競馬の携帯ケースTOP5!!失敗しない携帯ケースの選び方を紹介

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
競馬 携帯ケース

携帯電話・スマートフォンは常に身に着けている大事な道具です。

結論から言いますと「携帯を傷から守るためには携帯ケースが一番」です。

そこで評価の高い競馬携帯ケースTOP5を紹介します。

また、携帯ケースの素材には大まかにハードケース・シリコンケース・TPUケースの3種類があり、材質によってそれぞれメリットやデメリットがあります。

さらに競馬の携帯ケースの場合、応援馬券風や優勝レイ風などオーダーメイドで作って楽しめるものがあります

たかが携帯ケースされど携帯ケース。当記事が最高の携帯ケース選びの参考にして頂ければ幸いです。

1:競馬の携帯ケースおすすめランキングTOP5!!

レビュー評価の高い競馬の携帯ケースのランキングを作りました。

「携帯ケースの種類が多すぎて何を選べばわからない!!」という方はこのランキングを参考にすれば間違いないでしょう!

1-1:1位

競馬手帳型ケース

手帳型携帯ケース

価格:2,450円

https://item.rakuten.co.jp/takara-jiang/10-ip5-ds0001-zen/

手帳型ケースで開くとがゴールに向かって馬達が走っていく柄になっています。

ケース裏にはカードポケットもついていますので収納重視のかたにおすすめです。

携帯電話の両面を守ってくれる手帳型ケースは防御力最強。

1-2:2位

クリアケース

クリアケース

価格:1,640円

https://item.rakuten.co.jp/takara-jiang/10-ip5s-ca0099/

アップルのロゴがジョッキーの頭に位置するようなギミックが施されています。

競馬はあまりオシャレなイメージがありませんが、この携帯ケースは趣向も凝っていてかっこいいですね。

アップル好きも競馬好きも納得するデザインです。

1-3:3位

応援馬券風ケース

応援馬券

価格:3,218円

https://item.rakuten.co.jp/nk750/ouenbaken/

応援馬券風ケースをオーダーメイドで作ってくれます。

応援馬券とは「馬名」と「がんばれ」の文字が印字された記念馬券的な意味あいの大きい馬券です。

好きな馬の応援馬券風ケースを片手にレース観戦するといつもより熱が入ること間違いなし。

1-4:4位

優勝レイ風ケース

優勝レイ

価格:2,980円

https://item.rakuten.co.jp/nk750/yushoray/

優勝レイ風のケースをオーダーメイドで作ってくれます。(※優勝レイとは勝ち馬だけが背中にかけるレース名入りの織物)

思い出の優勝レイを携帯ケースにするのも良し。願掛けで好きな馬の優勝レイ携帯ケースにしてしまうのも良いですね。

1-5:5位

応援馬券型風ケース

セミオーダー

価格:1,980円

https://item.rakuten.co.jp/caselilly/xi6orbaken1/

3位の携帯ケースと同じく応援馬券風ケースをですが、こちらはセミオーダーで作れオーダーメイドより安価です。

ご自身の携帯の機種が対応していればセミオーダーを選ぶと良いでしょう。

2:携帯ケースの3つの材質

携帯のケースにはおおまかにハードケースシリコンケースTPUケースの3種類があり、それぞれ特徴がありますので紹介します。

2-1:ハードケース(ポリカーボネート)

ハードケース
携帯ケースと言えばこの形状のものをイメージする方が多いのではないでしょうか。

ハードという名前の通り堅いことが特徴です。力を入れてもグニャグニャと曲がることはありません。

2-2:シリコンケース

シリコンケース

ハードケースに対して手でグニャグニャと曲げられます。

2-3:TPUケース

TPUケース

シリコンケースより硬く作られていて質感はゴムのようです。ハードケースとシリコンケースの良いところを取ったような材質です。個人的にはこのケースがおすすめです。

2-4:ハードケース・シリコンケース・TPUケースのメリットとデメリット

ハードケースやシリコンケース、TPUケースにはそれぞれメリットとデメリットがありますので理解した上でご自身にあったケースを選ぶと良いでしょう。

2-4-1:ハードケースのメリット

・安価 1-1

安いものだと100円で買えます

初めて携帯を買った人で自分好みのケースが見つかるまで取り合えずこのケースを使うことが多いです。

・デザインが豊富

材質が堅いのでペイントが綺麗にでき、種類が非常に多いのが特徴です。

・薄くて軽い

薄く透明度も高いので元々の携帯のデザインをそのまま活かせます。

なるべく携帯のデザインをそのまま使いたい方はハードケースがおすすめです。

2-4-2:ハードケースのデメリット

・落下時の衝撃に弱い

ハードケースは硬く携帯を傷や擦れなどダメージから守りますが落下時の衝撃には強くありません

・滑りやすい

材質がツルツルしたものが多くうっかり滑り落ちてしまうことがあります。

・ケース自体が割れることもある

硬い材質なので携帯を落とした時に衝撃でケースが割れてしまうことがあります

・着脱に注意が必要

柔軟性がないので、外したり取り付ける際に携帯本体に傷がついてしまう場合があります。

着脱の際には注意したほうが良いでしょう。

2-4-2-1:外れないハードケースを外す裏ワザ

シリコンケースは柔軟性があり着脱がしやすいもののハードケースの着脱は中々手こずることがあります。そんな時に知っておくと便利なハードケースの外し方を紹介します。

  1. 柔らかい材質のカード(ネットカフェのポイントカードなど、くにゃっと曲げられるもの)を用意します。
  2. カードを携帯の角にさし込みます
  3. カードを携帯の奥まで差し込みます
  4. ケースが外れます

実際に試してみましたが本当に簡単に外すことができました。用意するものも財布に1枚は入っている柔らかめのカードだけなので、ぜひ試してみてください。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=n6K-6i0PpWw&t=398

