逃げ馬の現役の有力馬3選!勝率や逃げ馬向きの性格についても解説!

競馬情報

当記事は、現役の競走馬の中で有力な逃げ馬を3頭選定して紹介した上で、2021年のG1レースにおける逃げ馬の勝率を検証し、逃げ馬の性格について考察したものです。

昨今では、序盤から飛ばして2着以下を大きく引き離す、いわゆる大逃げをとる競走馬は減ってきています。
そんな昨今において活躍する逃げ馬について初心者でもわかるよう解説していきます。

逃げ馬に興味がある方、現役の競走馬について詳しくなりたい方、競馬について今より詳しくなりたい方は是非当記事をご参考ください。

「とにかく的中を手にしたい!」「競馬で勝ちたい!!」
という人は、競馬予想会社の利用をおすすめします。

プロの馬券師による予想が手に入り、競馬初心者でも安定した3連単的中を実現可能。
また、基本的には『無料』の馬券予想プランも用意されているので、お試し感覚で登録することができます。

 

▼本当に稼げる競馬予想サイト5選【日本ダービー予想公開中】

1位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/19 東京2R

3連単/30点

1,506,180円獲得!

2位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/19 新潟9R

3連単/48点

913,650円獲得!

3位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/19 新潟11R

3連単/10点

1,624,500円獲得!

4位 万馬券RUSH
万馬券RUSH

【最新的中】

5/19 新潟8R

3連単/36点

913,650円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/19 京都5R

3連単/12点

820,960円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

1:現役の競走馬の中で有力な逃げ馬3選

まず、現役の競走馬の中で有力な逃げ馬を3頭紹介します。
最近では大逃げを多用する、いかにも逃げ馬といった競走馬が活躍する場面は少なくなってきていますが、脚質の1つとして逃げを持っている有力馬は複数存在します。

【現役の有力逃げ馬】

  • レイパパレ
  • ソダシ
  • カフェファラオ

1-1:レイパパレ

現役の競走馬の中で有力な逃げ馬としてまず挙げるのが、2021年10月18日現在で8戦6勝のレイパパレです。
2021年には大阪杯(G1)も制しています。
出場した8レース中6レースが全コーナー2着以内で通過しており、逃げ、または先行を得意としています。

序盤からハイペースで走り、かつ終盤ののびもあるため、逃げ以外の戦略も十分可能なポテンシャルを秘めています。
8レース全て4着以内と、安定感も抜群です。
安定感のある馬は軸馬にしやすいですよね!

今後も更なる活躍が期待できる競走馬です。
血統はあのディープインパクトを父に持ち、優れたスピードを引き継いでいると考えられます。

1-2:ソダシ

つづいての現役逃げ馬は、「阪神ジュベナイルフィリーズ」「桜花賞」とG1レースを2度制しているソダシです。
中央競馬での通算成績は7戦6勝と非常に優れた勝率を叩き出しており、実績では文句なしといえます。

しかし、レイパパレと比べると逃げの頻度が少なく、先行馬という見方もできてしまいます。
逃げ馬らしさという点ではやや劣りますが、間違いなく今後有力な競走馬といえるはずです。

血統面では、クロフネを父に持ち、クロフネはG1を2度制した実績のある競走馬です。

1-3:カフェファラオ

最後に挙げる現役逃げ馬は、2021年のフェブラリーステークス(G1)を制したカフェファラオです。
逃げ、先行、差し、追い込み全ての戦略をとれる万能な競走馬ですが、逃げ切って勝ったレースもあるため選出されました。

中央競馬で7レース、地方競馬で2レースと計9レース出場しており、うち8レースはダートとなっています。
中央競馬での通算成績は7戦5勝であり、勝率は非常に高いことから、今後もダートコースでの活躍が期待できます。

血統面では、アメリカンファラオを父に持っていることが大きな特徴です。
アメリカンファラオはアメリカクラシック三冠達成、G1レースで通算8勝など、輝かしい実績を持つ競走馬です。

2:2021年のG1レースにおける逃げ馬の勝率を検証

逃げ馬のG1勝率は?

本章では、2021年のG1レースにおける逃げ馬の勝率を検証します。
本検証の対象となるレースは2021年2月21日から10月3日までに行われた13レースです。

脚質は複数の競馬新聞を参考にしつつ、独自に調査したものです。
逃げ馬として扱うかどうかは、逃げの位置取りをするレースの頻度や逃げにおける勝率が主な基準となっています。

逃げの脚質を持つ競走馬は先行の脚質も持っていることが多く、頻度に大きな差がない場合は逃げ・先行と記載し、逃げ馬として扱います。

グランアレグリア、ピクシーナイトはどの脚質も持つため万能と記載しており、逃げの戦略をとることもありますが、頻度がそこまで高くないため、本検証では逃げ馬として扱いません。

開催日 レース名 コース 優勝馬 脚質
2月21日 フェブラリーS ダ1,600メートル カフェファラオ 逃げ・先行
3月28日 高松宮記念 芝1,200メートル ダノンスマッシュ 先行(稀に差し)
4月4日 大阪杯 芝2,000メートル レイパパレ 逃げ・先行
4月11日 桜花賞 芝1,600メートル ソダシ 逃げ・先行
4月18日 皐月賞 芝2,000メートル エフフォーリア 先行(稀に差し)
5月2日 天皇賞(春) 芝3,200メートル ワールドプレミア 差し
5月9日 NHKマイルC 芝1,600メートル シュネルマイスター 先行
5月16日 ヴィクトリアマイル 芝1,600メートル グランアレグリア 万能
5月23日 オークス 芝2,400メートル ユーバーレーベン 差し
5月30日 日本ダービー 芝2,400メートル シャフリヤール 先行・差し
6月6日 安田記念 芝1,600メートル ダノンキングリー 先行・差し
6月27日 宝塚記念 芝2,200メートル クロノジェネシス 先行・差し
10月3日 スプリンターズS 芝1,200メートル ピクシーナイト 万能

2021年のG1レース(2021年10月6日現在)における逃げ馬の勝率を検証した結果、以下の結果となりました。

検証レース数 13レース
逃げ馬が勝った回数 3回
G1レースにおける逃げ馬の勝率 約23%

3:逃げ馬に向いている性格

競走馬

逃げ馬に向いている性格は、闘争心が強いことです。

序盤から先頭に立つためにスピードを上げる分、差し馬や追い込み馬よりもスタミナの消耗が激しいといえます。
そのため、終盤での追い上げはある程度は避けられないと考えられます。

闘争心が強ければ、追い上げられても負けん気で逃げ切れる可能性が高くなることが主な理由です。
逆に闘争心が強くない場合、終盤の追い上げから逃げ切るための最後の伸びが生じにくくなってしまい、気持ちの面で負けてしまう可能性があります。

4:先行や差しではなく、逃げを選択するべき馬の性格

前章に引き続き本章でも逃げ馬の性格について解説します。
逃げのメリットとして、他の脚質に向いていないから逃げを選ぶことが可能な点が挙げられます。

先行や差しの場合、馬群の中で走る必要があるため、性格によっては本来の力を発揮できない可能性があります。
たとえば、他の馬との衝突や前の馬が巻き上げる砂でパフォーマンスが落ちてしまう性格です。
これらの脚質には、ある程度の妨害を物ともしないずぶとさが必要です。

追い込みも、最後の直線で他の馬を一気に抜く際に先行する馬群を割っていくケースがあることを考えると、同様にずぶとさが求められます。

逃げであれば馬群の中で走ることはあまりなく、先行する馬群を抜いていくこともないため、こういったずぶとさが無くても力を発揮できるはずです。
先行や差し、追い込みが苦手な性格の場合、消去法で逃げを選択するべきだと考えられます。

まとめ

現役の競走馬で有力な逃げ馬3選は

【現役の有力逃げ馬】

  • レイパパレ
  • ソダシ
  • カフェファラオ

の3頭です。
3頭ともいかにも逃げ馬というよりは得意とする戦略の1つに逃げが含まれているといった競走馬で、逃げ馬の名馬として語り継がれるサイレンススズカやミホノブルボンのような競走馬は以前と比べると少なくなりました。

3頭とも高い勝率を誇り、2021年のG1も1度制していることから、今後も更なる活躍が期待できます。

逃げ馬に向いている性格として、真っ先に闘争心の強さが挙げられます。
また、馬群の中で走ることはあまりなく、先行する馬群を抜いていくこともないため、先行や差し、追い込みを苦手とする性格でも逃げなら力を発揮できることもあります。

序盤から1着を狙える脚力が大前提ではありますが、性格面で他の脚質が厳しくても逃げなら可能という点は逃げの魅力だといえるはずです。

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    京都11R3連単12点

    二賢人の英知

    426,080円

    2024年05月19日

    東京8R3連単6点

    二賢人の英知

    385,280円

    2024年05月19日

    東京2R3連単30点

    GIGANT -ギガント-

    1,506,180円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    新潟9R3連単48点

    一筋の軌跡

    913,650円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単24点

    三現主義

    1,827,300円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単48点

    ウワサの穴馬

    913,650円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月19日

    京都12R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    649,080円

    2024年05月19日

    新潟11R 3連単

    【中央】ウィニングプラットフォーム

    251,500円

    2024年05月19日

    盛岡8R3連単

    【地方】一心同体

    527,040円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    競馬情報
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト