ヴィクトリアマイル(2022)の白毛馬ソダシは高速決着に強いが、、

ヴィクトリアマイル ソダシ 馬券予想
[banner file=’ad-banner27′]

「ソダシはヴィクトリアマイルでの活躍が期待されますが、近2走がダートということもあり、芝への切り替わりが問題視されます。」

2022年のヴィクトリアマイルにおける最大の注目馬は、何と言ってもソダシですよね。

新緑の府中に映える白い馬体が躍動する姿を楽しみにしている競馬ファンは非常に多いです。

東京競馬場では前走のフェブラリーステークスに続いての出走となるソダシが、果たしてどのようなレースを見せるのか、様々な角度から検証します。

この記事を読み終わるころには「ソダシ」がヴィクトリアマイルでどのような動きを見せるのかレース展開の予想を知ることができます。

ぜひ、最後までご覧ください。


▼本当に当たる競馬予想サイト5選【日本ダービー予想公開中】

1位 うまれぼ
うまれぼ

【最新的中】

5/19 新潟8R

3連単/12点

1,827,300円獲得!

2位 トッカ
トッカ

【最新的中】

5/19 東京2R

3連単/30点

1,506,180円獲得!

3位 ドンピシャ
ドンピシャ

【最新的中】

5/19 新潟9R

3連単/48点

913,650円獲得!

4位 えーあい
えーあい

【最新的中】

5/19 新潟11R

3連単/10点

1,624,500円獲得!

5位 おもいで競馬
おもいで競馬

【最新的中】

5/19 京都5R

3連単/12点

820,960円獲得!

鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

【この記事の監修者】
鶴谷義雄(デイリー馬三郎予想家)

山口県出身、1969年デイリースポーツ入社。入社後、岡部幸雄から始まり、蛯名正義、横山典弘などの騎手たちとの信頼関係を築く。その後、専門誌・馬三郎にて本紙予想担当。50年越えの競馬記者人生を通して、予想界の大御所と言われている。
Wikipedia

ヴィクトリアマイル出走予定のソダシ徹底解析

ヴィクトリアマイル ソダシ 解析

まずはソダシという馬について、おさらいしておきましょう。

血統、これまでの戦績、脚質、それぞれの角度から改めて分析します。

ソダシの血統

ソダシはクロフネ産駒の4歳牝馬です。

母ブチコはキングカメハメハ産駒で、白毛に茶色のブチ毛がある馬として話題となりました。

そのブチコが2017年に現役を引退した後、最初に産んだ馬がソダシだったのです。

ブチコはホワイトベッセルやユキチャンといった、やはり白毛馬として活躍した馬たちの半妹にあたります。

つまり、ソダシはホワイトベッセルやユキチャンの近親ということになります。

過去のソダシの戦績

ソダシは2000年7月に函館競馬場の新馬戦でデビューしました。

この新馬戦からなんと9月の札幌2歳ステークス、10月のアルテミスステークス、12月の阪神ジュベナイルフィリーズ、翌2021年4月の桜花賞と5連勝を果たします。

この5連勝のうち4勝は重賞レースでした。

しかも阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞はG1です。

阪神ジュベナイルフィリーズを勝利した時点で「JRA史上初となる白毛のG1馬」として話題になりましたが、さらに桜花賞を勝利したことにより「JRA史上初となる白毛のクラシックホース」となったのです。

しかし、ここからソダシに試練が訪れます。

5月のオークスで8着に敗れて、初黒星を喫します。

8月の札幌記念を勝利しますが、10月の秋華賞では10着と大敗。

その後、血統面からダート戦線へ矛先を変え、12月にチャンピオンズカップに出走しますが12着。

そして2022年に入り、フェブラリーステークスで3着に入り、復調の兆しを見せました。

2022年のヴィクトリアマイルは、フェブラリーステークス以来となる、休養明けの一戦です。

ソダシの脚質

ソダシは逃げ馬の直後のポジションで道中を進み、4コーナーから最後の直線で抜け出して先頭に立ち、そのまま押し切るレースを得意としています。

脚質に少々変化が現れたのは、札幌記念を勝利した時でした。

向正面で早めにロングスパートしたソダシは3コーナーで早くも先頭に立ち、そのまま後続に前を譲らず、押し切り勝ちを決めたのです。

この勝利をきっかけに、ソダシの主戦騎手である吉田隼人騎手はより前を意識する騎乗をするようになりました。

秋華賞では2番手のポジションでレースを進めていました。

そしてチャンピオンズカップでは、デビュー以来初めてとなる、逃げる競馬を見せました。

さらにフェブラリーステークスでも2番手のポジションから3着に粘り込んだのです。

ヴィクトリアマイルでも展開次第では、逃げる競馬となる可能性はあります。

[banner file=’ad-banner27′]

