競馬最強の勝ち方3選【ワイド編】

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

競馬ユーザーの万人に人気がある馬券「ワイド」!

今回は競馬最強の勝ち方【ワイド編】になります。

ここではそのワイド馬券で如何にして勝つかを徹底してご紹介。

新しい勝ちへの道が開けるかもしれません。

当記事はワイドでの勝ち方に特化した内容になっています。

単勝の勝ち方は競馬最強の勝ち方3選【単勝編】で紹介していますので、合わせてお読みください。

1:ワイドでの最強の勝ち方3選

ワイドにはワイドの勝ち方がありますので最強の方法を3選ご紹介します。

・ワイドで勝てる2つのフォーメーション
・オッズの断層を探す
・ワイド馬券は上位+中~下位人気

1-1:ワイドで勝てる2つのフォーメーション

まず、ワイドで勝つなら、フォーメーション買いが正解です。

この2つの条件を満たした買い方「フォーメーション」が最適だからです。

・人気馬+穴馬の組み合わでを買う
・買い目のバランスを取る

では、実際ワイドをフォーメーション買いするときにどんな形のフォーメーションを買ったら良いいのでしょうか?

そこで2つのフォーメーションをご紹介します。

①人気馬から穴馬4頭に流す

人気馬から穴馬4頭に流す

②穴馬2頭から3番人気以内の馬3頭に流す

穴馬2頭から3番人気以内の馬3頭に流す

この2つを進めるのには、もちろん理由があります。普通の競馬ファンがワイドで賭けるなら、
・人気馬+穴馬の組み合わでを買う
・買い目のバランスを取る

この2つの条件を満たした買い方が最適だからです。

1-2:オッズの断層を探す

軸馬候補になる馬は上位人気の馬から選ぶため、探すのはそこまで難しくありません。極端な言い方をすれば「単勝一番人気」でも大丈夫です。

ワイドで予想するうえで大事なのは”ヒモ馬の探し方”です。中~下位人気から選ぶと言ってもどうやって選ぶか?が分らないと選びようがないです。

例えば下の表は 第79回 皐月賞 G1 最終見解の単勝オッズです。

よく見るとオッズが大きく開いている箇所が所々にありますよね?
オッズの断層を探す

具体的には・・・。

3番人気アドマイヤマーズ(6.7倍)と4番人気ヴェロックス(9.8倍)
7番人気ニシノデイジー(27.24倍)と11番人気アドマイヤジャスタ(54.6倍)

これらは「オッズの断層」と呼ばれる人、競走馬を各人気走に分けるボーダーラインにもなっています。まずは各競走馬がどの人気層に属しているか?をオッズの層から読み解けば、ある程度買い目の組み合わせが限定されます。

オッズの断層については【競馬のオッズ理論】たった2ステップで回収率を劇的に向上させる方法で詳しく紹介していますので、合わせてお読みください。

1-3:ワイド馬券は上位+中~下位人気

単純にワイドで馬券を当てたいのであれば複勝オッズの高い馬を中心に選べば問題ありません。複勝もワイドの3着以内に来る馬を予想する馬券であり、1頭予想するか2頭予想するかだけの違いです。

ただし、馬券を買う以上ある程度”配当”を気にする人も少なくないはずです。

ワイド馬券は馬連ほど配当がつかないため的中しても払い戻しは期待できません。ただし、馬の組み合わせ次第では馬連に限りなく近い払い戻しを得られる場合があります。

具体的には上位人気と中~下位人気の組み合わせでワイドを買うです。

連帯式馬券を買う場合、軸馬を決めてその馬から流すのが基本的な買い方でもあります。

ワイドも同様にまず上位人気の中から軸馬にする馬を決め、そこからある程度配当が着くであろう馬を流すのがワイド予想のオーソドックスな戦略となります。

ここで紹介したのは具体的な勝ち方の紹介でした。フォーメーションや人気層などを注視して見ていくことでよりワイドでの勝利が見えてくるということです。

普段そこまで意識しない事でも是非これをきっかけに実行してみてください。

次は【ワイドの勝ち方】について、重点的なポイントを抑えていきます。

2:競馬のワイドで勝負する時に絶対に押さえるべき2つのポイント

ここからは勝てるワイドの買い方、いわば必勝法をご紹介します。

・勝てるワイドの2つの買い方
・ワイドで勝負すべきレース

2-1:勝てるワイドの2つの買い方

単純に予想をし、そのまま買っても比較的当たりやすいワイドですが、条件をしぼることにより、より勝てる買い方できる、すなわち競馬を制す買い方出来てしまうのです。

まずは配当もついてくる、回収率を意識した買い方についてご紹介します。

2-1-1:人気馬と穴馬、両方必ず買う

ワイドで大きく賭けるためには、人気馬と穴馬のどちらも買い目に入れる必要があります。

これには競馬において、ワイドは当たりやすい馬券ゆえ、人気馬ばかりを買うとオッズ低くなってしうからです。

しかし、競馬では1番人気の馬が3着以内に入る確率は、18頭立てのレースでは50%~60%、10頭立てのレースでは70%を超えることもあります。

人気馬と穴馬、両方必ず買う

そのため、配当欲しさに穴馬ばかり買っても、そのほとんどは不的中、という結果になってしまいます。

ワイドで大きく賭けるためには、1~3番人気の馬を絡めつつ、前走が好調だったり、騎手の勝率が高かったりする穴馬を買うことが必須条件です。

2-1-2:点数を多くしすぎなように

気になる馬全てを取りこぼしたくないからと言って、点数が多くなりすぎると、これも勝てません。

競馬では、人気の無い馬ほどオッズが高いのはもちろんなのですが、そういった馬を多点数、という買い方をすると当たっても稼げません。

的中率と回収率をある程度保つ買い方をする必要がありますが、その場合ワイドで得られる平均配当はおよそ500円~1000円です。

ダブル、トリプル的中でもすれば話は別ですが、基本的には10点以上買うと、当たってもトリガミになってしまう可能性が高いので、多点数では買わず、10点以内の小点数で買うことが必要です。

2-2:ワイドで勝負すべきレース

では具体的にどんなレースがワイドに適しているかを2つご紹介します。

2-2-1:出走数が少ないレースを選ぶ

これはワイドに限ったことではありませんが、出走数が少ないレースは、単純に当たる確率が上がります。
競馬では出走する馬が2頭以上ならレースは開催ということになっていますが、少ない頭数のレースでもだいたい8頭くらいは出走します。

ここまでに紹介した買い方を踏まえたうえで、8~10頭が出走するレースを選ぶと良いです。

特に新馬戦などは以外な馬が上位に食い込むことも珍しくありません。
気になっている穴馬がいる時は、少し荒れそうなレースを選ぶと大きく勝てる可能性があります。

2-2-2:圧倒的実力馬がいるレース

ダントツで実力のある馬が1頭いるレースも狙い目です。

前提として人気馬と穴馬を絡めるという買い方をするので、この場合、その圧倒的に実力ある馬を買えばいいのです。

後は上位に食い込んできそうな中人気馬、穴馬を選ぶだけで、比較的悩まずに買い目が作れます。

人気馬が絞られている状態から予想できるので、これは特に初心者におすすめです。

レースも絞られてきたらだいぶ勝つ可能性はグンと上がります。

3:絶対勝てない競馬のワイドの買い方

最後に間違った買い方の話です。買い方を誤ると、非常にもったいない結果となってしまいますので要注意です。

ワイドで的中させるためには、3着以内にはいりそうな馬を2頭以上選ぶわけですが、どうしても当てたいがために5頭以上選んでしまう人がいます。

絶対勝てない競馬のワイドの買い方

これがいわゆる間違った買い方です。選択する馬が増えれば増えるほど、購入する金額もふえていきます。

つまり、当たった時の配当金額よりも購入金額のほうが大きくなり、結局お金を取り返せなくなってしまいます。

始めのうちは、多くても4頭以内で購入するようにしましょう。

まとめ

今回は端的に競馬のワイドでの勝ち方をご紹介しました。

・ワイドで勝てる2つのフォーメーション
・オッズの断層を探す
・ワイド馬券は上位+中~下位人気

もし、当記事を読んで、少しでもワイドの魅力を感じたのであれば、ぜひお試しください。

すごい競馬