JRA歴代の単勝高額配当ランキングは?初心者でも狙える3つのコツ!

タグアイコン 馬券予想方法

1着になる馬を当てるというシンプルな馬券として人気になっているのが、単勝馬券です。

予想も買い方もシンプルなため、競馬初心者にとっても扱いやすく、単勝を当てることはそれほど難しいことではありません。

ただし、的中率が高い分、3連単ほどの高配当が期待できない面もあります。

「単勝の最高配当はいくらなのか?」
「単勝で高配当が的中できるのか?」

そう疑問に思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は単勝馬券のJRA歴代高配当ランキングや高配当をさせるために押さえておくべきコツを紹介します。

是非、参考にしてください。

JRA歴代単勝高額配当ランキング

まずは、JRAにおける歴代単勝高配当ランキングを紹介します。

3位:54,940円

JRA歴代単勝高額配当ランキングの第3位は、2022年2月12日に東京12Rで飛び出した「54,940円」です。

このレースでは最低人気だった16番人気のヤマメが、上がり最速の末脚を使って勝利しました。

3連単も1460万40円の高額配当となり、非常に予想が難しかったレースと言えます。

単勝馬券でも5万円を超える配当がでることもあり、仮に1000円を賭けていれば50万円以上の払い戻しとなります。

そのため、高配当を狙いたい人にとっても、単勝は便利に使える馬券です。

2位:55,870円

JRA歴代単勝高額配当ランキングの第2位は、1955年10月22日に阪神6Rで飛び出した「55,870円」です。

このレースは「アラブ系4歳以上オープン(芝2000m)」という条件で施行され、8頭立ての最低人気であったタチバナヒメが勝利しました。

8頭立てのような少頭数のレースは堅い決着になりやすいですが、皆が同じことを考えて馬券を買うので、最低人気が勝利すれば高配当となります。

思い切って高配当を狙うなら、少頭数のレースにも注目したいところです。

1位:56,940円

JRA歴代単勝高額配当ランキングの第1位は、2014年4月26日に福島8Rで飛び出した「56,940円」です。

「4歳以上500万円以下(芝1200m)」という条件で施行されたレースにおいて、最低人気だったリバティーホールが勝利し、59年ぶりの記録更新となりました。

リバティーホールを管理していた堀井調教師も、レース後に「まさか、勝つとは思ってなかった」とコメントしていて、誰も予想できない結果でした。

調教師や騎手も驚愕するほどの大穴が来ることがあるのも競馬の面白さであり、単勝馬券でも高配当を狙えるチャンスは十分あると言えます。

単勝馬券で高配当を的中させる3つのコツ

過去には単勝馬券でも5万円を超える高配当が出たことがありますが、それではどのようにすれば高配当を的中させられるでしょうか。

ここからは、単勝馬券で高配当を的中させるために、押さえておくべき3つのコツを紹介します。

オッズを見ない

高配当を的中させるなら、オッズに惑わされないことが重要です。

馬券を買うときにはついつい人気を見てしまうところですが、1番人気だから信頼度が高いと考えていては、高額配当を当てることはできません。

高額配当が飛び出るときは誰も予想していない馬が勝つ場合なので、オッズを見ずに固定観念に囚われず予想する必要があります。

また、注目していた馬の人気が思っていたよりも低く、馬券を買うのを止めてしまうというケースも見られます。

人気がないことによって自分の予想に自信が持てなくなることもあるので、オッズを見ないことは大事です。

高配当を狙うならなおさら余計な情報はシャットダウンする必要があるので、オッズに惑わされないよう注意してください。

爆発力のある馬を狙う

単勝馬券で穴をあける馬は、爆発力のある馬です。

単勝は1着でなければ的中とならないため、2着や3着では意味がありません。

2着や3着を繰り返して安定した成績を残している馬よりも、1着と大敗を繰り返しているような成績が不安定な馬の方が単勝では期待ができます。

また爆発力のある馬は、逃げや追い込みといった極端な脚質であることが多いです。

逃げや追い込みなどの極端な脚質の場合は、展開がハマれば1着になる可能性もあり、逆に展開が合わなければ着外に沈むことになります。

成績は安定していなくても、「展開が向けば1着も有り得る」という意外性のある馬を積極的に狙いましょう。

前走で大敗している馬を狙う

馬券を買うときには前走で良い着順の馬を狙いたくなりますが、それでは単勝で高額配当を当てることはできません。

前走で1着や2着になっている馬はオッズも低く、馬券を当てることはできても、高額な払い戻しは期待できないのです。

逆に、単勝で高配当を狙うなら、前走で大敗している馬がおすすめです。

前走で大敗している馬は人気も落ちていて、オッズに旨みがあることがほとんどです。

ただし、ただ大敗しているだけでは、レースで勝つことは期待できません。

出遅れて負けていたり、大きなレース中の不利があって負けていたりと、何かしらの大敗した原因がなければ同じように負けてしまう可能性は高いと言えます。

そのため、馬券を買うなら前走は大敗していても、今回はその敗因が改善できている馬を狙うようにしてください。

単勝の予想が見れるおすすめサイト3選

競馬予想は必ずしも自分だけで予想をする必要がありません。

時には他の人の予想を参考にしたり、そのまま予想に乗っかってみるのも一つの方法です。

そこで、単勝の予想が見れる3つのおすすめサイトを紹介します。

競馬AI単勝予想


「競馬AI単勝予想」は、様々な指数を組み合わせることによって、最も信頼度の高い馬を導き出しているサイトです。

前走の成績を重視した指数や騎手の指数、さらには調教の指数など、7種類の指数を組み合わせた膨大なデータからAIが有用な組み合わせを抽出しています。

人間では到底扱えないような膨大なデータを基に予想をしているので、過去の成績を加味した信頼度の高い予想が期待できます。

自分が重視したい指数を選ぶこともでき、単勝の馬券を買うときにはチェックしておきたいサイトの一つです。

安定感のある単複予想(通常版)


「安定感のある単複予想(通常版)」は、精度の高いデータ指数を用いた予想でプラス収支を達成しているサイトです。

マイナスな月もありますが、年間トータルではプラス収支となっていて、回収率を重視した予想になっているのが特徴です。

有料予想もありますが、一部のレースにおいては無料でも予想が公開されています。

単勝と複勝に特化した予想なので、単勝馬券を買うなら積極的に参考にしたいサイトです。

単勝・複勝買うならコレ1点!


「単勝・複勝買うならコレ1点!」は、単勝と複勝の1点買いの予想を公開しているサイトです。

闇雲に予想をせず的中率を上げることを意識し、自信が持てるレースだけに絞って予想を公開しています。

1点予想なのでトリガミになる心配もなく、潔い予想が見れるのは好印象です。

レース見解について詳細に書かれているわけではありませんが、無料で予想が見れるサイトなので、単勝や複勝を購入する前にはチェックしておきたいところです。

単勝でも税金を払わないとバレる?

競馬の馬券の収入は、基本的に一時所得に含まれます。

一時所得の課税所得金額を計算するときには、50万円が特別控除として引けるため、利益が50万円を超えなければ税金を払う必要はありません。

3連単やWIN5などの高額配当が飛び出る馬券では、税金を払う対象となる可能性も高いですが、単勝でも利益が50万円を超えるときは税金を払わないといけないのです。

3連単やWIN5で高額配当を的中させるよりもバレにくいと考えている人も多いかもしれませんが、単勝だからバレないという保証はありません。

即PATのように馬券購入履歴が残っている場合は十分バレる可能性はあるので、トラブル防止のためにも馬券による一時所得の税金はしっかりと払っておきましょう。

まとめ

的中率が高い馬券として、初心者からベテランまで広く愛用されているのが単勝です。

3連単やWIN5のような高額配当は期待できませんが、過去には単勝で5万円を超える配当が飛び出たこともあります。

万馬券が絶対に出ない馬券ではないので、単勝で大穴の馬を狙ってみるのも良い方法です。

前走大敗していて人気が落ちている馬は狙い目であり、展開がハマれば1着になりそうな爆発力のある馬で単勝万馬券を目指してください。

タグアイコン 馬券予想方法

よく当たる競馬予想無料