いつからが夏競馬?実は知らない夏競馬の開催時期と夏競馬の基本

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

皆さまは競馬がG1だけだと思っていませんか?結論から言うと、そんなことはありません。

競馬には「夏競馬」というものがあります。基本的に競馬は春と秋にG1レースがあり盛りあがる時期ではあります。

なので、一見、夏はあまり盛り上がらないと勘違いをしがちではあります。夏競馬も魅力が沢山あります。

そこで、今回は「夏競馬」について触れていきたいと思います。分からない人には「そもそもなんなのか?」「いつから?」など色んな疑問があると思います。

今回はそんな疑問にお答えできる内容になっているので、是非、ご覧ください。

1:「夏競馬」っいつからいつまでなのか

いつからいつまで

実際に「夏競馬」と一口に言っても、その概要はピンっとは来ないですよね。

夏って書いているからやっぱり、夏だけなのか?など知らない人からしたら素朴な疑問は尽きないはずです。

まず、夏競馬の開催時期からご紹介します。

1-1:夏競馬開催時期

夏競馬は7~8月の約1ヶ月間になります。

ただ夏競馬と言っても、競馬場などで、また少しずれがあったりもします。

例えば、いくつか区分けがあります。例えば、函館競馬が始まる6月中旬から、という区分けです。

ここが難しい所で、6月中は東京・阪神といった中央が開催されるため、まだ春競馬という認識のファンも多いのです。

そのためもう一つの考え方として、中央の開催が終わり、地方競馬の中京・福島が開幕する7月に入ってからが「夏競馬」と認識されるという事もあります。

なので、割と認識は人によって、正直曖昧なところはあります。

ここから進めていく「夏競馬」の話では7~8月を「夏競馬」という括りにします。それを踏まえた上で記事を見ていただくとありがたいです。

1-2:夏競馬開催場所

夏競馬は指定の競馬場があります。全国全てで行われている訳ではありません。

全部で6つの競馬場で行われています。

・北海道地区

(6月中旬~7月中旬)函館競馬場
(7月中旬~8月末)札幌競馬場

・関東地区

(7月)福島競馬場
(8月)新潟競馬場

・関西地区

(7月)中京競馬場
(8月)小倉競馬場

ちなみに春競馬や秋競馬の時期…。

・正月競馬〜ダービー当日までが春競馬

・札幌開催最終日〜年内一杯までが秋競馬

よなっています。

以上の6つが「夏競馬」になります。特に函館と札幌に関しては夏にしか使用されない競馬場なので、夏競馬といえばという競馬場なのです。

ここまでで、いつから始まるか、いつまでなのかという点についてお話しましたが開催時期は把握できましたか?

2:夏競馬に対しての素朴な疑問2つ

夏競馬に関して、先程、説明した通り、少し曖昧なところもあります。そうなると素朴な疑問も出てくると思います。

ここで定義したいのは2つです。

・夏に何故G1がないのか?

・夏に東京・中山・京都・阪神の中央で開催されないのか?

この2つは「夏競馬」を考える上で自然となぜと思う部分になります。

では早速、2つの疑問に触れていきたいと思います。

2-1:夏に何故G1がないのか?

「G1レースを年中楽しみたい」という声は多いでしょう。

実際にG1レースの盛り上がりは皆さんもお分かりだと思いますが、別格です。

でも、開催されない理由はちゃんとした理由があります。

一つは馬の休養です。人間が夏休みを取るように、馬にも休養が必要なのです。

春シーズンに激戦を重ねた馬が秋シーズンのG1に備える準備をするという意味合いも大きくあります。

そのため一定期間の休養が必要になっていくのです。

また、夏の暑さに弱い馬が多いのもあります。なので、本来発揮されるべき力が発揮されないということになります。

そういった理由を聞くと合点がいきますね。

しかし、今、夏競馬の大本命である札幌記念(G2)が昇格するのではないかという噂があります。

将来的に夏競馬でG1が観れる機会があるかもしれません。

2-2:夏に東京・中山・京都・阪神の中央で開催されないのか?

年始から春のシーズンまで、東京・中山・京都・阪神の主要4場でのレースが多く開催されます。

しかし、夏のシーズンではこの主要4場でのレースは行われません。

そこにもちゃんとした理由があります。

それは「芝」です。年始から春まで常時、稼働を続けているので、芝にも大きな負担が掛かります。
そのため、この夏の時期に芝の整備、メンテナンスを行うのです。
中央競馬で開催が出来ない分、地方にて夏競馬を行うのです。

では次に「夏競馬」を語る上で忘れてはいけないのが「荒れる」ということです。

3:夏競馬は荒れる!?荒れる3つの理由

夏競馬を良く知っている、ファンには「難しい」「結構荒れる」「荒れるから予想しずらい」などの声が多く聞かれます。

こういったコメント含め、「荒れる」というワード、実は夏競馬の特徴でもあります。

では、なんで荒れるのでしょう?色んな所で言われているその理由についてご紹介します。

3-1:直線距離が短い

※札幌競馬コース

夏競馬の開催されるローカル競馬場は直線距離が短いのが大きな特徴です。

中央競馬で例えると…。

・東京 526m

・阪神外回り 473m

・京都外回り 403m

全体的に長い直線コースになります。強馬が力を出せるコースなのです。

対して夏競馬の開催される競馬場は、直線が短いコース多いのは特徴なのです。

・新潟内回り 358m

・福島 292m

・小倉 293m

・札幌 266m

・函館(最短) 262m

中央と比べる、その短さは歴然です。200m以上の差がありますね。

でも、これの何が駄目なのかというと外を回すと距離のロスが生じ、内に行けば馬郡が密集して満足な走りが出来なくなってしまうのです。

能力値が高い、普段活躍出来る馬でも本来の実力を出せず、悪い結果になってしまうということが起きてしまうのです。

これが夏競馬の「荒れる」理由の一つです。

3-2:気温が高い

「夏競馬」は最初にお伝えした通り、基本的には夏に行われます。

馬は生き物です。人間と同じで夏になれば暑さでバテてしまいます。

そうなると、やはり本来の力を発揮するのは難しくなるのは必定です。

結果、普段活躍をみせる馬でも急激に成績がダウンするのです。

3-3:不慣れな長い輸送

これも少し体力面に関わります。レースを行う会場までの輸送時間が通常より長い点です。

競走馬が普段の生活を行っている場所はトレーニングセンターです。トレーニングセンターの場所は比較的、中央場所が多いです。

なので、夏競馬が行われるローカル競馬場へは自動的に長い輸送になってしますのです。

環境の変化は馬にとって大きく。慣れない長距離の移動でメンタル面が脆くなってしまうのです。

慣れれば精神状態も安定しますが、なかなかうまくはいきません。

そういった精神面も馬の体力やモチベーションに関わってしますのです。

これは言わずもがな、レースの結果に大きく現れてしまいますね。

ここまで上げた理由が「夏競馬」が大きく荒れる理由になります。もちろんこれが全てではありませんが、可能性としては考えられます。

4:夏競馬重賞日程

最後に夏競馬内での受賞レースを一覧でご紹介します。

既に今年度は終了していますが、来季の参考になればと思います。

日程 レース名・競馬場
07.26 アイビスサマーダッシュ(GⅢ):新潟
08.01 新潟ジャンプS(J・GⅢ):新潟
08.02 クイーンS(GⅢ):札幌
08.09 レパードS(GⅢ):新潟
08.09 エルムS(GⅢ):札幌
08.16 関屋記念(GⅢ):新潟
08.16 小倉記念(GⅢ):小倉
08.23 北九州記念(GⅢ):小倉
08.23 札幌記念(GⅡ):札幌
08.29 小倉サマージャンプ(J・GⅢ):小倉

5:夏競馬を楽しみたいのであればネット投票!

上記で紹介しているキャンペーンは電話投票もしくはネット投票での購入が必須になります。

ここではそんなネット投票のおすすめをご紹介いたします。

5-1:即PAT

即PAT
馬券ネット購入システムの中では最もメジャーなサービスになります。

それもその筈でJRA公式のサービスになるのです。公式が「馬券をネットで買う場合はここ使ってね」と言ってるようなものなので、JRAを使っていたら自然と使う流れになる人も多いのかと思います。

即PATとは指定口座さえ持っていれば即日登録、即日使用のできるサービスになります。

スマホ、携帯、パソコンの3つを媒体としてるので、大体の人は使用ができます。

そんな「即PAT」おすすめポイントは4つ

  • ①申し込んその日に利用可能!
  • ②スマホ、携帯、パソコンで購入可能だからどこでも買える!
  • ③発売時間内に入金・出金可能!
  • ④地方も海外も買えちゃう!

と箇条書きではありますが、おすすめのポイントを記載しました。

この4つのポイント書いただけでも「使用感の良さ」という点を容易にクリアできると思います。

まず、初めての方などはこちら即PATをご利用をおすすめします。

更に即PATの詳しい情報はコチラ

5-2:A-PAT

A-PAT
即PATと同じく、JRAが公式で提供しているサービスになります。こちらは一風変わってネット経由とプッシュフォン電話からの馬券購入になります。

ネットで使えるのは勿論ですが、プッシュフォン電話がメインになるので、インターネットをあまり使えないお年寄りには最適です。

おすすめのポイントは2つ。

  • ①ネットからでも電話でも買える!
  • ②スマホが苦手な人でも購入できる!

更にA-PATの詳しい情報はコチラ

ネット投票の括りで言えば、もっと色々なサービスがあります。

今回はJRAキャンペーンと相性が良い、サービスをご紹介しました。

6:夏競馬に参加したいなら予想サイトを見よう!オススメな5つの競馬予想サイト

最後に夏競馬もしっかりと予想できる5つのサイトをご紹介します。

今期の夏競馬は終わりましたが、今後の競馬予想にも役立つこと間違いなしの5サイトなので、是非、ご利用ください!

  • 土日2日間で月収分稼げると話題「あしたの万馬券」
  • 地方と中央競馬で計画的に勝つ「令和ケイバ」
  • 利用者のレビューで期待値の高い情報がわかる「投稿!!うまライブ!」
  • 無料予想が約90%の確率で当たる「すごい競馬」
  • 平日は地方週末は中央365日間無料予想が貰える「LAP競馬」

6-1:土日で月収分稼げると評判「あしたの万馬券」

あしたの万馬券

あしたの万馬券は口コミで「土日2日間で月収分稼げた!」と口コミで評判な競馬予想サイトです。

あしたの万馬券の評判をまとめます!

・口コミの評判通り稼げた
・初登録だと15,000円割引で超お得
・想定利益に届かなかったら、まるごと保証してくれる

競馬予想サイト選びにお困りの方はあしたの評判の高いあしたの万馬券をおすすめします!

あしたの万馬券の公式サイトへいく

6-2:計画的に勝てると評判「令和ケイバ」

令和ケイバ

令和ケイバは少ない予算で地方競馬で軍資金を貯め、中央競馬で大きく勝つ「ゴールデンルート」を初めて確立させた競馬予想サイトです。

令和ケイバの評判をまとめます!

・365日冠無料予想が貰える
・地方競馬の無料予想が良く当たる
・提供情報の精査状況がわかって当たりそうな情報を判断できる

少ない予算で計画的に勝ちたい方におすすめな競馬予想サイトです。

令和ケイバの公式サイトへいく

6-3:投稿!!うまライブ!

投稿!!うまライブ!

投稿!!うまライブ!は情報に参加した会員のレビューをチェックできる競馬予想サイトです。

うまライブの評判をまとめます!

・当たりそうな情報・外れそうな情報を会員が教えてくれるから無駄がない
・登録すると5,000円分の特典でお得に利用できる
・無料ゲームでさらにお得に情報を購入できる

本物の会員の評判をもとに、なるべくリスク回避して稼ぎたい方におすすめな競馬予想サイトです。

投稿!!うまライブ!の公式サイトへいく

6-4:すごい競馬

すごい競馬

すごい競馬は無料予想が約90%の確率で当たると評判な競馬予想サイトです。

すごい競馬の評判をまとめます。

・たった5,000円の馬券代で万馬券がよく当たる
・昔っからある競馬予想サイトで安心して利用できる
・専属のサポートがついてくれて、馬券の買い方も教えてくれる

「当たる無料予想が欲しい」・「競馬に興味があるけど馬券の買い方がわからない」方におすすめな競馬予想サイトです。

すごい競馬の公式サイトへいく

6-5:LAP競馬

LAP競馬

LAP競馬は19,800円の馬券代で万馬券・十万馬券を当ててくれると評判な競馬予想サイトです。

LAP指数という独自の予想方法があるものの、詳しい仕組みがわらないのに当たると、不思議な評判の広まり方をしています。

LAP競馬の評判をまとめます。

・毎日無料予想が貰える
・初回15,000円割引で参加できる
・担当のアドバイスで本当に稼げた

まだまだネーミングバリューはないもの、今後注目が集まる競馬予想サイトです。

LAP競馬の公式サイトへいく

まとめ

夏競馬は基本的に8月末までを考えて頂ければ結構です。

この期間を考えるととても短い短期限定なので、是非、来季では夏競馬を1ヶ月まるまる堪能出来るようにこの記事を見て頂けたら幸いです。

競馬はG1だけではないので、是非、夏競馬も楽しんでみてはいかがでしょうか。