2-4-3:シリコンケースのメリット

・装着が簡単

ぐにゃぐにゃとしているので着脱が簡単です。

・落下時の衝撃に強い

シリコン素材なので落下時の衝撃を緩和してくれます。

・手に馴染みやすい

柔らかい材質上手の形にフィットします。

・滑らない

シリコン素材なのでハードケースに比べて手とケースの間に摩擦が生じ落としづらいです。

2-4-4:シリコンケースのデメリット

・ポケットから出しづらい

シリコンの良い点でも悪い点でもありますが、摩擦が強いのでポケットから中々出しにくいです。

急に携帯を出さなきゃいけない時にすっと出てこないのは難点ですね。

・汚れやすい

手垢やほこりなどがつきやすく、時間がたつと黒や黄色に変色していきます。

2-4-5:TPUケースのメリット

・装着が比較的楽

シリコンよりは堅い素材で装着しにくいですが、ハードケースと比べると圧倒的に楽です。

・落下時の衝撃に比較的強い

シリコンケースほど耐衝撃性がありませんが、ハードケースよりは衝撃から本体を守ってくれます

・ケースに傷がつかない

よっぽど汚い場所に落とさない限りケースに傷はつきにくいです。

・滑らない

ゴムのような感触なのでグリップ力に優れ、手から落ちにくいです。

2-4-6:TPUケースのデメリット

・時間が経つと黄ばむ

時間が経つと全体的に黄色く変色します。またソフトケース程ではありませんが、手垢などもつきやすいです。

3:人とは違う競馬の携帯ケースの販売店

ありきたりなデザインは嫌だ!!」・「他人とは絶対に被りたくない!!」といったこだわりのある方に人とは違う少し変わり種の競馬の携帯ケース販売店を紹介します。

3-1:NORTHERN HORSE PARK

https://shop.northern-horsepark.jp/

NORTHERN HORSE PARKは競馬専門グッズ販売店です。

ここではディープインパクトやオルフェーブルの携帯ケースを購入できます。

オルフェーブル 携帯ケース

馬のデザインの携帯ケースは多いものの、特定の馬のものは多くありません。

「馬は馬でもディープインパクトが良い」など特定の馬をお探しの方におすすめです。

3-2:ターフィー通販クラブ

http://shop.prc.jp/

ターフィー通販クラブでは珍しい帆布性のスマホケースを販売しています。

左馬 携帯ケース

柄の左馬(ひだりうま)は古来より左馬は幸福のシンボルとされています。競馬必勝祈願スマホケースとしても良いですね。

4:自分だけのオリジナル携帯ケースを作ろう

既製品には中々自分好みの携帯ケースがない…」そんな方にはオリジナル携帯ケースの購入をおすすめします。

競馬の携帯ケースは馬券風だったり優勝レイ風だったり既製品では中々購入できないものが少なくありません。

妥協してあまり気に入らない既製品を購入するくらいならいっそ1から作ってもらっても良いですね。

4-1:おすすめのオリジナル携帯ケース製作会社2社

競馬の携帯ケースをオリジナルで製作するのなら外せない2社を紹介します。

評価や完成品の質、価格を踏まえて選抜しました。胸を張っておすすめできる製作会社なので、ぜひご参考にしてください。

4-1-2:セカイノスマホ

https://www.rakuten.co.jp/nk750/

Iphone以外の機種にも100機種以上対応しています。またセカイノスマホに在庫のない機種も取り寄せできます

1から製作可能で詳しくはホームページトップに記載されている電話番号から問い合わせることができます。

スマホ1つでもこだわりたい方はオーダーメイドスマホをおすすめします。

世界で1つの競馬の携帯スマホを持って応援なんてしたらいつもより気持ちが入りますよね。

4-1-3:CASELILLY

https://www.rakuten.co.jp/caselilly/

80種類以上の機種に対応しています。こちらの会社ではセミオーダーで応援馬券風の携帯ケースを作っています

値段も2,138円と手ごろな価格で購入できます。

もしご自身の機種が対応していればセミオーダーのほうが安く製作できます

5:コードバン(馬革)の携帯ケース

競馬の携帯ケースと離れますが…いっそ馬革(コートバン)の携帯ケースなんて変わり種もご紹介します。

コードバン 携帯ケース

https://item.rakuten.co.jp/huntington/sc-009-000a/

コードバン(馬革)は硬質な素材感と使用を重ねることで輝きを増すことで「キングオブレザー」や「革のダイヤモンド」と呼ばれ、革愛好家にとっては憧れの存在です。

革愛好家だけでなく競馬ファンだからこそ最も身近な道具に馬革を選ぶのも馬好きならではです。

5-1:馬革の特徴

コートバンはとても堅牢な革で牛革の2倍から3倍の強度を持っていると言われています。雑に扱っても長期間使用でき、適切な手入れをすれば一生使えます

5-2:馬革の手入れ

通常の手入れは柔らかいクロスで空拭きするだけで十分です。力を入れず優しく撫でるように拭きましょう。

基本的に携帯ケースなど頻繁に手で触る革製品はメンテナンスフリーとも言われていますが、部分的に触れない箇所が乾きますので、光沢が落ちてきた時は専用のクリームなどで油分を足せば光沢が復活します。

まとめ

以上、競馬の携帯ケースについて紹介させて頂きました。

競馬の携帯ケースは騎手の勝負服などのデザインは既製品があるものの、応援馬券や優勝レイデザインのものはオーダーメイドかセミオーダーで依頼すると良いでしょう。

ただの携帯ケースとして見れば高額に思えますが、自分だけの競馬携帯ケースと考えたらそれほど高価なものではありません

いっそ革愛好家さえも一目置くコートバン(馬革)を購入するのも有りですね!

競馬ファンだからこそ馬革を手に持つのも通の嗜みです。

携帯ケースは一番長く身につけている道具の1つです。最高の携帯ケース選びのご参考になれば幸いです。

Leave a Reply

*

ウマライブ