【阪急杯2024予想】注目馬3頭+過去の傾向から導くデータ解析

阪急杯 馬券予想

阪急杯は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G3)です。

春のスプリントG1・高松宮記念へ向けて、短距離界の実績馬が多く出走する注目のレースとなっています。

男性
ウマダネ
編集長

2013年の勝ち馬・ロードカナロア、2014年の勝ち馬・コパノリチャードが次走で高松宮記念を制覇しました!

今回は2024年阪急杯へ向けて、過去10年のデータを基にしたレース傾向を紹介します。

ぜひ予想の参考にしてください。

▼本当に稼げる競馬予想サイト5選【日本ダービー予想公開中】

1位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/19 東京2R

3連単/30点

1,506,180円獲得!

2位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/19 新潟9R

3連単/48点

913,650円獲得!

3位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/19 新潟11R

3連単/10点

1,624,500円獲得!

4位 万馬券RUSH
万馬券RUSH

【最新的中】

5/19 新潟8R

3連単/36点

913,650円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/19 京都5R

3連単/12点

820,960円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

「阪急杯」出走馬情報

今年の阪急杯で中心となるのは、昨年の阪神カップを制した「ウインマーベル」です。

阪神カップでは葵S以来の重賞制覇を挙げ、1400mという舞台への適性の高さを示しているので、引き続き好走が期待できます。

また、重賞初挑戦となる「ダノンティンパニー」にも注目です。

デビューから7戦連続連対と大物感を漂わせている一頭で、オープンクラスを経験したことによる上積みも期待できます。

その他、3連勝で一気にオープンクラス入りを果たした「アサカラキング」、昨年の阪急杯で4着と好走している「グレイイングリーン」などが出走予定です。

「阪急杯」注目馬

今年の阪急杯にも、大舞台での活躍を目指す短距離馬たちが出走を予定しています。

そこで、2024年阪急杯に出走予定の注目馬をご紹介します。

阪急杯の注目馬
●ウインマーベル
●スマートクラージュ
●サトノレーヴ

注目馬①:ウインマーベル

ウインマーベル
性齢 牡5歳
通算成績 20戦5勝
主な勝鞍 GⅡ・阪神C
GⅢ・葵S
アイルハヴアナザー
コスモマーベラス
母の父 フジキセキ

「ウインマーベル」は、アイルハヴアナザー産駒の5歳牡馬です。

デビューから勝ち上がるまで6戦を要したものの、芝の短距離路線で結果を残し、3歳春には葵Sで重賞初制覇を達成しました。

さらに、3歳秋にはG1・スプリンターズSで2着に入り、高いスプリント適性を示しています。

前走では、G1・阪神カップでグレナディアガーズとの追い比べを制し、重賞2勝目を挙げました。

課題だったスタートを克服して好成績を残したので、2024年は短距離重賞において無視できない存在となりそうです。

男性
ウマダネ
編集長

課題だったスタートも、厩舎のスタッフがうまく仕上げて克服しました!

注目馬②:スマートクラージュ

スマートクラージュ
性齢 牡7歳
通算成績 17戦5勝
主な勝鞍 OP・淀短距離S
ディープインパクト
レジェトウショウ
母の父 キングヘイロー

「スマートクラージュ」は、ディープインパクト産駒の7歳牡馬です。

2022年にオーシャンSで重賞初挑戦となり、10着と大敗してしまいましたが、秋には京阪杯で3着と好走しました。

さらに、昨年もCBC賞・セントウルSで2戦連続3着と重賞での活躍を続けていて、重賞でもその実力が通用することを証明しています。

また、セントウルSでは馬体重+12kgと、大きく成長した姿を見せていました。

好位につけることができれば、最後はしぶとく粘ることができる馬なので、スタートにも注目したいところです。

男性
ウマダネ
編集長

前走は外を回らされたのが敗因なので、まだまだパフォーマンスを上げる余地がありそうです!

