シンザン記念2023に出走するペースセッティングの血統や展開予想を大公開

競馬情報
[banner file=’ad-banner13′]

シンザン記念の勝ち馬には、ミッキーアイル、アーモンドアイ、ピクシーナイトなどのG1馬が名を連ねています。

近年は出世レースとして注目される傾向が強く、多くの素質馬が出走します。

今年も好メンバーが揃うことになりましたが、その中でも注目されているのは京王杯2歳Sで4着に入った実績がある「ペースセッティング」です。

今回の記事ではシンザン記念で上位人気となることが予想される「ペースセッティング」に焦点をあて、2023年シンザン記念でのレース結果を予想していきます。

▼本当に稼げる競馬予想サイト5選【日本ダービー予想公開中】

1位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/19 東京2R

3連単/30点

1,506,180円獲得!

2位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/19 新潟9R

3連単/48点

913,650円獲得!

3位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/19 新潟11R

3連単/10点

1,624,500円獲得!

4位 万馬券RUSH
万馬券RUSH

【最新的中】

5/19 新潟8R

3連単/36点

913,650円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/19 京都5R

3連単/12点

820,960円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

シンザン記念2023の出走予定馬情報

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 予想
オッズ
人気
1 1 サンライズピース 牡3 56.0 和田竜 16.6 6
2 2 ライトクオンタム 牝3 54.0 武豊 2.4 1
3 3 スズカダブル 牡3 56.0 鮫島駿 9.4 5
4 4 トーホウガレオン 牡3 56.0 福永 6.1 3
5 5 クファシル 牡3 56.0 イーガン 3.1 2
6 6 シンゼンイズモ 牡3 56.0 浜中 31.3 7
7 7 ペースセッティング 牡3 56.0 ムルザバエ 6.3 4

シンザン記念には毎年多くの素質馬が出走しますが、今年もハイレベルなメンバーが揃いました。

そんな中でも特に注目を集めているのが、ディープインパクト産駒の牝馬「ライトクオンタム」です。

現3歳世代がディープインパクト産駒の最後の世代となり、国内で血統登録されたのは6頭しかいません。

数少ないディープインパクトのラストクロップであり、牝馬クラシックでの活躍が期待されています。

母はアメリカG1の勝ち馬と申し分ない血統なので、将来性を感じさせる一頭です。

また、4戦連続連対中の「トーホウガレオン」も今年のシンザン記念での中心メンバーと言えます。

デビュー戦から3戦連続2着と勝ち切れないレースが続いていましたが、前走の未勝利戦で単勝オッズ1.7倍という圧倒的に人気に応えて勝利しました。

既にキャリア4戦という経験豊富な点も魅力であり、安定感は抜群なので馬券の軸としての期待値は高そうです。

その他、前走の朝日杯FSでは大敗したものの、1勝クラス・アスター賞を逃げて勝利した「ドンデンガエシ」、デビュー戦で逃げ切り勝利を果たしたダイナカール一族の「クファシル」なども注目の出走馬です。

