【マイラーズカップ2023予想】過去の傾向から導くデータ解析

タグアイコン 馬券予想

マイラーズカップ ウマダネ 馬券予想

マイラーズカップは、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G2)です。

春のマイル王者を決する安田記念の前哨戦であり、重賞レースで実績を残しているマイラーたちが多く集結します。

男性
ウマダネ
編集長

安田記念を占う意味でも重要な一戦です!

今回は2023年マイラーズカップへ向けて、過去10年のデータを基にしたレース傾向を紹介します。

ぜひ予想の参考にしてください。

「マイラーズカップ」予想に使えるコースの特徴

マイラーズカップ(G2)
競馬場 京都競馬場 コース 芝 1600m
性齢 4歳以上 負担重量 別定

京都競馬場の芝1600mは向正面からのスタートとなり、444m走って3コーナーへ突入し、4コーナー途中から直線半ばまでは下り坂が続きます。

そのため、上がり勝負のレース傾向が見られ、上位に入るためには瞬発力が求められるコースです。

ラスト3ハロンで切れる末脚を発揮できるかがポイントになり、差し・追い込み馬の活躍が見られます。

ただし、極端にスローなペースになれば逃げ馬が有利となるので、レース展開も考えながら予想をしたいところです。

「マイラーズカップ」過去3年のレース結果

2022年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 7 13 ソウルラッシュ 牡4 浜中 6 7.8
2 4 7 ホウオウアマゾン 牡4 坂井 1 5.0
3 2 3 ファルコニア 牡5 川田 4 7.3
2021年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 3 5 ケイデンスコール 牡5 古川吉 2 5.2
2 3 6 アルジャンナ 牡4 福永 3 5.8
3 2 4 カイザーミノル 牡5 荻野極 9 27.6
2020年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 1 1 インディチャンプ 牡5 福永 1 1.6
2 5 5 ベステンダンク 牡8 藤岡佑 7 57.3
3 6 7 ヴァンドギャルド 牡4 岩田望 2 3.9

近年のマイラーズカップは、やや堅い決着になっています。

昨年のマイラーズカップでは1番人気がエアロロノアが馬券圏外へと飛んでしまったものの、2番人気ケイデンスコール、3番人気アルジャンナのワンツーフィニッシュとなりました。

また、2020年は1番人気インディチャンプ、2019年は1番人気ダノンプレミアムと、過去3年のうち2年は1番人気が勝利しています。

実績を残している名マイラーがしっかりと実力を出し切っていて、阪神芝1600mは紛れの少ないコースなので、上位人気馬から本命馬を選びたいところです。

要チェック✓
●昨年は2番人気と3番人気のワンツーフィニッシュ
●2020年と2019年は1番人気が勝利

「マイラーズカップ」過去10年のデータとレース傾向

マイラーズカップで馬券を当てるためには、過去データからレース傾向を掴んでおくことが大切です。

そこで、マイラーズカップの過去10年のデータをまとめてみましたので、レース予想の参考にしてください。

傾向①:【血統】から見る「マイラーズカップ」

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 3- 4- 4-19/30 10.0% 23.3% 36.7%
キングカメハメハ 1- 1- 2-15/19 5.3% 10.5% 21.1%
ロードカナロア 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
アグネスタキオン 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
ステイゴールド 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
フジキセキ 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
サクラバクシンオー 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
ホワイトマズル 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
ダイワメジャー 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
タイキシャトル 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%

過去10年のマイラーズカップでの種牡馬別成績を調べると、ディープインパクトが3頭の勝ち馬を輩出していました。

末脚勝負となりやすいマイラーズカップでは、ディープインパクト産駒を積極的に狙いたいところです。

また、マイル重賞での活躍馬を多く輩出しているキングカメハメハやロードカナロアも好成績を残しています。

マイルでの実績が重要となるマイラーズカップでは、キングカメハメハやロードカナロアなど、名マイラーを輩出している種牡馬にも注目です。

男性
ウマダネ
編集長

上がり勝負に強いディープインパクトは、マイラーズカップでも注目の種牡馬です!

傾向②:【枠順】から見る「マイラーズカップ」

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 1- 0-13/15 6.7% 13.3% 13.3%
2枠 2- 2- 2- 9/15 13.3% 26.7% 40.0%
3枠 1- 2- 3-11/17 5.9% 17.6% 35.3%
4枠 1- 1- 1-14/17 5.9% 11.8% 17.6%
5枠 0- 1- 0-17/18 0.0% 5.6% 5.6%
6枠 1- 1- 4-13/19 5.3% 10.5% 31.6%
7枠 1- 2- 0-20/23 4.3% 13.0% 13.0%
8枠 3- 0- 0-19/22 13.6% 13.6% 13.6%

マイラーズカップの過去10年の枠番別成績を調べると、枠順による大きな成績の偏りは見られませんでした。

大外枠の8枠からは3頭の勝ち馬が出ていて、外差しが決まっていることがわかります。

また、2枠は連対率26.7%・複勝率40.0%、3枠は連対率17.6%・複勝率35.3%と内寄りの枠も好成績を残しています。

これは京都競馬場で開催しているデータも含んでいますが、阪神芝1600mも枠順による有利不利は見られないコースです。

枠順にこだわらず、上がり勝負に強い瞬発力に優れた馬を狙うようにしましょう。

男性
ウマダネ
編集長

阪神芝1600mは外差しも決まるコースです!
そのため、外枠でも不利とは言えません!

傾向③:【人気】から見る「マイラーズカップ」

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 2- 2- 4/ 10 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 2- 1- 2- 5/ 10 20.0% 30.0% 50.0%
3番人気 3- 1- 1- 5/ 10 30.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 1- 3- 0- 6/ 10 10.0% 40.0% 40.0%
6番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
7~9人気 1- 2- 3- 24/ 30 3.3% 10.0% 20.0%
10~12人気 0- 0- 1- 25/ 26 0.0% 0.0% 3.8%
13~15人気 0- 0- 0- 20/ 20 0.0% 0.0% 0.0%
16~18人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%

マイラーズカップの過去10年の単勝人気別成績を調べると、5番人気以内の馬が好走する傾向が見られます。

過去10年の勝ち馬のうち、9頭が5番人気以内となっています。

そのため、馬券の頭は5番人気以内の馬から選びたいところです。

また、マイラーズカップでは10番人気の馬は、過去10年で1頭しか馬券に絡んでいません。

マイラーズカップは実力馬が揃うマイル重賞であり、人気薄の馬は苦戦傾向にあるレースと言えます。

男性
ウマダネ
編集長

10番人気以下の馬は苦戦しています!
高配当を狙いすぎるのは避けましょう!

傾向④:【年齢】から見る「マイラーズカップ」

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 3- 5- 2- 33/ 43 7.0% 18.6% 23.3%
5歳 5- 1- 6- 22/ 34 14.7% 17.6% 35.3%
6歳 1- 1- 1- 28/ 31 3.2% 6.5% 9.7%
7歳 1- 1- 1- 14/ 17 5.9% 11.8% 17.6%
8歳 0- 2- 0- 17/ 19 0.0% 10.5% 10.5%

過去10年のマイラーズカップにおける年齢別成績を調べると、4~5歳馬が好成績を残していました。

4歳馬は連対率18.6%・複勝率23.3%、5歳馬は連対率17.6%・複勝率35.3%と高確率で馬券に絡んでいます。

過去10年の勝ち馬のうち8頭は4~5歳馬なので、マイラーズカップでは4~5歳馬を中心に馬券を買いたいところです。

ただし、8歳馬が2回2着に入っていて、キャリア豊富なベテラン勢の活躍も見られます。

マイル重賞で実績を残しているベテラン勢の活躍にも注目です。

男性
ウマダネ
編集長

基本的には4~5歳馬が有利です!
近走の成績が良い4歳馬や5歳馬を積極的に狙いましょう!

傾向⑤:【脚質】から見る「マイラーズカップ」

脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
先行 5- 2- 5- 21/ 33 15.2% 21.2% 36.4%
差し 3- 6- 4- 47/ 60 5.0% 15.0% 21.7%
追い込み 1- 0- 1- 41/ 43 2.3% 2.3% 4.7%

過去10年のマイラーズカップの脚質別成績を調べると、 逃げ馬が連対率30.0%・複勝率30.0%、先行馬が連対率21.2%・複勝率36.4%と好成績を残していました。

しかし、これは京都競馬場で開催されていたときのデータを含んでいます。

阪神芝1600mは外差しが決まりやすいコースなので、差し馬にも警戒が必要です。

阪神競馬場で開催された昨年のマイラーズカップでも、1着馬と2着馬は馬群の中団に位置していました。

今年のマイラーズカップも阪神芝マイル戦での開催となるので、上がり勝負に強い差し馬を狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

道中は脚を溜め、直線でスピードを発揮する差し・追い込み馬が基本的に有利です!

タグアイコン 馬券予想

よく当たる競馬予想無料