競馬のワイド流しの3つのメリット!的中させる2つの秘訣も公開!

タグアイコン 馬券

タグアイコン

競馬 ワイド 流し

馬連よりも、もっと当たりやすいワイド馬券。
ワイドは正式名称で「拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法」と言って、馬連を3着まで拡大しような馬券です。

選んだ2頭の馬が3着以内に入れば当たりとなるので、競馬初心者でも当てやすい馬券として人気です。

的中率の高い馬券として活用しやすいワイドですが、流しにするべきか、ボックスにするべきか悩んだことはありませんか?
ワイド馬券では3着以内に入りそうな馬を2頭以上選びますが、自由度が高く買い方に迷ってしまう人も多いようです。

「ワイドは流しとボックスのどっちがいい?」
「ワイドで勝つためにはどうすればいい?」

今回は、そう思っている方へ向けて、ワイド馬券の攻略方法を徹底解説していきます。
ワイドの攻略方法を覚えて、馬券でプラス収支を目指してくださいね。

あしたの万馬券

1:競馬のワイドの買い方は「流し」か「ボックス」

ワイド 馬券

馬券を買うときに有効活用したいのが、「流し」と「ボックス」です。
「流し」か「ボックス」で迷う場面も多く、どのように使い分けるべきか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

まずは、ワイド馬券における「流し」と「ボックス」の違いについて解説していきます。

買い方①:ワイド流し

「流し」は、特定の馬を軸にして、他の馬へと幅広く賭ける買い方のことです。
ワイド馬券での「流し」は1頭の本命馬を選んで、相手となる複数の馬のワイドを購入します。

競馬場やウインズでマークカードを使って馬券を購入するとき、青のカードなら簡単にワイド流しが購入できます。

軸となる馬が1頭決まっているときには、「流し」で効率よく馬券を購入するようにしてください。

買い方②:ワイドボックス

「ボックス」とは、選んだ馬の全ての組み合わせの馬券を購入する買い方です。
仮に5頭のワイドボックスを購入するとしたら、10通りの全ての組み合わせを購入します。

マークカードで購入する場合には、赤のマークカードで簡単に購入できます。

「ボックス」は全ての組み合わせを購入する買い方なので、買い忘れを防ぐのに便利です。
軸となる馬が絞り切れないとおきには、「ボックス」を活用した買い方もおすすめです。

あしたの万馬券

2:ワイド流しのメリット3つ・デメリット3つ

ワイド流し メリット デメリット

本命馬が決まっているのなら、「流し」を活用しない手はありません。
ここでは、ワイド流しの3つのメリットと3つのデメリットについて、それぞれ見ていきましょう。

メリット①:点数が絞れる

ワイド流しの最大のメリットは、点数が大きく絞れる点です。
例えば、ワイドボックスの場合、選んだ馬の全ての組み合わせを購入することになるので、点数が増えやすいのがデメリットとして挙げられます。

しかし、軸となる馬を1頭決めておけば、ワイド流しで相手を5頭選んだとしても、購入点数はわずか5点です。

競馬で勝つためには馬券の点数をできる限り減らして、馬券の購入費用を抑えなければいけません。
無駄な馬券を買っていると、長い目で見て競馬で勝つのは難しくなります。

本命となる軸馬を選んで、ワイド流しで点数を絞りながら的中を目指してください。

メリット②:複数の的中を狙える

ワイド流しには、複数の的中が狙えるというメリットもあります。

ワイド馬券は他の馬券と違って、的中となる組み合わせが複数存在します。
例えば、1着5番、2着6番、3着10番だった場合に、ワイド馬券の的中となる組み合わせは「5-6」「5-10」「6-10」の3つです。

5番を軸としてワイド流しを購入すれば、「5-6」「5-10」の2点が的中する可能性があります。
ダブル的中が狙えるという意味でも、ワイド流しはおすすめの買い方です。

メリット③:当たりやすい

ワイド流しは的中率が高いので、初心者にもおすすめです。
ワイド馬券自体の的中率が高いだけでなく、流しを活用することでさらに的中率が上がります。

本命とした軸馬が上位にきたとき、ワイド流しにしておけばかなりの確率で当たります。

確実に3着以内に入りそうな馬がいれば、ワイド流しで馬券を的中させることは難しくありません。
高配当はあまり期待できませんが、馬券をとにかく当てないなら、ワイド流しの活用してみてください。

デメリット①:軸馬がハズレた時点で負け

ワイド流しのメリットは、軸馬が上位に来たときに当たりやすいという点です。
逆に言えば、軸馬が上位に来なければ、その時点でハズレとなってしまいます。

軸馬選びに失敗してしまうと、馬券が当たらないというデメリットもあります。

ボックス買いのときは軸馬が上位に来なくても、紐にしていた相手同士の馬券で的中することも珍しくありません。
しかし、ワイド流しの場合には、軸馬がハズレた時点で負けとなってしまうのです。

そのため、軸馬選びに自信がない人や軸馬が絞り切れないときには向いていません。
あくまでも、本命となる軸馬が信頼できるというときに活用したい買い方です。

デメリット②:人気決着の配当が低い

ワイド馬券は、3連単のように高配当が期待できる馬券ではありません。
人気馬同士の決着となってしまうと、配当が低いというデメリットもあります。

ワイド馬券の平均配当は、およそ500~1000円程度です。

万馬券になることは珍しいので、一発逆転を狙うような馬券ではありません。
ワイド流しでは、着実に的中を繰り返していく必要があります。

そのため、プラス収支にするために、的中率を高めなければいけません。
ワイド流しを活用するときには、的中率を高く維持できるように意識してみてください。

デメリット③:トリガミになることがある

ワイド流しでは、トリガミになってしまう可能性もあります。
ワイド馬券自体の配当が低いので、流しで点数を増やしてしまうと、馬券が当たってもマイナス収支になってしまいます。

ワイド流しを購入するときには、オッズのことも頭に入れておかなければいけません。

軸馬を1頭に絞っても、相手を10頭選んでしまうと、ワイド流しの購入点数は10点になってしまいます。
1点100円ずつ購入した場合は合計で1000円の支出となるので、的中しても配当が1000円を下回ってしまうとトリガミです。

回収率を上げるためには、トリガミになることもできるだけ避けなければいけないので、ワイド流しを購入するときはオッズも確認しながら、購入点数を決めるようにしてください。

あしたの万馬券

3:ワイド流しで的中させる2つの秘訣

的中

ワイド流しでプラス収支にしていくためには、ポイントを押さえた買い方が大事です。
そこで、ワイド流しを的中させる2つの秘訣について紹介します。

秘訣①:軸馬は上位人気馬

ワイド流しを的中させるために最も大事なのが、軸馬の選び方です。
軸馬選びを失敗してしまうと、その時点で全ての馬券が外れてしまいます。

そこで、軸馬は素直に上位人気馬から選ぶようにしてください。

高配当を狙いたいという気持ちから、軸馬を穴馬にしてしまう人がいます。
しかし、穴馬を軸馬にしてしまうと、ワイドの的中率も一気に下がってしまいます。

上位人気馬を軸馬にしたとしても、相手が穴馬であればそれなりの配当を得ることも可能です。
穴馬ばかりを狙うのは止めて、上位人気の馬を軸馬としたワイド流しを心掛けてください。

秘訣②:「勝つ馬」ではなく「3着内に入る馬」を狙う

ワイド馬券は、馬連を3着まで拡大したような馬券です。
「3着以内に入ればOK」なので、勝ち馬を選ぶ必要もありません。

仮に1着馬が全く予想できなかった馬だとしても、2着と3着が予想できていればワイドを当てることは可能です。

そのため、「勝つ馬」ではなく「3着内に入る馬」を狙うことが大事になってきます。
必ずしも、勝ち馬を予想しないといけないわけではありません。

ワイド流しでは、成績の浮き沈みが激しい馬よりも、2~3着が多い成績の安定している馬の方が信頼できます。
「勝つ馬」よりも「3着内に入る馬」を探し出すように意識して、ワイド流しで効率よく資金を増やしてくださいね。

あしたの万馬券

三連単が安定して当たる!?超おすすめの競馬予想サイト3選

三連単はなかなか当たる馬券ではありません。
的中させるためには、しっかりとした分析や、情報収集が必要になります。

そんな高難易度の三連単を、プロの予想で勝負できるのが「競馬予想サイト」です。
競馬予想サイトでは、あらゆる情報に精通したプロの馬券師による予想を獲得でき、安定した三連単的中が望めます。

中でもウマダネが超おすすめするのが以下の3サイト

《ウマダネおすすめの競馬予想サイト》
  • あしたの万馬券
  • スマート万馬券
  • ウマくる

詳しく解説します。

おすすめ①:競馬予想サイト「あしたの万馬券」

競馬予想サイト あしたの万馬券

あしたの万馬券の公式サイトを見に行く

中央競馬予想サイト「あしたの万馬券」は、今最も支持されている競馬予想サイトです。
高額配当を手にしたいなら絶対ココと言えるほど、多くの利用者が支持しています。

▼あしたの万馬券の的中実績は70万円オーバーがずらり
あしたの万馬券 的中実績

実際に利用者の口コミをチェクしてみると以下のように高額の的中を手にしているというものが多く目に付きます。

▼あしたの万馬券利用者による口コミ
あしたの万馬券 口コミ

会員になれば毎週無料の予想ももらえるので、ひとまず登録してその実力をチェックしてみるのもアリ!
高額配当を手にしたい人はあしたの万馬券がおすすめです。

あしたの万馬券の公式サイトを見に行く

おすすめ②:競馬予想サイト「スマート万馬券」

スマート万馬券

スマート万馬券公式サイトを見に行く

競馬予想サイト「スマート万馬券」は、一般的な競馬予想サイトよりも2.5倍の予算をかけて本当に有力な情報入手を可能としています。

また、14日間の安心保障を完備しているので、仮に購入した情報が不的中となっても情報料分が返ってくるというのもうれしいポイントです。

▼スマート万馬券は、年間1000本を超える的中を実現
スマート万馬券 年間1000本を超える的中

年間1000本ということは、1年間は52週ですので、毎週20本程度の的中を実現している計算になります。
これはヤバい!マジでスゴイ!

▼スマート万馬券の的中実績
スマート万馬券 的中実績

高い予算をかければ、それだけ有力な情報を手に入れることが可能です。
その結果が、年間1000本を超える的中となっているわけですね。

保障制度も完備していますし、着実に成果を手にしたいと考える人は、スマート万馬券をぜひ使ってみましょう。

スマート万馬券公式サイトを見に行く

おすすめ③:競馬予想サイト「ウマくる」

中央競馬予想サイト ウマくる

ウマくるの公式サイトを見に行く

中央競馬予想サイト「ウマくる」は、業界トップクラスの馬券師とAI機能をフル活用した人気急上昇中のサイトです。
中央競馬予想サイトの利用を不安に感じる人も多くいますが、ウマくるでは安心してりようできるよう専属の担当者が親身にサポートしてくれます。

▼ウマくるは担当者が親切にサポートしれくれる
ウマくる 安心サポート

業界トップクラスの馬券師と、AI技術によって高精度の情報提供を実現。
その実力は本物で、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気中央競馬予想サイトへと駆け上がってきました。

▼ウマくるの的中実績は高額的中がずらり
ウマくる 的中実績

専属馬券師の元には、厩舎関係者などからメディアでは決して取り上げられることのない極秘情報が入ってきます。
その情報は競馬の結果を大きく左右するものばかり。

競馬で安定して高額収益を実現したいなら、まずウマくるに登録してその実力を実感してみましょう。

ウマくるの公式サイトを見に行く

あしたの万馬券

まとめ

競馬で勝つためには、ワイド流しを活用することも大切です。
ワイド流しは軸となる馬が上位に来れば、かなりの確率で当てられる買い方です。

ワイド流しのメリットとして挙げられるのが、以下の3つです。

  • 点数が絞れる
  • 複数の的中を狙える
  • 当たりやすい

的中率が高いだけでなく、複数の的中も狙えたり、点数が絞りやすいというメリットもあります。
ワイド流しは高配当で一発逆転を狙えるような買い方ではありませんが、着実に的中を繰り返すことで資金を増やせる可能性があります。

信頼のできる軸馬が見つかったときには、積極的にワイド流しを活用して、少ない点数で馬券を的中させてくださいね。

あしたの万馬券

タグアイコン 馬券

タグアイコン