラーが集結します。

男性
ウマダネ
編集長

2015年の勝ち馬モーリス、2016年の2着馬ロゴタイプが安田記念を制しました!

今回は2023年ダービー卿チャレンジトロフィーへ向けて、過去10年のデータを基にしたレース傾向を紹介します。

ぜひ予想の参考にしてください。

注目馬情報にジャンプ
データ解析にジャンプ
調教診断にジャンプ
ウマダネ馬券予想にジャンプ


▼本当に当たる競馬予想サイト5選
1位ドンピシャ2位万馬券RUSH3位えーあい4位トクスル5位おもいで競馬
ドンピシャ
【最新的中】
3/3 中山3R
3連単/16点
598,110円獲得!

無料予想 ボタン
万馬券RUSH
【最新的中】
3/3 中山11R
3連単/6点
1,810,260円獲得!

無料予想 ボタン
えーあい
【最新的中】
3/3 小倉10R
3連単/48点
3,447,060円獲得!

無料予想 ボタン
トクスル
【最新的中】
3/3 小倉12R
3連単/24点
1,591,520円獲得!

無料予想 ボタン
おもいで競馬
【最新的中】
3/3 小倉12R
3連単/24点
1,591,520円獲得!

無料予想 ボタン
supervisor
Wikipedia

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。

「ダービー卿チャレンジトロフィー」の出走馬情報

馬番馬名性齢斤量騎手予想
オッズ
人気
11ソロフレーズ牡853.0武士沢245.816
12ルプリュフォールセ757.0石橋脩43.711
23レッドモンレーヴ牡456.0川田4.02
24ジャスティンカフェ牡558.0ルメール2.21
35スカーフェイス牡757.0横山和67.012
36ミスニューヨーク牝656.0Mデムーロ11.66
47アナザーリリック牝556.0津村36.610
48インダストリア牡456.0戸崎圭10.65
59マテンロウオリオン牡458.0横山典9.74
510トーラスジェミニ牡758.0佐藤185.315
611ウイングレイテスト牡657.0松岡17.17
612ミッキーブリランテ牡757.5坂井88.514
713タイムトゥヘヴン牡558.0大野29.89
714ベレヌス牡658.0西村淳74.813
815ファルコニア牡658.5吉田隼23.58
816ゾンニッヒ牡556.0菅原明7.23

今年のダービー卿チャレンジトロフィーの中心となるのは、昨年の毎日王冠で2着に入った「ジャスティンカフェ」です。

前走のG3・東京新聞杯では、1番人気に支持される中で4着に敗れてしまいましたが、上がり3ハロン33.3秒という素晴らしい末脚を使っているので、巻き返しが期待できそうです。

また、昨年のシンザン記念の勝ち馬「マテンロウオリオン」も出走します。

G1・NHKマイルCで2着と好走した実績もあるので、得意のマイル戦では無視できない存在です。

その他、昨年の共同通信杯以来の重賞挑戦となる「レッドモンレーヴ」、前走の東風Sで上がり3ハロン33.4秒を記録し2着と好走した「ゾンニッヒ」なども出走予定です。

「ダービー卿チャレンジトロフィー」注目馬

今年のダービー卿チャレンジトロフィーにも、マイル重賞で実績を残している馬たちが出走を予定しています。

そこで、2023年ダービー卿チャレンジトロフィーに出走予定の注目馬をご紹介します。

ダービー卿チャレンジトロフィーの注目馬
●ジャスティンカフェ
●マテンロウオリオン
●ファルコニア

注目馬①:ジャスティンカフェ

ジャスティンカフェ
性齢牡5歳
通算成績13戦4勝
主な勝鞍3勝クラス・湘南S
エピファネイア
カジノブギ
母の父ワークフォース

「ジャスティンカフェ」は、エピファネイア産駒の5歳牡馬です。

まだ重賞レースを勝ったことはないものの、昨年の毎日王冠で2着に入るなど、重賞での好走が続いています。

特に2022年は飛躍の年となり、上がり3ハロン最速タイムを記録して条件戦を連勝しオープン馬になるなど、一気に注目を集めました。

2022年11月にはG1・マイルCSへと挑戦。結果は6着に終わっていますが、勝ち馬とのタイム差は0.4秒差と着順以上に惜しい内容です。

そして、2023年はG3・東京新聞杯で始動。1番人気に支持されていたものの、4着に敗れてしまいました。

それでも、上がり3ハロン33.3秒という素晴らしい末脚を使っているので、決して悪い内容ではありません。

休み明け2走目での上積みも期待できるので、今度こそ重賞初制覇を期待したいところです。

男性
ウマダネ
編集長

東京新聞杯では結果以上に惜しい内容でした!
前走よりも調子は上がっているので、今回は上位に入ることが期待できそうです!

注目馬②:マテンロウオリオン

マテンロウオリオン
性齢牡4歳
通算成績8戦2勝
主な勝鞍GⅢ・シンザン記念
ダイワメジャー
パルテノン
母の父キングカメハメハ

「マテンロウオリオン」は、ダイワメジャー産駒の4歳牡馬です。

2021年12月にデビューすると、3戦目にはG3・シンザン記念を勝利し、重賞初制覇を達成しました。

さらに、昨年はG2・ニュージーランドトロフィーで2着に入ると、続くG1・NHKマイルCでも2着と好走しています。

G1制覇にはあと一歩届きませんでしたが、3歳マイル路線で実力が上位であったことは間違いありません。

その後は、果敢に日本ダービーへと出走し17着と敗れ、マイルCSでも10着になるなど大敗が続いています。

今年初戦の京都金杯では1番人気と期待を集めますが13着と結果を残せず、前走の東京新聞杯でも6着と好走できていません。

それでも、NHKマイルC2着の実績は申し分ないので、G1・2着馬としての意地に期待です。

男性
ウマダネ
編集長

3歳春のときの走りが取り戻せるかがカギになりそうです!

注目馬③:ファルコニア

ファルコニア
性齢牡6歳
通算成績21戦6勝
主な勝鞍GⅢ・京成杯オータムH
ディープインパクト
カンビーナ
母の父Hawk Wing

「ファルコニア」は、ディープインパクト産駒の6歳牡馬です。

3歳時には京都新聞杯で3着に入り、早くから重賞路線での活躍が期待されていました。

古馬になってからはエプソムCで3着に入るものの、それ以上の結果を残せないレースが続いていましたが、5歳となった2022年に一変。

マイラーズC3着・中京記念3着の後に出走した京成杯オータムHで、1番人気に応えて見事勝利し、重賞初制覇を達成しました。

そして、秋にはG1・マイルCSへと挑戦し、道中で先頭に立つ積極的な競馬を見せましたが、13着と大敗してしまいます。

前走の東京新聞杯でも2番手でレースを進める積極策に出ましたが、最後の直線で粘り切れず9着に敗れてしまいました。

それでも、初重賞制覇を達成した京成杯オータムHはダービー卿チャレンジトロフィーと同舞台となっているので、得意条件での好走に期待です。

男性
ウマダネ
編集長

中山マイルでは好成績を残しているので、軽視できない一頭です!

「ダービー卿チャレンジトロフィー」予想に使えるコースの特徴

ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)
競馬場中山競馬場コース芝 1600m
性齢4歳以上負担重量ハンデ

ダービー卿チャレンジトロフィーは、中山競馬場の芝1600mで施行され、外回りコースが使用されます。

1コーナー奥のポケットからのスタートとなり、外回りの2コーナーに向かっていくレイアウトで、2コーナーまでの距離が短いので、先行争いが激しくなる傾向が見られます。

外枠はコーナーで外を回らされ、距離のロスを強いられることになるので、基本的には内枠が有利なコースです。

他のJRAの芝1600mのコースと比べるとコーナー3回で、直線も短い独特のコースなので、中山競馬場の芝1600mでの実績が重要になってきます。

「ダービー卿チャレンジトロフィー」過去3年のレース結果

2022年
着順馬番馬名性齢騎手人気オッズ
123タイムトゥヘヴン牡4大野1127.4
211フォルコメンセ6Mデム1227.5
3510ダーリントンホール牡5横山武14.3
2021年
着順馬番馬名性齢騎手人気オッズ
159テルツェット牝4Mデム36.3
2611カテドラル牡5田辺47.8
312ボンセルヴィーソ牡7木幡巧58.4
2020年
着順馬番馬名性齢騎手人気オッズ
124クルーガー牡8石橋脩410.2
235ボンセルヴィーソ牡6木幡巧1351.6
336レイエンダ牡5丸山511.8

