地方競馬の馬券購入方法は3種類!ネット投票が断然便利!!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
地方競馬 購入方法

この記事では、地方競馬の馬券購入方法について解説します。
地方競馬の馬券購入方法は「競馬場」「場外馬券場」「ネット」の3種類です。

中でも多くの人が活用しているのが「ネット」を使った購入方法。
ネットを使った購入方法は以下の4種類があります。

  • SPAT4
  • 楽天競馬
  • オッズパーク
  • 即PAT

それぞれに特徴について、くわしく見ていきましょう。
また、最後に馬券購入前にチェックすると勝率の上がる競馬予想サイトを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

1:地方競馬は14団体、18ヶ所の競馬場で開催

地方競馬 開催場所

地方競馬は地方自治体や、地方自治体の事務組合が主催者となって開催しています。
主催者数は14団体、競馬場数は18ヶ所と全国各地で競馬が開催されています。

1-1:地方競馬でおこなわれる競争は2種類

地方競馬でおこなわれる競争の種類は以下の2種類。

  • 平地競走
  • ばんえい競争

平地競走はいわゆるイメージのつきやすい競馬で、スピードを争います。
ばんえい競争は帯広競馬場でのみ開催されており、ばんえい馬が騎手と重量物を積載したそりをひいてパワーと速さを競います。

1-2:ナイター競馬を開催する8つの競馬場

地方競馬 ナイター競馬

ナイター競馬は以下の8会場で開催されます。

  • 帯広競馬場(ばんえい十勝・ばんえい十勝ナイトレース)
  • 門別競馬場(ホッカイドウ競馬・グランシャリオナイター)
  • 船橋競馬場(ハートビートナイター)
  • 大井競馬場(トゥインクルレース)
  • 川崎競馬場(スパーキングナイター)
  • 園田競馬場(そのだ金曜ナイター)
  • 高知競馬場(夜さ恋ナイター:よさこいナイター)
  • 佐賀競馬場(ほとめきナイター)

ナイター競馬は仕事終わりに楽しむことのできる、地方競馬特有の開催方法です。

2:地方競馬の馬券購入方法は大きく分けると3種類

地方競馬の馬券購入方法は以下の3種類です。

  • 競馬場で馬券を購入
  • 場外馬券場で馬券を購入
  • ネットで馬券を購入

それぞれを解説します。

購入方法①:競馬場で馬券を購入

もちろん競馬場に行けば馬券を購入できます。
中央競馬と同様でマークカードに開催場所や購入馬券種を塗りつぶし、自動発売機で馬券を購入します。

購入方法②:場外馬券場で馬券を購入

地方競馬 場外馬券場

地方競馬にも中央競馬のWINSなどと同様に全国各地に場外馬券場があります。
購入方法は競馬場と同様で、マークカードを使って自動発売機で発券します。

購入方法③:ネットで馬券を購入

ネットを使った購入方法は、地方競馬を楽しむ多くの人が活用しています。
ネットさえつながれば、自宅や外出先にいてもPCやスマホからかんたんに馬券を購入できます

ネットでの馬券購入方法について、次項でくわしく解説していきます。

3:ネットを使った馬券購入方法は4種類

ネットを使った馬券購入方法は以下の4種類となります。
それぞれの特徴をかんたんに表にまとめました。

▼ネットを使った馬券購入方法比較表

サービス名 SPAT4 楽天競馬 オッズパーク 即PAT
登録料金 無料 無料 無料 無料
提携銀行 9行 楽天銀行のみ 19行 8行
購入できる地方競馬 全競馬場 全競馬場 南関東以外の競馬場 全競馬場
ポイント 最大10%還元
詳細 SPAT4サイト 楽天競馬サイト オッズパークサイト 即PATサイト

それぞれのサービスについてくわしく見ていきましょう。

3-1:SPAT4

SPAT4

SPAT4は南関東競馬(大井競馬場、川崎競馬場、浦和競馬場、船橋競馬場)が運営しているネット投票サービスです。

SPAT4では、LOTOで「トリプル馬単」という馬券を購入できます
3レースの馬単を連続で的中させるとはじめて払い戻しを受け取れるという、中央競馬の「WIN5」に似たシステムとなっています。

SPAT4のLOTOで、2018年2月22日に1億5056万3990円という超高額の払い戻しもありました。
超高配当も狙えるLOTOが販売されるのはSPAT4だけとなります。

