競馬の宝くじwin5の当たる確率を2つのポイントで1000倍にする方法を紹介

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
競馬 win5 確率

競馬の宝くじ「win5」の最高賞金は6億円。いつか当ててみたいですよね?

結論から言いますとwin5が当たる確率は0.00005292214%とかなり低く、余程の運かセンスがなければ当たりません。

しかし、方法によっては当たる確率を1,000倍にすることもできます。

当記事ではwin5を1,000倍当たりやすくするたった2つのポイントを紹介します。

ぜひ、当記事を参考にしてwin5に挑戦してみてください!!

1:win5の当たる確率は18頭立てレースで0.00005292214%

win5とはJRAが指定した5つのレースの1着馬を全て予想する馬券です。

詳しくは後述しますが2018年時点で最高賞金額は420,127,890円、最低賞金額は6,050円です。

5レースとも単勝人気馬で決着がつきますと賞金は10,000円を切りますが、平均賞金額は2,500,000円前後です。

5レースとも18頭立てだった場合、18の5乗(18×18×18×18×18)=1,889,568通りとなります。

%で換算すると0.00005292214%と約1,900,000回やって1回的中と途方もない確率になります。

しかし上記の確率はあくまで18頭全馬が1着に入選すると想定した場合で、実際に1レースで入選する確率のある馬は多くても5頭でしょう。

そうすると5の5乗(5×5×5×5×5)=3,125通りまで減らせ、もう一度%換算し直すと0.032%まで確率が上がります。

18頭立ての場合に比べて当たる確率は1,000倍になります。

3連単は18頭立ての場合、全通りで4,896通りとwin5の5頭絞りのほうが的中率は良いですね。

ですが5頭は単勝人気順で購入するわけではなく、1番人気の馬もいれば18番人気の馬も入るかもしれません。

あくまで仮定の話なのでwin5の正確な当たる確率は0.00005292214%と捉えていただくと良いでしょう。

2:win5の当たる確率を1,000倍にして高額賞金を狙うたった2つのポイント

win5の最高賞金額は420,127,890円、最低賞金額は6,050円と落差があります。

全5レースが単勝3番人気以内で勝負がつくと賞金は数千円から数万円前後となります。

win5が当たったのにそんな配当だと正直悲しいですよね?

そこでwin5の当たる確率を1,000倍で高額賞金を狙う方法を紹介します。

4レースは単勝4番人気以内馬で固め1レースは穴馬を入れる
穴馬はハンデ線から探す

上記の2ポイントをしっかり押さえれば的中率かつ高額賞金を狙えるでしょう。

2-1:4レースは単勝4番人気以内馬で固め1レースは穴馬を入れる

2011年から2015年のWIN5対象レースの1着馬を単勝人気別で並べます。

1番人気:28.4%
2番人気:18.4%
3番人気:13.7%
4番人気:10.1%
5番人気:7.2%
6番人気:6.2%
7番人気:4.9%
8番人気:2.9%
9番人気:2.2%
10番人気:1.2%
11番人気以下:4.4%
上記のデータを見ると1番人気から4番人気の馬までが勝つ確率は70%を超えています。

ここで注意していただきたいのは全5レースを4番人気以内の馬で固めると仮に当たっても高額賞金は狙えないのです。

完全セレクトで購入する場合5レース中、4レースは4番人気までの馬で固め、1レースは4着以内馬を入れながらも穴馬を差し込むと高的中率かつ高額賞金を狙えます。

2-2:穴馬はハンデ線から探す

前項で1レースに穴馬を入れると言いましたが、穴馬の探し方を紹介します。

穴馬はハンデ戦から探すことがおすすめです。

ハンデ戦はレース名通り、実績馬は重い斤量が多くなり、実績のない馬は逆にハンデとして斤量が少なくなりますので、単勝人気馬が支持通りに勝利しないことが多々あります。

それでも実績のある馬は人気が集まりオッズが低くなりますので、軽いハンデを与えられた馬を3から5頭ほど購入しましょう。

win5の対象レースにハンデ線が含まれていたらねらい目です。

3:最高賞金額は420,127,890円、最低賞金額は6,050円

win5の最高賞金額は2016年8月21日に叩き出された420,127,890円です。

単勝人気順にすると8-6-5-15-1と3番人気以内が入選したのは最終レースの新潟12レースのみでした。

一方で最低配当額は2012年10月21日の6,050円で単勝人気1-1-2-2-1と全レース2番人気以内で決着がつきましたが、この時の的中票数は56,058票と当たってもまったく面白みのないwin5となりました。

4:win5の3つの買い方

win5の買い方は3つありますので紹介します。

完全セレクト
一部セレクト
ランダム

4-1:全レースを自分で予想する「完全セレクト」

完全セレクト
完全セレクトとはJRAが指定した5レースを全て自力で予想する買い方です。

最も一般手的な購入方法でご自身の予想に自信がある方には完全セレクトがおすすめです。

3つの買い方のうち完全セレクトだけが各レースで複数頭を選択しフォーメーションで購入できます。

仮に1レースから5レースまでの1着馬を複数選択すると

1レース:2頭
2レース:3頭
3レース:1頭
4レース:4頭
5レース:2頭

2×3×1×4×2=48通りを一度に購入できます。

力馬が1頭飛びぬけているレースなら1点で勝負し、どの馬が来るかわからないレースでは複数の馬を指定できるメリットがあります。

4-2:最大4レースまで自分で予想し残りはコンピューターに任せる「一部セレクト」

一部セレクト
一部セレクトは各レース1頭ずつ最大4レースまで自分で予想し、残りはコンピューターに任せる買い方です。

選択できる馬は各レース1頭となります。

G1や重賞など実力馬が揃いどの馬が1着に来るかわからない難解な勝負レースは自身で予想し後はコンピューターに任せ労力を省けるメリットがあります。

大事なところは自身で押さえてあとはコンピュータに任せられるお手軽な買い方です。

4-3:5レース全てコンピューターに予想を任せる「ランダム」

ランダム
「馬券の組み方はわからないけど賞金を狙ってみたい!!」など競馬初心者の方でも宝くじ感覚で楽しめる買い方です。

5レース全てコンピュータが予想するので、ご自身は口数と投票金額を決めるだけですので何の労力もかかりません。

5:宝くじと比べるとwin5のほうが当たる確率が高い

win5は一般的な宝くじとは違い課税対象ですが、的中した時の配当額から「競馬界の宝くじ」と言われています。

そこでロト6やBIG、ドカント7など高額賞金の宝くじの当たる確率と比較してみましょう。

ロト6  →6,100,000通り(0.000016439344%)
BIG   →4,800,000通り(0.00002083333%)
ドカント7→4,800,000通り(0.00002083333%)
win5    →1,889,568通り(0.00005292214%)
このように各確率を並べてみるとwin5はロト6が当たる確率の約3倍、他2つの宝くじと比較しても2倍当たりやすいことがわかります。

まとめ

以上、win5の当たる確率を紹介しました。

仮にフル出走の18頭立てレースだと1,889,568通りで0.00005292214%と約1,900,000回やって1回的中する確率になります。

実際は5頭以内で決着がつくことが多いので確率は18頭立ての1,000倍と仮定できます。

しかしあくまで仮定の話なのでwin5の正確な当たる確率は0.00005292214%です。

最後にwin5で高額賞金を獲得する方法を紹介しました。

1着馬を単勝人気別に並べると4番人気以内馬が勝つ確率が70%を越えました。

5レース中4レースは4番人気以内の馬を選ぶと良いでしょう。

1レースはハンデ戦から不人気馬を選ぶと高額な賞金を狙えますのでぜひお試しください。

Leave a Reply

*

JRAレーシングビュアー