スプリングS2020年過去から見る3つのレース傾向とウマダネ独自の予想

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

「スプリングS」が2020年3月22日に開催されます。
スプリングSは、クラシックレースの一冠目である皐月賞のトライアルレースです。
最近でもスプリングSを制した「オルフェーヴル」が三冠馬に輝いているので、出世レースとしても注目されています。
今回は、2020年スプリングSの特別登録馬や過去10年のデータを基にしたレース傾向と穴馬予想を紹介します。
ぜひ予想の参考にしてください。

1:スプリングS

スプリングSは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G2)です。
皐月賞のトライアルレースとして位置付けられていて、3着までの馬に優先出走権が与えられます。
1957年に創設され、創設当時は東京競馬場の芝1800mという条件で行われていました。
1960年以降は中山競馬場の芝1800mという条件で定着し、皐月賞を見据えた重要な一戦です。
過去の勝ち馬には、「ナリタブライアン」や「オルフェーヴル」などの三冠馬が名を連ねている点も目が離せません。
皐月賞本番とは距離が違うものの、同じ中山競馬場で施行されるためコース適性を見極めることができます。
スプリングSで好走した馬は、皐月賞での走りにも注目です。

1-1:レース条件と賞金

出走資格 負担重量 賞金
サラ系3歳牡馬・牝馬 馬齢 1着5400万円
JRA所属馬 牡56kg、牝54kg 2着2200万円
地方競馬所属馬 3着1400万円
外国調教馬(8頭まで、優先出走) 4着810万円
5着540万円

1-2:特別登録馬と予想オッズ

2020年スプリングSの特別登録馬と3月17日現在の予想オッズを紹介します。

特別登録馬と予想オッズ

予想オッズの1番人気は、「ヴェルトライゼンデ」でオッズは1.7倍です。
「ヴェルトライゼンデ」は宝塚記念や有馬記念を制した「ドリームジャーニー」産駒で、菊花賞を制した「ワールドプレミア」の半弟となっています。
魅力的な血統背景からファンも多く、デビューの時から期待をされている素質馬です。
デビュー戦で1番人気に応えて勝利すると、次走の萩Sでも1着となり連勝しました。
満を持して2歳G1のホープフルSに挑むことになりましたが、惜しくも2着に敗れてしまいました。
しかし、上がり3ハロンのタイムはメンバー中最速で、決して悲観するような内容ではありません。
クラシックでの活躍が期待される一頭で、スプリングSでの走りに期待です。
予想オッズの2番人気は、「ファルコニア」でオッズは4.0倍です。
「ファルコニア」は「ディープインパクト」産駒で、2019年11月に京都競馬場でデビューしました。
好位置からレースを進め最後の直線でもしっかりと伸びていましたが、惜しくもクビ差の2着に敗れてしまいました。
続く未勝利戦でも2着に敗れ詰めの甘さが見られましたが、3走目の未勝利戦では早め先頭で押し切り素質の高さを感じさせる走りでした。
さらに、あすなろ賞ではこれまでと違い後方からの競馬となりましたが、切れ味鋭い末脚を見せて他馬を一気に差し切りました。
どんな位置からでも強い競馬ができるのは、実力の高い証拠です。
期待の「ディープインパクト」産駒として、「ファルコニア」の走りからも目が離せません。
予想オッズの3番人気は、「サクセッション」でオッズは4.4倍です。
「サクセッション」は「キングカメハメハ」産駒で、2019年6月に東京競馬場でデビューしました。
デビュー戦を1番人気に応え勝利すると、休み明けの2戦目となるアスター賞でも危なげない走りで連勝しました。
3走目のG2デイリー杯では6着に敗れてしまったものの、2020年1月に行われたジュニアCで勝利しクラシック候補として再注目されている存在です。
マイラーズCを制した「クルーガー」が全兄で、血統面からも期待の大きい馬です。
スプリングDでは、良血馬「サクセッション」の走りにも期待してください。

2:過去10年のデータとレース傾向

昨年のスプリングSでは10番人気「エメラルファイト」が1着となり、波乱といえる結果になりました。

スプリングSでは、以下の3点のレース傾向が見られます。

・1番人気の成績が良い
・朝日杯フューチュリティS組が好走
・前走好走馬が優勢

それでは、3つのレース傾向を阪神競馬場で開催された2011年を除く過去10回のデータを基に紹介します。

2-1:1番人気の成績が良い

1番人気の成績が良い
スプリングSでは、1番人気の成績が良い傾向が見られます。
阪神競馬場で開催された2011年を除く過去10回の単勝人気別成績を調べると、1番人気の成績が勝率30.0%、連対率70.0%となっていました。
3着内率においては、なんと90.0%です。
これらの成績を考慮すると、スプリングSでは1番人気を無視することはできません。
穴党の方でも、1番人気の成績が良いという点は頭に入れておいてください。

2-2:朝日杯フューチュリティS組が好走

朝日杯フューチュリティS組が好走
スプリングSでは、出走馬の前走にも注目したいところです。
阪神競馬場で開催された2011年を除く過去10回の前走別成績では、朝日杯フューチュリティS組が連対率36.4%、3着内率63.6%と高い数字を残していました。
朝日杯フューチュリティSは、クラシックの登竜門ともいえる出世レースです。
ハイレベルなメンバーが揃う2歳G1なので、朝日杯フューチュリティS組の活躍から目が離せません。
スプリングSの予想をするときには、朝日杯フューチュリティS組に注目してください。

2-3:前走好走馬が優勢

前走好走馬が優勢
スプリングSでは、前走で好走している馬が好成績を残している傾向もみ見られました。
阪神競馬場で開催された2011年を除く過去10回の前走着順別成績では、前走1~3着の馬がいずれも3着内率30%を超える結果になっています。
それに対して、前走6着以下の馬については、3着内率は0%です。
つまり、対象とした10回において、前走6着以下の馬は一度も馬券に絡んでいません。
以上の結果から前走で3着以内に入っている馬を中心に、馬券を組み立てたいところです。

3:ウマダネ独自の穴馬予想

昨年のスプリングSでは10番人気「エメラルファイト」が1着となっているので、穴馬にも注目する必要があります。
そこで、ウマダネ独自の穴馬について紹介します。
今年のスプリングSで穴馬として注目なのが、「シルバーエース」です。
シルバーエース
「シルバーエース」は、予想オッズでは20.7倍の6番人気となっています。
「シルバーエース」は「ワールドエース」の初年度産駒で、2019年9月に阪神競馬場でデビューしました。
デビュー戦では3着に敗れてしまったものの、勝ち馬とのタイム差は0.5秒しかなく非常に惜しい結果です。
2戦目の未勝利戦では6着と見せ場なく敗れてしまいますが、3戦目の未勝利戦で1着となり勝ち上がりました。
続く1勝クラスのつばき賞で3着と好走しているので、上のクラスでも十分に通用する実欲を持っています。
まだキャリアも浅く上積みも期待できるので、スプリングSで一気に化けてもおかしくありません。
「シルバーエース」を馬券に組み込んで、高配当的中を狙いたいところです。

それでは、スプリングSでのウマダネ独自の狙い目予想を紹介します。
3連単なら「ヴェルトライゼンデ→ファルコニア→シルバーエース」。
ワイドなら「ヴェルトライゼンデーシルバーエース」「ファルコニア―シルバーエース」。
馬単なら「ヴェルトライゼンデ→シルバーエース」「ファルコニア→シルバーエース」。

「ヴェルトライゼンデ」は2歳G1のホープフルSで2着になっている実績から、無視できない存在です。
「ファルコニア」は連勝中で勢いがあり、上位に食い込んでもおかしくありません。
ウマダネ独自の穴馬である「シルバーエース」と組み合わせて、万馬券的中を狙ってください。

まとめ

2020年スプリングSの特別登録馬や過去10年のデータを基にしたレース傾向と狙い目を紹介しました。
過去10年のデータを基にした予想ポイントは以下の3点です。

・1番人気の成績が良い
・朝日杯フューチュリティS組が好走
・前走好走馬が優勢

スプリングSでは、1番人気の成績が良いという特徴があります。
阪神競馬場で開催された2011年を除く過去10回の単勝人気別成績によると、1番人気の成績が勝率30.0%、連対率70.0%と高い数字になっていました。
高確率で馬券に絡んでいることから、素直に1番人気を馬券に絡めた方がいいかもしれません。
1番人気が上位に来ても高配当となる場合があるので、1番人気と穴馬を絡めて万馬券を狙ってみるにも良い方法です。
次に、スプリングSでは朝日杯フューチュリティS組が好走している傾向も見られました。
阪神競馬場で開催された2011年を除く過去10回の前走別成績では、朝日杯フューチュリティS組が連対率36.4%、3着内率63.6%と高確率で馬券に絡んでいます。
朝日杯フューチュリティSはハイレベルな2歳G1レースなので、このレースを経由してスプリングSへと出走している馬に注目してください。
そして、スプリングSでは前走で好走している馬が好成績を残しています。
対象となる10回の前走着順別成績では、前走1~3着の馬がいずれも3着内率30%を超える結果になっていました。
逆に、前走6着以下の馬については3着内率0%と、かなりの苦戦を強いられている結果です。
以上のデータを踏まえると、前走で3着以内の馬を中心に馬券を買うのが賢明です。
これらの過去10年のデータを基にしたレース傾向を参考にして、スプリングSで納得のいく結果が出せるよう頑張ってください。
当記事が2020スプリングS予想の参考になれば幸いです。

すごい競馬