単勝と馬単の違いは?単勝と馬単を使い分けるべき2つのケースを紹介!

タグアイコン 馬券予想

競馬の馬券は種類が豊富で、多種多様な賭け方ができるのも魅力の一つです。

ただし、馬券の種類が多いからこそ、どの馬券を買うべきか悩むこともあるのではないでしょうか。

特に、単勝や馬単といった1着を予想する類似した馬券の場合、どちらを選択するべきか迷うことも多くなります。

そこで、今回の記事では「単勝」と「馬単」の2つの馬券に注目し、それぞれの違いや購入するべきケースを紹介します。

単勝と馬単の購入で迷うことがある方は、是非参考にしてみてください。

単勝と馬単の違いは?

「単勝」は1着を予想する馬券であり、選んだ馬が1着になれば2着や3着に関係なく的中となります。

「馬単」は、1着と2着を順番通り当てる馬券で、1着と2着の組み合わせが逆だったり、1着の予想が当たっていても2着に選んでいない馬が入れば不的中となります。

どちらも1着を当てないといけない馬券ですが、馬単の場合はさらに2着も的中させなければいけません。

そのため、馬単の方が的中率が低い馬券と言えます。

ただし、その分、馬単の方が高配当が期待でき、万馬券が飛び出すことも珍しくありません。

反対に、単勝は馬単ほどの高配当は期待できませんが、的中率の高い馬券として人気です。

競馬初心者の方でも当てやすい馬券であり、的中の喜びを味わえるのは大きなメリットです。

また、JRAでは馬券の払戻率が設定されていますが、単勝は払戻率80.0%で、馬単は75.0%となっています。

単勝の方が払戻率が高く設定されているので、長期的に見たときに単勝の方が勝ちやすい馬券と言えます。

馬券を買うときには、これらの単勝と馬単の違いを理解しながら、レースの特徴に合わせて適切な馬券を選ぶことが大事です。

単勝を購入するべきケース2選

単勝と馬単とでは、一概にどちらの馬券が良いということは言えません。

レースによって性質は異なり、適切な馬券も変わってくるからです。

しかし、「どんなときに単勝を買えばいいの?」と疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは単勝を積極的に購入するべき2つのケースを紹介します。

1着を狙える穴馬がいる

単勝を積極的に購入したいのは、1着も狙える人気薄の穴馬がいるときです。

上位人気馬に不安要素があり、1着になりそうな馬が多いような混戦模様のレースでは、単勝で穴馬を狙ってある程度の配当が期待できます。

逆に、このような混戦模様のレースで馬単などの馬券を買うことはあまりおすすめできません。

なぜなら、1着を当てることすら難しいレースであるのに、1着と2着を順番通り当てることは至難の業だからです。

的中する可能性が低いような混戦模様のレースでは、単勝などのシンプルな馬券を活用することが重要になります。

混戦模様のレースでは単勝でもある程度の良い配当が狙えるので、オッズの旨みがないというわけでもありません。

高配当ばかり狙って不的中を繰り返すことは回収率を下げる原因となるので、1着を狙える穴馬が多い混戦模様のレースでは、単勝を駆使して確実に的中を狙うようにしてください。

馬券の軸にできる馬がいない

馬券を買うときに重要になるのは、軸馬を決めることです。

特に、馬単や3連複、3連単などの馬券を買うときには、軸馬を決めて馬券を買うことで効率の良い買い方ができます。

しかし、軸馬が上位に入らなければ馬券は外れる可能性が高く、軸馬選びは競馬で勝つために非常に重要な部分です。

そんな重要な軸馬選びですが、軸馬が選べないような難しいレースもあります。

上位人気馬に不安要素が多かったり、多頭数で軸馬を絞り切れなかったりする場合は、無理に軸馬を決める必要はありません。

ただし、軸馬が決まらない状態で馬単や3連単などの馬券を買うと的中率が下がってしまうので、そのようなときに購入したいのが単勝です。

単勝なら2着や3着を予想する必要がないので、軸馬も関係なく馬券を購入できます。

そのため、軸馬が決められないようなレースでは、無理に馬単などの馬券は購入せず、素直に単勝で確実に的中を狙いにいきましょう。

馬単を購入するべきケース2選

レースによっては、単勝ではなく馬単の方が推奨できるようなケースもあります。

そこで、次は馬単を購入するべき2つのケースについて解説します。

圧倒的1番人気がいる

レースによっては、単勝オッズ1倍台の圧倒的1番人気がいる場合があります。

そのようなレースでは、単勝よりも馬単がおすすめです。

単勝オッズ1倍台の圧倒的1番人気は、それだけの支持を受けるほど実力が飛び抜けていて、1着になる可能性は高いと言えます。

そんな1番人気の単勝を狙ってもリスクの割にリターンが少なく、良い買い方とは言えません。

そこで、1番人気を1着固定した馬単を購入するのがおすすめです。

馬単であれば圧倒的1番人気を絡めた馬券でも、2着に穴馬が入れば高配当が期待できます。

馬単は1着と2着を順番通りに当てないといけないため的中率が低い馬券ですが、圧倒的1番人気がいるようなレースなら的中させることも難しくありません。

「1着が堅いけど配当が低い」といったケースでは、馬単を積極的に活用するようにしてください。

2着以下が混戦模様

馬単は、2着に穴馬が絡むことで高配当が期待できる馬券です。

そのため、2着に何が来てもおかしくないレースでは、馬単でも万馬券が期待できます。

1着はある程度堅い結果となりそうなときでも、2着が荒れそうなときには積極的に馬単を狙うのがおすすめです。

また、2着以下が混戦模様のレースでは、フォーメーションを使って複数買いをする方が効率が良くなります。

フォーメーションとは1着で買う馬と2着で買う馬を選び、その組み合わせを全て購入する買い方になります。

1着として選ぶ馬は2~3頭に絞りながら、2着として選ぶ馬を5頭以上選べば、荒れたレースでも的中が可能です。

2着は幅広く買うことで高配当によるリターンも期待できるので、2着が混戦模様のレースではフォーメーションを駆使して、広めに押さえるようにしましょう。

単勝や馬単の予想が見れるサイト3選

単勝や馬単の的中率を上げるためには、予想の精度を上げることが大切です。

しかし、競馬予想は簡単ではなく、どのように予想するべきか迷うことも多いのではないでしょうか。

予想に迷ったときは、思い切って他の人の予想を参考にしてみるのもおすすめです。

そこで、ここからは単勝や馬単の予想が見れる3つのサイトを紹介します。

ウマークス


「ウマークス」は、競馬予想に必要な情報やAI予想などを無料で提供するサイトです。

SP値などの指数や血統や距離別のレース傾向、さらにペース配分予想など、予想に使える情報が満載です。

推奨されている注目馬や指数の最も高い馬を単勝で買うことで、より回収率を重視した買い方が可能となります。

また、レースの荒れを予想する「荒度」という項目にも注目で、高配当を狙えるかどうかを「荒度」を見ながら参考にしてみてください。

ウマークス

ウマニティ


「ウマニティ」は、産経新聞社が発行する『サンケイスポーツ』、『競馬エイト』、『週刊Gallop』の3媒体から公式にサポートされている競馬予想サイトです。

登録会員数は34万人を超え、日本最大の競馬予想コミュニティとして注目されています。

ウマニティ公認プロ競馬予想家の競馬予想も提供されていて、予想印だけでなく、買い目と資金配分を提示されています。

単勝や馬単など、自分が好きな馬券の予想を公開しているプロ予想家を見つけ、自分のスタイルに合った馬券で高配当を狙ってみてください。

ウマニティ

競馬AI単勝予想


「競馬AI単勝予想」は、オリジナル指数、坂路指数、ウッドチップ指数を元に期待値の高い馬を導き出しているサイトです。

従来の競馬予想とは違い、指数の組み合わせで何処に投資すれば儲かるかをテーマと考え、有用な組み合わせを抽出しています。

自分の予想スタイルに合わせて重視したい指数を選べるので、馬券を買う前に気になる指数をチェックしておくのがおすすめです。

競馬AI単勝予想

まとめ

単勝と馬単では的中率に違いがあり、単勝の方が初心者でも的中させやすい馬券と言えます。

ただし、配当は馬単の方が高配当になることが多く、万馬券を狙うなら馬単がおすすめです。

しかし、単勝と馬単のどちらが儲かるかという答えはなく、それぞれにメリットとデメリットがあります。

競馬で勝つためには、それぞれのメリット・デメリットを考えながら、レースによって使い分けることが重要です。

単勝が向くケースや馬単が向くケースを頭に入れておいて、効率の良い買い方でプラス収支を目指してください。

タグアイコン 馬券予想

よく当たる競馬予想無料