【競馬の賞金・2022年版】G1格付け賞金ランキング&世界の賞金額

タグアイコン 競馬情報

競馬の賞金ランキング

競馬のG1レースは1年間で計24レースが開催されます。
(障害G1を含めると26レース)

レースで最も格付けの高いG1レースですが、実はレースによって賞金額には差があります。
同じ12月に開催される「阪神ジュベナイルフィリーズ」と「有馬記念」ですが、

レース名 1着本賞金額
阪神ジュベナイルフィリース 6500万円
有馬記念 4億円

1着の賞金額差は、なんと3億3500万円。

ひとえにG1と言っても、これだけの差があります。
馬主や、陣営の立場から言っても強い馬であればできるだけ高額賞金レースを狙いたいですよね。

この記事では、G1レースの各賞金額について紹介します。
実は、2022年は賞金額が大幅にUP!?

また、世界の賞金ランキングもまとめていますので、ぜひご参考にしてください。

「とにかく的中を手にしたい!」「競馬で勝ちたい!!」
という人は、競馬予想会社の利用をおすすめします。

プロの馬券師による予想が手に入り、競馬初心者でも安定した3連単的中を実現可能。
競馬予想会社については、以下の記事で詳しく解説しているので、チェックしてみましょう。

▼本当に信用できる競馬予想会社5サイト
(横スクロールして確認できます。)
1位
あしたの万馬券
2位
スマート万馬券
3位
ウマくる
4位
令和ケイバ
5位
穴党ピカイチ
あしたの万馬券
【最新的中】
1月16日(日)中京11R
3連単/16点
969,030円獲得!

公式サイトに行く
スマート万馬券
【最新的中】
1月16日(日)小倉5R
3連単/48点
1,326,220円獲得!

公式サイトに行く
ウマくる
【最新的中】
1月16日(日)中山12R
3連単/24点
1,125,600円獲得!

公式サイトに行く
令和ケイバ
【最新的中】
1月16日(日)小倉12R
3連単/24点
709,360円獲得!

公式サイトに行く
穴党ピカイチ
【最新的中】
1月16日(日)中山11R
3連単/16点
969,030円獲得!

公式サイトに行く

1:【賞金】2022年G1格付けランキング

2022年平地G1の1着本賞金額ランキングは以下の通りです。

2022年G1レース別賞金ランキング
1位 4億円 ジャパンC/ 有馬記念
2位 2億円 日本ダービー / 大阪杯 / 天皇賞・春 / 宝塚記念 / 天皇賞・秋
3位 1億8000万円 安田記念 / マイルCS
4位 1億7000万円 高松宮記念 / スプリンターズS
5位 1億5000万円 皐月賞 / 菊花賞
6位 1億4000万円 オークス
7位 1億3000万円 桜花賞 / NHKマイルC / ヴィクトリアマイル / エリザベス女王杯
8位 1億2000万円 フェブラリーS / チャンピオンズC
9位 1億1000万円 秋華賞
10位 7000万円 朝日杯FS / ホープフルS
11位 6500万円 阪神JF

2:2022年は賞金額大幅UP!最高4億円!!

2022年は各レースに設定された賞金額が大幅に上乗せされます。
有馬記念やジャパンカップを勝つと、驚異の4億円

これは、近年の競馬人気に伴う収益UPが要因ですね。

2021年からの変更点を以下の表にまとめました。

2021年と2022年のG1レース別賞金額
2021年 2022年 レース名
3億円 4億円 ジャパンカップ / 有馬記念
2億円 日本ダービー
1億5000万円 2億円 天皇賞・春 / 宝塚記念 / 天皇賞・秋
1億3500万円 2億円 大阪杯
1億3000万円 1億8000万円 安田記念 / マイルCS
1億3000万円 1億7000万円 高松宮記念 / スプリンターズ
1億2000万円 1億5000万円 菊花賞
1億1000万円 1億5000万円 皐月賞
1億1000万円 1億4000万円 オークス
1億500万円 1億3000万円 桜花賞 / NHKマイル / ヴィクトリア / エリザベス
1億円 1億2000万円 フェブラリー / チャンピオンズ
1億円 1億1000万円 秋華賞
7000万円 朝日杯 / ホープフル
6500万円 阪神JF

ジャパンカップや有馬記念の賞金UPに目が行きがちですが、大阪杯も6500万円UPと2億円の大台に乗ります。

2021年段階で、歴代の獲得賞金1位は2020年に引退したアーモンドアイの19億1526万3900円ですが、近い将来この記録を塗り替える馬が出てくるかもしれませんね!!

3:【2022年】競馬のグレード格付け一覧

2022年のグレード格付けは、基本的に2021年と大きな変更点はありません。

唯一の変更する可能性として、
5月に中京競馬場で開催される葵ステークスが、現在GⅢ格付けを申請中となっています。

GⅠ GⅡ GⅢ
フェブラリーS 日経新春杯 中山金杯 七夕賞
高松宮記念 アメリカJCC 京都金杯 プロキオンS
大阪杯 東海S シンザン記念 函館2歳S
桜花賞 京都記念 フェアリーS 中京記念
(障害)中山グランドジャンプ 中山記念 愛知杯 函館記念
皐月賞 チューリップ賞 京成杯 アイビスサマーダッシュ
天皇賞(春) 弥生賞 根岸S (障害)新潟ジャンプS
NHKマイルC (障害)阪神スプリングジャンプ シルクロードS クイーンS
ヴィクトリアマイル フィリーズレビュー 東京新聞杯 レパードS
オークス 金鯱賞 きさらぎ賞 エルムS
日本ダービー スプリングS クイーンC 関屋記念
安田記念 阪神大賞典 共同通信杯 小倉記念
宝塚記念 日経賞 ダイヤモンドS 北九州記念
スプリンターズS ニュージーランドT 京都牝馬S (障害)小倉サマージャンプ
秋華賞 阪神牝馬S 小倉大賞典 新潟2歳S
菊花賞 フローラS 阪急杯 キーンランドC
天皇賞(秋) マイラーズC オーシャンS 札幌2歳S
エリザベス女王杯 青葉賞 中山牝馬S 新潟記念
マイルチャンピオンシップ 京都新聞杯 フラワーC 小倉2歳S
ジャパンC 京王杯スプリングC ファルコンS 紫苑S
チャンピオンズC (障害)京都ハイジャンプ 毎日杯 京成杯オータムH
阪神ジュベナイルF 目黒記念 マーチS (障害)阪神ジャンプS
朝日杯フューチュリティS 札幌記念 ダービー卿チャレンジT シリウスS
(障害)中山大障害 セントウルS アーリントンC サウジアラビアロイヤルC
有馬記念 ローズS アンタレスS アルテミスS
ホープフルS セントライト記念 福島牝馬S ファンタジーS
オールカマー 新潟大賞典 みやこS
神戸新聞杯 平安S 武蔵野S
毎日王冠 (重賞)葵S (障害)京都ジャンプS
京都大賞典 鳴尾記念 福島記念
府中牝馬S エプソムC 京都2歳S
(障害)東京ハイジャンプ 函館スプリントS 京阪杯
富士S ユニコーンS チャレンジC
スワンS マーメイドS 中日新聞杯
京王杯2歳S (障害)東京ジャンプS カペラS
アルゼンチン共和国杯 ラジオNIKKEI賞 ターコイズS
デイリー杯2歳S CBC賞
東スポ杯2歳S
ステイヤーズS
阪神C

4:賞金の配分は馬主が80%、騎手は5%

競馬では、獲得した賞金は以下のように配分されます。

馬主 80%
調教師 10%
騎手 5%
厩務員 5%

賞金のほとんどは馬主の元に入り、騎手には5%だけ。
つまり、有馬記念で勝利した場合は以下の通りになります。

2022年有馬記念(1着:4億円)
馬主(80%) 3億2000万円
調教師(10%) 4千万円
騎手(5%) 2000万円
厩務員(5%) 2000万円

有馬記念で勝利した騎手には、
2000万円の賞金が入ることになります。

5%と言えど、
かなりの金額ですよね!