ダービー卿チャレンジトロフィーは、伏兵馬の台頭が目立ち、予想が難しいハンデキャップ重賞の一つです。

2022年のダービー卿チャレンジトロフィーでは、11番人気タイムトゥヘヴンが1着、12番人気フォルコメンが2着と大荒れの結果になり、3連単の配当は552,340円と高配当になりました。

さらに、2021年のダービー卿チャレンジトロフィーでも、1番人気スマイルカナと2番人気ルフトシュトロームが共に着外に沈んでいます。

2020年も1~3番人気が全て馬券圏外へと飛び、2着には13番人気と大穴のボンセルヴィーソが入っていて、非常に予想が難しいレースであることがわかります。

ダービー卿チャレンジトロフィーは独特なコースの中山芝1600mで行われることに加え、ハンデキャップ重賞でもあるので、伏兵馬の激走が期待できるレースです。

要チェック✓
●2022年の3連単の配当は552,340円
●2021年・2020年は1~2番人気が馬券圏外

「ダービー卿チャレンジトロフィー」過去10年のデータとレース傾向

ダービー卿チャレンジトロフィーで馬券を当てるためには、過去データからレース傾向を掴んでおくことが大切です。

そこで、ダービー卿チャレンジトロフィーの過去10年のデータをまとめてみましたので、レース予想の参考にしてください。

傾向①:【血統】から見る「ダービー卿チャレンジトロフィー」

種牡馬成績勝率連対率複勝率
ダイワメジャー2- 2- 1-13/1811.1%22.2%27.8%
ディープインパクト1- 1- 1-20/234.3%8.7%13.0%
ハーツクライ1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
キングカメハメハ1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
ロードカナロア1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
ハービンジャー1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
スクリーンヒーロー1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
ゴールドヘイロー1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
Fastnet Rock1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
Encosta De Lago0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィーでの種牡馬別成績を調べると、最も多く勝ち馬を輩出していたのはダイワメジャーで、連対率22.0%・複勝率27.8%となっていました。

ダイワメジャーはサンデーサイレンス系の中でも、芝マイル部門の代表種牡馬と言える存在です。

最適な舞台は芝のマイル戦なので、マイル重賞のダービー卿チャレンジトロフィーではダイワメジャー産駒に注目したいところです。

また、芝中長距離戦で好成績を残しているハーツクライ産駒も、連対率28.6%・複勝率42.9%と良い成績でした。

これは中山競馬場の直線の半ばに急勾配の上り坂があり、短距離戦ながらある程度のスタミナが求められるのが結果に出ていると考えられます。

ダービー卿チャレンジトロフィーでは、マイル以上の距離で好走している血統も狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

ダイワメジャー産駒が最も本領を発揮できる舞台は芝のマイル戦です!

傾向②:【枠順】から見る「ダービー卿チャレンジトロフィー」

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%
2枠3- 1- 1-15/2015.0%20.0%25.0%
3枠0- 3- 2-15/200.0%15.0%25.0%
4枠0- 0- 1-19/200.0%0.0%5.0%
5枠4- 1- 3-12/2020.0%25.0%40.0%
6枠0- 2- 0-18/200.0%10.0%10.0%
7枠1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%
8枠0- 1- 1-17/190.0%5.3%10.5%

ダービー卿チャレンジトロフィーの過去10年の枠番別成績を調べると、最も好成績を残していたのは5枠で、連対率25.0%・複勝率40.0%でした。

3着以内に入る確率は約半分と高確率で馬券に絡んでいるので、ダービー卿チャレンジトロフィーでは5枠の馬に注目したいところです。

また、過去10年の勝ち馬のうち5頭は1~2枠の馬であり、ロスなく立ち回れる内枠が好成績を残していることがわかります。

反対に大外枠の8枠は連対率5.3%・複勝率10.5%と苦戦傾向にあるので、人気馬が8枠に入ったときは危険な人気馬として注意しましょう。

男性
ウマダネ
編集長

最初のコーナーまでの距離が短いので外枠不利です!
内枠と真ん中寄りの枠を狙うようにしてください!