注目馬③:サトノレーヴ

サトノレーヴ
性齢 牡5歳
通算成績 5戦4勝
主な勝鞍 3勝クラス・朱雀S
ロードカナロア
チリエージェ
母の父 サクラバクシンオー

「サトノレーヴ」は、ロードカナロア産駒の5歳牡馬です。

半兄も短距離で活躍したハクサンムーンという良血馬で、3歳4月とデビューは大きく遅れましたが、デビュー戦で初勝利を挙げました。

さらに、2戦目の長万部特別では惜しくも2着に敗れたものの、そこから3連勝で一気にオープンクラス入りを果たしています。

特に前走の朱雀Sは休み明けであり、完調と言えるような状態ではありませんでした。

それでも勝つあたり、かなりの実力を持っていることがわかるので、初重賞挑戦でも期待が高まる一頭です。

男性
ウマダネ
編集長

将来性が高く、これからが楽しみな一頭です!

「阪急杯」予想に使えるコースの特徴

阪急杯(G3)
競馬場 阪神競馬場 コース 芝 1400m
性齢 4歳以上 負担重量 別定

阪急杯は阪神競馬場の芝1400mで施行され、内回りコースが使用されます。

スタートから最初のコーナーまでの距離は長いので、外枠からの発走でもそこまで不利になることはありません。

ただし、スタートから直線がずっと続くのでハイペースになりやすく、外差しが決まりやすいコースとも言えます。

また、最後の直線には坂が待ち構えていて、短距離ながらタフさも要求されるコースです。

さらにスプリントとマイルの間の非根幹距離となっているので、芝1400mで実績を残している馬に注目したいところです。

「阪急杯」過去3年のレース結果

2023年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 6 11 アグリ 牡4 横山和 2 3.8
2 3 5 ダディーズビビッド 牡5 浜中 3 312.0
3 8 15 ホウオウアマゾン 牡5 国分優 6 324.4
2022年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 6 10 ダイアトニック 牡7 岩田康 1 3.1
2 1 1 トゥラヴェスーラ 牡7 鮫島駿 9 16.8
3 5 8 サンライズオネスト 牡5 武豊 6 12.2
2021年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 4 8 レシステンシア 牝4 北村友 1 2.4
2 3 6 ミッキーブリランテ 牡5 和田竜 10 62.3
3 7 13 ジャンダルム 牡6 荻野極 4 25.4

近年の阪急杯では、9番人気以下の穴馬の活躍も目立ちます。

2023年は2番人気・3番人気によるワンツーフィニッシュと堅い決着になりましたが、2022年の阪急杯では2着には9番人気トゥラヴェスーラが入って、紐荒れの結果となっています。

さらに、2021年の阪急杯でも1着が1番人気レシステンシア、2着が10番人気ミッキーブリランテと同じような結果でした。

近年3年の勝ち馬は全て2番人気以内となっていますが、2着や3着には人気薄の穴馬が絡む傾向にあります。

馬券の軸は上位人気馬から選び、相手に穴馬を組み合わせて、高配当を狙いたいところです。

要チェック✓
●2022年・2021年は紐荒れ
●過去3年の勝ち馬は2番人気以内

「阪急杯」過去10年のデータとレース傾向

阪急杯で馬券を当てるためには、過去データからレース傾向を掴んでおくことが大切です。

そこで、阪急杯の過去10年のデータをまとめてみましたので、レース予想の参考にしてください。

傾向①:【血統】から見る「阪急杯」

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ダイワメジャー 3- 0- 1-10/14 21.4% 21.4% 28.6%
ディープインパクト 2- 1- 1-13/17 11.8% 17.6% 23.5%
キングカメハメハ 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0%
ロードカナロア 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
ダノンシャンティ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
キングヘイロー 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
Caravaggio 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
Fastnet Rock 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7%
マンハッタンカフェ 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
ドリームジャーニー 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%

