【日本ダービー2023予想】注目馬3頭+過去の傾向から導くデータ解析

馬券予想

日本ダービーは、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G1)です。

競走馬にとって最高の栄誉とされる「ダービー馬」の称号をかけて、毎年様々なドラマが生まれています。

男性
ウマダネ
編集長

日本ダービーは「競馬の祭典」と呼ばれ、これまでに数々の名勝負が繰り広げられてきました!

今回は2023年日本ダービーへ向けて、過去10年のデータを基にしたレース傾向を紹介します。

ぜひ予想の参考にしてください。

▼オークス予想が無料!稼げる競馬予想サイト5選

1位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/12 東京6R

3連単/8点

721,920円獲得!

2位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/12 新潟12R

3連単/8点

392,220円獲得!

3位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/12 金沢8R

3連単/10点

808,500円獲得!

4位 万馬券RUSH
万馬券RUSH

【最新的中】

5/12 東京11R

3連単/18点

1,833,280円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/12 京都10R

3連単/30点

1,247,220円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

「日本ダービー」出走馬情報

今年の日本ダービーで注目したいのは、皐月賞を無敗で制した「ソールオリエンス」です。

混戦模様となった皐月賞では、最後の直線で豪脚を披露して1着となり、2冠達成へ向けてどのような走りを見せてくれるのか楽しみな存在です。

また、前哨戦の青葉賞を制した「スキルヴィング」にも注目が集まっています。

3戦連続で上がり最速タイムを記録していて、初のG1挑戦ながら無視できない一頭です。

その他、皐月賞で1番人気に支持されていた実力馬の「ファントムシーフ」、弥生賞の勝ち馬「タスティエーラ」なども出走予定です。

「日本ダービー」注目馬

今年の日本ダービーにも、世代の頂点を目指す3歳馬たちが出走を予定しています。

そこで、2023年日本ダービーに出走予定の注目馬をご紹介します。

日本ダービーの注目馬
●ソールオリエンス
●スキルヴィング
●ファントムシーフ

注目馬①:ソールオリエンス

ソールオリエンス
性齢 牡3歳
通算成績 3戦3勝
主な勝鞍 GⅠ・皐月賞
GⅢ・京成杯
キタサンブラック
スキア
母の父 Motivator

「ソールオリエンス」は、父キタサンブラック、母スキア、母の父Motivatorという血統です。

半兄にはG2・富士Sを制したヴァンドギャルドがいる良血馬で、2022年11月に東京競馬場の新馬戦でデビューし、単勝オッズ1.4倍という圧倒的人気に応えて勝利しました。

さらに、2戦目にはG3・京成杯に出走し、2着に2馬身半差を付ける強い勝ち方で重賞初制覇を達成します。

すると、前走の皐月賞では重馬場の中で、後方から物凄い末脚を使い、クラシック一冠目を制しました。

最後の直線だけでごぼう抜きをするインパクトの強い勝ち方であり、クラシック三冠も期待されている逸材です。

いまだ無敗と底を見せていない点も高く評価でき、将来性を感じさせる3歳馬として目が離せません。

男性
ウマダネ
編集長

無敗の二冠達成へ向けて、順調な仕上がりを見せています!

注目馬②:スキルヴィング

スキルヴィング
性齢 牡3歳
通算成績 4戦3勝
主な勝鞍 GⅡ・青葉賞
キタサンブラック
ロスヴァイセ
母の父 シンボリクリスエス

「スキルヴィング」は、キタサンブラック産駒の3歳牡馬です。

2021年10月15日に東京競馬場の新馬戦でデビューし、デビュー戦ではクビ差の2着と惜しくも敗れてしまいました。

しかし、2戦目の未勝利戦では上がり3ハロン33.2秒の末脚を繰り出して初勝利を挙げると、続く、1勝クラス・ゆりかもめ賞も勝利。

さらに、初の重賞挑戦となった前走の青葉賞も制して、日本ダービーの優勝候補として名乗りを挙げています。

皐月賞組と大きく違うのは東京芝2400mを経験している点であり、日本ダービーと同じ条件で連勝している点は見逃せません。

3戦連続上がり3ハロン最速タイムの末脚を使っていて、東京競馬場の長い直線にピッタリの舞台なので、皐月賞組相手でも好走が期待できそうです。

男性
ウマダネ
編集長

2400mという距離に対しても全く不安がなく、ハイレベルなメンバー相手でも上位に食い込んでくれそうです!

注目馬③:ファントムシーフ

ファントムシーフ
性齢 牡3歳
通算成績 5戦3勝
主な勝鞍 GⅢ・共同通信杯
ハービンジャー
ルパンII
母の父 Medaglia d’Oro

「ファントムシーフ」は、カレンブラックヒル産駒の3歳牡馬です。

2022年6月に阪神競馬場でデビューし、上がり3ハロン最速の33.9秒という末脚で後続を突き放して初勝利を挙げました。

さらに、2走目にはオープンクラスの野路菊Sを勝利し、G1・ホープフルSへと駒を進めます。

ホープフルSでは4着と初の敗北を喫したものの、年明けにはハイレベルなG3として知られる共同通信杯を制して重賞初制覇を達成しました。

そして、皐月賞でも3着に食い込み活躍を見せていて、日本ダービーでの巻き返しが期待されています。

共同通信杯を制していることから、東京競馬場との相性も良いことがわかるので、得意舞台での一発に注目です。

男性
ウマダネ
編集長

皐月賞は久々の実戦だったので、日本ダービーでは上積みが期待できます!

日本ダービー予想に使えるコースの特徴

日本ダービー(G1)
競馬場 東京競馬場 コース 芝 2400m
性齢 3歳牡馬・牝馬 負担重量 定量

日本ダービーは、東京競馬場の芝2400mで施行されます。

ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350mで、1コーナーまでに良いポジションをとることが重要になってきます。

最後の直線では2000mを走った後に、高低差2mの長い上り坂が待ち構えているので、スピードとスタミナの両方を求められるタフなコースです。

「JRAのチャンピオンコース」と言われるほど、総合的な能力が求められ、本当の実力が問われます。

また、2400mという長丁場で折り合える気性やインを回る操縦性の良さも、上位に入るためには重要な要素です。

「日本ダービー」過去3年のレース結果

2022年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 7 13 ドウデュース 牡3 武豊 3 4.2
2 8 18 イクイノックス 牡3 ルメール 2 3.8
3 2 3 アスクビクターモア 牡3 田辺 7 24.7
2021年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 5 10 シャフリヤール 牡3 福永 4 11.7
2 1 1 エフフォーリア 牡3 横山武 1 1.7
3 6 11 ステラヴェローチェ 牡3 吉田隼 9 40.2
2020年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 3 5 コントレイル 牡3 福永 1 1.4
2 6 12 サリオス 牡3 レーン 2 4.4
3 3 6 ヴェルトライゼンデ 牡3 池添 10 66.4

日本ダービーでは本当の実力が求められる一方で、ちょっとした展開の差により、人気薄の馬が上位に入ることがあります。

2022年の日本ダービーでは、3番人気のドウデュースが後方から鋭い末脚で抜け出して勝利し、鞍上の武豊騎手はダービー6勝目を達成しました。

3着には2番手でロスなく立ち回った7番人気アスクビクターモアが入っています。

また、2021年の日本ダービーは4番人気だったシャフリヤールが勝ち、3着には9番人気と伏兵だったステラヴェローチェが食い込みました。

基本的には皐月賞で好走している人気馬が上位を占めることが多いレースですが、レースのペースや展開により、実績を残していない穴馬が馬券に絡むことも珍しくありません。

出走馬の過去の実績だけでなく、当日の馬場状態やレース展開なども加味して予想をすることが重要です。

要チェック✓
●2022年は1番人気が馬券圏外
●過去3年でいずれも7番人気以下が馬券に絡んでいる

「日本ダービー」過去10年のデータとレース傾向

日本ダービーで馬券を当てるためには、過去データからレース傾向を掴んでおくことが大切です。

そこで、日本ダービーの過去10年のデータをまとめてみましたので、レース予想の参考にしてください。

傾向①:【血統】から見る「日本ダービー」

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 6- 3- 3-30/42 14.3% 21.4% 28.6%
ハーツクライ 2- 2- 0-13/17 11.8% 23.5% 23.5%
キングカメハメハ 2- 0- 1-13/16 12.5% 12.5% 18.8%
オルフェーヴル 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
フジキセキ 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
シンボリクリスエス 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
キタサンブラック 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
エピファネイア 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
ブラックタイド 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
ジャスタウェイ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%