傾向③:【人気】から見る「ダービー卿チャレンジトロフィー」

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気1- 2- 1- 6/ 1010.0%30.0%40.0%
2番人気1- 0- 3- 6/ 1010.0%10.0%40.0%
3番人気1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%
4番人気3- 3- 0- 4/ 1030.0%60.0%60.0%
5番人気3- 0- 2- 5/ 1030.0%30.0%50.0%
6番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
7~9人気0- 1- 4- 25/ 300.0%3.3%16.7%
10~12人気1- 1- 0- 28/ 303.3%6.7%6.7%
13~15人気0- 1- 0- 29/ 300.0%3.3%3.3%
16~18人気0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%

ダービー卿チャレンジトロフィーの過去10年の単勝人気別成績を調べると、上位人気の馬が苦戦していることがわかりました。

1番人気は連対率30.0%・複勝率40.0%と人気の割に好走率が低く、2番人気に至っては連対率は10.0%しかありません。

ダービー卿チャレンジトロフィーは1~2番人気の信頼度が低く、混戦模様のハンデキャップ重賞と言えます。

また、7~9人気が複勝率16.7%と人気薄ながら高い確率で馬券圏内に入っていました。

やはりダービー卿チャレンジトロフィーでは伏兵馬が台頭するケースが見られ、人気薄の馬の激走に警戒する必要がありそうです。

男性
ウマダネ
編集長

荒れるハンデキャップ重賞と言えるデータですね!
7番人気以下の伏兵馬にも注目です!

傾向④:【馬齢】から見る「ダービー卿チャレンジトロフィー」

年齢成績勝率連対率複勝率
4歳4- 4- 1- 28/ 3710.8%21.6%24.3%
5歳5- 2- 7- 26/ 4012.5%17.5%35.0%
6歳0- 4- 1- 33/ 380.0%10.5%13.2%
7歳0- 0- 1- 22/ 230.0%0.0%4.3%
8歳1- 0- 0- 14/ 156.7%6.7%6.7%

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィーにおける年齢別成績を調べると、4~5歳馬が中心となっていることがわかりました。

過去10年の勝ち馬10頭のうち、9頭が4~5歳馬です。

4歳馬は連対率21.6%・複勝率24.3%、5歳馬は連対率17.5%・複勝率35.0%とかなりの好成績を残しているので、ダービー卿チャレンジトロフィーでは4~5歳馬を中心に馬券を買いたいところです。

また、6歳以上の馬は複勝率が一気に落ちているので、全盛期を過ぎているベテラン馬は評価を下げたほうが良さそうです。

男性
ウマダネ
編集長

4~5歳馬が中心です!
馬券の軸は4~5歳馬の中から選びましょう!

傾向⑤:【脚質】から見る「ダービー卿チャレンジトロフィー」

脚質成績勝率連対率複勝率
逃げ2- 0- 0- 10/ 1216.7%16.7%16.7%
先行2- 4- 0- 29/ 355.7%17.1%17.1%
差し4- 3- 9- 43/ 596.8%11.9%27.1%
追い込み2- 3- 1- 47/ 533.8%9.4%11.3%

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィーの脚質別成績を調べると、 差し馬が連対率11.9%・複勝率27.1%と好成績を残していました。

ダービー卿チャレンジトロフィーは短距離レースのマイル戦であり、さらに中山競馬場の直線が短いことを考えると逃げ・先行馬を狙いたいと思う人が多いかもしれません。

しかし、コース形態上は上がりがかかりやすい構造と言え、外から一瞬の脚で差せる馬が好走しやすいコースです。

逃げ・先行馬がそのままスピードで押し切ってしまうことは難しく、すぐにトップスピードを出せる差し馬を狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

直線が短いにも関わらず、差し馬が好成績を残しています!
先頭争いが激しくなり、最後の直線で前が止まってしまう展開が多いようです!

当日の中山競馬場の天気と馬場状態

当日の天気 馬場状態

4月1日の中山競馬場の天気予報は、「曇り時々晴れ」です。

前日にも雨の降る予報はなく、乾いた馬場状態での開催となることが予想されます。

先週は雨の中での競馬となり、芝の内側も大きく荒れていました。

ただし、第3回中山競馬場は3日目から、3メートル外に内柵を設置したBコースが使用されます。

そのため、馬場内側の傷みはある程度カバーされ、再び内ラチ沿いを通ることによるアドバンテージがある馬場状態と言えます。

中山競馬場は最後の直線が短いため、内ラチ沿いをロスなく立ち回ってリードを広げることでレースを有利に進められるので、ダービー卿チャレンジトロフィーでも内枠に入った逃げ・先行馬に注目です。

