地方競馬の馬券購入時間はいつからいつまで?購入方法3選も合わせて紹介

地方競馬 購入時間

地方競馬の馬券が購入できるのは10:00からで、締め切りは購入方法によって異なります。

購入方法は「楽天競馬」「SPAT4」「オッズパーク」がおすすめです。

即PATでも購入はできますが、メンテナンスなど利用できないタイミングが多いので、地方競馬にはあまりおすすめできません。

それでは、地方競馬の馬券購入時間・方法について解説していきます。

あしたの万馬券

1:地方競馬の馬券が購入できるのは10:00から

馬券 購入時間

地方競馬の馬券は、どの投票サービスにおいても10:00からとなっています。
(ナイターレースの馬券は12:00から)

競馬場や場外馬券売り場などでは、開場時間と販売開始時間が同じになっていることが多く、そのほとんどが10時開場です。

1-1:締め切り時間は購入方法によって異なる

販売開始時間はどのサービスを利用しても10:00から、と同じですが、締め切り時間はサービスごとに異なります。

ネットを使った馬券投票サービスの締め切り時間は後述しますが、競馬場・WINSでの購入はレース発走2分前に締め切られます。

2:おすすめの地方競馬馬券購入方法3選

ネットを使った馬券投票サービスはいくつかありますが、ここでは地方競馬の馬券購入でおすすめの方法3選を紹介します。

①楽天競馬

楽天競馬

楽天競馬は国内すべての地方競馬の馬券を買うことができる投票サービスです。

購入締め切り時間はどのレースでも発走2分前

さらに楽天競馬がおすすめな理由として、馬券を買うごとに楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントはECサイトの楽天市場だけでなく、使える店舗やサービスが多いので、これはかなり嬉しい特典です。

ただひとつデメリットがあるとするなら、楽天銀行の口座を持っていないと楽天競馬は利用できない、という点。

すでに楽天銀行の口座を持っている人は、楽天競馬を使うのがおすすめです。

②SPAT4

SPAT4

SPAT4も楽天競馬と同様、国内すべての地方競馬の馬券を買うことができます。

購入締め切り時間は南関競馬は発走1分前、それ以外のレースは発走2分前です。

SPAT4もほぼ楽天競馬と同じサービス内容ですが、メリットは登録できる銀行が複数ある点です。

この部分は楽天銀行に比べて自由度が高いので、使いやすいかと。

デメリットは特典、ポイントについてです。

SPAT4でも購入金額にひもづいてポイントが貯まるのですが、還元率が悪く、利用方法も限られます。

この辺りは自分にとって楽天銀行とSPAT4のどちらの方がメリットが大きいか、で判断すればいいでしょう。

③オッズパーク

オッズパーク

オッズパークは地方競馬、競輪、オートレースに投票できるサービスです。

購入締め切り時間はレース発走2分前

オッズパークはサイトが使いやすく、動画コンテンツも見やすかったり使用感では全く問題ありません。

ですがデメリットもあり、それは南関競馬にだけは投票ができないところ。

それ以外の地方競馬の馬券は買えるうえ、他の公営ギャンブルにも使えるのはオッズパークだけのメリットです。

南関競馬にまったく興味のない人は、オッズパークを使ってみてもいいでしょう。

あしたの万馬券

3:即PATは地方競馬の馬券購入に向かない

中央競馬をメインにしているなら「即PAT」を使っている人が多いのではないでしょうか。

即PATはたしかに使いやすくわかりやすい、中央競馬だけをやるなら何の問題もありません。

ですが、地方競馬をやるなら即PATはあまりおすすめできない部分が3つあります。

その理由をここで紹介していきます。

3-1:即PATで地方競馬馬券が買えないときの原因3つ

即PAT

さきほど記載した「即PATがおすすめできない点」、それは「馬券を購入できないタイミングが多い」という点です。

ここでは即PATで馬券が買えないときの原因について解説します。

①月曜・金曜はそもそも買えない

即PATは例外を除いて、月曜・金曜は馬券を買うことができません。

これは即PATが主に中央競馬用に作られているからです。

中央競馬は土日に開催されるので、その前後の月曜・金曜はメンテナンスのため利用できない、ということが言われています。

②購入できない競馬場のレースがある

即PATでもほとんどの地方競馬の馬券は買えますが、「ばんえい競馬」など一部の馬券は買うことができません。

③数日間の定期メンテナンスがある

即PATには毎月定期メンテナンスがあります。

このメンテナンスは数日間にわたり、その期間中は即PATを使うことができません。

JRAのサイトで日程は確認することができますが、連日使えない、というのはかなり大きなデメリットです。

3:地方競馬の予想に使える競馬予想サイト2選

地方競馬をやるうえで、初心者であればあるほど、予想をするのも、的中を出すのも難しいはず。

最近では数の増えてきた競馬予想サイトですが、中には地方競馬の予想を提供しているサイトもあります。

ここでは地方競馬の予想も提供していて、比較的評判の良いサイトを2つ紹介します。

競馬予想サイト①:令和ケイバ

令和ケイバ

令和ケイバは平日は「南関競馬」、土日は「中央競馬」の予想を提供している競馬予想サイトです。

「南関競馬」で資金調達し、その資金で「中央競馬」で利益を還元するというコンセプトになっています。

そのコンセプトを実現できているためか、地方競馬の無料予想も多くの利用者から「当たる!」と評判。

地方競馬の馬券購入前に令和ケイバの予想をチェックすると、勝率をグッとあげることが可能です!

令和ケイバの公式サイトへいく

競馬予想サイト②:LAP競馬

LAP競馬

LAP競馬は、「平日に地方競馬で資金を貯めて、週末の中央競馬で稼ぐ」をコンセプトに、登録から30日間での目標利益を100万円に設定しています。

独自のLAP指数や、通常出回ることのない秘匿情報から本当に「当たる」「稼げる」競馬予想サイトを実現しています。

地方競馬の馬券購入前にチェックすることで、着実に資金を増やせるはずです。

LAP競馬の公式サイトへいく

まとめ

地方競馬の馬券は10:00から購入でき、締め切りの時間は投票サービスによって異なります。

おすすめの投票サービスは

・楽天競馬
・SPAT4
・オッズパーク

で、各サービスごとにメリットが異なるので、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

即PATでも地方競馬の馬券を買うことはできますが、メンテナンスなどにより利用できないタイミングが多いので、あまりおすすめはできません。