PR

【京王杯2歳ステークス2023予想】注目馬3頭+過去の傾向から導くデータ解析

馬券予想

京王杯2歳ステークスは、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(G2)です。

阪神JFと朝日杯FSの前哨戦として位置付けられていて、将来を期待される2歳馬が集結します。

男性
ウマダネ
編集長

波乱の決着になることも多く、高配当が期待できる2歳重賞でもあります!

今回は2023年京王杯2歳ステークスへ向けて、過去10年のデータを基にしたレース傾向を紹介します。

ぜひ予想の参考にしてください。



▼本当に当たる競馬予想サイト5選
1位 トッカ 2位 ドンピシャ 3位 えーあい 4位 万馬券RUSH 5位 おもいで競馬
トッカ
【最新的中】
4/21 福島11R
3連単/48点
1,080,000円 獲得!

無料予想 ボタン
ドンピシャ
【最新的中】
4/21 東京7R
3連単/10点
704,400円獲得!

無料予想 ボタン
えーあい
【最新的中】
4/21 東京11R
3連単/10点
743,750円 獲得!

無料予想 ボタン
万馬券RUSH
【最新的中】
4/21 東京7R
3連単/12点
422,640円 獲得!

無料予想 ボタン
おもいで競馬
【最新的中】
4/21 福島7R
3連単/10点
463,700円 獲得!

無料予想 ボタン
supervisor
Wikipedia

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。

「京王杯2歳ステークス」出走馬情報

今年の京王杯2歳ステークスで中心となるのは、小倉2歳Sで2着に入った「ミルテンベルク」です。

小倉2歳Sでかなりのスピード能力の高さを見せているので、距離延長でも注目したい存在です。

また、オープンクラスのダリア賞を制した「コラソンビート」にも注目が集まっています。

牝馬らしい切れ味鋭いスピードは短距離戦でも活かせるので、牡馬相手でも好走が期待できます。

その他、過去3戦はいずれもメンバー中最速の上がり3ハロンタイムを記録している「アスクワンタイム」、母がマリーンCの勝ち馬 ヴィータアレグリアである「アグラード」なども出走予定です。

「京王杯2歳ステークス」注目馬

今年の京王杯2歳ステークスにも、スピード自慢の2歳馬たちが出走を予定しています。

そこで、2023年京王杯2歳ステークスに出走予定の注目馬をご紹介します。

京王杯2歳ステークスの注目馬
●アスクワンタイム
●ミルテンベルク
●ゼルトザーム

注目馬①:アスクワンタイム

アスクワンタイム
性齢 牡2歳
通算成績 3戦2勝
主な勝鞍 GⅢ・小倉2歳S
ロードカナロア
ディープインアスク
母の父 ディープインパクト

「アスクワンタイム」は、ロードカナロア産駒の2歳牡馬です。

2023年7月1日に中京競馬場の新馬戦でデビューし、デビュー戦では惜しくも2着に敗れました。

しかし、2戦目の未勝利戦で2着に5馬身差をつける強い勝ち方を見せると、次走の小倉2歳Sも制し重賞初制覇を達成しました。

過去3戦はいずれもメンバー中最速の上がり3ハロンタイムとなっていて、終盤で長く良い脚が使えるタイプです。

仕上がりの早いロードカナロア産駒なので、引き続き2歳重賞ての活躍が期待できそうです。

男性
ウマダネ
編集長

小倉2歳Sでの勝ちっぷりは見事だったので、引き続き好走が期待できます!

注目馬②:ミルテンベルク

ミルテンベルク
性齢 牡2歳
通算成績 2戦1勝
主な勝鞍 2歳新馬
モーリス
ペルレンケッテ
母の父 ディープインパクト

「ミルテンベルク」は、モーリス産駒の2歳牡馬です。

2023年6月11日に阪神競馬場でデビューし1番人気に支持されると、2着に3馬身差をつけて快勝しました。

そして、2戦目にはG3の小倉2歳Sへと出走。勝ち馬にアタマ差まで迫るものの、惜しくも2着に敗れています。

それでも勝ち馬との実力差はほとんどなく、重賞で活躍実力を持っていることは間違いありません。

モーリス産駒であることを考えるともう少し距離が延びても面白い存在で、1ハロンの距離延長がプラス材料となりそうです。

男性
ウマダネ
編集長

小倉2歳Sで2着と好走しているので、引き続き重賞レースでの好走が期待できます!

注目馬③:ゼルトザーム

ゼルトザーム
性齢 牡2歳
通算成績 2戦2勝
主な勝鞍 函館2歳S
ヘニーヒューズ
ロザリウム
母の父 キングカメハメハ

「ゼルトザーム」は、ヘニーヒューズ産駒の2歳牡馬です。

2023年6月17日に函館競馬場のダート1000m戦でデビューし、上がり3ハロン最速タイムの末脚で勝利しました。

さらに、2戦目にはG3・函館2歳Sへ出走。初戦がダートだったため10番人気と低評価でしたが、まさかの1着となり多くの競馬ファンを驚かせました。

ヘニーヒューズ産駒は芝とダートの両方で結果を残す産駒も多く、本馬もどちらでも対応が可能です。

また、祖母はオークスやエリザベス女王杯で2着に入ったローズバドであり、バラ一族という血統にも注目です。

男性
ウマダネ
編集長

2戦2勝とまだ底を見せていないので、将来性の高さにも期待ですね!

京王杯2歳ステークス予想に使えるコースの特徴

京王杯2歳ステークス(G2)
競馬場 東京競馬場 コース 芝 1400m
性齢 2歳 負担重量 馬齢

京王杯2歳ステークスは、東京競馬場の芝1400mで施行されます。

向こう正面の真ん中付近からのスタートとなり、スタート直後に坂を登るレイアウトです。

そのため、スタートダッシュがしにくい点が特徴であり、上り坂を越えた後は3コーナーまで下っていくためここでの加速も難しく、前半はスローペースになりやすいコースです。

他の競馬場の芝1400mでは前傾ラップになることが多いですが、東京競馬場は殆どの条件で後傾ラップとなる傾向が見られます。

1400mという短距離戦でありながら、前半がスローペースになりやすいコースなので、逃げ・先行馬を積極的に狙いたいところです。

「京王杯2歳ステークス」過去3年のレース結果

2022年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 5 10 オオバンブルマイ 牡2 横山武 10 51.0
2 4 7 フロムダスク 牡2 戸崎圭 11 56.5
3 8 16 スピードオブライト 牝2 石川 5 16.6
2021年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 3 3 キングエルメス 牡2 坂井 8 16.4
2 5 8 トウシンマカオ 牡2 戸崎圭 4 7.9
3 7 11 ラブリイユアアイズ 牝2 団野 3 7.6
2020年
着順 馬番 馬名 性齢 騎手 人気 オッズ
1 3 6 モントライゼ 牡2 ルメール 2 3.0
2 8 17 ロードマックス 牡2 岩田望 9 57.5
3 8 16 ユングヴィ 牡2 柴田善 5 18.5

近年の京王杯2歳ステークスでは、人気薄の穴馬が上位に食い込むことも多く見られます。

2022年の京王杯2歳ステークスは、10番人気のオオバンブルマイが勝利し、2着にも11番人気と低評価だったフロムダスクが入り、3連単は2,221,830円の高配当が飛び出しました。

ららに2021年でも8番人気と低評価だったキングエルメスが勝利。1番人気と2番人気は馬券圏外となって、3連単は113,390円と高配当になっています。

また、2020年も3連単の配当は115,050円となっていて、京王杯2歳ステークスが予想が難しい重賞レースであることがわかります。

近年の傾向を考慮して、京王杯2歳ステークスでは人気薄の穴馬も積極的に馬券に絡めて高配当を狙いたいところです。

要チェック✓
●2022年は200万円超え
●3年連続で3連単の配当は10万円超え

「京王杯2歳ステークス」過去10年のデータとレース傾向

京王杯2歳ステークスで馬券を当てるためには、過去データからレース傾向を掴んでおくことが大切です。

そこで、京王杯2歳ステークスの過去10年のデータをまとめてみましたので、レース予想の参考にしてください。

傾向①:【血統】から見る「京王杯2歳ステークス」

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ダイワメジャー 2- 1- 1- 7/11 18.2% 27.3% 36.4%
ロードカナロア 2- 0- 1- 2/ 5 40.0% 40.0% 60.0%
キンシャサノキセキ 1- 3- 0- 7/11 9.1% 36.4% 36.4%
ディスクリートキャット 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
フレンチデピュティ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
トワイニング 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
タートルボウル 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
Raven’s Pass 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ディープインパクト 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
ビッグアーサー 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%

過去10年の天皇賞(秋)での種牡馬別成績を調べると、2頭ずつの勝ち馬を輩出していたのがダイワメジャーとロードカナロアでした。

ダイワメジャーはサンデーサイレンスの後継種牡馬の中でも、短距離レースでの活躍馬を多く輩出しています。

さらに、産駒は仕上がりが早い傾向があり、特に2歳戦での強さは類を見ません。

そのため、京王杯2歳ステークスはダイワメジャー産駒にとって絶好の舞台であり、力強いスピードを武器に好走が期待できます。

また、ロードカナロア産駒もパワフルなスピードが武器で、2歳時から完成度が高いのが特徴です。

ロードカナロア産駒の勝ち鞍の多くがスプリント戦、マイル戦に集中しているので、京王杯2歳ステークスではロードカナロア産駒も積極的に狙いたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

京王杯2歳ステークスは2歳重賞なので、仕上がりが早い早熟タイプの種牡馬に注目です!

傾向②:【枠順】から見る「京王杯2歳ステークス」

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 1- 0-10/13 15.4% 23.1% 23.1%
2枠 0- 0- 1-12/13 0.0% 0.0% 7.7%
3枠 3- 0- 0-12/15 20.0% 20.0% 20.0%
4枠 1- 1- 1-13/16 6.3% 12.5% 18.8%
5枠 1- 3- 1-12/17 5.9% 23.5% 29.4%
6枠 0- 2- 2-14/18 0.0% 11.1% 22.2%
7枠 0- 2- 3-17/22 0.0% 9.1% 22.7%
8枠 3- 1- 2-16/22 13.6% 18.2% 27.3%

京王杯2歳ステークスの過去10年の枠番別成績を調べると、最内と大外でそれぞれ好成績を残していました。

過去10年で1枠は連対率23.1%・複勝率23.1%、8枠は連対率18.2%・複勝率27.3%とどちらも良い成績となっています。

また、5~7枠はいずれも複勝率20.0%以上であり、決して外枠が不利というわけではありません。

京王杯2歳ステークスの舞台となる東京競馬場は、最後の直線が長く外差しも決まりやすいコースなので、距離ロスを強いられることになる外枠でも好走が期待できます。

男性
ウマダネ
編集長

内と外で大きな成績の偏りはなく、外枠になっても評価を下げる必要はありません!

傾向③:【人気】から見る「京王杯2歳ステークス」

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 2- 2- 4/ 10 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
4番人気 0- 2- 3- 5/ 10 0.0% 20.0% 50.0%
5番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
6番人気 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
7~9人気 1- 1- 0- 27/ 29 3.4% 6.9% 6.9%
10~12人気 2- 1- 0- 21/ 24 8.3% 12.5% 12.5%
13~15人気 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0%
16~18人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%

京王杯2歳ステークスの過去10年の単勝人気別成績を調べると、1~5番人気で成績に大きな差はなく、混戦模様となっていることがわかります。

1番人気は連対率40.0%・複勝率60.0%という成績ですが、4番人気は複勝率50.0%、5番人気は複勝率40.0%と成績に差はありません。

1~5番人気以内ではどの馬が上位に入ってもおかしくないので、5番人気まではオッズに左右されることなく、平等に実力を評価したいところです。

また、10~12番人気も連対率12.5%・複勝率12.58%と低評価ながら馬券に絡んでいました。

京王杯2歳ステークスでは、10番人気以下の穴馬にも警戒した方が良さそうです。

男性
ウマダネ
編集長

5番人気までが好成績を残していて、上位人気馬の中でも、どの馬を馬券の軸にするかが重要なポイントになりそうです!

傾向④:【馬体重】から見る「京王杯2歳ステークス」

馬体重 成績 勝率 連対率 複勝率
400~419kg 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
420~439kg 1- 0- 1- 12/ 14 7.1% 7.1% 14.3%
440~459kg 1- 2- 2- 31/ 36 2.8% 8.3% 13.9%
460~479kg 4- 4- 3- 23/ 34 11.8% 23.5% 32.4%
480~499kg 2- 2- 3- 24/ 31 6.5% 12.9% 22.6%
500~519kg 2- 1- 0- 12/ 15 13.3% 20.0% 20.0%
520~539kg 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
540~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

過去10年の京王杯2歳ステークスの馬体重別成績を調べると、馬体重460~479kgの馬が連対率23.5%・複勝率32.4%と好成績を残していました。

過去10年の勝ち馬のうち4頭が馬体重460~479kgに該当しているので、京王杯2歳ステークスでは馬体重460~479kgの馬に注目です。

また、馬体重459kg以下になると一気に成績は落ちていて、馬体重440~459kgの馬は連対率8.3%・複勝率13.9%と苦戦しています。

そのため、京王杯2歳ステークスでは馬体重460kg以上かどうかに注目し、取捨選択の材料にしたいところです。

男性
ウマダネ
編集長

東京競馬場は最後の直線が長いタフなコースなので、少なくとも馬体重460kgは欲しいところです!

傾向⑤:【脚質】から見る「京王杯2歳ステークス」

脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
先行 6- 5- 7- 17/ 35 17.1% 31.4% 51.4%
差し 3- 2- 3- 46/ 54 5.6% 9.3% 14.8%
追い込み 0- 1- 0- 36/ 37 0.0% 2.7% 2.7%

過去10年の京王杯2歳ステークスの脚質別成績を調べると、先行馬が連対率31.4%・複勝率51.4%とかなりの好成績を残していました。

直線の長い東京競馬場では差し・追い込み勢の評価を上げたくなるところですが、京王杯2歳ステークスでは先頭集団で折り合うことが重要になります。

スタート直後に坂を上ることになる東京競馬場の芝1400mでは、前半はスローペースになりやすいため、先行力を重視したいところです。

また、過去10年で逃げ馬2頭が上位に食い込んでいるので、過小評価されている人気薄の逃げ馬も狙ってみましょう。

男性
ウマダネ
編集長

先行馬が圧倒的な成績でした!
直線が長いコースにも関わらず、先行勢が好走している点は覚えておきましょう!

当日の東京競馬場の天気と馬場状態

当日の天気 馬場状態

11月4日の東京競馬場の天気予報は、「晴れ時々曇り」です。

前日にも雨の降る予報はなく、乾いた馬場状態での開催となることが予想されます。

京王杯2歳ステークスが開催される日は第5回東京競馬の開幕週となりますが、第4回東京競馬の先週から引き続きBコースが使用され、内柵沿いに軽微な傷みがある馬場状態です。

内側部分には軽微な傷みがあるものの、全体的には良好な状態であり、スピード勝負となる可能性は高いと言えます。

馬場状態の良い外側を通って差し切ることも可能で、長い直線を活かした外差しにも警戒してください。

要チェック✓
●乾いた馬場状態での開催
●内柵沿いに軽微な傷みがある
●長い直線を活かした外差しにも警戒

【直前情報】レース展望と最終推奨馬

今年の京王杯2歳ステークスで馬券の軸にしたいのは、小倉2歳Sで2着と好走した「ミルテンベルク」です。

直線で外から勝ち馬と併走して伸びるも頭差及びませんでしたが、距離延長で一変する可能性があり、逆転も期待できます。

また、小倉2歳Sの勝ち馬「アスクワンタイム」にも注目です。

3戦連続で上がり3ハロン最速タイムを記録していて、大物感を漂わせている一頭です。

その他、東京芝1400mの未勝利戦を快勝した「ロジリオン」、オープンクラスのダリア賞を制した「コラソンビート」なども積極的に馬券に絡めたいところです。

「京王杯2歳ステークス」ウマダネの馬券予想

2023年京王杯2歳ステークスのウマダネの予想印や買い目は、下記のとおりです。

馬番 予想印 馬名
6 8 ミルテンベルク
8 11 アスクワンタイム
2 2 ロジリオン
6 7 コラソンビート
1 1 アグラード
5 6 ゼルトザーム

【馬連ボックス】
1.2.6.7.8.11
15通り各100円

【馬単軸1頭流しマルチ】
軸馬:8
相手:1.2.6.7.11
10通り各100円

【三連単フォーメーション】
1着:8.11
2着:1.2.7.8.11
3着:1.2.6.7.8.11
32通り各100円

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年04月21日

    福島11R3連単48点

    神算鬼謀

    1,080,000円

    2024年04月21日

    東京7R3連単24点

    二賢人の英知

    563,520円

    2024年04月21日

    福島6R3連単48点

    GIGANT -ギガント-

    1,700,900円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年04月21日

    福島11R3連単16点

    鷹の目

    1,620,000円

    2024年04月21日

    東京7R3連単10点

    耀-かがやき-

    704,400円

    2024年04月21日

    東京7R3連単16点

    無欠へのアプローチ

    2,551,350円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年04月21日

    福島11R3連単

    【中央】深層探訪

    1,620,000円

    2024年04月21日

    福島11R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    1,080,000円

    2024年04月21日

    東京11R 3連単

    【中央】エクストラファクター

    743,750円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    天皇賞(春)2024予想