2022年スワンステークスをデータ分析〜あの若駒に注目せよ!!〜

馬券予想
競馬イメージ

マイルチャンピオンシップの前哨戦といえば、スワンステークスを真っ先に思い出す人も多いのではないでしょうか。

過去には数多くの名勝負が繰り広げられてきた伝統のレースが2022年も近づいてきました。

今回は、過去10年のスワンステークスにおけるデータを分析し、馬券検討に役立ちそうなものをご紹介します。

▼本当に稼げる競馬予想サイト5選【日本ダービー予想公開中】

1位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/19 東京2R

3連単/30点

1,506,180円獲得!

2位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/19 新潟9R

3連単/48点

913,650円獲得!

3位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/19 新潟11R

3連単/10点

1,624,500円獲得!

4位 万馬券RUSH
万馬券RUSH

【最新的中】

5/19 新潟8R

3連単/36点

913,650円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/19 京都5R

3連単/12点

820,960円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

1スワンステークスのデータ分析の3つのポイント

それでは近10年のデータを元に、2022年スワンステークスの馬券検討に役立ちそうな傾向を探ってみましょう。

ポイント①:距離短縮組を狙え!!

現在、日本には1,200mと1,600mのG1がありますが、1,400m戦のG1レースはありません。

スワンステークスはその1,400mで争われるG2戦です。

そこで、前走との距離比較について考えてみました。

前走と同じ距離の馬 2・1・2・31
前走から距離延長の馬 1・3・2・47
前走から距離短縮の馬 7・6・6・48

近10年で7頭が前走から距離短縮の形で勝利しています。

前走がスプリンターズステークスだった、という馬もいますが、その成績は「0・1・1・20」と、近10年はあまりよくありません。

スワンステークスはマイルチャンピオンシップの前哨戦ですので、距離短縮組の中でも前走がマイル戦だった馬に特に注目すべきでしょう。

ポイント②:高齢馬は不利

続いて、年齢別の成績です。

3歳 4・0・1・13
4歳 2・3・3・19
5歳 4・4・5・43
6歳 0・3・1・28
7歳以上 0・0・0・23

近10年の勝ち馬はいずれも3〜5歳となっています。

6歳馬が2・3着に入ったケースはありますが、勝ち馬は出ていません。

そして7歳以上の馬が馬券に絡んだケースは、近10年ではありません。

高齢馬には不利なレースと言えそうです。

ポイント③:牡馬の信頼度が高い

短距離戦は牝馬の活躍が目立ちますが、スワンステークスの場合はどうでしょうか?

牡馬 8・9・7・91
セン馬 0・0・1・4
牝馬 2・1・2・31

牝馬の勝ち馬もいますが、牡馬の方が圧倒的に信頼性が高そうです。

迷ったら、牡馬を選択するのも一つの方法と言えるかもしれません。

2:スワンステークス2022をコースから考える

2022年のスワンステークスは前年2021年と同様に、例年の京都競馬場ではなく、阪神競馬場で行われます。

阪神競馬場の芝1,400m戦は、下級条件のレースも含めて、比較的数多く組まれています。

2022年に行われた阪神競馬場の芝1,400m戦からも傾向を探ってみたいと思います。

10月10日までに行われたレースを対象としています。

2-1:馬も騎手も関西勢が強い

・調教師所属別成績
美浦所属調教師 1・1・2・16
栗東所属調教師 20・20・19・209
地方所属騎手 0・0・0・1
・騎手所属別成績
美浦所属騎手 1・4・0・17
栗東所属騎手 20・17・21・209

ホームアンドアウェーの問題はありますが、阪神・芝1,400m戦は関西馬・関西(栗東)所属騎手が圧倒的に強い傾向にあります。

関東馬や関東(美浦)所属騎手にはかなり不利なデータとなっています。

関東馬は軽視すべきコースと言えるかもしれません。

2-2:逃げ・先行馬が有利

次に脚質別成績も見ておきましょう。

逃げ 4・5・2・10
先行 13・9・12・53
差し 2・6・4・84
追い込み 2・1・3・78
マクリ 0・0・0・1

対象となる21レース中17レースで、逃げ・先行馬が勝利しています。

馬群の後方から追い込む馬は、ある程度以上に前が速くなり、前潰れの展開にならないと浮上するのは難しいかもしれません。

2-3:モーリス産駒に注目

血統面にも着目します。

種牡馬別成績となります。

産駒が勝ち星を挙げた産駒のみを紹介します。

モーリス 4・2・0・9
ロードカナロア 3・1・0・15
ディープインパクト 2・0・0・11
キズナ 1・2・2・6
キタサンブラック 1・1・0・2
ダイワメジャー 1・0・2・4
ワールドエース 1・0・1・5
リオンディーズ 1・0・1・4
ヴィクトワールピサ 1・0・1・4
クロフネ 1・0・0・4
ドレフォン 1・0・0・7
イスラボニータ 1・0・0・2
ビッグアーサー 1・0・0・3
ダノンシャンティ 1・0・0・2
Point of Entry 1・0・0・0

ロードカナロア産駒(3勝)やディープインパクト産駒(2勝)を抑えて、モーリス産駒が4勝でトップというのは少々意外に思われる方も多いのではないでしょうか。

もちろん21戦中4勝ですから、圧倒的に多いとは言えませんが、阪神・芝1,400m戦ではモーリス産駒に要注意です。

3:スワンステークス2022出走予定馬でデータから有利な馬

この記事を書いている10/11時点で、各メディアの報道等により2022年スワンステークスに出走すると見られている馬は次の通りです。

グレナディアガーズ
マテンロウオリオン
ロータスランド
ヴァトレニ
ホウオウアマゾン
ルプリュフォール
ミッキーブリランテ
サブライムアンセム
ララクリスティーヌ
キャプテンドレイク
ベステンダンク
ケイデンスコール

現時点では、この12頭が出走予定馬として名前が挙がっています。

フルゲートは18頭ですので、出走予定馬はさらに増えると思われます。

また入れ替え等もありそうですが、上記の12頭を近10年のデータから分析してみたいと思います。

最も有利なのはマテンロウオリオンだと思われます。

3歳馬で1月にシンザン記念を勝利し、ニュージーランドトロフィーで2着、NHKマイルカップでそれぞれ2着に入っています。

また前走は2,400m戦の日本ダービー(17着)でしたので、距離短縮も間違いなくプラス材料と言えそうです。

日本ダービーでは後方のポジションからのレースでしたが、シンザン記念は3〜4番手から抜け出しての勝利でした。

距離を意識して日本ダービーでは後方からのレースになったものと思われます。

距離短縮となる今回は、いつもの好位からのレース運びになると思われます。

関西馬ですが、デビュー2戦目から日本ダービーまでは美浦所属の横山典弘騎手が手綱を取っていました。

記事作成時点では、今回の鞍上についてはまだ発表されていませんので、手綱を取る騎手だけが気になるところです。

実績からはグレナディアガーズも人気になりそうです。

しかし海外帰りで、その海外での前走は1,200m戦でした。

阪神・芝1,400m戦は、2021年に阪神カップを勝利した舞台ですが、今回に限っては不安材料の方が多そうです。

スワンステークスのデータ分析まとめ

京都競馬場の馬場の内側にある池に、冬になると飛来する白鳥がレース名の由来となっているスワンステークス。

改修工事の関係で、2021年に続き、京都競馬場ではなく、阪神競馬場で行われるレースとなるのは、少々残念ではあります。

しかし、翌月に行われるマイルチャンピオンシップにおける重要な前哨戦であるという点は、2022年も全く同じです。

データにもある通り、若い馬が有利な傾向にあるレースですので、2022年にこのスワンステークスやマイルチャンピオンシップで活躍する馬たちは、2023年に改修工事を終える京都競馬場でのマイルチャンピオンシップでも活躍が期待されます。

その意味で、翌年を見据えた息の長い活躍馬の出現に期待して、レースを見るのも、2022年スワンステークスにおける楽しみのひとつと言えそうです。

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。

おすすめ①トッカ

競馬予想サイト トッカ


【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良い、ウマダネが自信をもってオススメするサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    京都11R3連単12点

    二賢人の英知

    426,080円

    2024年05月19日

    東京8R3連単6点

    二賢人の英知

    385,280円

    2024年05月19日

    東京2R3連単30点

    GIGANT -ギガント-

    1,506,180円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 33万円
    平均回収率 2175%
    平均的中率 92.0%

    おすすめ②ドンピシャ

    競馬予想サイト ドンピシャ


    【おすすめポイント】
  • 元騎手・山浦氏監修の競馬予想サイト!
  • 信頼できる競馬予想サイトを探してるならここ一択!
  • 無料特典プレゼントというメリットも。
  • ドンピシャは競馬業界42年の情報網により、精度の高い予想を提供中。

    実際に検証では、有料予想2レースで50万以上の利益を獲得することが出来ました。

    信頼できる人が運営しているサイトを使いたい人におすすめの競馬予想サイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    新潟9R3連単48点

    一筋の軌跡

    913,650円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単24点

    三現主義

    1,827,300円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単48点

    ウワサの穴馬

    913,650円

    初回料金 15,000円
    初回平均獲得額 30万円
    平均回収率 1928%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月19日

    京都12R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    649,080円

    2024年05月19日

    新潟11R 3連単

    【中央】ウィニングプラットフォーム

    251,500円

    2024年05月19日

    盛岡8R3連単

    【地方】一心同体

    527,040円

    初回料金 25,000円
    初回平均獲得額 55万円
    平均回収率 1920%
    平均的中率 96.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト