競馬で負けない賭け方3選!(初心者必読)

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

初めて競馬をやるなら絶対に勝ちたくはありませんか?

しかし・・・残念ながらどんなに予想上手でも競馬はギャンブルです。

100%勝つことはできません。

そんな中でも光明といえる負けない為の賭け方を3選ご紹介します。

当記事を読んで、ぜひ参考にしてください。

あしたの万馬券

1:競馬初心者が負けない3つの賭け方!

 競馬の賭け方は色々ありますが、そんな賭け方を工夫すれば勝率を上げることができます。
割と考えてみたらシンプルな方法だったりもします。

・大きく負けないように掛け金を少額に
・長期目線での収支で考える
・3連単よりも複勝、ボックス

1-1:大きく負けないように掛け金を少額に

 これは当たり前ですが、大きく賭けて外れたら、負け金も大きくなります。

少額で賭けると、戻りは大きくありませんが、その反対に失う分が少なくなります。

少額で賭けることにより、大きく負けることは無く、むしろ勝てる可能性も出てくるのです。

1-2:長期目線での収支で考える

 1日単位で考えても、毎度プラス収支にすることはかなり難しいと言えます。

例えば、購入した馬券が数レース全て外れ、熱くなり取り返そうとして、掛け金を倍にして購入。

という思考になりやすいのが競馬です。短期的な収支を求めるのではなく、「外れたけど楽しめ

た、次はどうしよう」というくらいの気持ちで、長期的プラス収支を目標に楽しめれば、

大敗の可能性を大きく下げる事になると思います。大きくまけないことが兎に角、第一歩!!
 

1-3:3連単よりも複勝、ボックス

 3連単1点買いの場合、0.2%の的中率とかなり当てることの厳しい馬券です。

10点買ったとしても0.2%、100点買っても2%・・・辛い。

しかし、ボックスで買った場合、1から3番人気の場合、的中率30.5%。

1-3:3連単よりも複勝、ボックス

回収率78.6%になります。これを見てもボックス買いの方が、得ですね!

3連単は「負けない」という点においても厳しく、更に

当たるとしたらかなり運の力も必要になってくるので、勝率を上げていくというスタンスで

いくならば3連単はさけるべきではないでしょうか。

勝ちは大きくても、圧倒的に負けが見えるので”負けない賭け方”とは言い難いでしょう。

 最初に紹介したのは、リスクの少ない賭け方ですね。ガツっと勝つわけではありません。

しかし「負けない」という点では理にかなっているのではないでしょうか。

あしたの万馬券

2:確率論から導く、負けない賭け方!

2:確率論から導く、負けない賭け方!

 実は競馬の必勝法は基本的理論は何年経っても変わりません。

数字、確率で導き出せる確率論から、負けない賭け方を紹介します。

・倍プッシュの法則を用いる
・オッズの穴を見つける

2ー1:倍プッシュの法則を用いる

 
 この方法は数字に強い人間なら多くの人間が自然と思いつく法則です。簡単に説明すると、

カジノにあるルーレットがありますよね?そのルールが、赤か黒のどちらかに(どちらもほぼ1/2

で当たり、配当は2倍)コインを1枚賭け、外れたら掛け金の倍を賭け、当たったらまた1枚から

同じことを繰り返す、というものです。となると、ひとつのサイクル(外れるまで)ごとに

コインが1枚増えているわけです。これを倍プッシュとかマーチンゲール法なんて呼ばれています。

2ー1:倍プッシュの法則を用いる

※マーチンゲールについて詳しくは⇒https://1st-keiba.com/1005.html

この法則の利点は、確率が正しく資金が無限にあればほぼ確実に負けない!ということです。

2ー2:オッズの穴を見つける

 
 オッズが低いからといって決して強い馬というわけでもない。これは読む前に前提に置いてほしい。

ここでの方法は確実に期待値を上げる方法であり、主戦法にしても良いぐらいの方法です。

簡単に言えば、当たる確率とオッズが適していない部分を目ざとく見つける、というだけの

シンプルなことなのです!もっとわかりやすくする為に例題を・・・。

2ー2:オッズの穴を見つける

例:一つのレースに実力が同じである馬。仮にA.B.Cが3頭出走したとします。

でこの3頭の組み合わせの馬連3通りのオッズを見たとき、A-Bは8倍、B-Cは9倍、A-Cは10倍

だとします。

ここで着目してみてください。お分かりですか?最初の2通りより最後のA-Cのような

オッズを見つけて買うのです。

当選確率が同一であるなら、オッズが高いほど期待配当も高くなるのは当然。

しかし、実際のレースには期待順位が同一である馬が3頭出走することはまずあり得ません。

本番で適用するには、予想期待順位とオッズから期待配当が高いものを瞬間的に

見分ける数字的センスが必要になります。

これは一見難しそうに感じるかもしれないですが、慣れれば新聞とオッズ表を見ていて、見つけられるようです。

最初とは大きく異なり、計画的で良く練られた方法となります。

良く考えるのが好きで、計画的に物事を行動出来る人にうってつけの方法といえるでしょう。

あしたの万馬券

3:ウマダネ独自の負けない競馬を徹底する5つの方法

3:ウマダネ独自の負けない競馬を徹底する5つの方法
 
最後に「負けない」に焦点を当てた方法になります。

何度も言うようですが、今回のテーマでもある「負けない」というのは競馬に限らず、

ギャンブルをするうえで永遠のテーマといえるでしょう。

なので、最後はウマダネ独自の競馬に負けない方法をご紹介します!

・勝ちやすいレースを選ぶ
・出走数が10頭以上のレース
・回収率が100%を超えるレース

3-1:勝ちやすいレースを選ぶ

 競馬で勝ててる人はこぞって「競馬で稼ぎたいならレースを選べ」と言うほど、

レース選びが負けない競馬にも繋がるのです。

・出走数が10頭以上のレース
・回収率が100%を超えるレース
・荒れるレースには手を出さない
・勝負レース以外のレースには手を出さない

3-2:出走数が10頭以上のレース

 出頭数が少ないレースは最初から除外します。理由は複勝の的中範囲が狭まるからです。

尚且つ複勝を選ぶのです。複勝は3着以内に入れば的中となるので、10頭以上だと負け率は減ります。

ですが、9頭以下になると的中範囲が2着以内までと狭まってしまうのでここでは、10頭以上と定義しているのです。

レースを選ぶポイントとして出頭数判断もアリです。

3-3:回収率が100%を超えるレース

 
 競馬でお金を稼ぎたのであれば回収率が100%超えるレースを選びましょう!
 
せっかく馬券を買って的中しても収支がマイナスになったら何の意味もありません。

具体的に単勝や複勝の1点買いであれば回収率は絶対に100%超えます。

3-4:荒れるレースには手を出さない

3-4:荒れるレースには手を出さない

 なぜならどの馬が馬券に絡むか?が予想しにくいからです。

人によっては高額配当狙いの穴馬で勝負する人にとっては荒れるレースが狙い目かもしれませんが

「勝ちやすいレース」では無いので手を出すべきではないでしょう。

競馬ではコンスタントに利益を増やしていく必要があります。配当が1.3倍、1.5倍でも

的中率が高ければ賭け金を増やすだけでまとまった額を稼げるようになります。

3-5:勝負レース以外のレースには手を出さない

 レース選定で大事なのは的中しやすいレースを厳選すること。

勝てるレースでしっかり勝ち、利益を確実に手に入れれば事前と競馬でお金が増えていきます。

言い換えればそれ以外のレースには絶対に手を出したらダメ!と強く決めることです。

基本的には「絶対に勝てるレース」を1レース選んで勝負します。そしてそのレースで的中。

さっさと撤退です!高配当は期待できませんが、1点買いで勝負するため、

回収率は100%を超えます。 

最後に紹介したのは「負けない」という事に重点をおいた方法です。

よく考えれば、基本的な事でもありますね。その基本的な事をどれだけ常に意識し、実行

に移せるか、その強い意志が自ずと負けない賭け方に繋がり、勝率に繋がります。

あしたの万馬券

まとめ

 ここまで負けないための賭け方3選をご紹介しました。

・大きく負けない様に掛け金を少額に
・長期目線での収支で考える
・3連単よりも複勝、ボックス

まず理解してほしいのは、競馬は100%勝てません。

勝ちたいという気持ちは皆同じであり、そこを重点に置いて、勝負に挑む人も沢山いるでしょう。

競馬は勝てるゲームではないのです。なら、「負けない」を目指せば良いのです。

その中で確率だったり、厳選だったりを試して勝てたらラッキーを繰り返せば良いのです。
 
当記事で競馬の賭け方に対する認識を変えてみるのも良いかもしれません。