過去10年の阪急杯での種牡馬別成績を調べると、最も多く勝ち馬を輩出していたのがダイワメジャーでした。

ダイワメジャーは過去10年で3頭の勝ち馬を輩出し、連対率21.4%・複勝率28.6%と阪急杯で好成績を残しています。

2021年の勝ち馬レシステンシアもダイワメジャー産駒であり、ダイワメジャー産駒はマイル戦を中心に短距離戦で活躍しているので阪急杯でも注目したい種牡馬です。

また、ディープインパクト産駒も2勝の勝ち馬を出し、連対率17.6%・複勝率23.5%と好走しています。

やはり芝レースではオールマイティに活躍馬を輩出しているディープインパクト産駒は、短距離路線でも無視できない種牡馬です。

男性
ウマダネ
編集長

1200~1600mの短距離ではダイワメジャー産駒に注目です!

傾向②:【枠順】から見る「阪急杯」

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 2- 0-14/17 5.9% 17.6% 17.6%
2枠 1- 0- 3-14/18 5.6% 5.6% 22.2%
3枠 0- 5- 2-12/19 0.0% 26.3% 36.8%
4枠 1- 1- 1-16/19 5.3% 10.5% 15.8%
5枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0%
6枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
7枠 4- 0- 1-19/24 16.7% 16.7% 20.8%
8枠 1- 1- 2-21/25 4.0% 8.0% 16.0%

阪急杯の過去10年の枠番別成績を調べると、内と外で大きな成績の差は見られませんでした。

1枠が複勝率17.6%なのに対して、大外枠の8枠も複勝率16.0%と同程度の数字になっています。

また、7枠から4頭の勝ち馬が出ていて、外枠からでも勝つことが可能なレースです。

その他、5枠の馬も過去10年で1頭しか馬券に絡んでいないので、5枠の馬も割り引きが必要だと言えそうです。

男性
ウマダネ
編集長

距離ロスを強いられる大外枠でも、それほど不利にはなっていません!

傾向③:【人気】から見る「阪急杯」

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 1- 1- 5/ 10 30.0% 40.0% 50.0%
2番人気 3- 1- 2- 4/ 10 30.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
4番人気 0- 4- 1- 5/ 10 0.0% 40.0% 50.0%
5番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
6番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
7~9人気 2- 2- 1- 25/ 30 6.7% 13.3% 16.7%
10~12人気 1- 1- 1- 27/ 30 3.3% 6.7% 10.0%
13~15人気 0- 0- 0- 26/ 26 0.0% 0.0% 0.0%
16~18人気 0- 0- 0- 16/ 16 0.0% 0.0% 0.0%

阪急杯の過去10年の単勝人気別成績を調べると、2番人気が連対率40.0%・複勝率60.0%と良い成績を残していました。

1番人気よりも2番人気の方が好走確率が高いので、阪急杯では2番人気を軸にしたいところです。

また、阪急杯では穴馬も好走する傾向が見られ、7~9番人気は複勝率16.7%、10~12番人気は複勝率10.0%と過去10年でよく馬券に絡んでいます。

そのため、阪急杯では2番人気を中心にしつつ、7番人気以下の穴馬を積極的に狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

混戦模様のレースですが、2番人気の信頼度は高いと言えます!

傾向④:【馬齢】から見る「阪急杯」

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 3- 2- 2- 20/ 27 11.1% 18.5% 25.9%
5歳 2- 3- 4- 32/ 41 4.9% 12.2% 22.0%
6歳 3- 2- 2- 41/ 48 6.3% 10.4% 14.6%
7歳 2- 2- 1- 27/ 32 6.3% 12.5% 15.6%
8歳 0- 1- 1- 9/ 11 0.0% 9.1% 18.2%

過去10年の阪急杯における年齢別成績を調べると、年齢による大きな成績の差は見られませんでした。

7歳馬からも2頭の勝ち馬が出るなど、ベテランの馬も活躍しているレースです。

重賞レースでは肉体的にもまだ衰えを見せない4~5歳馬が好成績を残しやすい傾向がありますが、阪急杯では7~8歳馬も無視できません。

年齢を理由に馬券から外すことは得策ではなく、キャリア豊富なベテラン馬の激走にも警戒してください。

男性
ウマダネ
編集長

複勝率は7~8歳馬も悪くはありません!