過去10年の日本ダービーでの種牡馬別成績を調べると、最も多く馬券に絡んでいたのはディープインパクト産駒で、連対率21.4%・複勝率28.6%となっていました。

東京芝2400mというコースやクラシックへの適性の高い産駒を多く輩出しているため、過去10年の日本ダービーで6頭もの勝ち馬を輩出しているディープインパクト産駒は、やはり無視できません。

また、過去10年でキングカメハメハとハーツクライが2頭ずつの勝ち馬を輩出しています。

キングカメハメハは2019年生まれの産駒がラストクロップとなるため、2023年の日本ダービーに産駒が出走しませんが、東京競馬場との相性が良いハーツクライ産駒は積極的に狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

東京2400mのようなタフなコースでは、スタミナ豊富なハーツクライ産駒に注目です!

傾向②:【枠順】から見る「日本ダービー」

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 2- 1-14/20 15.0% 25.0% 30.0%
2枠 1- 1- 3-15/20 5.0% 10.0% 25.0%
3枠 1- 0- 1-18/20 5.0% 5.0% 10.0%
4枠 0- 2- 1-16/19 0.0% 10.5% 15.8%
5枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
6枠 1- 2- 2-15/20 5.0% 15.0% 25.0%
7枠 2- 1- 1-25/29 6.9% 10.3% 13.8%
8枠 1- 1- 1-27/30 3.3% 6.7% 10.0%

日本ダービーの過去10年の枠番別成績を調べると、大外が苦戦をする傾向が見られました。

過去10年で8枠は連対率6.7%・複勝率10.0%とほとんど馬券に絡んでいません。

東京競馬場芝2400mはスピードとスタミナの両方が求められるタフなコースなので、良いポジション取りが重要になってきます。

そのため、距離ロスを強いられる8枠は苦戦傾向にあるので、大外枠の馬は割り引きが必要です。

また、反対に1枠が連対率25.0%・複勝率30.0%と好成績を残しています。

過去10年のうち3頭の勝ち馬が1枠の馬となっているので、日本ダービーではコースロスなく立ち回れる内枠を狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

日本ダービーでは最後の直線までにスタミナを温存することが重要なので、コースロスの少ない内枠が有利です!

傾向③:【人気】から見る「日本ダービー」

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 2- 2- 3/ 10 30.0% 50.0% 70.0%
2番人気 1- 3- 1- 5/ 10 10.0% 40.0% 50.0%
3番人気 3- 3- 1- 3/ 10 30.0% 60.0% 70.0%
4番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
6番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
7~9人気 0- 0- 3- 27/ 30 0.0% 0.0% 10.0%
10~12人気 1- 0- 2- 27/ 30 3.3% 3.3% 10.0%
13~15人気 0- 0- 0- 30/ 30 0.0% 0.0% 0.0%
16~18人気 0- 0- 1- 27/ 28 0.0% 0.0% 3.6%

日本ダービーの過去10年の単勝人気別成績を調べると、上位人気馬が好成績を残していることがわかりました。

過去10年で、1番人気は連対率50.0%・複勝率70.0%と高確率で上位に入っています。

また、3番人気についても連対率60.0%・複勝率70.0%と好成績です。

過去10年の勝ち馬のうち9頭が5番人気以内であり、6番人気以下の馬からは1頭しか勝ち馬が出ていません。

馬券の頭は5番人気以内の馬から選ぶべきであり、日本ダービーでは好成績を残している1番人気や3番人気を馬券の軸にしたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

日本ダービーでは、人気になっている馬がしっかりと上位に入っています!

傾向④:【馬体重】から見る「日本ダービー」

馬体重 成績 勝率 連対率 複勝率
400~419kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
420~439kg 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
440~459kg 2- 2- 0- 19/ 23 8.7% 17.4% 17.4%
460~479kg 2- 2- 4- 53/ 61 3.3% 6.6% 13.1%
480~499kg 5- 3- 4- 54/ 66 7.6% 12.1% 18.2%
500~519kg 1- 2- 1- 12/ 16 6.3% 18.8% 25.0%
520~539kg 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3%

過去10年の日本ダービーにおける馬体重別成績を調べると、馬格のある馬が好成績を残していることがわかりました。

馬体重500~519kgの馬は連対率18.8%・複勝率25.0%、馬体重520~539kgの馬は連対率16.7%・複勝率33.3%と、500kg以上の大型馬が好走しています。

東京芝2400mはパワーも求められるタフなコースなので、ある程度の馬格が必要になります。

反対に、馬体重439kg以下の馬は過去10年で一度も馬券に絡んでいません。

日本ダービーでは馬体重439kg以下の小柄な馬の評価を下げる必要がありそうです。

男性
ウマダネ
編集長

馬体重500kg以上の大型馬に注目です!

傾向⑤:【脚質】から見る「日本ダービー」

脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
先行 3- 2- 2- 27/ 34 8.8% 14.7% 20.6%
差し 4- 6- 6- 71/ 87 4.6% 11.5% 18.4%
追い込み 2- 1- 1- 41/ 45 4.4% 6.7% 8.9%
まくり 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%

過去10年の日本ダービーの脚質別成績を調べると、最も好成績を残していたのは先行馬で連対率14.7%・複勝率20.6%となっていました。

日本ダービーでは後方からレースを進めると先行馬群を捌くだけでも大きな不利となるため、「第1コーナーを10番手以内で回らなければ勝てない」という格言があります。

これを「ダービーポジション」と呼びますが、過去10年の脚質別成績を見ても実際に先行馬が良い成績を残しています。

また、長い直線を活かして差し馬も連対率11.5%・複勝率18.4%と、先行馬とほぼ同等の成績を残しています。

日本ダービーではレース前半に脚を溜めることが重要になるので、2400mのペースで折り合える気性やインを回る操縦性の良さにも注目してください。

男性
ウマダネ
編集長

2400mの長丁場のレースなので、レース前半にスタミナを温存できるかが重要です!

当日の東京競馬場の天気と馬場状態

当日の天気 馬場状態

5月28日の東京競馬場の天気予報は、「曇り時々晴れ」です。

前日にも雨の降る予報はなく、乾いた馬場状態での開催となることが予想されます。

東京競馬場の芝コースは今週から、Cコースが使用されます。

3コーナーから4コーナーの内柵沿いに傷みが出始めていましたが、Cコースへと変更になることで内側部分の傷みはカバーされている状態です。

スピードが出やすく高速決着になる可能性が高く、速い時計に対応できる能力がカギとなりそうです。

要チェック✓
●乾いた馬場状態での開催
●今週からCコースを使用
●速い時計の決着に対応できるスピードが重要

ウマダネが真剣予想!「日本ダービー」追いきり好調馬BEST3

馬券を当てるためには、調教で出走馬の調子を見極めることが大切です。

ここでは、ウマダネ独自の視点で出走馬の調教診断を行っています。

調教タイムや雰囲気から、各馬の状態・本気度を的確に判断するので、是非予想の参考にしてください。

調教診断BEST3
【A評価】スキルヴィング
【A評価】タスティエーラ
【A評価】ハーツコンチェルト

調教診断【A】:スキルヴィング

年月日 調教コース 6F 5F 4F 3F 2F 1F
前回連対時 2023.4.26(水) 美浦 W 84.9 68.2 52.9 38.3 24.5 11.7
今回 2023.5.24(水) 美浦 W 84.8 67.8 52.3 37.9 24.0 11.2

青葉賞の勝ち馬「スキルヴィング」は、5月24日に美浦Wコースで追い切りを行い、躍動感のある走りで6ハロン84.8秒-11.2秒をマークしました。

ラスト11.2秒は自己ベストであり、状態面に不安はありません。

木村調教師は「予定通り、うまくいってホッとしています。(狙いは)しっかり競馬を想定し、しっかり出て、しっかり折り合って、ゴールに向かって頑張ります、というのを提案できました」と順調に仕上がったことをアピール。

史上初の青葉賞馬によるダービー制覇へ向けて、注目の存在です。

調教診断【A】:タスティエーラ

年月日 調教コース 6F 5F 4F 3F 2F 1F
前回連対時 2023.4.12(水) 美浦 W 81.5 66.2 50.8 36.7 23.8 11.5
今回 2023.5.24(水) 美浦 W 85.8 67.1 51.9 37.5 23.6 11.1

皐月賞で2着と好走した「タスティエーラ」は、5月24日に美浦Wコースで追い切りを行い、躍動感のある走りで6ハロン85.8秒-11.1秒をマークしました。

ラスト1ハロンで11.1秒の切れ味を披露し、併走相手と比較しても明らかに違う動きを見せています。

レーン騎手は「今朝の手応えは非常に良かったです。最後(手綱を)放したところでいい脚を見せてくれた。体つきや精神面など毎回乗るたびに良くなっている。健康的でハッピーホース。間違いなく順調です」と期待を込めていました。

皐月賞では非常に惜しいレース内容だったので、日本ダービーでの巻き返しに期待です。

調教診断【A】:ハーツコンチェルト

年月日 調教コース 6F 5F 4F 3F 2F 1F
前回連対時 2023.4.26(水) 美浦 W 82.6 65.5 51.0 37.0 23.7 11.5
今回 2023.5.24(水) 美浦 W 81.9 65.6 51.3 37.2 23.6 11.4

青葉賞で2着に入った「ハーツコンチェルト」は、5月24日に美浦Wコースで追い切りを行い、6ハロン84.8秒-11.2秒をマークしました。

鋭い反応でラスト1ハロン11.2秒を記録し、日本ダービーへ向けて態勢は整っています。

武井調教師は「時計はほぼ指示通り。またがった助手がとてもいいと言っていますし、今までで一番いい感じかもしれません」と満足そうな表情を浮かべていました。

東京芝2400mでの好走実績があるので、引き続き注目してきたい一頭です。

【直前情報】レース展望と最終推奨馬

今年の日本ダービーでは、青葉賞の勝ち馬「スキルヴィング」の走りに注目です。

これまで青葉賞の勝ち馬は、日本ダービーで勝利したことがありませんが、「スキルヴィング」のポテンシャルの高さには目を見張るものがあります。

東京芝2400mで既に実績を残している点も高く評価でき、上位に入ることが期待できる実力馬です。

また、やはり皐月賞の勝ち馬「ソールオリエンス」も無視できません。

皐月賞の勝ち方は非常にインパクトがあるものであり、展開が向いたとは言え、世代屈指の実力を証明しました。

その他、共同通信杯を制するなど東京競馬場との相性が良い「ファントムシーフ」、青葉賞2着と長距離適性の高さを示した「ハーツコンチェルト」なども積極的に狙いたいところです。

「日本ダービー」ウマダネの馬券予想

2023年日本ダービーのウマダネの予想印や買い目は、下記のとおりです。

馬番 予想印 馬名
1 2 スキルヴィング
3 5 ソールオリエンス
7 14 ファントムシーフ
6 11 ハーツコンチェルト
5 10 シャザーン
2 4 トップナイフ

【馬連ボックス】
2.4.5.10.11.14
15通り各100円

【馬単軸1頭流しマルチ】
軸馬:2
相手:4.5.10.11.14
10通り各100円

【三連単フォーメーション】
1着:2.5
2着:2.5.10.11.14
3着:2.4.5.10.11.14
32通り各100円

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月12日

    東京12R3連単6点

    GIGANT -ギガント-

    793,760円

    2024年05月12日

    京都11R3連単6点

    二賢人の英知

    342,240円

    2024年05月12日

    東京6R3連単8点

    神算鬼謀

    721,920円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月12日

    新潟12R3連単8点

    ウワサの穴馬

    392,220円

    2024年05月12日

    東京11R3連単24点

    サクセス・アイ

    1,833,280円

    2024年05月12日

    京都10R3連単10点

    毘沙門天

    2,078,700円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月12日

    東京11R3連単

    【重賞】エクストラ・ファクター

    3,666,560円

    2024年05月12日

    東京10R 3連単

    【中央】予約限定情報

    1,512,700円

    金沢8R3連単

    【地方】トワイライト・マジック

    808,500円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト