競馬予想会社を個人で運営しているところが120%危険な3つの理由と見分け方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
競馬予想会社 個人

競馬予想会社って本当に信用できるか不安ですよね?

当記事をご覧になられている方の中には個人運営の競馬予想会社の利用をご検討の方はいませんか?

結論から言うと非常に危険です。

当記事で個人運営の競馬予想会社を利用する3つの危険性と見分け方を紹介します。

またオススメの競馬予想会社を知りたい方はコチラをご確認ください。

1:競馬予想会社の個人で運営しているところが危険な3つの理由

個人運営の競馬予想会社の危険性は3つあります。

まともな予想を提供できない
詐欺事例が多い
他競馬予想会社の予想を転売している

1-1:まともな予想を提供できない

個人運営の競馬予想会社はサラリーマンの副業と言われています。

中には趣味が競馬でその知識を生かした副業として競馬予想会社を起業している方もいますが、そのほとんどは「簡単に稼げる副業」として運営しているのです。

競馬予想会社を運営する上で最低構成人数をまとめます。

・法人の代表取締役1人
・問合せの返答とメールマガジンの返信担当2人
・サイトのデザインやキャンペーンバナーを製作するデザイナー1人
・経理や事務担当1人
・サーバーを管理するエンジニア2人
・情報の買い取りや情報を仕入れる情報部員1人

合計すると競馬予想会社を運営するには最低でも9人から10人の人材が必要なのです。

一方で個人運営の競馬予想会社は「1人」ですので、上記の業務を行うことは事実上不可能です。

予想はパソコンで収集できる趣味程度の精度しか保てず、サポートも1人で行いますので問合せても中々返ってきません。

仮に総会員人数が100人で1つの返信5分かかるとすると返答だけで一日8時間30分かかるのです。

サポートだけで一日が終わる個人運営の競馬予想会社がまともな予想を行うことは不可能です。

個人運営の競馬予想会社を利用する最大のデメリットは「まともな予想を受け取ることが不可能」な点です。

また、サポートも脆弱なため情報購入後何かしらのトラブルが起きても連絡がつかない可能性もあります。

1-2:詐欺事例が多い

また、個人運営の競馬予想会社による「詐欺」が多発しています。

実際に起きた個人運営の競馬予想会社による詐欺事例を紹介します。

1-2-1:競馬で勝って配当金を分配する

2014年1月(日刊スポーツより)
広島県警は28日、「競馬で勝って配当金を分配する」と投資を装い現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で神戸市須磨区の無職藤原禎容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年8~9月、仲間と共謀し、広島県内の男性(52)に「競馬の着順を予想し、馬券を代理で購入する。配当金を分配する」と電話をかけ、架空の会社名義の口座に現金計4515万円を振り込ませた疑い。

県警捜査2課によると、藤原容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

県警は、この口座に複数人の振り込みがあることから、別の容疑もあるとみて調べている。

競馬で勝って配当を分配するために馬券の購入を代行するという名目で現金約4千万円を騙し取った事件です。

お金をだまし取ったのももちろんですが馬券購入の代行は「ノミ行為」に該当し犯罪です。

馬券代などご自身の大切なお金は他人に任せないようにしましょう。

1-2-2:少人数電話営業

うその競馬情報で現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は1日までに、詐欺の疑いで東京都江東区亀戸、職業不詳三浦信太郎容疑者(25)を逮捕した。同課によると、容疑を否認している。

組対2課によると、三浦容疑者は中国残留孤児2、3世を中心に結成された組織「怒羅権(ドラゴン)」メンバーで、組織内の日本人グループに所属している。

逮捕容疑は昨年7月ごろ、大阪府枚方市の男性会社員(55)に電話をかけ「確定レースで必ず当たる。配当は950万円になる」とうそをつき、同8月末までに6回にわたり、計200万円を口座に振り込ませて詐取した疑い。

組対2課は既に詐欺容疑などで他のメンバーら10人を逮捕している。 2011年9月1日 – スポニチ

「確定レースで必ず当たる。配当は950万円になる」と嘘の情報でもって会社員から2000万円をだまし取った事件です。

ここでポイントなのが「少人数」・「電話営業」です。

個人運営の競馬予想会社は法人化していないことが多く、犯罪がばれない傾向があります。

また電話はメールと違い「考える時間」がありません。

悪徳業者はユーザーに考える暇を与えず巧妙な話術で高額な情報料金をだまし取りますのでご注意ください。

1-2-3:当たる馬券を買ってくる

兵庫県警生田署は12日、当たり馬券をだまし取ったとして詐欺の疑いで、自称奈良県五条市、無職津田孝男容疑者(71)と、自称さいたま市岩槻区、無職青柳年春容疑者(67)を逮捕した。

2人の逮捕容疑は11日昼、神戸市中央区の場外馬券売り場などで、アルバイトの男性(23)に「情報を入れる知人がいる」「当たる馬券を買ってくる」とうそをついて換金価格8万3000円の当たり馬券をだまし取った疑い。

生田署によるとアルバイトの男性は、このやりとりを見ていた男性(33)からだまされている可能性を指摘されて110番した。同署が防犯カメラなどを調べた結果、馬券は購入されていなかった。2人の関係や詳しい手口を調べている。 2011年9月12日

当たる馬券を購入すると言い8万3000円の当たり馬券をだまし取った疑いで逮捕された事件です。

馬という生き物が走る国営競技の競馬において未来を確定することはできません。

個人運営の競馬予想会社の詐欺事件に共通して競馬ではあり得ない「絶対に当たる」や「八百長」を使用されますのでご注意ください。

1-3:他競馬予想会社の予想を転売している

前項で個人運営の競馬予想会社が十分な精査を行えないことを指摘しましたが、個人運営の競馬予想会社は一般の競馬予想会社の買い目を転売していることもありますのでご注意ください。

実際に個人で競馬予想会社を運営しようとしている方の転売質問が弁護士ドットコムに投稿されていましたので転載します。

競馬予想会社 個人 弁護士ドットコム

転載元:弁護士ドットコム
URL:https://www.bengo4.com/c_8/c_1186/c_1849/c_1193/b_519287/

結局…競馬予想会社を個人で運営している方は真っ当に競馬予想を提供するつもりなんてないのでしょうか?

かなり悪質な質問です。

もちろん、他競馬予想会社の提供情報を転売することは「著作権」を侵害する「犯罪」です。

2:個人運営の競馬予想会社を見分ける3つの方法

以上、個人運営の競馬予想会社を利用する危険性を紹介しました。

次に個人運営の競馬予想会社を見分ける3つの方法を紹介します。

口座が個人名義
特定商取引法に基づく表記を掲載していない
サイトの作りが甘い

2-1:口座が個人名義

競馬予想会社 個人 口座名義

振込先口座名義が個人の場合、その競馬予想会社は100%個人運営です。

一般的な競馬予想会社は法人として運営しており口座名義が会社のものであることがほとんどですが、個人運営の競馬予想会社は法人化を行っていないのです。

法人の場合口座名義は以下の通りになりますので必ずチェックするようにしましょう。

株式会社→カ)
有限会社→ユ)
合同会社→ド)

 

競馬予想詐欺に限らず振り込め詐欺の90%以上が個人名義の口座によるケースと言われています。

個人運営の競馬予想会社はサイト内に口座を掲載せず電話越しで伝えることもありますのでご注意ください。

また、サイト内に掲載されている会社名と振込先口座が異なる場合は、法人を装った個人運営の可能性が高くなります。

2-2:特定商取引法に基づく表記を掲載していない

個人運営の競馬予想会社は特定商取引法に基づく表記を掲載していないことが多いです。

特定商取引法とは簡単に言うと「消費者を保護する法律」で会社の所在地や代表者名、電話番号などの掲載義務があります。

個人運営の競馬予想会社は副業で作られたため掲載義務を怠っている可能性や法人化できず掲載が不可能な場合があります。

個人運営の競馬予想会社に限らず特定商取引法に基づく表記を掲載していないところは絶対に利用しないようにしましょう。

2-3:サイトの作りが甘い

また、個人運営の競馬予想会社はサイトの作りが甘いことがあげられます。

競馬予想会社 個人 サイトの作りが甘い

一般的に副業感覚で競馬予想会社を作りますので資本がなくデザイナーを雇えず、足りない知識で自力で作ったものやブログで予想を販売しているところが多いです。

あからさまにサイトのクオリティーが低い競馬予想会社は個人運営の可能性が高いのでご注意ください。

中にはログイン前ページだけを外注し、一見まともそうな競馬予想会社に見せるようなところもあります。

付け焼刃のような努力で外面だけが良く、実際に会員登録し会員ページを見ると中身がまったくない場合もあります。

3:安心して利用できるオススメ競馬予想会社ランキング5

個人運営の競馬予想会社の利用は大変危険です。

そこで安心して利用できるオススメ競馬予想会社ランキングを紹介します。

1位:ポケうま
2位:投稿!!うまライブ!
3位:俺の競馬予想
4位:万馬券必中宣言リンカーン
5位:細川達成のTHE万馬券

3-1:ポケうま

ポケうま

ポケうまは「独自の競馬指数」・「出馬表」・「指数に基づいた買い目」を無料で見られる競馬予想会社です。

ポケうま 無料

一般の競馬予想会社が有料で予想を提供しているのに対してポケうまは現在、試験運用段階のため無料で全コンテンツを開放しているのです。

ポケうまの指数は「オッズ」・「馬体重」・「脚質」など競馬予想に関する膨大なファクターを削り、オッズや人気を考慮せずあくまで純粋な各馬の能力値を算出する本格的なものとなっています。