傾向⑤:【脚質】から見る「阪急杯」

脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 4- 0- 0- 6/ 10 40.0% 40.0% 40.0%
先行 2- 4- 5- 28/ 39 5.1% 15.4% 28.2%
差し 2- 4- 3- 56/ 65 3.1% 9.2% 13.8%
追い込み 2- 2- 2- 42/ 48 4.2% 8.3% 12.5%

過去10年の阪急杯の脚質別成績を調べると、逃げ・先行勢が好走していることがわかります。

逃げ馬は複勝率40.0%、先行馬は複勝率28.2%と差し・追い込み馬よりも良い成績でした。

阪急杯は芝1400mという距離で行われ、さらに直線の短い内回りコースが使用されるので、逃げ・先行勢による前残りになることも珍しくありません。

多少のハイペースでもそのまま押し切ってしまう可能性があるので、逃げ・先行勢を中心に馬券を買いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

逃げ馬の勝率が非常に高いです!
ただしペース次第では外差しにも警戒が必要です!

当日の阪神競馬場の天気と馬場状態

当日の天気 馬場状態

2月25日の阪神競馬場の天気予報は、「曇り時々雨」です。

前日に雨が降る予報はありませんが、当日の天気には注意が必要となります。

阪急杯が行われる日は、第1回阪神競馬の開幕週です。

スピードが出やすい良好な芝状態と言えますが、当日の雨次第ではタフな馬場となる可能性があります。

多少の雨なら瞬発力勝負に強い馬を狙いたいところですが、雨が酷くなればスタミナやパワーが求められます。

当日の芝状態はギリギリまでチェックするようにして、良馬場を得意とする馬を狙うか、荒れた馬場を得意とする馬を狙うかを見極めたいところです。

要チェック✓
●雨が降る可能性あり
●開幕週のため芝の状態は良い
●レース直前まで芝状態の見極めが必要

ウマダネが真剣予想!「阪急杯」追いきり好調馬BEST3

馬券を当てるためには、調教で出走馬の調子を見極めることが大切です。

ここでは、ウマダネ独自の視点で出走馬の調教診断を行っています。

調教タイムや雰囲気から、各馬の状態・本気度を的確に判断するので、是非予想の参考にしてください。

調教診断BEST3
【A評価】ダノンティンパニー
【A評価】ウインマーベル
【A評価】アサカラキング

調教診断【A】:ダノンティンパニー

年月日 調教コース 4F 3F 2F 1F
前回連対時 2023.12.13(水) 栗東 坂路 53.4 38.6 24.6 12.2
今回 2024.2.21(水) 栗東 坂路 54.7 39.1 25.1 12.4

地方から中央へと転入して活躍を続けている「ダノンティンパニー」は、2月21日に栗東坂路で追い切りを行い、4ハロン54.7秒-12.4秒をマークしました。

軽いフットワークで坂路を駆け上がり、雰囲気の良さから好気配を感じさせます。

福永調教助手は「前走はスタートのタイミングが合わず出遅れ。直線も内に進路ができたところへ勝ち馬に先に入られて…。いろいろ不利の重なるレースとなってしまいました。それでも昇級戦であったことを思えば、オープンでも通用する実力を示すことはできました。今回は重賞でさらにメンバーは強くなりますが、スムーズなレース運びで改めてですね。前走後も在厩のまま順調に調整を進められています。前走マイルの距離にも対応してくれましたが、千四には実績がありますから」と期待を込めていました。

大物感溢れる一頭なので、重賞レースでいきなりの好走が期待できそうです。

調教診断【A】:ウインマーベル

年月日 調教コース 6F 5F 4F 3F 2F 1F
前回連対時 2023.12.20(水) 美浦 W 84.7 66.3 50.7 36.7 24.0 11.8
今回 2024.2.21(水) 美浦 W 83.5 67.1 52.4 37.4 23.8 11.4

阪神カップで重賞2勝目を挙げた「ウインマーベル」は、2月21日に美浦Wコースで追い切りを行い、6ハロン83.5秒-11.4秒をマークしました。

楽な手応えで良い水準の時計を記録し、前走と同じく好調を維持しています。

深山調教師は「余裕を持って動けていましたね。昨秋から気持ちの面でもやる気が出ている感じがします。満足いく仕上がり。恥ずかしい競馬はできないと思っています」と手応えを口にしていました。

前走の阪神Cでは芝1400mへの適性の高さを見せたので、引き続き同じ舞台での好走に期待です。

調教診断【A】:アサカラキング

年月日 調教コース 6F 5F 4F 3F 2F 1F
前回連対時 2024.1.31(水) 美浦 W 80.6 65.5 51.0 37.3 24.2 11.5
今回 2024.2.21(水) 美浦 W 83.0 66.1 50.3 35.9 22.7 11.0

3連勝中と勢いに乗っている「アサカラキング」は、2月21日に美浦Wコースで追い切りを行い、6ハロン83.0秒-11.0秒をマークしました。

ラスト1ハロンでは素晴らしい切れ味を見せ、連勝中の勢いをキープしています。

斎藤誠調教師は「しまい11秒でダイナミックなフォーム。疲れはなさそうです」と自信を覗かせていました。

逃げを得意としているので、脚質面から見ても開幕週での好走が期待できそうです。

【直前情報】レース展望と最終推奨馬

今年の阪急杯で馬券の軸にしたいのは、園田で3連勝し中央競馬へ転入となった「ダノンティンパニー」です。

オープンクラスでの初のレースとなった前走のニューイヤーSでは、5着に敗れたものの勝ち馬とのタイム差は0.3秒差と差はわずかでした。

一度オープンクラスの厳しい流れを経験したことはプラス材料であり、前走からの変わり身が期待できます。

また、昨年の阪神カップを制した「ウインマーベル」も無視できない存在です。

スプリンターズSで2着に入った実績もあり、短距離重賞では注目しておく必要があります。

その他、重賞で2戦連続3着と好走を続けている「スマートクラージュ」、昨年のNHKマイルCで5着に入り古馬になってからの成長が期待される「カルロヴェローチェ」なども積極的に馬券に絡めたいところです。

「阪急杯」ウマダネの馬券予想

2024年阪急杯のウマダネの予想印や買い目は、下記のとおりです。

馬番 予想印 馬名
7 15 ダノンティンパニー
1 1 ウインマーベル
4 7 スマートクラージュ
4 8 カルロヴェローチェ
6 11 ボルザコフスキー
5 9 サトノレーヴ

【馬連ボックス】
1.7.8.9.11.15
15通り各100円

【馬単軸1頭流しマルチ】
軸馬:15
相手:1.7.8.9.11
10通り各100円

【三連単フォーメーション】
1着:1.15
2着:1.7.8.11.15
3着:1.7.8.9.11.15
32通り各100円

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    京都11R3連単12点

    二賢人の英知

    426,080円

    2024年05月19日

    東京8R3連単6点

    二賢人の英知

    385,280円

    2024年05月19日

    東京2R3連単30点

    GIGANT -ギガント-

    1,506,180円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    新潟9R3連単48点

    一筋の軌跡

    913,650円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単24点

    三現主義

    1,827,300円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単48点

    ウワサの穴馬

    913,650円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月19日

    京都12R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    649,080円

    2024年05月19日

    新潟11R 3連単

    【中央】ウィニングプラットフォーム

    251,500円

    2024年05月19日

    盛岡8R3連単

    【地方】一心同体

    527,040円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト