ジャパンダートダービー(2022)の過去データから注目の血統・脚質・枠を解説

ジャパンダートダービー データ分析 馬券予想
[banner file=’ad-banner34′]

毎年7月に大井競馬場で行われている、3歳世代のダート最強馬決定戦ジャパンダートダービーについて、先日ある発表がありました。

3歳ダート戦線改革の一環として、ジャパンダートダービーは2024年から秋の実施となり、レース名も変更されるとのことです。

つまり、7月に「ジャパンダートダービー」という名称で行われるのは、2022年と2023年の2回を残すのみとなったのです。

「ジャパンダートダービー」というレースにいい思い出を残すチャンスは、あと2回しかありません。

そのジャパンダートダービーを、枠順、血統、脚質といったデータから紐解いてみたいと思います。

残り少ないジャパンダートダービーの馬券でいい想いをしようではありませんか!!


▼本当に稼げる競馬予想サイト5選【日本ダービー予想公開中】

1位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/19 東京2R

3連単/30点

1,506,180円獲得!

2位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/19 新潟9R

3連単/48点

913,650円獲得!

3位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/19 新潟11R

3連単/10点

1,624,500円獲得!

4位 万馬券RUSH
万馬券RUSH

【最新的中】

5/19 新潟8R

3連単/36点

913,650円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/19 京都5R

3連単/12点

820,960円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

1:ジャパンダートダービー(2022)で有利な枠順は8枠!内枠は消し

ジャパンダートダービー 有利 血統

まずは枠順別の成績を見ておきましょう。

一般によく言われている大井競馬場における常識とは異なる傾向が見られますので、要注意です。

枠番 着順度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1・0・0・10 9.1% 9.1% 9.1%
2枠 0・0・0・11 0.0% 0.0% 0.0%
3枠 2・0・3・8 15.4% 15.4% 38.5%
4枠 0・1・0・18 0.0% 5.3% 5.3%
5枠 1・3・2・13 5.3% 21.1% 31.6%
6枠 2・2・1・15 10.0% 20.0% 25.0%
7枠 2・0・2・16 10.0% 10.0% 20.0%
8枠 2・4・2・12 10.0% 30.0% 40.0%

 

ポイント①8枠が強い理由

一般に、大井競馬場は「外枠が不利」と言われる競馬場です。

レース後のコメントで、敗因として外枠が挙げられるケースも珍しくありません。

ところが、近10年のジャパンダートダービーで最も成績がいい枠が8枠なのです。

2021年は枠連8−8で、払戻金が19,730円という8枠2頭による決着で大波乱となっています。

何故、普段は不利とされる外枠が、ジャパンダートダービーに限っては不利にならないのか?

その理由は、出走頭数にあります。

大井競馬場のフルゲートは16頭ですが、近10年のジャパンダートダービーが16頭立てで行われたケースは一度しかありません。

フルゲート割れで行われることが多い為、外枠を引いた馬も大きな不利にはならず、いいポジションでレースを進めることができるのです。

ちなみに8枠2頭で決まった2021年のジャパンダートダービーですが、勝ったキャッスルトップは13頭立ての12番枠からの逃げ切り勝ちでした。

フルゲートでなければ、外枠からハナに立って逃げることも難しくはないのです。

ポイント②意外に内枠は苦戦する傾向あり

一方で、内枠を引いた馬の苦戦が目立ちます。

2枠は近10年で全く馬券になっていません。

1枠は2018年に最内枠を引いたルヴァンスレーヴが勝利していますが、このルヴァンスレーヴ以外に馬券圏内に入った1枠の馬は1頭もいません。

ジャパンダートダービーは普段の大井競馬場でのレースとは異なり、内枠が不利となる傾向があるレースなのです。

2:ジャパンダートダービー(2022)で有利な血統は、ブライアンズタイムが母系に入っている馬

ジャパンダートダービー 血統
続いて、近10年のジャパンダートダービーを血統からチェックしてみましょう。

種牡馬別成績です(上位10頭)。

種牡馬名 着順度数 勝率 連対率 複勝率
ゴールドアリュール 2・0・1・4 28.6% 28.6% 42.9%
シンボリクリスエス 1・1・0・1 33.3% 66.7% 66.7%
トワイニング 1・0・0・0 100.0% 100.0% 100.0%
バンブーエール 1・0・0・1 50.0% 50.0% 50.0%
American Pharoah 1・0・0・1 50.0% 50.0% 50.0%
サウスヴィグラス 1・0・0・1 50.0% 50.0% 50.0%
ディープスカイ 1・0・0・2 33.3% 33.3% 33.3%
アグネスデジタル 1・0・0・2 33.3% 33.3% 33.3%
キングカメハメハ 1・0・1・6 12.5% 12.5% 25.0%
Medaglia d’Oro 0・1・0・0 0.0% 100.0% 100.0%

 

ポイント①ダートのダービーにも血統のロマンあり。

「血統のロマン」を競馬の魅力のひとつと語るのであれば、2002年のジャパンダートダービーを勝ったゴールドアリュールから、クリソライト(2013年優勝馬)、クリソベリル(2019年優勝馬)といった全兄弟での勝ち馬が出ている点に注目すべきでしょう。

また、2021年の勝ち馬キャッスルトップの父バンブーエールは、2006年のジャパンダートダービーで2着に敗れていますので、キャッスルトップは父の無念を晴らしての勝利だったことがわかります。

芝の日本ダービー(東京優駿)と同様、ダートのダービーにも血統のロマン・ドラマがあるのです。

ポイント②ブライアンズタイムの血に注目

続いて、母父別の成績にも注目しておきましょう。

近10年のジャパンダートダービーにおける上位8頭は次の通りです。

母父馬名 着順度数 勝率 連対率 複勝率
エルコンドルパサー 2・0・0・0 100.0% 100.0% 100.0%
ブライアンズタイム 2・1・1・4 25.0% 37.5% 50.0%
アグネスタキオン 1・0・0・1 50.0% 50.0% 50.0%
ネオユニヴァース 1・0・0・0 100.0% 100.0% 100.0%
ラグビーボール 1・0・0・0 100.0% 100.0% 100.0%
マヤノトップガン 1・0・0・0 100.0% 100.0% 100.0%
El Corredor 1・0・0・0 100.0% 100.0% 100.0%
パラダイスクリーク 1・0・0・0 100.0% 100.0% 100.0%

トップのエルコンドルパサーは、前述したクリソライト、クリソベリルの全兄弟によるものです。

ここでは2番目のブライアンズタイムに注目します。

2012年優勝馬ハタノヴァンクール、2017年優勝馬ヒガシウィルウィンが該当します。

ダートでもサンデーサイレンス系種牡馬の活躍が目立ちますので、母系にブライアンズタイムの血が入っているというのは、ストロングポイントとなるのでしょう。

母系の2代上、3代上にブライアンズタイムが入っている場合も注目すべきでしょう。

 
[banner file=’ad-banner34′]

3:ジャパンダートダービー(2022)で有利な脚質は逃げ!

ジャパンダートダービー 有利 脚質

続いて、近10年のジャパンダートダービーを脚質別に紐解いてみましょう。

脚質 着順度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2・3・0・14 10.5% 26.3% 26.3%
先行 2・5・2・23 6.3% 21.9% 28.1%
差し  4・2・6・40 7.7% 11.5% 23.1%
追い込み 2・0・2・26 6.7% 6.7% 13.3%

 

ポイント①まずは「何が逃げるのか?」を考えろ

上記の表からもわかる通り、逃げ馬がそのまま馬券圏内に残ってしまうケースが目立ちます。

2021年もキャッスルトップが逃げ切り勝ちを決めています。

ダートで2000メートルという距離は、古馬でも長距離に相当します。

距離を考えて、レース前半は緩い流れになり易い分、前で自らペースを作る逃げ馬には有利になりやすいのです。

ジャパンダートダービーを予想する時は、まずは「何が逃げるのか?」を良く考えるべきなのです。

ポイント②地方競馬の脚質は騎手が決める

地方競馬のダートコースは、仮に良馬場が2日続いても、火によって馬場傾向が変わることが珍しくありません。

雨で重馬場、不良馬場になった時は、その馬場傾向をどう読むか?が大きなポイントとなります。

地方競馬でリーディング上位にいる騎手ほど、この馬場傾向を読む能力に長けています。

JRA所属騎手でも武豊騎手などは、ダートグレード競走で訪れた地方競馬場では、必ずレースの合間に馬場を歩き、その状態を探っています。

こうした腕のいい騎手は、馬場傾向を理由に前走とは全く異なる位置取りでのレースを試みることも良くあるのです。

その馬の脚質は鞍上が作る、それが地方競馬なのです。

まとめ

ジャパンダートダービーを、枠順、血統、脚質という観点から紐解いてみました。

冒頭でも触れた通り、これまで書いたデータは今後使うことができるのは、「ジャパンダートダービー」という名称で行われる2022年と2023年の2回しかありません。

このデータを参考に、残り少ないジャパンダートダービーで高配当を手にできるよう、願っております。

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    京都11R3連単12点

    二賢人の英知

    426,080円

    2024年05月19日

    東京8R3連単6点

    二賢人の英知

    385,280円

    2024年05月19日

    東京2R3連単30点

    GIGANT -ギガント-

    1,506,180円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    新潟9R3連単48点

    一筋の軌跡

    913,650円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単24点

    三現主義

    1,827,300円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単48点

    ウワサの穴馬

    913,650円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月19日

    京都12R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    649,080円

    2024年05月19日

    新潟11R 3連単

    【中央】ウィニングプラットフォーム

    251,500円

    2024年05月19日

    盛岡8R3連単

    【地方】一心同体

    527,040円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト