競馬のワイドで高配当狙いは危険!ワイドで稼ぐポイントを3つ紹介!

タグアイコン 馬券

タグアイコン

競馬 ワイド 配当

競馬の買い方の1つであるワイドについてご存じでしょうか。
ワイドとは、ほどほどに当てやすく、複勝と比べると配当が高いことから、初心者にもおすすめという声があります。

反対に、あまり稼げないという声もあり、いまいち掴みづらいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当記事では、競馬の券種の1つであるワイドについて、主に配当という観点から解説し、ワイドについて理解した上で稼ぐためのポイントを紹介します。

ワイドについてより詳しく知りたい方、ワイドで勝てるようになりたい方、競馬について知識を深めたい方は是非当記事をご参考ください。

競馬初心者でも稼げる!
記事の後半では、プロ馬券師による三連単予想で、毎週安定的中が見込める競馬予想サイトを紹介します。

ぜひ、最後までチェックしてください。

※《競馬予想サイト》

▼こんな人にオススメ
●自分の予想に限界を感じている
●3連単の高額的中を体感したい

的中実績

競馬予想サイトについて詳しく確認する

あしたの万馬券
《最新のレース記事》神戸新聞杯
2021年9月26日(日)中京11R
芝2200m 発送時刻15:35
《最新のレース記事》オールカマー
2021年9月26日(日)中山11R
芝2200m 発送時刻15:45

1:競馬の買い方の1つであるワイドとは

ワイドボックス 馬券

ワイドとは、1~3着に入る馬のうち、2頭を順不同で当てる馬券です。
正式名称は「拡大馬番号2連勝複式」であり、「複勝」と似ている部分もあります。
複勝と比べると当てにくい分、配当が高くなり、出頭数に関係なく同じ条件であるという点が異なります。

冒頭で述べたとおり、ワイドは「初心者にもおすすめ」という声もあれば、「あまりおすすめできない」という声もあります。
本章では、ワイドについて基本的な知識をつけられるよう、項目毎に解説していきます。

1-1:配当は低め

ワイドの配当は比較的低くなることがほとんどです。
万馬券になることも少なくない「3連系」や「馬単」と比べるとかなり低くなり、「複勝」や「単勝」と比べると高くなる傾向にあります。

そのため、前提として、ワイドは当てやすい方に分類されるということを頭に入れておくことをおすすめします。

1-2:還元率は高め

ワイドの還元率は比較的高めに設定されています。
還元率とは、売上に対し、馬券購入者に還元される金額の割合を示しており、単純に高ければ高いほど勝ちやすいことを示しています。

還元率が最も高い券種は「複勝」と「単勝」であり、どちらも80.0%となっています。
ワイドはその次に高い券種であり、77.5%に設定されています。

これは「馬連」「枠連」と同じ還元率であり、「3連系」や「馬単」と比べると高い数値です。
そのため、還元率の観点では「3連系」や「馬単」よりも勝ちやすいということになります。

1-3:的中率は高め

ワイドの的中率は比較的高いといえます。
18頭立ての場合、当たる確率が高い券種から順に並べると

複勝 約16.6%
単勝 約5.5%
ワイド 約1.96%
枠連 約0.65%
馬連 約0.65%
馬単 約0.32%
三連複 約0.122%
三連単 約0.02%

となり、ワイドは3番目に高い券種となります。
「複勝や単勝よりも大きな配当を狙いたいが3連系や馬単よりは当てやすい券種がいい」という場合に最適だといえるでしょう。

あしたの万馬券
《最新のレース記事》神戸新聞杯
2021年9月26日(日)中京11R
芝2200m 発送時刻15:35
《最新のレース記事》オールカマー
2021年9月26日(日)中山11R
芝2200m 発送時刻15:45

2:ワイドが稼げないと言われる原因は配当の低さ

ワイドは稼げない

前章で述べたことをまとめると、ワイドは配当が低めで的中率が高めの券種といえます。
しかし、ワイドはどちらかといえばマイナーな券種であり、稼げないといわれることもあります。

その理由は、配当が低めであることです。
18頭立てのレースで1点買いで買ったとしても的中率は2%程度で、複勝や単勝ほど当たりやすいわけではありません。
当てようと思ったら複数点買いをすることが多くなりますが、配当が低いというイメージが先行しているため、当たってもあまり稼げない、または馬券代の方が高くなってしまうことが懸念されます。

具体的には、人気馬を2頭立てる場合、たしかに配当はかなり低くなり、先述のようなことが起きてしまうことがあります。
しかし、たとえば1頭は人気馬ですがもう1頭が穴馬の場合、そこまで配当は低くなりません。
複勝と似ている部分があるせいか配当が低いイメージが先行していますが、2頭の組み合わせによっては万馬券となることもあります。

そのため、ワイドを配当が低いというイメージで敬遠するのではなく、場合によっては狙っていくことをおすすめします。

あしたの万馬券
《最新のレース記事》神戸新聞杯
2021年9月26日(日)中京11R
芝2200m 発送時刻15:35
《最新のレース記事》オールカマー
2021年9月26日(日)中山11R
芝2200m 発送時刻15:45

3:ワイドは配当が低めだが的中率が高いことにも注目するべし

前章で、ワイドを配当が低いというイメージだけで敬遠するべきではないと述べました。
そこで注目したいことが、「ワイドは3連系と比べて的中率が高い」ことです。
また、還元率が高いこともワイドの魅力といえます。

ワイドは複勝と共通する部分があるだけでなく、1着~3着に入る馬を当てるという点では三連系と同じジャンルと捉えることもできます。
特に、1着~3着に入る馬を順不同で当てる三連複とは非常に似ているといえます。

ワイドは三連複よりも的中率が高いため負けが続くことが少なく、収支が安定するというメリットを持ちます。
3連系は万馬券になることが多く人気を集めていますが、普段3連系を買っていてなかなか勝てないと感じる方にはワイドをおすすめします。

また、いずれは3連系で万馬券を当てたいが資金があまりない方や、まだ自信がなくて踏み切れない初心者の方にも、ワイドはおすすめできる券種です。

あしたの万馬券
《最新のレース記事》神戸新聞杯
2021年9月26日(日)中京11R
芝2200m 発送時刻15:35
《最新のレース記事》オールカマー
2021年9月26日(日)中山11R
芝2200m 発送時刻15:45

4:ワイドで稼ぐためのポイント3選

ワイドで稼ぐ3つのポイント

ここまで紹介してきたことを踏まえた上で、ワイドで稼ぐためのポイントを紹介します。

【ワイドで稼ぐためのポイント】

  • 馬連で自信がない時は勝負しない
  • 万馬券は狙わない
  • 人気馬を軸にする

ポイント①:馬連で自信がない時は勝負しない

1つ目のポイントは、馬連で自信がない時は勝負しないことです。
馬連は、1着~2着に入る馬を順不同で当てる券種であり、ワイドと非常に似ています。
ワイドは3位以内の2頭を当てればよく、残りの1頭はどの馬が来ても、1着~3着のどこに入ってもいいと考えると、馬連と比べると非常に当てやすく感じられるかもしれません。

しかし、それこそが落とし穴だという見方もできます。
実際のところワイドは、1頭の馬が、馬連を買うときに選んだ2頭より前に入る場合と、2頭の間に入った場合の2通りがプラスされるだけなのです。

そのため、「馬連で自信がないけどワイドならいけそう」という感覚になった場合、勝負することはあまりおすすめできません。
「1着、2着に入る2頭に自信はあるが、1頭台風の目といえる馬がいる」といった場合に、リスクを抑える目的でワイドを買うことを推奨します。

ポイント②:万馬券は狙わない

2つ目のポイントは、万馬券を狙わないことです。
ワイドで万馬券を狙えるケースはそもそも少ないということもありますが、狙えるケースがあったとしても、的中する可能性は低くなります。
ワイドの長所は的中率がそこそこ高いことであり、その長所を潰すことになってしまいます。

ワイドで稼ぐためには、万馬券を狙うのではなく、複勝や単勝よりも高い配当をコンスタントに当てることで、少しずつ利益を出していくことがおすすめです。

ポイント③:人気馬を軸にする

3つ目のポイントは、人気馬を軸にすることです。
ワイドは配当が低いからといって、高配当になるよう穴馬を軸にしてしまうと、ワイドの強みである当てやすさを潰してしまうことになります。
人気馬を軸にして、もう1頭の馬でオッズを見ながら調整することをおすすめします。

あしたの万馬券
《最新のレース記事》神戸新聞杯
2021年9月26日(日)中京11R
芝2200m 発送時刻15:35
《最新のレース記事》オールカマー
2021年9月26日(日)中山11R
芝2200m 発送時刻15:45

初心者でも三連単で稼げる!超人気おすすめ競馬予想サイト3選

三連単はなかなか当たる馬券ではありません。
的中させるためには、しっかりとした分析や、情報収集が必要になります。

そんな高難易度の三連単を、プロの予想で勝負できるのが「競馬予想サイト」です。
競馬予想サイトでは、あらゆる情報に精通したプロの馬券師による予想を獲得でき、安定した三連単的中が望めます。

中でもウマダネが超おすすめするのが以下の3サイト

《ウマダネおすすめの競馬予想サイト》
  • あしたの万馬券
  • スマート万馬券
  • ウマくる

詳しく解説します。

おすすめ①:競馬予想サイト「あしたの万馬券」

競馬予想サイト あしたの万馬券

あしたの万馬券の公式サイトを見に行く

中央競馬予想サイト「あしたの万馬券」は、今最も支持されている競馬予想サイトです。
高額配当を手にしたいなら絶対ココと言えるほど、多くの利用者が支持しています。

▼あしたの万馬券の的中実績は70万円オーバーがずらり
あしたの万馬券 的中実績

実際に利用者の口コミをチェクしてみると以下のように高額の的中を手にしているというものが多く目に付きます。

▼あしたの万馬券利用者による口コミ
あしたの万馬券 口コミ

会員になれば毎週無料の予想ももらえるので、ひとまず登録してその実力をチェックしてみるのもアリ!
高額配当を手にしたい人はあしたの万馬券がおすすめです。

あしたの万馬券の公式サイトを見に行く

おすすめ②:競馬予想サイト「スマート万馬券」

スマート万馬券

スマート万馬券公式サイトを見に行く

競馬予想サイト「スマート万馬券」は、一般的な競馬予想サイトよりも2.5倍の予算をかけて本当に有力な情報入手を可能としています。

また、14日間の安心保障を完備しているので、仮に購入した情報が不的中となっても情報料分が返ってくるというのもうれしいポイントです。

▼スマート万馬券は、年間1000本を超える的中を実現
スマート万馬券 年間1000本を超える的中

年間1000本ということは、1年間は52週ですので、毎週20本程度の的中を実現している計算になります。
これはヤバい!マジでスゴイ!

▼スマート万馬券の的中実績
スマート万馬券 的中実績

高い予算をかければ、それだけ有力な情報を手に入れることが可能です。
その結果が、年間1000本を超える的中となっているわけですね。

保障制度も完備していますし、着実に成果を手にしたいと考える人は、スマート万馬券をぜひ使ってみましょう。

スマート万馬券公式サイトを見に行く

おすすめ③:競馬予想サイト「ウマくる」

中央競馬予想サイト ウマくる

ウマくるの公式サイトを見に行く

中央競馬予想サイト「ウマくる」は、業界トップクラスの馬券師とAI機能をフル活用した人気急上昇中のサイトです。
中央競馬予想サイトの利用を不安に感じる人も多くいますが、ウマくるでは安心してりようできるよう専属の担当者が親身にサポートしてくれます。

▼ウマくるは担当者が親切にサポートしれくれる
ウマくる 安心サポート

業界トップクラスの馬券師と、AI技術によって高精度の情報提供を実現。
その実力は本物で、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気中央競馬予想サイトへと駆け上がってきました。

▼ウマくるの的中実績は高額的中がずらり
ウマくる 的中実績

専属馬券師の元には、厩舎関係者などからメディアでは決して取り上げられることのない極秘情報が入ってきます。
その情報は競馬の結果を大きく左右するものばかり。

競馬で安定して高額収益を実現したいなら、まずウマくるに登録してその実力を実感してみましょう。

ウマくるの公式サイトを見に行く

あしたの万馬券
《最新のレース記事》神戸新聞杯
2021年9月26日(日)中京11R
芝2200m 発送時刻15:35
《最新のレース記事》オールカマー
2021年9月26日(日)中山11R
芝2200m 発送時刻15:45

まとめ

ワイドとは1~3着に入る馬のうち、2頭を順不同で当てる馬券であり、全体で見れば当てやすく、配当が低い券種に分類されます。
そのため、万馬券狙いではなく、ほどほどの配当をコンスタントに当てていく方針で投票することがセオリーとなります。

また、「1~3着に入る馬のうち、2頭を順不同で当てる」と聞くと、非常に緩い条件に見えてしまうかもしれません。
しかし、実際は馬連と比べて、ある馬が選んだ2頭より前に入る場合と、2頭の間に入った場合の2通りがプラスされるだけです。
そのため、馬連で当てる自信が全くない場合にワイドで投票してしまうと、思ったより当たらないという印象を受けると考えられます。

ワイドの特徴をしっかりと理解した上で、当記事で紹介したポイントを抑えながら投票していくことをおすすめします。

タグアイコン 馬券

タグアイコン

競馬予想会社