【ファルコンステークス2023予想】過去の傾向から導くデータ解析

タグアイコン 馬券予想

ファルコンステークス ウマダネ 馬券予想

ファルコンステークスは、日本中央競馬会(JRA)が中京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G3)です。

未来の短距離G1を狙うスピード自慢の3歳馬が集結し、ハイレベルな戦いが期待できます。

男性
ウマダネ
編集長

スピード自慢の快速3歳馬が中京競馬場に集まります!

今回は2023年ファルコンステークスへ向けて、過去10年のデータを基にしたレース傾向を紹介します。

ぜひ予想の参考にしてください。

「ファルコンステークス」予想に使えるコースの特徴

ファルコンステークス(G3)
競馬場 中京競馬場 コース 芝 1400m
性齢 3歳 負担重量 別定

ファルコンステークスは、中京競馬場の芝1400mで施行され、向正面の直線入り口付近からのスタートとなります。

最初のコーナーまでは380mと距離が長いので、前半はハイペースになりがちです。

そのため、逃げ馬は苦戦傾向にありますが、それでも前は止まりにくい傾向にあるので、ある程度流れに乗った先行馬が活躍しやすいコースです。

枠順については、最初のコーナーまで距離が長いので、内枠と外枠での有利不利はありません。

周りの出方を窺える真ん中より枠が、好成績を残しやすいと言えます。

「ファルコンステークス」過去3年のレース結果

2022年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 1 1 プルパレイ 牡3 Mデム 2 4.6
2 2 3 タイセイディバイン 牡3 松若 13 55.1
3 7 14 オタルエバー 牡3 6 10.3
2021年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 1 1 ルークズネスト 牡3 3 7.6
2 3 4 グレナディアガーズ 牡3 川田 1 1.8
3 7 13 モントライゼ 牡3 ルメール 2 4.4
2020年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 3 6 シャインガーネット 牝3 田辺 6 10.5
2 5 10 ラウダシオン 牡3 武豊 1 2.7
3 1 2 ヴェスターヴァルト 牡3 菱田 8 23.1

2022年のファルコンステークスは2番人気プルパレイが1着となり、2着には13番人気と低評価だったタイセイディバインが食い込んで、3連単は239,540円の高配当となりました。

2022年は荒れた結果となったものの、2021年と2020年は堅い決着になっています。

2021年のファルコンステークスでは、上位3頭を1~3番人気が独占し、3連単の配当は6,600円でした。

また、2020年は6番人気シャインガーネットが勝ったものの、1番人気ラウダシオンがしっかりと2着を確保。上位人気馬がしっかりと好走しています。

2022年は高配当になっていますが、直近3年のレース結果を見ると、比較的荒れにくいレースとも言えます。

あまり高配当を狙いすぎず、上位人気馬を中心にしながら馬券を買いたいところです。

要チェック✓
●2022年の3連単の配当は239,540円
●2021年は上位3頭を1~3番人気が独占

「ファルコンステークス」過去10年のデータとレース傾向

ファルコンステークスで馬券を当てるためには、過去データからレース傾向を掴んでおくことが大切です。

そこで、ファルコンステークスの過去10年のデータをまとめてみましたので、レース予想の参考にしてください。

傾向①:【血統】から見る「ファルコンステークス」

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%
Scat Daddy 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
モーリス 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
クロフネ 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
イスラボニータ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
バゴ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ハービンジャー 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
オルフェーヴル 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ヴィクトワールピサ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
アンライバルド 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%

過去10年のファルコンステークスでの種牡馬別成績を調べると、過去の勝ち馬は全て異なる種牡馬となっていました。

種牡馬による成績の偏りは見られませんが、注目したいのは勝ち馬に非サンデー系の種牡馬の産駒が名を連ねている点です。

近年の芝レースにおいてはサンデー系が中心であることが多いのですが、ファルコンステークスではキングカメハメハを中心にモーリス、クロフネ、ハービンジャー、バゴなど、非サンデー系の種牡馬が台頭しています。

短距離レースながら中京競馬場のタフなコースで粉われることが影響を与えていると考えられるので、急坂や荒れた馬場を苦にしないパワー型の血統を狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

過去10年の勝ち馬の父は全て違う種牡馬でした!
スピード型の種牡馬ではなく、スタミナやパワー型の種牡馬が好成績を残しています!