3-2:楽天競馬

楽天競馬

楽天競馬は、大手通販サイトを運営する楽天によるサービスです。

楽天競馬の最大の特徴は、馬券を購入すると最大10%の楽天ポイントが貯まる点です。
日常的に楽天のサービスを多く活用する人にとっては大きなメリットとなります。

しかし、楽天競馬に提携できる銀行は楽天銀行のみ。
楽天銀行の口座を持っていない場合は、口座の開設をする必要があります。

3-3:オッズパーク

オッズパーク

オッズパークはあのソフトバンクの子会社が運営しているサービスです。
地方競馬だけでなく、競輪、オートレースも楽しめます

提携銀行が19行とダントツで多く、利用を開始しやすいというメリットがあります。

しかし、南関東競馬(大井競馬場、川崎競馬場、浦和競馬場、船橋競馬場)の馬券を買うことができないというデメリットもあるので注意が必要です。

3-4:即PAT

即PAT

即PATはJRAが運営しており、中央競馬を楽しむ人の多くが利用しています。
即PATでは中央競馬の全レースをネットで購入できる他、地方競馬レースの馬券を購入できます

すでに即PATを利用している人は、新たに手続きすることなく使えるのはメリットと言えますね。

しかし、中央競馬開催日及び月曜日、金曜日は地方競馬の馬券が買えないというデメリットもあります。

4:【注意】中央競馬と地方競馬では馬券の種類が違う

中央競馬と地方競馬では馬券の種類や呼び名に多少違いがあるので注意しましょう。

▼中央競馬と地方競馬共通の馬券種

【単勝】
1着馬を予想

【複勝】
3着以内に入る馬を予想

【枠連】(中央)【枠複】(地方)
中央競馬と地方競馬で呼び名は違いますが、意味合いは一緒です。
2着以内に入る馬の枠番号の組み合わせを予想

【馬連】(中央)【馬複】(地方)
中央競馬と地方競馬で呼び名は違いますが、意味合いは一緒です。
2着以内に入る馬番号の組み合わせを予想

【馬単】
2着以内の馬番号を着順指定で予想

【ワイド】
3着以内に入る2頭の組み合わせを予想

【3連複】
3着以内に入る馬すべてを予想

【3連単】
3着以内に入る馬を着順指定で予想

▼地方競馬にしかない馬券種

【枠単】
2着以内に入る馬の枠番号を着順指定で予想

5:競馬の勝率が上がる競馬予想サイト2選

競馬はギャンブルであり、的中して配当を受け取るというのが醍醐味でもあります。
誰もがより多くの的中をGETしたいもの。

そこで、馬券を買う前にチェックするだけで競馬の勝率が上がる競馬予想サイト2選を紹介します。

競馬予想サイト①:令和ケイバ

競馬予想サイト 令和ケイバ

令和ケイバは平日は「南関競馬」、土日は「中央競馬」の予想を提供している競馬予想サイトです。
「南関競馬」で資金調達し、その資金で「中央競馬」で利益を還元するというゴールデンルートを確立しています。

地方競馬の無料予想も多くの利用者から「当たる!」と評判。
地方競馬の馬券購入前に令和ケイバの予想をチェックすると、勝率をグッとあげることが可能です!

令和ケイバの公式サイトへいく

競馬予想サイト②:LAP競馬

競馬予想サイト LAP競馬

LAP競馬は、「平日に地方競馬で資金を貯めて、週末の中央競馬で稼ぐ」をコンセプトに、登録から30日間での目標利益を100万円に設定しています。

独自のLAP指数や、通常出回ることのない秘匿情報から本当に「当たる」「稼げる」競馬予想サイトを実現しています。

地方競馬の馬券購入前にチェックすることで、着実に資金を増やせるはずです。

LAP競馬の公式サイトへいく

まとめ

地方競馬の馬券購入方法について紹介しました。
馬券の購入方法は「競馬場」「場外馬券場」「ネット」の3種類です。

またネットの購入方法は、「SPAT4」「楽天競馬」「オッズパーク」「即PAT」の4種類となります。

地方開催の全レースで馬券が買えるのは、「SPAT4」と「楽天競馬」。
地方競馬や競輪、オートレースを楽しむなら「オッズパーク」。
使い分け不要で中央競馬と地方競馬を楽しみたいなら「即PAT」。

それぞれに魅力的な特徴があるので、目的に合わせて利用してみましょう。