要チェック✓
●乾いた馬場状態での開催
●Aコースから3メートル外に内柵を設置したBコースを使用
●内ラチ沿いをロスなく立ち回れる内枠が有利

ウマダネが真剣予想!「ダービー卿チャレンジトロフィー」追いきり好調馬BEST3

馬券を当てるためには、調教で出走馬の調子を見極めることが大切です。

ここでは、ウマダネ独自の視点で出走馬の調教診断を行っています。

調教タイムや雰囲気から、各馬の状態・本気度を的確に判断するので、是非予想の参考にしてください。

調教診断BEST3
【A評価】ウイングレイテスト
【A評価】レッドモンレーヴ
【A評価】ゾンニッヒ

調教診断【A】:ウイングレイテスト

年月日調教コース6F5F4F3F2F1F
前回連対時2023.1.4(水)美浦 W83.466.251.437.224.211.7
今回2023.3.29(水)美浦 W88.469.653.838.624.511.7

小倉大賞典8着からの巻き返しを狙う「ウイングレイテスト」は、3月29日に美浦Wコースで追い切りを行い、6ハロン88.4秒-11.7秒をマークしました。

力強いフットワークで好仕上がりを印象づけ、ラスト1ハロンでは楽に11.7秒を記録しています。

3週連続で追い切りに騎乗した松岡騎手は「先週しっかりやっているからね。もともと動く馬だけどメリハリが利いていた。加速ラップの稽古を教えてきている。もともと重賞を勝てると思っていてこの馬で重賞を勝つのは夢。前回の方が良かったが、状態は高いレベルにある」と手応えを口にしていました。

重賞レースを勝てるポテンシャルの持ち主なので、前走同様今回も軽視できない存在となりそうです。

調教診断【A】:レッドモンレーヴ

年月日調教コース6F5F4F3F2F1F
前回連対時2023.1.25(水)美浦 W87.570.555.039.825.111.9
今回2023.3.29(水)美浦 W85.568.853.238.424.511.8

昨年の共同通信杯以来の重賞挑戦となる「レッドモンレーヴ」は、3月29日に美浦Wコースで追い切りを行い、6ハロン85.5秒-11.8秒をマークしました。

手応えも楽なままで余裕満々にゴールし、しっかりと動けているのは好印象です。

蛯名調教師も「順調だね。一通り動けるくらいにはなっているよ」と、手応えを感じていました。

前走では上がり3ハロン33.1秒という脅威の末脚を披露していますが、前走から変わらず好調を維持しているので、今回も無視できない一頭です。

調教診断【A】:ゾンニッヒ

年月日調教コース4F3F2F1F
前回連対時2023.3.8(水)栗東 坂路53.839.525.412.5
今回2023.3.29(水)栗東 坂路52.338.225.212.6

OPクラス・東風Sで2着と好走した「ゾンニッヒ」は、3月29日に栗東坂路で追い切りを行い、4ハロン52.3秒-12.6秒をマークしました。

軽めの追い切りながら良い時計を記録していて、前走から引き続き調子を維持していることがわかります。

山下調教助手は「最後はソラを使わないように肩ムチを入れたけど、何の問題もないし絶好調やね。」と調子の良さをアピール。

初の重賞挑戦でいきなりの重賞勝ちも有り得るほどの好気配であり、積極的に馬券に絡めたい一頭です。

【直前情報】レース展望と最終推奨馬

今年のダービー卿チャレンジトロフィーで馬券の軸として期待したいのは、昨年の毎日王冠で2着に入った「ジャスティンカフェ」です。

今年初戦の東京新聞杯では4着に敗れたものの、上り3ハロン33.3秒という驚異の末脚を披露しました。

後方にいた馬にとっては厳しいレース展開であり、よく追い込んできたと言える内容なので、引き続き好走が期待できます。

また、4戦連続連対中と安定感のある「レッドモンレーヴ」も注目したい存在です。

共同通信杯以来の重賞挑戦となりますが、条件戦で着実に実力をつけてきました。

特に前走の節分Sでは上がり3ハロン33.1秒を記録するなど、ポテンシャルの高さを示しているので、久々の重賞でも楽しみな一頭です。

その他、NHKマイルC5着とマイルG1でまずまずの成績を残している「インダストリア」、OP・東風Sで勝ち馬まで半馬身差と詰め寄った「ゾンニッヒ」なども積極的に馬券に絡めたいところです

「ダービー卿チャレンジトロフィー」ウマダネの馬券予想

馬番馬名性齢斤量騎手予想
オッズ
人気
11ソロフレーズ牡853.0武士沢245.816
12ルプリュフォールセ757.0石橋脩43.711
23レッドモンレーヴ牡456.0川田4.02
24ジャスティンカフェ牡558.0ルメール2.21
35スカーフェイス牡757.0横山和67.012
36ミスニューヨーク牝656.0Mデムーロ11.66
47アナザーリリック牝556.0津村36.610
48インダストリア牡456.0戸崎圭10.65
59マテンロウオリオン牡458.0横山典9.74
510トーラスジェミニ牡758.0佐藤185.315
611ウイングレイテスト牡657.0松岡17.17
612ミッキーブリランテ牡757.5坂井88.514
713タイムトゥヘヴン牡558.0大野29.89
714ベレヌス牡658.0西村淳74.813
815ファルコニア牡658.5吉田隼23.58
816ゾンニッヒ牡556.0菅原明7.23

2023年ダービー卿チャレンジトロフィーのウマダネの予想印や買い目は、下記のとおりです。

馬番予想印馬名
24ジャスティンカフェ
23レッドモンレーヴ
48インダストリア
816ゾンニッヒ
47アナザーリリック
36ミスニューヨーク

【馬連ボックス】
3.4.6.7.8.16
15通り各100円

【馬単軸1頭流しマルチ】
軸馬:4
相手:3.6.7.8.16
10通り各100円

【三連単フォーメーション】
1着:3.4
2着:3.4.7.8.16
3着:3.4.6.7.8.16
32通り各100円

今すぐ無料予想が見られる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で稼いでみたい」
「今週開催の無料予想が見たい」
「当たる予想サイトが知りたい」

とお考えではないですか?

絶対にサイト選びで後悔させません。

200以上に渡る競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。その中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介します。

おすすめ①ドンピシャ

競馬予想サイト ドンピシャ

    おすすめポイント
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • とにかく稼ぐならこのサイト一択!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。

さらに検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

競馬予想サイトを利用したことの有る無しに関わらず、一度は試す価値のあるサイトです!

検証時の的中実績

2024年03月03日

中山3R3連単16点

競馬の首領 -ドン-

598,110円

2024年03月02日

阪神4R3連単6点

ネオ・ネットワーク

651,840円

2024年03月03日

中山10R3連単6点

ネオ・ネットワーク

243,760円

初回料金15,000円
初回平均獲得額33万円
平均回収率2288%
平均的中率92.0%

【ドンピシャの予想を見に行く】 【検証を見る】

おすすめ②えーあい

    おすすめポイント
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!

驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため、未来予知のような的中力を誇ります。

無料予想ではコツコツ稼げ、有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力の、安定感抜群です!

話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

最新の的中実績

2024年03月03日

阪神9R3連複10点

ウィニングプラットフォーム

202,400円

2024年03月02日

阪神11R3連単48点

【中央】静寂

3,386,580円

2024年03月03日

小倉10R3連単48点

【中央】静寂

3,447,060円

初回料金25,000円
初回平均獲得額55万円
平均回収率1920%
平均的中率96.0%

【えーあいの予想を見に行く】 【検証を見る】

おすすめ③トクスル

競馬予想サイトトクスルのログイン前画面

    おすすめポイント
  • 高い的中・回収率!
  • 無料予想の回収率590%越え!
  • 有料予想は回収率4700%越え

トクスルの大きな特徴は、情報戦にとにかく強いことです。

無料情報でも十分に稼ぐことができると、口コミでも大好評な競馬予想サイト。

検証では2レース参加し、両方的中。118,900円を獲得することに成功しました。

無料で資金を稼ぎ、有料予想でガッツリ稼ぐ!そんな立ち回りがおすすめです!

最新の的中実績

2024年03月03日

中山6R3連単24点

利益特化企画

313,240円

2024年03月03日

中山7R3連単12点

的中特化企画

246,000円

2024年03月03日

小倉12R3連単24点

【中央】指数「超」解析

1,591,520円

初回料金14,800円
初回平均獲得額30万円
平均回収率2170%
平均的中率89.0%

【トクスルの無料予想を見に行く】【検証を見る】

馬券予想
ウマダネ|2024年よく当たる競馬予想がわかる!競馬の買い方から勝つ方法まで!!