【中山牝馬ステークス2023予想】過去の傾向から導くデータ解析

タグアイコン 馬券予想

ウマダネ 中山牝馬ステークス 予想

中山牝馬ステークスは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G3)です。

ヴィクトリアマイルの前哨戦に位置付けられていて、荒れるハンデ重賞としても注目のレースです。

男性
ウマダネ
編集長

2022年は3連単1,737,720円の高額配当が飛び出しました!

今回は2023年中山牝馬ステークスへ向けて、過去10年のデータを基にしたレース傾向を紹介します。

ぜひ予想の参考にしてください。

「中山牝馬ステークス」予想に使えるコースの特徴

中山牝馬S(G3)
競馬場 中山競馬場 コース 芝 1800m
性齢 4歳牝馬 負担重量 ハンデ

中山牝馬ステークスは、中山競馬場の芝1800mで施行され、内回りコースが使用されます。

ホームストレッチの上り坂からのスタートとなり、1コーナーまでの距離は約200mしかありません。

そのため、先行争いが激しくなる前にペースが落ち着くので、前半はスローペースになりやすいのが特徴です。

前半でスタミナを温存した逃げ・先行馬の好走が多く、外を回らされる差し・追い込み馬にとっては厳しい展開となります。

また、ゴール前には高低差2.2mの急坂が待ち構えていて、JRAの芝1800mの中でもかなりタフなコースです。

「中山牝馬ステークス」過去3年のレース結果

2022年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 8 16 クリノプレミアム 牝5 松岡 15 97.4
2 7 14 アブレイズ 牝5 菅原明 12 29.2
3 2 3 ミスニューヨーク 牝5 Mデム 1 3.4
2021年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 7 13 ランブリングアレー 牝5 武豊 7 11.1
2 6 11 ロザムール 牝5 北村宏 5 10.3
3 4 7 フェアリーポルカ 牝5 和田竜 6 10.4
2020年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 2 3 フェアリーポルカ 牝4 和田 3 9.6
2 8 15 リュヌルージュ 牝5 団野 14 125.0
3 5 9 エスポワール 牝4 Mデム 1 2.7

中山牝馬ステークスは混戦模様のハンデ重賞で、近年は人気薄の穴馬の激走が目立ちます。

2022年の中山牝馬ステークスでは15番人気クリノプレミアムが1着、12番人気アブレイズが2着と大荒れの結果になり、3連単の配当は1,737,720円の高額配当が飛び出しました。

さらに、2021年の中山牝馬ステークスでも1~3番人気が馬群へと沈み、上位3頭を全て5番人気以下の馬が占め、3連単の配当は147,950円となっています。

2020年も14番人気リュヌルージュが2着に入る激走を見せていて、近年の中山牝馬ステークスは穴馬の活躍が目立つレースです。

過去3年の3連単の配当は全て10万円を超えていて、予想が難しいレースと言えるので、上位人気の馬だけでなく、10番人気以下の人気薄にも警戒したいところです。

要チェック✓
●2022年の3連単の配当は1,737,720円と高配当
●過去3年の3連単の配当は全て10万円超え

「中山牝馬ステークス」過去10年のデータとレース傾向

中山牝馬ステークスで馬券を当てるためには、過去データからレース傾向を掴んでおくことが大切です。

そこで、中山牝馬ステークスの過去10年のデータをまとめてみましたので、レース予想の参考にしてください。

傾向①:【血統】から見る「中山牝馬ステークス」

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 2- 1- 1-20/24 8.3% 12.5% 16.7%
ルーラーシップ 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0%
メイショウサムソン 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0%
キングカメハメハ 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0%
ハーツクライ 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
オルフェーヴル 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0%
ゼンノロブロイ 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
テレグノシス 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ゴールドアリュール 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
マンハッタンカフェ 0- 1- 1- 9/11 0.0% 9.1% 18.2%

過去10年の中山牝馬ステークスでの種牡馬別成績を調べると、ルーラーシップ産駒が高確率で馬券に絡んでいました。

ルーラーシップ産駒は延べ5頭が出走し、うち3頭が馬券に絡んでいます。

ルーラーシップは中山競馬場を得意とする産駒を多く輩出しているのが、中山牝馬ステークスでの好成績に繋がっているようです。

また、力のいる馬場で良い成績を残しているオルフェーヴル産駒も、連対率20.0%・複勝率40.0%と好成績を残しています。

中山牝馬ステークスで上位に入るためには、中山競馬場の急坂を苦にしないパワーが重要なので、オルフェーヴルのようなパワーに優れた種牡馬を狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

中山牝馬ステークスではルーラーシップ産駒が連対率40.0%・複勝率60.0%と素晴らしい成績を残しています!