ペースセッティングの血統

ペースセッティング
性齢 牡3歳
通算成績 4戦1勝
主な勝鞍 2歳未勝利
Showcasing
ジェットセッティング
母の父 Fast Company

「ペースセッティング」は父Showcasing、母ジェットセッティング、母父Fast Companyという血統です。

父のShowcasingはイギリスで生産された元競走馬で、現役時代に英G2・ジムクラックSを勝っています。

主にスプリント戦で活躍した馬で、スピードに長けた短距離馬でした。

産駒にはスプリントG1を制したQuiet Reflectionなどがいて、自身の高いスピード能力を産駒にもしっかりと遺伝させています。

また、母はジェットセッティングは愛1000ギニーの勝ち馬です。

本馬はそんな母の初仔であり、欧州血統の良血馬として期待が集まっています。

父母共に現役時代は短距離路線で活躍したことから、本馬もマイル戦は合っていると考えられます。

欧州血統であることからタフな馬場との相性も良さそうで、距離延長はプラス材料となりそうです。

ペースセッティングの成績

「ペースセッティング」は、2022年7月17日に福島競馬場の芝1200m戦でデビューしました。

デビュー戦では単勝オッズ1.8倍の圧倒的1番人気に支持されたものの、アタマ差で惜しくも交わせず2着に敗れています。

しかし、次走の未勝利戦では好スタートを切ってハナに立つと、直線でも後続を突き放して、2着に3馬身差をつける強い勝ち方を披露しました。

さらに、続く京王杯2歳Sでは4着に敗れたものの、勝ち馬とのタイム差は0.2秒差しかありません。

ハイレベルなG2レースで上位に食い込めている点は高く評価でき、シンザン記念でも通用する実力を持っていることがわかります。

前走の1勝クラス・万両賞では2着に敗れ、勝ち切れないレースが続いていますが、常に上位に入っている安定感は魅力です。

シンザン記念2023予想におけるペースセッティングの3つのポイント

2023年シンザン記念を予想するにあたって、「ペースセッティング」の取捨選択を判断するときにポイントとなる要素があります。

そこで、ここからは「ペースセッティング」の押さえておくべき3つのポイントを紹介します。

未勝利戦では圧勝

「ペースセッティング」はデビュー戦で2着と惜敗したものの、2戦目の未勝利戦で勝ち上がりました。

スタート直後から積極的にハナを奪うと、そのまま最後の直線でも余力を残しつつ、2着に3馬身差をつける強い勝ち方を見せています。

将来性を感じさせる圧倒的パフォーマンスであったため、多くの競馬ファンからの注目を集めています。

また、レースレベルが低かったわけではなく、2着に入ったビッグシーザーは後に中京2歳Sを制しました。

そんな強敵を子ども扱いしての勝利なので、ポテンシャルが高いことは間違いありません。

スピードの絶対値が他とは桁違いであり、今後も短距離路線で無視できない存在です。

京王杯2歳Sでは窮屈な競馬

「ペースセッティング」は、2歳時にG2・京王杯2歳Sへと出走しています。

京王杯2歳Sでは4着に敗れてしまいましたが、内目の枠を引いてスタート直後からゴチャついてしまい、スムーズな競馬ができていませんでした。

道中は前の馬のペースが緩み、ブレーキをかけられる場面もありました。

それでも、最後は上がり3ハロン33.9秒の末脚を使っています。

上位3頭はいずれも道中4番手以内という前残りの結果だったことを考えると、決して力負けとは言えない内容です。

前走の万両賞でも2着に敗れていますが、勝ち馬に上手く立ち回られたため、巻き返しは十分期待できます。

1200~1400m戦で結果を残していることから、スピード能力は高いことがわかるので、重賞レースでの活躍に注目したいところです。

距離延長で初のマイル戦

「ペースセッティング」がこれまで出走した4レースは、全て1200~1400mのレースです。

前走から200mの距離延長で、初のマイル戦である点は不安材料として挙げられます。

仮にマイル戦に自信があれば、陣営もデビュー戦で1600mのレースを選んでいたはずです。

デビューが早かったためスプリント戦になったということもありますが、陣営としてはスプリント適性が高いと判断した結果と言えます。

そういった点では初の距離で未知数な部分が多く、不安要素があるのは確かです。

ただし、デビューから2戦はスプリント戦でしたが、ここ2走は1400mのレースでしっかりと結果を出しています。

2走前の京王杯2歳Sは直線が長い東京競馬場で行われるレースのため、1400mながらスタミナも要求されます。

そんなレースで4着に入っているので、初のマイル戦を難なくこなしてしまう可能性も高いです。

シンザン記念の予想をするときには、「ペースセッティング」が距離延長でも問題ないかどうかをしっかりと見極めてください。

まとめ

「ペースセッティング」は、2022年7月に福島競馬場の芝1200m戦でデビューし、2戦目の未勝利戦で圧倒的なパフォーマンスを見せて勝利しました。

2着に入ったビッグシーザーは後に中京2歳Sを制していて、強豪馬を子供扱いしたことで注目を集めています。

京王杯2歳Sでは4着に敗れたものの、後方のポジションから上がり3ハロン33.9秒の末脚を使って伸びていました。

前残りの展開だったため、ポジション的にも苦しいレースであり、実力負けとは言えません。

ただし、前走から200mの距離延長となり、初のマイル戦であることは不安材料となります。

初の距離で未知数な部分もあるので、過信は避けてマイル戦をこなせるかどうかを見極めたいところです。

[banner file=’ad-banner38′] [banner file=’ad-banner13′]

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    京都11R3連単12点

    二賢人の英知

    426,080円

    2024年05月19日

    東京8R3連単6点

    二賢人の英知

    385,280円

    2024年05月19日

    東京2R3連単30点

    GIGANT -ギガント-

    1,506,180円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    新潟9R3連単48点

    一筋の軌跡

    913,650円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単24点

    三現主義

    1,827,300円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単48点

    ウワサの穴馬

    913,650円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月19日

    京都12R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    649,080円

    2024年05月19日

    新潟11R 3連単

    【中央】ウィニングプラットフォーム

    251,500円

    2024年05月19日

    盛岡8R3連単

    【地方】一心同体

    527,040円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    競馬情報
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト