PR

【京阪杯2023予想】注目馬3頭+過去の傾向から導くデータ解析

馬券予想

京阪杯は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G3)です。

スプリンターズSを終えた後に行われるスプリント重賞であり、巻き返しを狙うスプリンターたちが集結するレースです。

男性
ウマダネ
編集長

2年連続で10番人気が連対していて、高配当が期待できるレースとしても注目です!

今回は、2023年京阪杯の出走馬情報や過去10年のデータを基にしたレース傾向とウマダネの馬券予想を紹介します。

ぜひ予想の参考にしてください。



▼本当に当たる競馬予想サイト5選
1位ドンピシャ2位万馬券RUSH3位えーあい4位トクスル5位おもいで競馬
ドンピシャ
【最新的中】
3/3 中山3R
3連単/16点
598,110円獲得!

無料予想 ボタン
万馬券RUSH
【最新的中】
3/3 中山11R
3連単/6点
1,810,260円獲得!

無料予想 ボタン
えーあい
【最新的中】
3/3 小倉10R
3連単/48点
3,447,060円獲得!

無料予想 ボタン
トクスル
【最新的中】
3/3 小倉12R
3連単/24点
1,591,520円獲得!

無料予想 ボタン
おもいで競馬
【最新的中】
3/3 小倉12R
3連単/24点
1,591,520円獲得!

無料予想 ボタン
supervisor
Wikipedia

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。

「京阪杯」出走馬情報

今年の京阪杯で中心となるのは、ドゥラメンテ産駒の3歳馬「 ルガル」です。

重賞レースこそ勝利していないものの、G3・葵Sで2着に入るなど、スプリント路線で注目を集めています。

前走のスワンSでも古馬相手に4着まで迫ったので、引き続き好走が期待できます。

また、昨年の同レースの勝ち馬「トウシンマカオ」も出走します。

2023年も函館スプリントS・キーンランドCで3着に入るなど、スプリント重賞で好走を続けているので、今年も無視できない存在です。

その他、今年のオーシャンSで3着に入っている「エイシンスポッター」、今年の函館スプリントSの勝ち馬「キミワクイーン」なども出走予定です。

「京阪杯」注目馬

今年の京阪杯にも、スピード自慢のスプリンターたちが出走を予定しています。

そこで、2023年京阪杯に出走予定の注目馬をご紹介します。

京阪杯の注目馬
●ルガル
●トウシンマカオ
●ジュビリーヘッド

注目馬①:ルガル

ルガル
性齢牡3歳
通算成績9戦2勝
主な勝鞍OP・橘S
ドゥラメンテ
アタブ
母の父New Approach

「ルガル」は、ドゥラメンテ産駒の3歳牡馬です。

2022年11月にデビューし、初勝利までは4戦を要しました。

しかし、芝の短距離路線へと舞台を変えると一変し、オープンクラスの橘Sを制すると、続くG3・葵Sでも2着に入る活躍を見せています。

さらに、前走のスワンSでは古馬相手に、勝ち馬と0.2秒差の4着に入りました。

レース序盤は後方14番手という厳しい位置取りでしたが、ゴール前で物凄い追い込みを披露しています。

京都競馬場での実績も十分で、得意コースで重賞初制覇を期待したいところです。

男性
ウマダネ
編集長

前走は後方からのレースになってしまいましたが、先行力もあるので前でレースを運べればチャンスはありそうです!

注目馬②:トウシンマカオ

トウシンマカオ
性齢牡4歳
通算成績14戦4勝
主な勝鞍GⅢ・京阪杯
ビッグアーサー
ユキノマーメイド
母の父スペシャルウィーク

「トウシンマカオ」は、ビッグアーサー産駒の4歳牡馬です。

2歳時にはG2・京王杯2歳Sで2着に入り、3歳初戦にはオープンクラス・クロッカスSで1番人気に応えて危なげなく勝利しました。

2022年12月には3歳馬ながら、古馬を蹴散らして京阪杯を制し、重賞初制覇を達成しています。

古馬になったことしもスプリント路線で活躍を続けていて、勝ち星こそ挙げられていないものの、函館スプリントS・キーンランドCで3着に入っています。

前走のスワンSでは逃げる形になってしまって9着に敗れていますが、本来の走りを取り戻せば京阪杯連覇も狙えそうです。

男性
ウマダネ
編集長

昨年の京阪杯を制しているので、優勝候補と言える一頭です!

注目馬③:エイシンスポッター

エイシンスポッター
性齢牡4歳
通算成績16戦5勝
主な勝鞍OP・鞍馬S
エイシンヒカリ
マーゼリン
母の父Barathea

「エイシンスポッター」は、エイシンヒカリ産駒の4歳牡馬です。

デビュー当初は芝の中距離路線やダート路線に出走し、良い成績を残せていませんでしたが、スプリント路線へと的を絞ると一変しました。

2022年に条件戦で着実に勝利を重ねると、今年は初戦のG3・オーシャンSで3着と好走。初の重賞挑戦ながら存在感を示しました。

その後は果敢に重賞レースへと挑戦するものの、掲示板内に入ることはできていません。

しかし、後方から確実に脚を伸ばしていて、勝ち馬とのタイム差は近走3走でいずれも0.7秒以内と大きく離されていないので、今回も注目しておきたい一頭です。

男性
ウマダネ
編集長

G1・スプリンターズSでも、上がり3ハロン2番目のタイムを記録しました!

京阪杯予想に使えるコースの特徴

京阪杯(G3)
競馬場京都競馬場コース芝 1200m
性齢3歳以上負担重量別定

今年の京阪杯は、京都競馬場の芝1200mという条件で行われます。

京都競馬場の芝1200mは内回りコースが使用され、スタートから最初のコーナーまでの距離がおよそ300mです。

ゴール前の直線は323.4mとなっていて、これは主要4場の中で中山競馬場に次いで短い距離となっています。

そのため、スプリント戦であることも加え、逃げ・先行勢が有利なコースと言えます。

前目の好位置でレースを進めるためにはダッシュ力が必要となり、スタート直後の上り坂に負けないパワーが重要です。

ゴール前の直線は平坦なのでスピードで押し切ることも可能で、絶対的なスピードを持っている馬を狙うのがおすすめです。

「京阪杯」過去3年のレース結果

2022年
着順馬番馬名性齢騎手人気オッズ
1714トウシンマカオ牡3鮫島駿13.8
236キルロードセ7福永1016.3
324スマートクラージュ牡5岩田望48.2
2021年
着順馬番馬名性齢騎手人気オッズ
112エイティーンガール牝5秋山真1022.5
235タイセイビジョン牡4310.4
347ファストフォース牡5小崎614.4
2020年
着順馬番馬名性齢騎手人気オッズ
1510フィアーノロマーノ牡6吉田隼35.7
2713カレンモエ牝4松若14.6
347ジョーアラビカ牡6和田竜1236.5

近年の京阪杯では、大穴の馬が馬券圏内に入っています。

昨年の京阪杯は1番人気トウシンマカオが人気に応えて勝利したものの、2着には10番人気キルロードが入って紐荒れの展開となりました。

また、2021年の京阪杯は10番人気エイティーンガールが低評価を覆して勝利し、3連単の配当は20万円を超える結果となっています。

京阪杯は出走馬の能力差が少なく、混戦模様になりやすいレースです。

京阪杯ではスプリンターズSで結果を残せなかった馬が巻き返すケースも多く、調子が上がっている穴馬の激走に注目です。

要チェック✓
●3年連続で10番人気以下が馬券圏内
●2021年の3連単は20万円を超える高配当

「京阪杯」過去10年のデータとレース傾向

京阪杯で馬券を当てるためには、過去データからレース傾向を掴んでおくことが大切です。

そこで、京阪杯の過去10年のデータをまとめてみましたので、レース予想の参考にしてください。

傾向①:【血統】から見る「京阪杯」

種牡馬成績勝率連対率複勝率
ヨハネスブルグ3- 0- 0- 2/ 560.0%60.0%60.00%
ロードカナロア1- 2- 1- 9/137.7%23.1%30.80%
クロフネ1- 0- 2- 5/ 812.5%12.5%37.50%
ディープインパクト1- 0- 1- 4/ 616.7%16.7%33.30%
Shamardal1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.30%
Fastnet Rock1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.00%
ルールオブロー1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.00%
ビッグアーサー1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.00%
サクラバクシンオー0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.20%
ローエングリン0- 1- 1- 0/ 20.0%50.0%100.00%

過去10年の京阪杯での種牡馬別成績を調べると、ヨハネスブルグ産駒から3頭の勝ち馬が出ていて、連対率・複勝率共に60.0%と好成績を残していました。

ヨハネスブルグはパワフルなスピードを遺伝させている種牡馬であり、スプリント戦が活躍の舞台となっています。

短距離戦では積極的に狙いたい種牡馬なので、京阪杯ではヨハネスブルグ産駒に注目です。

また、ロードカナロア、クロフネ、ビッグアーサーといった短距離傾向の強い種牡馬から勝ち馬が出ていて、やはりスプリント戦で活躍馬が出ている血統が狙い目となります。

男性
ウマダネ
編集長

京阪杯では、やはりスピード型の種牡馬の産駒が好成績を残しています!

傾向②:【枠順】から見る「京阪杯」

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2- 1- 1-15/1910.5%15.8%21.10%
2枠4- 0- 1-15/2020.0%20.0%25.00%
3枠1- 5- 1-13/205.0%30.0%35.00%
4枠1- 0- 5-14/205.0%5.0%30.00%
5枠1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.00%
6枠0- 1- 1-18/200.0%5.0%10.00%
7枠1- 1- 1-21/244.2%8.3%12.50%
8枠0- 2- 0-23/250.0%8.0%8.00%

京阪杯の過去10年の枠番別成績を調べると、外枠が苦戦傾向にあることがわかりました。

過去10年で7枠は連対率8.3%・複勝率12.5%、8枠は連対率8.0%・複勝率8.0%とかなり成績は悪くなっています。

これは京都競馬場の直線が、主要4場の中でも中山競馬場に次ぐ短さであることが影響しています。

また、1枠は連対率15.8%・複勝率21.1%と好成績を残しているので、京阪杯では外枠の馬の評価を下げて、内枠に入った馬を積極的に狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

人気馬が外枠に入ったときは、危険な人気馬となりそうです!

傾向③:【人気】から見る「京阪杯」

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2- 2- 0- 6/ 1020.0%40.0%40.00%
2番人気2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.00%
3番人気1- 3- 0- 6/ 1010.0%40.0%40.00%
4番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.00%
5番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.00%
6番人気0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.00%
7~9人気2- 1- 1- 26/ 306.7%10.0%13.30%
10~12人気1- 3- 4- 22/ 303.3%13.3%26.70%
13~15人気0- 0- 2- 28/ 300.0%0.0%6.70%
16~18人気0- 0- 0- 18/ 180.0%0.0%0.00%

京阪杯の過去10年の単勝人気別成績を調べると、10番人気以下の穴馬の活躍が目立つ結果となっていました。

過去10年で10~12番人気は、連対率13.3%・複勝率26.7%とかなりの好成績を残しています。

大穴ながら高確率で上位に入っている結果となっているので、京阪杯は荒れやすいレースと言えます。

また、1番人気は連対率40.0%・複勝率40.0%、2番人気は連対率20.0%・20.0%と上位人気馬が良い成績を残せていません。

京阪杯は上位人気馬の信頼度が低く、予想の難しいレースとなっています。

男性
ウマダネ
編集長

10番人気以下の穴馬が上位に飛び込むことも珍しくなく、高配当が期待できるレースです!

傾向④:【馬齢】から見る「京阪杯」

年齢成績勝率連対率複勝率
3歳2- 1- 0- 13/ 1612.5%18.8%18.80%
4歳3- 5- 1- 25/ 348.8%23.5%26.50%
5歳3- 2- 6- 45/ 565.4%8.9%19.60%
6歳2- 0- 3- 33/ 385.3%5.3%13.20%
7歳0- 2- 1- 17/ 200.0%10.0%15.00%
8歳0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.00%

過去10年の京阪杯の年齢別成績を調べると、4歳馬が連対率23.5%・複勝率26.5%と最も良い成績を残していました。

4歳馬は非常に連対率が高くなっているので、2着以内の馬券には4歳馬を積極的に絡めたいところです。

また、複勝率に注目すると、6歳以上のベテラン馬の成績もそれほど悪くはありません。

連対率は低くなっていますが、3着には食い込んでいる結果となっているので、6歳以上のベテラン馬も3着の相手としては抑えておく必要がありそうです。

男性
ウマダネ
編集長

最も好成績を残している4歳馬を中心に馬券を買いたいところですね!

傾向⑤:【脚質】から見る「京阪杯」

脚質成績勝率連対率複勝率
逃げ3- 1- 1- 5/ 1030.0%40.0%50.00%
先行3- 3- 4- 29/ 397.7%15.4%25.60%
差し3- 4- 5- 55/ 674.5%10.4%17.90%
追い込み1- 2- 1- 47/ 512.0%5.9%7.80%
まくり0- 0- 0- 0/ 0

過去10年の京阪杯の脚質別成績を調べると、逃げ馬が連対率40.0%・複勝率50.0%とかなりの好成績を残していました。

逃げ馬の半分以上が3着以内に入っている結果となっているので、京阪杯では実力が足りなくても、積極的に先手を取れる馬は狙っていきたいところです。

また、先行馬と差し馬の成績はそれほど変わらず、スプリント戦ながら差し馬の活躍も目立ちます。

逃げ馬が上位に絡む一方で、差し馬も3着以内に食い込むことが多い点は頭に入れておいてください。

男性
ウマダネ
編集長

逃げ馬が圧倒的な成績を残しているので、逃げ宣言をしている騎手に注目ですね!

当日の京都競馬場の天気と馬場状態

当日の天気 馬場状態

11月26日の京都競馬場の天気予報は、「晴れ時々曇り」です。

前日にも雨の降る予報はなく、乾いた馬場状態での開催となることが予想されます。

先週からCコースが使用されていますが、馬場の内側には柵の移動でもカバーしきれない傷みが見られるようになってきました。

内ラチ沿いはタフな馬場となっていて、内枠の馬にとってはパワーが求められる展開となります。

スプリント戦ながら外差しが決まる展開となる可能性もあり、人気薄の穴馬の追い込みにも警戒が必要となりそうです。

要チェック✓
●乾いた馬場状態での開催
●馬場の内側部分に傷みあり
●馬場の良い外側からの差し・追い込みに警戒

ウマダネが真剣予想!「京阪杯」追いきり好調馬BEST3

馬券を当てるためには、調教で出走馬の調子を見極めることが大切です。

ここでは、ウマダネ独自の視点で出走馬の調教診断を行っています。

調教タイムや雰囲気から、各馬の状態・本気度を的確に判断するので、是非予想の参考にしてください。

調教診断BEST3
【A評価】ルガル
【A評価】トゥラヴェスーラ
【A評価】ビッグシーザー

調教診断【A】:ルガル

年月日調教コース4F3F2F1F
前回連対時2023.5.24(水)栗東 坂路51.337.124.011.7
今回2023.11.22(水)栗東 坂路54.939.525.612.3

葵S2着の3歳馬「ルガル」は、11月22日に栗東坂路で追い切りを行い、4ハロン54.9秒-12.3秒をマークしました。

馬なりのまま楽に坂路を駆け上がり、タイム以上に軽快さを感じさせる動きでした。

杉山晴調教師は「先週に(同52秒6-11秒7で)しっかりやっているし速くなりすぎないように。上積みはあると思う。条件もちょうどいい」と上積みを期待していました。

得意のスプリント戦で安定した成績を残しているので、古馬との対戦が非常に楽しみです。

調教診断【A】:トゥラヴェスーラ

年月日調教コース4F3F2F1F
前回連対時2022.2.23(水)栗東 坂路55.940.325.612.4
今回2023.11.22(水)栗東 坂路55.939.624.912.2

阪急杯・京王杯スプリングCで2着に入った実績がある「トゥラヴェスーラ」は、11月22日に栗東坂路で追い切りを行い、4ハロン55.9秒-12.2秒をマークしました。

軽めの追い切りのためタイムは平凡ですが、1週前追い切りでは高水準の時計をマークしていて、本番へ向けて完璧な仕上がりを披露しています。

管理する高橋康調教師は「ギアが入ったところは抜群だった。年齢とともにズブさが出てきたけど、仕掛けてからはしっかり反応してくれる」と調子の良さを感じていました。

年齢による衰えをまだまだ見せていないので、今回も好走が期待できそうです。

調教診断【A】:ビッグシーザー

年月日調教コース4F3F2F1F
前回連対時2023.2.22(水)栗東 坂路51.337.023.811.9
今回2023.11.22(水)栗東 坂路52.237.123.912.0

今年の葵Sで3着に入った「ビッグシーザー」は、11月22日に栗東坂路で追い切りを行い、4ハロン52.2秒-12.0秒をマークしました。

1週前追い切りでも4F50秒5の好タイムを記録し、非常に良い状態をキープしていることがわかります。

西園正調教師は「騎乗した(坂井)瑠星も“いい”と言ってくれたし、しっかり仕上げていきたい」と力を込めいました。

状態が良いことは間違いないので、前走からの変わり身に期待です。

【直前情報】レース展望と最終推奨馬

今年の京阪杯で馬券の中心にしたいのは、葵Sで2着に入った「ルガル」です。

スプリント戦では連対率100%を誇り、古馬相手でも好走が期待できるスプリンターとして注目です。

また、今年の函館スプリントSの勝ち馬「キミワクイーン」も好走が期待できます。

前走のスプリンターズSでは10着と大敗しましたが、上がり3ハロンはメンバー中最速だったため、実力の高さを証明しました。

その他、スプリンターズS11着からの巻き返しを狙う「エイシンスポッター」、フランケル産駒のスプリンター「ショウナンハクラク」なども積極的に馬券に絡めたいところです。

「京阪杯」ウマダネの馬券予想

2023年京阪杯のウマダネの予想印や買い目は、下記のとおりです。

馬番予想印馬名
510ルガル
35キミワクイーン
36エイシンスポッター
47ショウナンハクラク
817トウシンマカオ
611シュバルツカイザー

【馬連ボックス】
5.6.7.10.11.17
15通り各100円

【馬単軸1頭流しマルチ】
軸馬:10
相手:5.6.7.11.17
10通り各100円

【三連単フォーメーション】
1着:5.10
2着:5.6.7.10.17
3着:5.6.7.10.11.17
32通り各100円

今すぐ無料予想が見られる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で稼いでみたい」
「今週開催の無料予想が見たい」
「当たる予想サイトが知りたい」

とお考えではないですか?

絶対にサイト選びで後悔させません。

200以上に渡る競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。その中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介します。

おすすめ①ドンピシャ

競馬予想サイト ドンピシャ

    おすすめポイント
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • とにかく稼ぐならこのサイト一択!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。

さらに検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

競馬予想サイトを利用したことの有る無しに関わらず、一度は試す価値のあるサイトです!

検証時の的中実績

2024年03月03日

中山3R3連単16点

競馬の首領 -ドン-

598,110円

2024年03月02日

阪神4R3連単6点

ネオ・ネットワーク

651,840円

2024年03月03日

中山10R3連単6点

ネオ・ネットワーク

243,760円

初回料金15,000円
初回平均獲得額33万円
平均回収率2288%
平均的中率92.0%

【ドンピシャの予想を見に行く】 【検証を見る】

おすすめ②えーあい

    おすすめポイント
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!

驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため、未来予知のような的中力を誇ります。

無料予想ではコツコツ稼げ、有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力の、安定感抜群です!

話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

最新の的中実績

2024年03月03日

阪神9R3連複10点

ウィニングプラットフォーム

202,400円

2024年03月02日

阪神11R3連単48点

【中央】静寂

3,386,580円

2024年03月03日

小倉10R3連単48点

【中央】静寂

3,447,060円

初回料金25,000円
初回平均獲得額55万円
平均回収率1920%
平均的中率96.0%

【えーあいの予想を見に行く】 【検証を見る】

おすすめ③トクスル

競馬予想サイトトクスルのログイン前画面

    おすすめポイント
  • 高い的中・回収率!
  • 無料予想の回収率590%越え!
  • 有料予想は回収率4700%越え

トクスルの大きな特徴は、情報戦にとにかく強いことです。

無料情報でも十分に稼ぐことができると、口コミでも大好評な競馬予想サイト。

検証では2レース参加し、両方的中。118,900円を獲得することに成功しました。

無料で資金を稼ぎ、有料予想でガッツリ稼ぐ!そんな立ち回りがおすすめです!

最新の的中実績

2024年03月03日

中山6R3連単24点

利益特化企画

313,240円

2024年03月03日

中山7R3連単12点

的中特化企画

246,000円

2024年03月03日

小倉12R3連単24点

【中央】指数「超」解析

1,591,520円

初回料金14,800円
初回平均獲得額30万円
平均回収率2170%
平均的中率89.0%

【トクスルの無料予想を見に行く】【検証を見る】

馬券予想
ウマダネ|2024年よく当たる競馬予想がわかる!競馬の買い方から勝つ方法まで!!