傾向②:【枠順】から見る「中山牝馬ステークス」

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 1-16/17 0.0% 0.0% 5.9%
2枠 3- 0- 1-14/18 16.7% 16.7% 22.2%
3枠 1- 0- 2-17/20 5.0% 5.0% 15.0%
4枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
5枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
7枠 1- 4- 0-14/19 5.3% 26.3% 26.3%
8枠 3- 2- 2-13/20 15.0% 25.0% 35.0%

中山牝馬ステークスの過去10年の枠番別成績を調べると、8枠が連対率25.0%・複勝率35.0%と好成績を残していました。

中山競馬場では距離ロスを強いられる外枠は不利な傾向が見られますが、中山牝馬ステークスでは8枠が好走している点には注意しておきたいところです。

また反対に1枠が苦戦傾向にあり、過去10年で1枠は一度も連対していません。

牝馬にとっては内枠で揉まれることが逆に不利になっていると考えられ、スムーズにポジションを取れる外枠が狙い目となりそうです。

男性
ウマダネ
編集長

1枠は連対率0.0%・複勝率5.9%と苦戦しています!
中山牝馬ステークスでは好成績を残している大外の8枠に注目です!

傾向③:【人気】から見る「中山牝馬ステークス」

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 2- 3- 4/ 10 10.0% 30.0% 60.0%
2番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
3番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
5番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
6番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
7~9人気 1- 0- 2- 27/ 30 3.3% 3.3% 10.0%
10~12人気 0- 2- 1- 27/ 30 0.0% 6.7% 10.0%
13~15人気 1- 1- 1- 24/ 27 3.7% 7.4% 11.1%
16~18人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

中山牝馬ステークスの過去10年の単勝人気別成績を調べると、上位人気の馬がやや苦戦傾向にあることがわかります。

1番人気は連対率30.0%・複勝率60.0%とまずまず馬券に絡んでいるものの、2番人気は連対率20.0%・複勝率20.0%と人気の割に上位に食い込めていません。

また、3番人気も連対率30.0%・複勝率30.0%とあまり成績は伸びておらず、4~6番人気と成績とほとんど変わりません。

中山牝馬ステークスでは1~3番人気の信頼度が高いとは言えないので、4番人気以下でも馬券の軸として検討したいところです。

男性
ウマダネ
編集長

中山牝馬ステークスでは中穴人気の馬が好走しています!

傾向④:【馬齢】から見る「中山牝馬ステークス」

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 3- 2- 1- 36/ 42 7.1% 11.9% 14.3%
5歳 6- 6- 5- 39/ 56 10.7% 21.4% 30.4%
6歳 1- 3- 1- 39/ 44 2.3% 9.1% 11.4%
7歳 0- 0- 2- 9/ 11 0.0% 0.0% 18.2%
8歳 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

過去10年の中山牝馬ステークスにおける年齢別成績を調べると、最も良い成績を残していたのは5歳馬で連対率21.4%・複勝率30.4%でした。

過去10年の勝ち馬のうち、6頭の勝ち馬が5歳馬となっていたので、中山牝馬ステークスでは5歳馬を中心に馬券を買いたいところです。

その他、4歳馬や6~7歳馬については、成績に大きな差はありませんでした。

ただし8歳馬については過去10年で一度も馬券に絡んでいないので、8歳馬は割り引きが必要です。

男性
ウマダネ
編集長

5歳馬が高確率で馬券に絡んでいます!
中山牝馬ステークスでは軸馬は5歳馬から選ぶようにしたいですね!

傾向⑤:【脚質】から見る「中山牝馬ステークス」

脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
先行 1- 4- 2- 26/ 33 3.0% 15.2% 21.2%
差し 8- 6- 4- 44/ 62 12.9% 22.6% 29.0%
追い込み 0- 0- 3- 45/ 48 0.0% 0.0% 6.3%
まくり 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

過去10年の中山牝馬ステークスの脚質別成績を調べると、脚質による大きな成績の偏りは見られませんでした。

中山競馬場は最後の直線が310m短く、コーナーもタイトで逃げ・先行馬が有利な傾向が見られますが、差し馬についても連対率22.6%・複勝率29.0%と良い成績を残しています。

そのため、よほど後方でなければどの馬にもチャンスがあり、中団でしっかりと脚を溜めることが重要になってきます。

高低差2.2mの急坂でも失速せずに、最後の直線で末脚を伸ばせるパワーを重視してください。

男性
ウマダネ
編集長

極端に逃げ・先行有利というわけではありません!
中団待機の馬でも上位に入るチャンスは十分あります!

タグアイコン 馬券予想

よく当たる競馬予想無料