ヴィクトリアマイル2022でのソダシの成績予想

ソダシ 成績予想

近年、5月の東京・芝コースは高速決着となるケースが多いです。

2019年優勝馬ノームコアは1分30秒5、2020年優勝馬アーモンドアイは1分30秒6、2021年優勝馬グランアレグリアは1分31秒0と、いずれも異次元のタイムで勝利しています。

良馬場なら2022年のヴィクトリアマイルも同様のタイムでの決着となる可能性が高いです。

ソダシは2021年の桜花賞を勝利した際、1分31秒1という速いタイムを叩き出しています。

コースは違いますが、こうした高速決着を得意とする馬ですので、状態が万全なら勝利する可能性は高いと判断して間違いありません。

東京・芝コースで高速決着となる場合、ハイペースとなっても前の馬がバテることがなく、そのまま流れ込むケースが多いので、逃げ馬の直後でレースを進めるソダシには有利となる可能性が高いです。

但し、近2走がダートコースでのレースでしたので、根本的な流れが違う可能性はあります。

ソダシの課題はダートから芝へのコース替わりということになります。

そもそも血統面からダート適性の高さを評価され、チャンピオンズカップやフェブラリーステークスに出走した経緯がありますので、3戦ぶりの芝コースでのレースに戸惑うことがないか、という点が懸念材料となります。

ヴィクトリアマイル2022のレース展開予想

ヴィクトリアマイル レース展開予想

2022年のヴィクトリアマイルで、ハナに立って逃げる可能性が最も高い馬はローザノワールです。

2021年12月のディセンバーステークスで逃げ切り勝ちを決めましたが、続く2022年3月の中山牝馬ステークスでは控える競馬で9着に敗れました。

ローザノワールは全5勝中3勝が逃げ切り勝ちという馬です。

中山牝馬ステークスの結果から、ヴィクトリアマイルでは逃げる競馬をする可能性が高いです。

ソダシはこのローザノワールを直後でマークする形となりますが、同様の競馬を試みると予測されるG1馬がもう1頭います。

2019年の阪神ジュベナイルフィリーズを優勝したレシステンシアです。

控える競馬でも結果を残していますが、前走の高松宮記念(6着)でも逃げの手に出ています。

1200mのG1でハナを切るスピードの持ち主ですので、マイル戦でもハナに立つ可能性は十分にあります。

ローザノワールにハナを譲ったとしてもレースの途中、早めに先頭に立つレースぶりとなった場合、レースの流れは速くなります。

ソダシはその速い流れの中、どのような駆け引きや立ち回りを見せるのかが、大きなポイントとなります。

前走で逃げる競馬をした馬が1頭もいないメンバーですので、展開が結果を左右することなりますので、手綱を取る吉田隼人騎手の手腕に注目が集まることになります。

ヴィクトリアマイル2022へ向けたソダシの追い切り内容

ヴィクトリアマイル 追い切り

フェブラリーステークスの後、外厩調整されていたソダシですが、現在は帰厩して4月6日(水)から栗東トレーニングセンターの坂路コースでタイムを出しています。

注目したいのは4月14日(木)に5ハロン53秒5という、その週に出走する馬が出すような速いタイムを叩き出している点です。

かなりハードな調教を施されていることが、こうしたタイムからも理解できます。

21日(木)には、主戦の吉田隼人騎手が栗東に駆け付け、Bコースで4ハロンの併せ馬を馬なりで消化しました。

この時のラスト1ハロンは11秒6ですから、4週前の追い切りで既に実戦並みの状態にあると判断できます。

こうしたハードトレーニングから、陣営がこのレースに賭ける意気込みが伝わります。

要注目の1頭と考えていいでしょう。

今後の調整ですが、これまでと同様に坂路コースを中心とした調教となると思われます。

美浦所属の吉田隼人騎手が追い切り日の度に栗東に顔を出し、坂路コースで速い時計を出す形になると予測されます。

これまで、坂路での5Fの時計が51~52秒台を出してきましたが、51秒を切る時計が出るようだと、前年からの成長が感じられる状態となります。

最終追い切りでどのようなタイムを叩き出すのか、注目されるところです。

[banner file=’ad-banner27′]

無料で登録!無料で稼げる!おすすめ競馬予想サイト3選

「競馬で簡単に稼げないかな...」

「どこの競馬予想サイトが本当に当たるのかわからないし...」

そんな方におすすめしたい無料で使える競馬予想サイトを3つ紹介

絶対にサイト選びで後悔させません。

200サイト以上の競馬予想サイトの情報を徹底的に集計、解析し、まとめ(約半年かかりました・・・)、よく当たる競馬予想サイトランキングを作成しました。

ここではその中でも特に優秀な成績を納めた上位3サイトを紹介。

どのサイトも登録して損のない優秀なサイトなので是非活用してください。


おすすめ②うまれぼ

競馬予想サイト「うまれぼ」


【おすすめポイント】
  • AI×プロ馬券師の無料予想!
  • 的中・回収率No.1!
  • ユーザー満足度96%と非常に好評。
  • 的中率だけでなく回収率が高い競馬予想サイト

    超高回収率の無料予想を毎日公開

    LINE登録で今すぐに無料予想が見れるので登録して損のないウマダネ激推しサイトです!


    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    新潟9R3連単12点

    ファースト革命

    649,800円

    2024年05月19日

    新潟8R3連単24点

    Grateful Horse

    432,720円

    2024年05月19日

    新潟7R3連単16点

    KEY ROOM

    1,151,100円

    提供券種 自由
    無料予想提供数 毎日1レース
    平均回収率 342%
    平均的中率 91.0%

    おすすめ②トッカ

    競馬予想サイト トッカ


    【おすすめポイント】
  • 成果にこだわる競馬予想サイト!
  • 無料情報の回収率は227%!
  • ウマダネ読者の中でも、無料情報でも稼げると大好評のサイトです。
  • トッカは各競馬場に解析班を配置し、地方・中央共に徹底した利益重視の予想を無料提供中。

    検証では、無料情報3レース全的中!有料情報は回収率1092%を記録することが出来ました。

    競馬予想サイトを利用した事が無い人、既に利用している人、どちらも一度は試した方が良いサイトです!

    検証時の的中実績

    2024年05月19日

    京都11R3連単12点

    二賢人の英知

    426,080円

    2024年05月19日

    東京8R3連単6点

    二賢人の英知

    385,280円

    2024年05月19日

    東京2R3連単30点

    GIGANT -ギガント-

    1,506,180円

    提供券種 馬連
    無料予想提供数 毎日1レース
    平均回収率 312%
    平均的中率 89.0%

    おすすめ③えーあい

    【おすすめポイント】
  • 今話題のAI予想でNo.1の実力!
  • 驚異的な的中率!半年間で勝率92%
  • 負けない競馬が楽しめる!
  • 驚異的な的中率を誇るえーあい!その秘密は最新の超精度AI予想。

    常に最新の情報を最新技術でアップデート・解析するため未来予知のような的中力を誇っています。 「AIって本当に当たるの?」 そう考える方もいると思います。 ですが、将棋、チェスといった世界ではトッププロがAIに勝てず、AIから学ぶ時代に突入しているんです!

    「競馬AI予想サイトえーあい」の無料予想の券種は複勝なので1レースで大金を稼ぐことは難しいですが、コツコツ稼げる安定感抜群のサイト!

    有料予想では平均配当30万円以上と高い的中率を維持したまま高額配当を狙えるバランスの良さが魅力

    話題のAIを使いたい人は迷わず登録すべきサイトです!

    最新の的中実績

    2024年05月19日

    京都12R3連単

    【中央】カテゴリーZERO

    649,080円

    2024年05月19日

    新潟11R 3連単

    【中央】ウィニングプラットフォーム

    251,500円

    2024年05月19日

    盛岡8R3連単

    【地方】一心同体

    527,040円

    提供券種 複勝
    無料予想提供数 毎日1レース
    平均回収率 288%
    平均的中率 94.0%
    馬券予想
    ウマダネ
    本物の信頼できる競馬予想サイト