1分で完結!馬券の購入をコンビニから行う方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

「馬券ってコンビニで購入できるのかな?」
残念ながら、馬券はコンビニで購入することはできません。

馬券はネットで購入できるので「もしかしたらコンビニでも馬券が買えるかも」と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はコンビニでこそ買えなかった馬券を、競馬場に行かなくても購入する3つの方法と予想の買い方までご紹介します。

この記事を読めば競馬場に行かなくても競馬を手軽に楽しむことができますよ!

あしたの万馬券

1:競馬場に行かなくても馬券を購入する3つの方法

残念ながらコンビニで馬券を購入できないことは記事冒頭でお伝えしました。

そこでこの章では自宅にいながら馬券を購入する次の3つの方法をおすすめ順に紹介します。

・即PAT
・A-PAT
・JRAダイレクト

1-1:即PAT

1-1:即PAT

即PAT
メリット デメリット
①手軽さNo1 ②どこからでもすぐに買える
①登録手続きが必要なこと ②手続きが手間である
支払い方法
指定口座入金 コンビニ(ペイジー)
即PAT

私たちウマダネが一番おすすめするのは「即PAT」です。

即PAT”はネットを経由した馬券購入システムです。JRAが指定する専用口座さえ持っていれば、即日登録が可能な上に即日購入が可能という優れモノです!

登録さえ終えれば、パソコン・携帯・スマホで馬券が買えるのです。手軽さで言ったら即PATが最もお手軽な在宅購入方法です。

即PATの便利な部分は他にもあり、口座への入出金がいつでも可能なのです。指定口座を登録してるので、的中した金額をすぐに口座へ入金するも良し、そのまま次のレースに取っておくのも良し、無くなったらまた決まった額を出金しても良いわけです。

だから現金購入するのではなく、JRA指定口座の残高さえあればいつでもレースを楽しめます。

1-1-1:即PAT購入手順

即PAT購入手順

1-2:A-PAT

A-PAT

A-PAT
メリット デメリット
①ネットとプッシュホン電話のどちらも購入できる。 ②スマホが苦手な人でもできる。
①指定口座の口座数が少ない ②指定口座を持ってなければ利用できない
支払い方法
指定口座入金 コンビニ(ペイジー)
A-PAT

A-PATは”ネット経由とプッシュホン電話から馬券購入ができるシステムです。
プッシュ信号が出ることが条件なので、公衆電話からも買えるという変わった利点があります。

こちらも即PATと同じで指定口座が必要になります。

1-2-1:AーPAT購入手順

基本的には即PATと同じ方法になります。
AーPAT購入手順

1-3:JRAダイレクト

JRAダイレクト

JRAダイレクト
メリット デメリット
①現金を持っていなかったり、JRAの指定口座に残金が残っていなくても馬券が買える ②利用登録が簡単
①クレジットカードとパソコンの両方を持っていない人には利用できない ②システム利用料(100/回)が必要
支払い方法
クレジット コンビニ(ペイジー)
JRAダイレクト

JRAダイレクトもネットを経由して馬券を買えますが、携帯やスマホからの利用はNG!パソコンのみの利用になります。

このサービスはJRAが指定する自分名義のクレジットカード(JCB・三井住友・UC・MUFG・NICOS・楽天カード)を使用して購入する方法なのでカード認証にパソコンが必要になってしまいます。

携帯とスマホを使えないとなると、少し今の時代だと不便ではあるかもしれません。

1-3-1:JRAダイレクト馬券購入手順

JRAダイレクトは他の2つと比べるとやや複雑です。

より詳しい情報をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

JRAダイレクト馬券購入手順

あしたの万馬券

2:コンビニで馬券は買えずとも、予想は買える

最初にもお伝えしましたが、現状コンビニでの馬券購入は残念ながらできません。

しかし、コンビニでは競馬に関する予想や情報をお手軽に購入することが可能です。ここでは予想の買い方をご紹介します。

2-1:コンビニでの号外など情報の買い方(ファミリーマート・ローソンの場合)

1.お店に着いたら、コピー機(シャープ製マルチコピー機)を探してください。

2.コピー機の画面がこの画面になっていたら、左下の「コンテンツサービス」のボタンを選択してください。
コピー機の画面がこの画面になっていたら
3.次に「eプリントサービス」のボタンを選択してください。
次に「eプリントサービス」のボタンを選択してください。
4.eプリントサービスの上段右の「地方紙・業界紙」ボタンを選択してください。
コピー機の画面がこの画面になっていたら
5.「号外」を選択してください。
「号外」を選択してください。
6.「日刊スポーツ号外」を選択してください。
「日刊スポーツ号外」を選択してください。
7.販売中の商品一覧が表示されますので、購入したい商品を選択してください
販売中の商品一覧が表示されますので、購入したい商品を選択してください
8.商品を確認し、「購入」を押してください。
販売中の商品一覧が表示されますので、購入したい商品を選択してください
9.「プリント開始」でスタートできます。
「プリント開始」でスタートできます。

参考元
新しいウィンドウを開いてサイトに飛ばす

このように、ATMなどの横に置いている機械で順序通りやれば、号外はもちろん、他にも重賞攻略や南関東競馬に特化した情報などを買えます。

基本操作は同じなので是非、ご利用してみてください。

あしたの万馬券

3:コンビニで”馬券”が販売されない3つの理由

実際に今後、コンビニで馬券購入が出来るかは可能性として十分にありえます。今のご時世、特定の場所でなく何かを購入するのは当たり前になっています。

映画のチケットやコンサートなどです。昔はチケットセンターに行かなければ買えなかったものです。

では何故、これだけ便利なっているコンビニで顧客を増やさないのか?
憶測になりますが、3つの理由があります。

3-1:犯罪防止のため

まずは犯罪防止の観点からです。競馬は楽しむ人たちは正直、お世辞にも全てが善良な人とは限りません。

そうなると、コンビニ販売が始まれば、土日などそういった人たちが集まらなくもないという懸念点があります。もちろん100%ではありませんが、犯罪防止の観点で考えるとそこは避けるべき所ではあります。

3-2:コンビニを利用する客層から

コンビニは色んな方が利用する場所ではあります。もちろん子供やその母親など…。

そんな日常にお酒を飲んだおじさんが馬券をコンビニ買いにきたら子供も怖いはずです。

3-3:JRAの慎重さ

JRAの慎重さもあります。現在、無観客競馬が行われていて即PATなどネット販売が売れていますが、ウインズは収益が無く、徐々に減らしてきていると言います。

そうなると、JRAは他施設での馬券販売は懸念材料になると考えているのです。

現状、ネット販売などでしっかりと収益がある分、わざわざコンビニ売る意味はあるのか?という問いかけになってしまうわけです。

「コンビニに行くならネット使うよ」っていう声も多そうです。

あしたの万馬券

まとめ

ここまで、紹介してきましたが、正直今の段階で馬券のコンビニ購入の話は遠いかもしれません。

恐らくではありますが、コンビニ販売が必要か否かということになると五分五分だと私たちは考えます。

それにJRAは乗り気な感じではありません。利益などの観点から見たときに現状維持が一番の選択と考え、手を出すことは残念ながら現状ないでしょう。

あしたの万馬券