中には「指数ってよく聞くけど結局自分で馬券を組まなきゃいけないんでしょ?」と思う方も多いでしょう。

ポケうまは指数をベースとした買い目も無料公開していますので競馬初心者の方でも簡単に使えるのが特徴です。

ポケうま 買い目

実際に私もポケうまの買い目通りに馬券を購入してみたところ2019年06月16日函館3Rで馬連4,000円の配当を獲得しました。

ポケうま 的中実績

もちろん、情報の販売で運営している一般の競馬予想会社と違ってポケうまはプレリリース段階ですので的中実績の心配もありません。

タダで独自の指数に基づいた予想を見たい!という方にはポケうまをおすすめします。

ポケうまを見に行く

3-2:投稿!!うまライブ!

投稿!!うまライブ!

投稿!!うまライブは従来ではあり得なかった会員によるコメント付き的中実績を載せていることで超話題になっている競馬予想会社です。

投稿うまライブ 的中実績

当初は会員が直接的中実績を投稿することで嘘偽りのない実績を確認できることがピックアップされていましたが、ここ最近では当たっている会員のコメントを参考にして情報を選び配当を獲得する後追い会員が注目を集めています。

競馬予想会社側から勧められた情報がまったく当たらない…という方は本物の会員が評価する投稿!!うまライブの情報を試してみることをおすすめします。

投稿!!うまライブ!を見に行く

3-3:俺の競馬予想

俺の競馬予想

競馬予想会社は「プロの馬券師情報」や「競馬関係者からの極秘情報」などを売りにしているところが多いものの…正直言って胡散臭いですよね?

しかし俺の競馬予想は本物の現役馬主と元競馬雑誌記者の覆面2人を中核とした競馬予想会社なのです。

俺の競馬予想では馬主の日常を語るコラムで実際に馬主でなければ掲載できない数々の写真がアップされています。

俺の競馬予想 馬主

本物の馬主情報を知りたい!!という方は俺の競馬予想をおすすめします。

俺の競馬予想を見に行く

3-4:万馬券必中宣言リンカーン

万馬券必中宣言リンカーン

万馬券必中宣言リンカーンは競馬予想において誰しも頭を抱える「的中率」と「回収率」の両立を達成したことで話題な競馬予想会社です。

競馬予想会社をお探しの方は目にしたことがあるでしょう。口コミで最も人気のある競馬予想会社といえば真っ先にリンカーンの名が上がります。

ストレートに当たって稼げる情報をお求めの方は万馬券必中宣言リンカーンをおすすめします。

万馬券必中宣言リンカーンを見にいく

3-5:細川達成のTHE万馬券

細川達成のTHE万馬券

細川達成のTHE万馬券は運営コンサルが自らサイトの看板を担う珍しい競馬予想会社です。

一般的に大半の競馬予想会社は素人予想を高額で売りつける悪徳業者ですので運営に携わる人物の顔を公開できません。

細川達成のTHE万馬券の運営コンサル「細川達成のTHE万馬券」が顔を出せる理由は単純に高精度な予想を適正に提供できているからでしょう。

しかも細川達成のTHE万馬券はサイト監修後半年で的中本数を1000本をマークした凄腕人物なのです。

現在、細川達成のTHE万馬券の登録特典だけで通常有料提供の情報部厳選情報に実質タダで参加できるのも注目を集めている理由です。

細川達成のTHE万馬券 会員登録特典

凄腕運営コンサル監修の情報部厳選情報をタダで見たい方はぜひ細川達成のTHE万馬券をおすすめします。

細川達成のTHE万馬券を見にいく

まとめ

以上、個人運営の競馬予想会社を利用する3つの危険性と3つの見分け方を紹介しました。

改めて利用リスクをまとめると

まともな予想を提供できない
詐欺事例が多い
他競馬予想会社の予想を転売している

となります。

個人運営の競馬予想会社を見分けるポイントは以下の3つとなります。

口座が個人名義
特定商取引法に基づく表記を掲載していない
サイトの作りが甘い

もし利用をご検討の競馬予想会社に1つでも当てはまる場合個人運営の競馬予想会社の可能性がありますのでご注意ください。

すごい競馬