傾向②:【枠順】から見る「ファルコンステークス」

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 4- 0- 2-12/18 22.2% 22.2% 33.3%
2枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
3枠 2- 2- 2-14/20 10.0% 20.0% 30.0%
4枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%
5枠 2- 2- 1-15/20 10.0% 20.0% 25.0%
6枠 0- 0- 0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 1- 2- 2-21/26 3.8% 11.5% 19.2%
8枠 1- 0- 0-25/26 3.8% 3.8% 3.8%

ファルコンステークスの過去10年の枠番別成績を調べると、1枠が連対率22.2%・複勝率33.3%、3枠が連対率20.0%・複勝率30.0%と内枠が好成績を残していました。

反対に外枠の6枠は連対率0.0%・複勝率0.0%、8枠は連対率3.8%・複勝率3.8%とかなり苦戦しています。

複勝率に着目すると1~5枠までの複勝率が高く、6~8枠は明らかに成績が落ちています。

ファルコンステークスでは外を回らさせる馬が苦戦傾向にあるので、真ん中から内寄りの枠を中心に馬券を買いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

内枠と真ん中寄りの枠が好成績!
外枠は割り引きが必要です!

傾向③:【人気】から見る「ファルコンステークス」

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
2番人気 3- 1- 2- 4/ 10 30.0% 40.0% 60.0%
3番人気 3- 3- 0- 4/ 10 30.0% 60.0% 60.0%
4番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 0- 0- 3- 7/ 10 0.0% 0.0% 30.0%
6番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
7~9人気 0- 1- 2- 27/ 30 0.0% 3.3% 10.0%
10~12人気 0- 1- 1- 28/ 30 0.0% 3.3% 6.7%
13~15人気 1- 1- 0- 28/ 30 3.3% 6.7% 6.7%
16~18人気 0- 0- 0- 20/ 20 0.0% 0.0% 0.0%

ファルコンステークスの過去10年の単勝人気別成績を調べると、1番人気は連対率30.0%・複勝率30.0%と苦戦していました。

過去10年で1番人気は1回しか勝っていないので、ファルコンステークスでは1番人気の過信は禁物です。

1番人気よりも2~3番人気の成績が良く、どちらも複勝率は60.0%となっていました。

ファルコンステークスでは1番人気ではなく、2~3番人気を軸にしたいところです。

また、7番人気以下の穴馬が上位に絡むことも多いので、7番人気以下の穴馬の激走にも警戒してください。

男性
ウマダネ
編集長

1番人気よりも、2~3番人気が良い成績を残しています!

傾向④:【馬体重】から見る「ファルコンステークス」

馬体重 成績 勝率 連対率 複勝率
400~419kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
420~439kg 0- 0- 0- 16/ 16 0.0% 0.0% 0.0%
440~459kg 2- 2- 1- 34/ 39 5.1% 10.3% 12.8%
460~479kg 3- 5- 4- 47/ 59 5.1% 13.6% 20.3%
480~499kg 3- 2- 4- 35/ 44 6.8% 11.4% 20.5%
500~519kg 2- 1- 1- 3/ 7 28.6% 42.9% 57.1%
520~539kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
540~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

過去10年のファルコンステークスにおける年齢別成績を調べると、馬体重500~519kgの馬が連対率42.9%・複勝率57.1%と好成績を残していました。

ファルコンステークスでは馬格のある馬が好走しているので、馬体重500kg以上の馬は積極的に狙いたいところです。

反対に、馬体重439kg以下の馬は過去10年で一度も馬券に絡んでいません。

ファルコンステークスは芝1400mの短距離レースではありますが、最後の直線には急坂が待ち構えているので、馬格がありパワーに優れている馬の評価を上げたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

小柄な馬は苦戦傾向にあります!
馬格のある馬体重500~519kgが狙い目です!

傾向⑤:【脚質】から見る「ファルコンステークス」

脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
先行 2- 5- 4- 27/ 38 5.3% 18.4% 28.9%
差し 5- 4- 5- 59/ 73 6.8% 12.3% 19.2%
追い込み 2- 1- 1- 45/ 49 4.1% 6.1% 8.2%

過去10年のファルコンステークスの脚質別成績を調べると、最も好成績を残していたのは先行馬で連対率18.4%・複勝率28.9%でした。

ファルコンステークスは短距離レースなので、ある程度前に付けておくことが重要です。

ただし、中京競馬場の直線は412.5mとやや長いので、差しや追い込み馬も好走しています。

逃げ馬にとっては厳しい展開になることが多く、1400mの短距離戦にも関わらず過去10年で逃げ馬は1頭しか馬券に絡んでいません。

ファルコンステークスでは先行馬を中心に馬券を買いつつ、差し馬も積極的に絡めたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

意外にも逃げ馬が苦戦!
最後の直線まで脚を溜めておくことが大切です!

タグアイコン 馬券予想

よく当たる競馬予想無料