地方競馬の馬券を購入するならココだ!3つの投票サービスを徹底比較

地方競馬 購入

地方競馬の馬券購入方法は以下の3つです。

  • 競馬場で馬券を買う
  • 場外馬券場で買う
  • ネットの投票サービスを使って買う

この記事では、「ネットの投票サービスを使って買う」方法を詳しく解説していきます。
地方競馬の馬券が買えるネットサービスは、「楽天競馬」「SPAT4」「オッズパーク」の3つです。

この3つの馬券購入サービスの特徴や、それぞれのメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

ちなみに、ウマダネが断然おすすめしたいのは「楽天競馬」です!
その理由も詳しく見ていきましょう。

記事の後半では、プロの馬券師による超有力予想が手に入る、競馬予想サイトも紹介します。
ぜひ最後までチェックしてください。

あしたの万馬券

1:地方競馬の馬券購入サービス3種類を比較

楽天競馬 SPAT4 オッズパーク
楽天競馬 spat4 オッズパーク
対応競馬 全地方競馬 全地方競馬 南関競馬を除く
全地方競馬
登録・年会費 無料 無料 無料
パソコン
スマホアプリ
提携銀行数 楽天銀行のみ 11銀行 22銀行
一日の投票可能数 300 99 99
一括精算 30日間の投票・入金がない場合のみ一括精算
ライブ映像
ポイント
ポイント使用用途 楽天ポイントとして、楽天グループや提携サービスで使える 現金、グッズ、情報と交換 電子マネーや商品券と交換
投票締切時間 発走2分前 発走1分前
(南関競馬は2分前)
発走2分前
あしたの万馬券

2:地方競馬の馬券が買える「楽天競馬」の特徴

楽天競馬

「楽天競馬」は、その名の通り大手通販サイトで有名な楽天が運営する馬券購入サービスです。
楽天競馬を利用するには会員登録が必要で、提携できる銀行は「楽天銀行」のみとなります。

なんと登録するだけで、楽天ポイントがもらえるキャンペーンも!

▼楽天競馬登録キャンペーン
楽天競馬 登録キャンペーン

楽天系のサービスを普段から使っている人は、よりスムーズに楽天競馬を活用できます。

2-1:楽天競馬のメリットは「ポイント」と「操作性」

楽天競馬のメリットは、なんといっても楽天ポイントが貯まる点です。
楽天ポイントは汎用性が高いので、ネットショップはもちろん、量販店など楽天ポイントが使えるお店が多数あります。

楽天競馬で獲得できるポイントは、レースごとに設定されており、馬券購入金額の2~10%となります。

例えば、還元率が10%のレースで、1万円分の馬券を購入した場合、獲得できる楽天ポイントは1000ポイントです。

また、楽天競馬は高い操作性もメリットと言えます。
投票の流れや、他の会員の予想が見れたりと豊富なコンテンツを直感的に操作できます。

2-2:楽天競馬のデメリットは提携銀行

楽天競馬を利用する上で、提携できる銀行は「楽天銀行」のみです。
すでに楽天銀行の口座を持っている場合はスムーズに登録できますが、持っていない場合は口座開設からスタートとなります。

楽天銀行しか提携できないという点は、他の馬券購入サービスと比較して、デメリットと言えます。

あしたの万馬券

3:地方競馬の馬券が買える「SPAT4」の特徴

SPAT4

「SPAT4」は、南関4競馬が共同で運営している馬券購入サービスです。
楽天競馬と同様で、地方競馬全会場の馬券を購入でき、SPAT4内で使えるポイントもあります。

また、オリジナルのLOTO「トリプル馬単」という馬券があり、たった50円で3億円のチャンスのある夢馬券が購入可能です。

3-1:SPAT4のメリットは「トリプル馬単」

SPAT4のメリットは、やはり「トリプル馬単」です。
「トリプル馬単」とは、3レース連続で「馬単」の予想が当たって初めて的中となり配当が発生する馬券です。

▼50円で最高3億円!
SPAT4 50円で最高3億円

50円から購入でき、過去最高の配当は、2018年2月に出た1億5056万3990円。
たった50円が1億5000万円になるなんて、夢がありすぎます。

3-2:SPAT4のデメリットは「操作性」

SPAT4のデメリットは、コンテンツの操作性の悪さです。
他の馬券購入サービスと比べて、サイト内の操作が分かりづらく見にくいという面も。

SPAT4は慣れるまでは、少々使いづらいというデメリットがあります。

あしたの万馬券

4:地方競馬の馬券が買える「オッズパーク」の特徴

オッズパーク

オッズパークは、ソフトバンクグループが運営する馬券購入サービスです。
オッズパークでは、南関競馬を除く全地方競馬の馬券が購入可能となります。

地方競馬だけでなく、競輪やオートレースの投票もできるので、公営ギャンブル好きにはもってこいのサービスと言えますね。

4-1:オッズパークのメリットは「提携銀行」と「LOTO」

オッズパークのメリットは、提携銀行数が22行と圧倒的に多い点が挙げられます。
提携できる銀行が多いので、わざわざ銀行口座を作る必要なく、登録するだけですぐに投票可能です。

また、オッズパークのLOTOとして5レースの1着馬を当てる「5重勝単勝式」、さらに7レースの1着馬を当てる「7重勝単勝式」という馬券があります。

▼7重賞は最大2億円
オッズパーク 7重賞は最大2億円

7レースの1着馬を当てるとなると、尋常ではありませんが、その分当たった場合は2億円のチャンスが!
非常に夢のある魅力的な馬券です。

4-2:オッズパークのデメリットは「南関競馬非対応」

オッズパークのデメリットは、やはり南関競馬の馬券が買えないという点です。
南関競馬の馬券を買いたい場合は、「楽天競馬」か「SPAT4」を使うしかありません。

サイト自体は操作性も高く、競輪やオートレースにも対応しているので非常に使いやすいと言えます。

あしたの万馬券

5:ウマダネがおすすめしたい馬券購入サービスは「楽天競馬」

楽天競馬

ウマダネが激推ししたいおすすめの馬券購入サービスは「楽天競馬」です。
やはり「楽天ポイントが貯まる」というのは、多くの人にとってメリットとなります。

また、登録していなくても地方競馬のライブ映像や、他の会員の予想を見ることができます。

▼楽天競馬のライブ映像
楽天競馬 ライブ映像

さらに、毎月開催競馬場の特産品プレゼントキャンペーンも実施しています。
競馬を楽しみながら、各地の特産品がもらえちゃうのはうれしいですよね!

6:地方・中央の超有力情報が獲得できる!おすすめの競馬予想サイト2選

「競馬をやるからには勝ちたい!稼ぎたい!!」

そう考えている人も多いはず。
しかし競馬で的中させる、稼ぐのは簡単でないことは承知の事実。

しかし、高確率で三連単で万馬券獲得する方法があるのをご存知ですか?

それは、競馬予想サイトを利用すること。
競馬予想サイトでは、競馬関係者とつながりを持つプロの馬券師の予想がもらえます。

提供された予想をそのまま買うだけで数万円・数十万円も珍しくありません。
中でも評判のいいおすすめの競馬予想サイトを紹介します。

競馬予想サイトについて詳しく知りたい人は、以下の記事を要チェックです。

【2021年最新版】ウマダネが厳選!信頼できる競馬予想サイト5選

おすすめ①:令和ケイバ

令和ケイバ

令和ケイバは平日は「南関競馬」、土日は「中央競馬」の予想を提供している競馬予想サイトです。

「南関競馬」で資金調達し、その資金で「中央競馬」で利益を還元するというコンセプトになっています。

利用者の口コミでは「無料予想が当たる!」と評判

競馬初心者でも、令和ケイバの予想をチェックすることで勝率をグッとあげることが可能です!

令和ケイバの公式サイトへいく

おすすめ②:LAP競馬

LAP競馬

LAP競馬は、「平日に地方競馬で資金を貯めて、週末の中央競馬で稼ぐ」をコンセプトに、登録から30日間での目標利益を100万円に設定しています。

独自のLAP指数や、通常出回ることのない秘匿情報から本当に「当たる」「稼げる」競馬予想サイトを実現しています。

馬券購入前にチェックすることで、手持ちの資金を増やせるはずです。

LAP競馬の公式サイトへいく

まとめ

「ネットの投票サービスを使って買う」方法を解説しました。
地方競馬の馬券が買えるネットサービスは、「楽天競馬」「SPAT4」「オッズパーク」の3つです。

ウマダネがおすすめしたい馬券購入サービスは、「楽天競馬」です。

楽天競馬では、投票するだけで楽天ポイントが貯まったり、各地の特産品が当たるキャンペーンが実施されています。

地方競馬は、自宅に居てもネットさえ繋がれば簡単に投票できます。
ぜひ、地方競馬にチャレンジしましょう。