やはり賞金面から見ても、ビックレースのタイトルは騎手を含めて競馬関係者誰しもが手にしたいタイトルと言えます。

2022年1月23日(日)中京11R
「東海S」
注目馬情報公開中!!
2022年1月23日(日)中山11R
「アメリカJCC」
注目馬情報公開中!!
2022年1月30日(日)中京11R
「シルクロードS」
注目馬情報公開中!!
2022年1月30日(日)東京11R
「根岸S」
注目馬情報公開中!!
2022年2月6日(日)中京11R
「きさらぎ賞」
注目馬情報公開中!!
2022年2月6日(日)東京11R
「東京新聞杯」
注目馬情報公開中!!
2022年2月12日(土)東京11R
「クイーンC」
注目馬情報公開中!!
2022年2月13日(日)東京11R
「共同通信杯」
注目馬情報公開中!!
2022年2月13日(日)阪神11R
「京都記念」
注目馬情報公開中!!
東海S 2022 アメリカジョッキークラブカップ 2022 シルクロードステークス 2022 根岸ステークス 2022 きさらぎ賞 2022 東京新聞杯 2022 クイーンC 2022 共同通信杯 2022 京都記念 2022
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶

5:2022年世界の競馬賞金ランキング

世界の競馬の賞金、気になりますよね!?
日本を含めた世界の賞金総額ランキングをご紹介します。

レース名 賞金総額 1着 2着 3着 4着 5着
1位 サウジカップ サウジアラビア 21億0000万円 10億5000万円 3億6750万円 2億1000万円 1億5750万円 1億0500万円
2位 ドバイワールドカップ UAE 12億6000万円 7億5600万円 2億5200万円 1億2600万円 6300万円 3780万円
3位 ジ・エベレスト オーストラリア 12億1500万円 5億0220万円 1億8630万円 1億1340万円 8100万円 6075万円
4位 ジャパンカップ 日本 6億4800万円 3億0000万円 1億2000万円 7500万円 4500万円 3000万円
5位 メルボルンカップ オーストラリア 6億4800万円 3億5640万円 8910万円 4455万円 2835万円 1863万円
6位 有馬記念 日本 6億4800万円 3億0000万円 1億2000万円 7500万円 4500万円 3000万円
7位 BCクラシック アメリカ 6億3000万円 4億3260万円 1億0710万円 5670万円 3150万円 1890万円
8位 ザ・ゴールデンイーグル オーストラリア 6億0750万円 3億3210万円 1億2150万円 6075万円 3045万円 1458万円
9位 ドバイシーマクラシック UAE 5億2500万円 3億0450万円 1億0500万円 5250万円 2625万円 1575万円
10位 BCターフ アメリカ 4億2000万円 2億1840万円 7140万円 3780万円 2100万円 1260万円
11位 ドバイターフ UAE 4億2000万円 2億4360万円 8400万円 4200万円 2100万円 1260万円
12位 ジ・オールスターマイル オーストラリア 4億0500万円 1億8225万円 5832万円 2916万円 1701万円 1215万円
13位 凱旋門賞 フランス 3億6900万円 2億1084万円 8435万円 4217万円 2106万円 1055万円
14位 ペガサスワールドカップ アメリカ 3億1500万円 1億8270万円 6090万円 3045万円 1522万円 913万円

世界で最も高額賞金のレースは、サウジアラビアで行われるサウジカップです。
獲得賞金は21億円にも及び、ジャパンカップや有馬記念の3倍以上と規格外の賞金設定です。

サウジカップは2020年に創設された歴史の浅い国際競争で、ダート・1800mのレース。
ちなみに、サウジカップにおける日本馬の成績は以下の通りとなっています。

開催日 参戦馬名 性齢 騎手名 着順
第1回 2020/2/29 ゴールドドリーム 牡7 C.ルメール 6着
クリソベリル 牡4 C.スミヨン 7着
第2回 2021/2/20 チュウワウィザード 牡6 戸崎圭太 9着

今後、10億円超えの超高額賞金を手にする日本馬の活躍を期待しましょう!

賞金総額が2番目に高いドバイワールドカップは、ダート・2000mのレース。
25回の開催の中で過去に36頭の日本調教馬がチャレンジし、3着以内に入ったのはわずか4頭。

施行日 参戦馬名 性齢 騎手名 着順
第6回 2001/3/24 トゥザヴィクトリー 牝5 武豊 2着
第16回 2011/3/26 ヴィクトワールピサ 牡4 M.デムーロ 1着
トランセンド 牡5 藤田伸二 2着
第25回 2021/3/27 チュウワウィザード 牡6 戸崎圭太 2着

2011年には、ヴィクトワールピサが1着、トランセンドが2着と日本場が大活躍。
そして、記憶に新しい2021年にチュウワウィザードが2着に入る好走を見せています。

2022年1月23日(日)中京11R
「東海S」
注目馬情報公開中!!
2022年1月23日(日)中山11R
「アメリカJCC」
注目馬情報公開中!!
2022年1月30日(日)中京11R
「シルクロードS」
注目馬情報公開中!!
2022年1月30日(日)東京11R
「根岸S」
注目馬情報公開中!!
2022年2月6日(日)中京11R
「きさらぎ賞」
注目馬情報公開中!!
2022年2月6日(日)東京11R
「東京新聞杯」
注目馬情報公開中!!
2022年2月12日(土)東京11R
「クイーンC」
注目馬情報公開中!!
2022年2月13日(日)東京11R
「共同通信杯」
注目馬情報公開中!!
2022年2月13日(日)阪神11R
「京都記念」
注目馬情報公開中!!
東海S 2022 アメリカジョッキークラブカップ 2022 シルクロードステークス 2022 根岸ステークス 2022 きさらぎ賞 2022 東京新聞杯 2022 クイーンC 2022 共同通信杯 2022 京都記念 2022
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶

6:【競走馬】歴代獲得賞金ランキング

順位 馬名 獲得賞金
1位 アーモンドアイ 19億1526万3900円
2位 キタサンブラック 18億7684万3000円
3位 テイエムオペラオー 18億3518万9000円
4位 ジェンティルドンナ 17億2603万400円
5位 オルフェーヴル 15億7621万3000円
6位 ブエナビスタ 14億7886万9700円
7位 ディープインパクト 14億5455万1000円
8位 ゴールドシップ 13億9776万7000円
9位 ウオッカ 13億3356万5800円
10位 アドマイヤムーン 11億8772万7000円
2022年1月23日(日)中京11R
「東海S」
注目馬情報公開中!!
2022年1月23日(日)中山11R
「アメリカJCC」
注目馬情報公開中!!
2022年1月30日(日)中京11R
「シルクロードS」
注目馬情報公開中!!
2022年1月30日(日)東京11R
「根岸S」
注目馬情報公開中!!
2022年2月6日(日)中京11R
「きさらぎ賞」
注目馬情報公開中!!
2022年2月6日(日)東京11R
「東京新聞杯」
注目馬情報公開中!!
2022年2月12日(土)東京11R
「クイーンC」
注目馬情報公開中!!
2022年2月13日(日)東京11R
「共同通信杯」
注目馬情報公開中!!
2022年2月13日(日)阪神11R
「京都記念」
注目馬情報公開中!!
東海S 2022 アメリカジョッキークラブカップ 2022 シルクロードステークス 2022 根岸ステークス 2022 きさらぎ賞 2022 東京新聞杯 2022 クイーンC 2022 共同通信杯 2022 京都記念 2022
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶

7:競馬の賞金はどこから来ているの?

競馬の賞金は競馬ファンの馬券購入費が財源となっています。

馬券収入の約75%が払戻金、約10%は一国庫納付金として納付され国の一般財源になります。

そして約15%がJRAの運営費かつ賞金として使われます。

2022年1月23日(日)中京11R
「東海S」
注目馬情報公開中!!
2022年1月23日(日)中山11R
「アメリカJCC」
注目馬情報公開中!!
2022年1月30日(日)中京11R
「シルクロードS」
注目馬情報公開中!!
2022年1月30日(日)東京11R
「根岸S」
注目馬情報公開中!!
2022年2月6日(日)中京11R
「きさらぎ賞」
注目馬情報公開中!!
2022年2月6日(日)東京11R
「東京新聞杯」
注目馬情報公開中!!
2022年2月12日(土)東京11R
「クイーンC」
注目馬情報公開中!!
2022年2月13日(日)東京11R
「共同通信杯」
注目馬情報公開中!!
2022年2月13日(日)阪神11R
「京都記念」
注目馬情報公開中!!
東海S 2022 アメリカジョッキークラブカップ 2022 シルクロードステークス 2022 根岸ステークス 2022 きさらぎ賞 2022 東京新聞杯 2022 クイーンC 2022 共同通信杯 2022 京都記念 2022
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶
記事を見る▶

まとめ

以上、2021年中央競馬の全G1レースの賞金一覧をご紹介しました。
ランキングにすると以下の通りになります。

2022年G1レース別賞金ランキング
1位 4億円 ジャパンC/ 有馬記念
2位 2億円 日本ダービー / 大阪杯 / 天皇賞・春 / 宝塚記念 / 天皇賞・秋
3位 1億8000万円 安田記念 / マイルCS
4位 1億7000万円 高松宮記念 / スプリンターズS
5位 1億5000万円 皐月賞 / 菊花賞
6位 1億4000万円 オークス
7位 1億3000万円 桜花賞 / NHKマイルC / ヴィクトリアマイル / エリザベス女王杯
8位 1億2000万円 フェブラリーS / チャンピオンズC
9位 1億1000万円 秋華賞
10位 7000万円 朝日杯FS / ホープフルS
11位 6500万円 阪神JF

また、2022年からは賞金額が以下のように大幅にUP!

2021年と2022年のG1レース別賞金額
2021年 2022年 レース名
3億円 4億円 ジャパンカップ / 有馬記念
2億円 日本ダービー
1億5000万円 2億円 天皇賞・春 / 宝塚記念 / 天皇賞・秋
1億3500万円 2億円 大阪杯
1億3000万円 1億8000万円 安田記念 / マイルCS
1億3000万円 1億7000万円 高松宮記念 / スプリンターズ
1億2000万円 1億5000万円 菊花賞
1億1000万円 1億5000万円 皐月賞
1億1000万円 1億4000万円 オークス
1億500万円 1億3000万円 桜花賞 / NHKマイル / ヴィクトリア / エリザベス
1億円 1億2000万円 フェブラリー / チャンピオンズ
1億円 1億1000万円 秋華賞
7000万円 朝日杯 / ホープフル
6500万円 阪神JF

世界の賞金を見ると、サウジカップが総額21億円など、規格外の設定となっています。
しかし、日本競馬は相対的な賞金価格が世界の水準と比較しても高額設定です。

だからこそ、ヨーロッパのシーズンオフには世界のトップジョッキーが短期免許を取得して日本に騎乗しにやってくるのです。
我々競馬ファンは、日本にいながら世界のテクニックを目のあたりにできる。
これは、とてもありがたいことですね!!

▼本当に信用できる競馬予想会社5サイト
(横スクロールして確認できます。)
1位
あしたの万馬券
2位
スマート万馬券
3位
ウマくる
4位
令和ケイバ
5位
穴党ピカイチ
あしたの万馬券
【最新的中】
1月16日(日)中京11R
3連単/16点
969,030円獲得!

公式サイトに行く
スマート万馬券
【最新的中】
1月16日(日)小倉5R
3連単/48点
1,326,220円獲得!

公式サイトに行く
ウマくる
【最新的中】
1月16日(日)中山12R
3連単/24点
1,125,600円獲得!

公式サイトに行く
令和ケイバ
【最新的中】
1月16日(日)小倉12R
3連単/24点
709,360円獲得!

公式サイトに行く
穴党ピカイチ
【最新的中】
1月16日(日)中山11R
3連単/16点
969,030円獲得!

公式サイトに行く

タグアイコン 競馬情報

競馬予想会社